実機レビュー「GoSafe 490G」の評価 パパゴ3カメラドラレコ

※2022年5月12日更新:実機レビューを追記しました。記事下に期間限定クーポンあり。

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

パパゴジャパンがMakuakeで3カメラドラレコ「GoSafe 490GM」をクラファン掲載しています。

■ 危険運転やプライバシーなど貴方と車を守る!490°ドライブレコーダー

※現在では型番末尾にMのつかない一般販路向けの「GoSafe 490G」も公開されています。クラファン用の490GMは駐車監視用3芯ケーブルセットモデル、490Gの方はこれがOP扱いだそうです。

録画視野角などの仕様を見る限りは、3カメラモデルとしては理想的な構成となっているようですので、本製品の概要について解説します。

2022年5月時点ではクラファンは終了していますので、以降は一般向けの「GoSafe 490G」を前提として解説します。

「GoSafe 490G」のスペックと特徴

「GoSafe 490G」の仕様はこちらの表の通りです。

GoSafe 490GM
フロント:1920×800?/30fps
インナー:1920×800?/30fps
リア:1920×1080/30fps
LED信号対応
録画視野角
水平190°/190°/110°
リアカメラケーブル10m
microSD付属64GB/最大128GB
GPSはマウント内蔵
駐車監視モード
動体検知/衝撃検知/タイムラプス
専用ケーブルは付属
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

最大のポイントはこちらでしょう。

・前、中カメラが水平190°の録画視野角で、死角なく全方位撮影

従来の3CHモデルで、本製品に一番近い製品がセルスターの「CS-361FHT」となります。

実機レビュー「CS-361FHT」セルスターの360°+リアカメラドラレコの評価
...

こちらは

・前、中カメラが水平188°の録画視野角で、死角なく全方位撮影

ですので、録画視野角としてはほぼ同じですね。

「GoSafe 490G」も全方位の録画が可能と言う事です。

こんな感じでフロント筐体で全方位がカバー出来てます。

後方は別体のリアガラスに貼り付けるタイプのリアカメラが付きますので、あおり運転対策としても万全かと思います。

ナンバーの認識精度は弱いはず

「GoSafe 490G」のフロント・インナーカメラの録画解像度は、あまり見慣れない「1920×800」の12:5となっていますが、これはおそらく「1920×1080」の上と下部分を削って、録画容量を必要最小限に抑えたものかと思います。

有効画素数207画素で撮影したものを、上と下の部分を削って保存しただけなので、ナンバーの認識精度はフルハイビジョンクラスの「CS-361FHT」と同等と予測します。(駐車監視向けには心許ない精度ではある

「CS-361FHT」の駐車監視の仕組みと使い方について解説
...

夜間の明るさが気になるところ

競合となるであろう「CS-361FHT」や、同じく3カメラのVANTRUE「N4」は、夜間の明るさに特化した製品です。

プロモーション動画では、夜間の暗い場所での映像がないので何とも言えませんが、ここが最も気になるポイントですね。

セット内容とデザイン

セット内容については以下の通りとなります。

・フロントカメラ筐体
・リアカメラ
・カメラ接続ケーブル(Type C to C10m)
・シガー電源ケーブルType C
・GPSマウント
・64GBのmicroSD
・ドラレコステッカー
・取扱説明書の詳細バージョンはWEBのみ
・その他取付け用品

こちらの駐車監視ケーブルはOP扱いです。

 

フロント筐体

フロント筐体はやや細身の箱型で、VANTRUEの「N4」と同様に前後に1つずつレンズが装備されています。

レンズはインナー側のみ上下に可動、フロントは固定です。

本体はコンパクトですが、液晶はドラレコとしては標準的な2.45型、N4と全く同じサイズです。

操作系のボタンは下側面に集中しており、左サイドにはmicroSDカードスロット

上側面にはType Cリアカメラ端子

電源端子はN4と同様にGPSマウントに装備されています。

リアカメラ

リアカメラはスタンドでコンパクトな円筒タイプです。

リアカメラ接続ケーブルは10mのType C端子となっています。端子形状はフロントがスレート、リアがL字。

電源ケーブル

電源ケーブルはType Cのシガーソプラグタイプです。

インターフェイスについて

電源ONから録画開始までの起動時間は12秒程度と、3カメラドライブレコーダーとしては速い方です。

操作系のボタンはスタンダードな下側面の配置ですが、ボタンの役割が液晶画面に表示されますので操作感は悪くありません。

各種操作方法については、説明書P15~17に詳しい解説がありますので、詳細についてはそちらをご参照下さい。

※メニューツリーは1本化されていますので、基本は分かり易いのですが、こちらのように長押し操作がいくつかあります。

車内への取付けについて

今回はアクアに「GoSafe 490G」の取り付けを行いました。

「N4」と概ね同じレンズ配置ですので、同様にインナーカメラの視野を確保するためにミラー裏には隠せません。

※この点が気になる方には、VIOFO「A139」などの3ピースセパレートモデルをおすすめします。

リアカメラケーブルは10mと余裕がありますので、ミニバンなどでも配線の取り回しに困る事はなさそうです。

一般的な2カメラドライブレコーダーの取り付け手順はこちらの記事で解説しています。

【保存版】自分で前後2カメラドライブレコーダーを取り付ける方法について解説
...

ドライブレコーダーとしての画質について

「GoSafe 490G」のドライブレコーダー画質は、総合力では現状No.1の評価をしているVANTRUE「N4」と以下のポイントについて比較しました。

比較ポイントはこちらの4つの項目です。

・録画視野角
・逆光補正能力
・ナンバー認識精度
・夜間の明るさ

録画視野角について

「490G」のフロント筐体の2つのカメラの録画視野角は、「水平180°+水平180°」で、360°の全方位の録画が可能となっています。

この部分が「N4」に対しての一つのアドバンテージと言えそうです。

リアカメラはそこそこ広めの水平110°程度でした。

逆光補正について

「490G」のフロントカメラはやや白飛びが出易いものの、実用面では問題のないレベル

インナーカメラは強めのHDR補正が入っているようで、白飛びには強いようです。

リアカメラは特にこれと言った特徴のないスタンダードな見え方でした。

ナンバー認識精度について

「490G」のフロントカメラは200万画素のフルハイビジョン相当ですが、撮影範囲の広さを考慮すると画素数が足りない為、一般的なフルハイビジョンのドライブレコーダーと比べるとナンバー認識精度は低くなっています。(N4は2.5Kなのでそれ以上の差)

リアカメラはスタンダードな視野角ですので、ナンバー認識精度も一般的なフルハイビジョンモデルと同等でした。

夜間のヘッドライトが反射した状態のナンバー読み取りについては、やや絞りが弱めの調整となっている為に白飛びが出てしまい、あまり期待は出来なそうです。

リアカメラは一般的なフルハイビジョンモデルと同等でした。

なお、駐車監視を想定したケースでは、タイムラプスモードで撮影を行いましたが、このモードでは必要以上にビットレートが下げられており、残念ながらナンバーが潰れてしまって読み取り出来ませんでした。

【昼】

【夜】

従って駐車監視向けの用途ではおすすめ出来ません。

※こちらはファームウェアによる修正を予定しているようですが、進捗についてはメーカーに直接に要望、お問い合わせ下さい。

オンライン・サポートセンター | ドライブレコーダーPAPAGO! (パパゴ)
世界各国で人気の高いパパゴブランドのドラ...

夜間の明るさについて

夜間の映像については、VANTRUEの製品では専用のビュワーで明るさのチューニングが出来るのに対して、パパゴのビュワーではこの機能に対応していません。

そこで今回は、無料のVLCと言う汎用ビュワーで明るさをチューニングした映像を合わせて比較しました。

■ 無料のVLCビュワーについて

※チューニング映像は全てデスクトップ映像のキャプチャリングですので、画質が低下します。

なお、「490G」は赤外線機能をOFFにする事が出来ませんので、夜間は常時ONの状態になります。

ネオンと街灯が多い市街地では全てのカメラとも随分明るく映っています。

【前】

【後】

【中】

ネオンが減ってくると明るさは落ちますが、前後カメラの映像に関しては必要充分な明るさとなっています。

【前】

【後】

インナーカメラは「N4」と比べると、VLCでのチューニング込みでも、もう少し明るさが欲しいと感じます。

【中】

暗視能力に関しては、前後カメラとも非常に高くなっていますが

【前】

【後】

インナーカメラの暗視能力が、VLCでのチューニング込みでも「N4」に及ばないのが残念なところです。

【中】

西日本LED信号の見え方について

「GoSafe 490G」の前後の録画フレームレートは27.5fpsですので全国のLED信号も同期することなくしっかり映る筈です。

ドライブレコーダーのLED信号対策のまとめ
...

駐車監視について

「GoSafe 490G」の駐車監視については別途専用ベージを作り、こちらで解説しています。

■「GoSafe 490G」の駐車監視の仕組みと使い方について解説

「GoSafe 490G」の駐車監視の仕組みと使い方について解説
...

動画ファイルの再生方法について

動画の再生についてはこちらの4つの方法をテストしました。

・ドラレコ本体での再生
・PC専用ビュワーでの再生
・PC汎用ビュワーでの再生
・スマホでの再生

ドラレコ液晶での再生について

「GoSafe 490G」は液晶サイズが2.4型とスタンダードサイズになりますので、動画の見易さは標準的なレベルです。

フロント・リア・インナーの3カメラ個別の再生となります。

PC専用ビュワーでの再生について

PCの専用ビュワーは公式サイトの「サポート」タブからダウンロード出来ます。

■ 「GoSafe 490G」専用ビュワー

ソフトのベースはAKEEYOの「AKY-Z3GT」「AKY-X3GTL」と同じ物のように見受けられますが、機能的には非常に充実しており、以下の操作と表示が可能です。

・3カメラ同期再生~〇
・映像の拡大縮小~〇
・地図への走行軌跡の表示~〇
・速度の表示~〇
・方位計の表示~×
・Gセンサーグラフの表示~表示はあるが反映されず
・再生速度調整~×
・明るさの調整~×

なお、動画を読み込む際に見た目は読み込みが完了しているように見えても、実際には読み込み中である事があり、この場合には動画がカクつく事があります。

読み込みまで少し待っても症状が改善されない場合は、メーカーに問い合わせて下さい。

また、このビュワーには明るさ調整機能がありませんので、夜間映像の再生にはVLCを使用される事をおすすめします。

■ 無料のVLCビュワーについて

PC汎用ビュワーでの再生について

PC汎用ビュワーでの再生については、Windows 10のメディアプレイヤー、OSにデフォルトで搭載されている「フォト」「映画&テレビ」での再生も可能でした。

スマホでの再生について

スマホでの再生については、iPhone SEでは「Tube Reader」、Androidスマホではカードリーダー経由でXPlayerでの再生状況を確認しましたが、いずれも問題なく再生が可能でした。

iPhone、iOS端末でmicroSDのメディアを直接再生可能なカードリーダー「Tube Reader」
...

ただし、スマホで再生するとカード内に余分なフォルダが作成される為か、カードを戻すとフォーマットを要求され、録画が開始されませんでした。

microSDでの録画時間について

「GoSafe 490G」の3カメラ録画時のデータサイズは、一時間当たり16GB程度となります。

なお、microSDカードの容量は128GBまでサポートされていますが、以下の256GBのカードで1時間の録画を行った結果では、不具合は見られませんでした。(サポート外なので誰も動作保証はしません。自己責任でお願いします。)

以下512GBのカードは使用できず。

※データサイズが4K相当なので4K対応のU3規格でないとエラーが出る可能性があります。

 地デジへのノイズの影響について

地デジへのノイズの影響は、アルファード+サイバーナビの組み合わせでは確認出来ませんでした。

ラジオへの干渉も確認できませんでしたが、ノイズ干渉に関しては車種やカーナビ、アンテナの位置により影響が出る場合もありますので結果は参考程度に捉えて下さい。

ドライブレコーダーのノイズ対策と、ノイズが少ないであろうドライブレコーダー
...

「GoSafe 490G」の総評

最後に「GoSafe 490G」の総評です。

本来の特性としてはVANTRUE「N4」ではなく、セルスターの「CS-361FHT」に近いものですが、VLCでの再生を前提とした場合には

・前後カメラの視野角・明るさの面では申し分ない

と言う一定の評価は出来ますが

インナーカメラが赤外線ありきで車内撮影を重視しているようなので

・暗い場所でのサイドの撮影能力が弱い

と言う弱点があります。

この辺りは製品のコンセプトだろうと思いますので、夜間に関しては車外よりも車内の様子を鮮明に映したい方向けと言えそうです。

また、タイムラプスモードでのナンバー認識精度の低さ、ドアパンチ対策を考えた場合の夜間のサイドの暗さなどの面では、「N4」や「CS-361FHT」とは明らかな違いが出ていますので、現時点では駐車監視向けの製品とは言えません。

今後のファームウェアのバージョンアップに期待しましょう!

期間限定クーポン

◎オールバイ楽天市場店
クーポン発行はこちら!
期間:2022/5/14~6/30
さらにお得な情報:「 0と5のつく日 」 にポイント5倍!
◎オールバイYahooショッピング店
クーポン発行はこちら!
期間:2022/5/14~6/30
さらにお得な情報:「 5のつく日 」、「 ゾロ目の日 」 にポイント5倍!
◎オールバイau PAY マーケット店
クーポン発行はこちら!
期間:2022/5/14~5/27

コメント

  1. とら より:

    Omi様
    先日は別のモデルのことで、ご回答頂きありがとうございました。知らないことが多く大変たすかります。
    さてPapagoのこのモデルですが、テストの予定はあるのでしょうか。特に夜間の駐車監視能力に興味があります。上下方向の視野角が狭いのも気になります。Papagoのドライブレコーダーは使ったことはないのですが、信頼性や評判、メーカーとしての姿勢というか製品の特長みたいなものがお分かりになりましたら、教えて頂けますでしょうか。
    また、セルスターは夜間の撮影能力は高いのに駐車監視には興味が薄い印象です。ハード的に低負荷にして長期保証とかがあるのかも知れませんが…今後もこの仕様でいくとすると残念ですね。一定数の需要はあると思うのですが…

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 管理人Omi より:

      とら様
      公開出来ない情報を含みますので、メールにて返信しました。

タイトルとURLをコピーしました