こんにちは!Omiです。

AKEEYOは2019年の秋ごろからamazonなどの通販サイトでの露出が増えたスマートルームミラー型ドラレコを中心に扱うドライブレコーダーメーカーです。

私は昨年の9月に初めてこのメーカーの製品のレビュー依頼を頂いたのですが、それ以前にも日本国内での商品展開は行っていた模様です・・・私は知りませんでしたが。

2019年の9月以降には次々と新製品の投入を行い、最近ではどのメーカーよりも早く驚くほど完成度型が高い360°+リアカメラのスマートルームミラー型ドラレコを発売した事でより注目度が上がっているように見受けられます。

また、おそらく今後も他社よりも早いタイミグで新カテゴリーの製品を立ち上げてた来ることも考えられ、ユーザー関心が高まる事が予測されますので、この記事でAKEEYOと言うブランドと展開されている最新商品についてご紹介します。

AKEEYOと言うブランドについて

AKEEYOは中国深圳エリアの車載電子機器メーカー「MS慕晟」と言う会社が持つブランドです。

このAKEEYOと言うブランドについて「2019年の9月に突如として日本に現れた割にやたらと商品の完成度とサービスレベルが高い」と当初から私は感じていたのですが、実は運営会社は10年くらい前からイエローハットのOEM生産を継続している商社でした。

この商社が自社ブランド品として販売しているのが「AKEEYO」製品と言うことになりますね。

因みに私は今年の1月に情報交換の為に社長さんとその奥さんにお会いしてますが、奥さんは日本語ペラペラで日本語でのコミュニケーション能力は私よりも高いと思います。(笑)

なお、会社の本体は深圳にありますが、サポートの為に日本でも「慕晟株式会社」として法人登記しています。

■ AKEEYO JAPAN

イエローハット以外にも、バイク用のドラレコなどをHonda Dreamや二輪館などでこちらはOEM品ではなくAKEEYOブランドの製品が販売されているとの事です。

【HONDA DREAM 足立】

【二輪館】

AKEEYOのおすすめドライブレコーダー

AKEEYOのおすすめドライブレコーダーは、スマートルームミラー型が中心になります。(普通のドラレコもありますがテストしてませんので実力不明)

360°ドラレコ+リアカメラのスマートミラー「AKY-V360S」

「AKY-V360S」は2020年6月中旬時点では最も新しいAKEEYOのスマートルームミラー型ドラレコです。

これまでの360°ドライブレコーダーは、5万円を超えるような超高価格ゾーン以外は昼間の車外の白飛びや夜間の車内・車外の映像が致命的に暗い製品が多かったのですが、本機に関しては最新の日本メーカーの製品であるコムテックの「HDR360GW」と比べても、夜間の撮影能力が非常に高いのが特徴です。

また、スマートルームミラーとしても明るさと後続車のヘッドライトの防眩の総合力が非常に高く、全体的に死角のない性能となっています。

いきなり引いた!最強の360°ドラレコ×最強のスマートミラー AKEEYO「AKY-V360S」の実機レビューと評価

右レンズタイプのスマートミラー「AKY-X2GR」「AKY-X3GR」

「AKY-X2GR」「AKY-X3GR」は共通する12型の長方形液晶に、それぞれ車外・車内設置のリアカメラを採用したHDR対応のスマートルームミラー型ドラレコです。

グレード的には他社の1万円台後半から2万円台前半の製品と変わりませんが、この手の製品が増えてきた事に伴いかなり価格を下げて販売しているようです。(当初は1万円台後半だったと記憶している)

車外カメラの「AKY-X2GR」はより後続車両の防眩を重視したタイプ、一方で車内カメラの「AKY-X3GR」は明るさを重視したタイプとなっています。

実機レビューAKEEYO 12インチ右レンズミラー型の車外カメラ「AKY-X2GR」の評価

実機レビュー 右レンズの12型 ボイスコントロール機能付きのミラー型ドラレコ AKEEYO「AKY-X3GR」の評価

まとめ

以上、AKEEYOのブランドとスマートルームミラー型の製品についていくつかご紹介しました。

中国メーカーではありますが、サポート面では評判が良いようですのでスマートルームミラー型を検討されているばらAKEEYOの製品も候補に入れてみてください。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

まだ付けてないの?後付けスマートルームミラーのまとめ

電装品の持ち込み店舗はこう探せ!

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!