2021年向けに高画質なドライブレコーダーを8つ紹介!

※2021年4月9日更新~最新の情勢に合わせて内容を見直しました。

こんにちは!Omiです。

この記事ではドライブレコーダーを購入するなら高画質モデルを選びたい!であるとか、いままで使用して来たドライブレコーダーの画質に満足行かない方向けに、過去の200台のドラレコの実機比較レビュー結果に基づき、2021年3月時点で私が「高画質」と認めたドライブレコーダーをいくつかご紹介します。

ドラレコの高画質の基準は?

同じカメラ類でも一眼レフなどの場合にはドラレコよりも撮影目的が絞られる為、一般的には「美麗な映像が高画質である」と言った図式が成り立ちますが、証拠の撮影が主な目的として期待されるドラレコにおいてはこの基準が全く異なります。

いや、高画質と言えば美麗な映像に決まってんだろ!」と言う特殊な用途でドラレコを使いたい方向けには、こちらの記事で美麗な映像が撮影できるドラレコをご紹介しています。

景色が綺麗に撮影出来るドライブレコーダーのまとめ
...

このようにドラレコに求められる能力は、景色撮影能力ではなく事故や交通トラブルに遭った際の証拠能力ですので、画質において求められる能力は主に次の5つになります。

・なるべく広い範囲が撮影できる
・逆光時にも白飛びせず、日陰でも黒潰れしない
・離れていても走行中の車のナンバーが認識できる
・夜間の市街地で明るく撮影できる
・夜間の暗い場所でも明るく撮影できる

このようにドラレコに求められる重要な能力は5つになりますが、残念ながら全ての能力がNo.1である製品ははありません。

何故ならば…

・録画視野角が広い=限られた画素数の中に広い範囲の映像を記録する

と言う事になりますので、同じ200万画素のイメージセンサーを使用する前提であれば、視野角が狭い方がナンバー認識精度が高くなり、視野角が広がるにつれてナンバー認識能力は低下します。

つまりはこう言う事になります。

・録画視野角が広い~ナンバー認識精度が低い
・録画視野角が狭い~ナンバー認識精度が高い

例えば同じ200万画素のフルハイビジョンの解像度のドライブレコーダーであっても、視野角が広いドラレコと狭いドラレコで同じナンバープレートを撮影した場合には、このように広いドラレコが小さく映り、文字が判別しにくくなります。

このように視野角が広いドラレコはナンバープレートが小さく映りますので、ナンバープレートの撮影に使われる画素数が少なくなる事によって文字が判別しにくくなる訳です。

また、ナンバーの認識だけでなく、白飛びを抑える逆光補正能力夜間の明るさについても同様にトレードオフの関係にあり、一般的には以下のような関係が成り立ちます。

・逆光補正能力が高い~夜間が暗く映る
・逆光補正能力が低い~夜間が明るく映る

もちろん、録画視野角が広い割にナンバー認識精度が高いであるとか、逆光補正能力が高い割に夜間が明るい、などのバランスの良い特性を持ったドライブレーダーも存在しますので、ここでは総合的なバランスに優れた「高画質」ドライブレコーダーについて、2カメラモデルを中心にいくつかご紹介します。

VANTRUE「N4」

2021年3月現在で間違いなく最強の高画質を誇っているのが、VANTRUEの3カメラモデル「N4」です。

本製品はフロント筐体の前後とリア用の筐体に、それぞれ500万画素・200万画素・200万画素のSONYのSTARVIS対応のイメージセンサーを搭載し、2.5K/フルHD/フルHDの高解像度録画を行います。

フロントカメラは2.5Kの高解像度録画を行いますので、ナンバー認識精度が非常に高い上、動画の明るさを自在に調整できるPCのVANTRUEビュワーを使って再生する事で、従来のドラレコの明るさの限界値を余裕で振り切る明るさを実現しています。

従来の感覚からするとちょっとおかしいだろう?と感じるくらいの暗視能力で、前後と合わせて室内・左右の録画も可能ですので、現行のドラレコとしては走行時の事故、運転トラブル、駐車監視のあらゆるシチュエーションで最強の証拠能力を誇ると言っても過言はありません。

中国メーカーの製品なので、説明書やメニューの分かりにくさが全くないとは言えませんが、画質や性能で選ぶ場合には、「N4」を第一候補に入れてみて下さい。

実機レビュー VANTRUEの3カメラSTARVISドラレコ「N4」の評価
...

ただし、ドラレコやガジェットの操作が苦手であったり、機械系が全般的に苦手と言う方にはユピテルやセルスターなどの日本メーカーの製品をおすすめします。

なお、この製品には1カメラ、2カメラバージョンも存在しますので3カメラまでは必要ないと言う方はこちらの記事をご覧ください。

コムテック「ZDR025」

「ZDR025」は2019年12月に発売された、コムテックの2カメラドライブレコーダーの中ではスタンダードグレードである超人気モデル「ZDR-015」の正当後継機です。

録画解像度はスタンダードな前後フルハイビジョンですが、録画視野角が現行機としては最高クラスの前後水平138°+135°の超広角となっている為、事故の際に広い範囲の状況を記録すると言う面では最高の能力を誇ります。

また、フロントカメラ・リアカメラとも強度の高いHDR補正が掛かっており、トンネル出口付近での白飛びに滅法強いのが特徴です。

【前】

【後】

夜間のヘッドライトが反射したナンバーの認識能力も強HDRの恩恵で非常に高くなっています。

本機はリアカメラのみに夜間特化型のSTARVISセンサーを採用し、フロントカメラは通常センサーですのでリアカメラは非常に明るく、リアスモーク車にもおすすすめ出来るドラレコの一つです。

一方で弱点としてはその広い視野角の為、ナンバーの認識精度が落ちる点、フロントカメラの夜間の明るさが競合のSTARVIS機に比べると物足りない点、色味が不自然で景色がきれいに映らない点、などが挙げられますが、価格と性能の全体のバランスを考えると最も万人におすすめ出来る製品と言えるでしょう。

なお、地デジなどへのノイズの影響は確認できませんでしたので、ノイズ対策はしっかりしている方かと思います。また、インターフェイスはスタンダードですが日本のメーカー製ですので特に使いにくい事はありません。

通常は2週間に一度の頻度で要求されるmicroSDカードのフォーマット不要機能にも対応しています。

やはり最強だった! コムテック2カメラドラレコ「ZDR025」の実機レビューと評価
...

※コムテックからは2020年4月末に「HDR963GW」と言う上位モデルが発売されてますが、機能面ではほぼ同じ、保証期間が長いものの画質では若干「ZDR025」を下回りますが、こちらはトヨタ純正採用のベースモデルにもなっています。

実機レビュー コムテック最上位2カメラドライブレコーダー「HDR963GW」の評価
...

ユピテル「Y-300R」

「Y-300R」は2021年2月に発売されているユピテルの2カメラドラレコとしては最新の第5世代に当たるハイエンドモデルです。

※販路の違いで型番が分かれているが「WDT700c」「SN-TW9900d」「Y-300C」「Y-300R」がほぼ同等品

前後に夜間特化型のSTARVIS対応イメージセンサーを搭載、録画解像度はスタンダードな前後フルハイビジョンですが、録画視野角が現行機としては最高クラスの前後水平140°+126°の超広角となっている為、事故の際に広い範囲の状況を記録すると言う面では最高の能力を誇ります。

また、フロントカメラにはコムテック「ZDR025」と同等の強度の高いHDR補正が掛かっており、トンネル出口付近での白飛びに滅法強いのが特徴です。(リアは普通)

【前】

【後】

夜間のヘッドライトが反射したナンバーの認識能力も強HDRの恩恵で非常に高くなっています。

前後カメラともSTARVISセンサーを搭載していますので、一般的なドラレコと比べるとかなり明るく映りますが、白飛びを抑える為の絞りも効かせている為に明るさ一辺倒ではなく、良バランス型の特性と言えます。

一方で弱点としてはその広い視野角の為、ナンバーの認識精度が落ちる点、昼間のトンネル内や屋根付き駐車場で黒潰れが出るタイミングある点、リアカメラの夜間の明るさが競合のSTARVIS機に比べると物足りない点、などが挙げられますが、価格と性能の全体のバランスを考えると「ZDR025」と同じく最も万人におすすめ出来る製品と言えるでしょう。

また「ZDR025」とは違って色の彩度も重視されており、景色も綺麗に撮影できる点も魅力です。

なお、地デジなどへのノイズの影響は確認できませんでしたので、ノイズ対策はしっかりしている方かと思います。

通常は2週間に一度の頻度で要求されるmicroSDカードのフォーマット不要機能にも対応しています。

セルスター「CS-91FH」

「CS-91FH」は2019年11月に発売された、セルスターの2カメラドライブレコーダーの中では最上位グレードに当たるフラッグシップモデルです。

録画解像度はスタンダードな前後フルハイビジョンですが、前後にドラレコ用のイメージセンサーとしては最も夜間の撮影能力が高い、SONYのSTARVIS対応のイメージセンサーの中でも最新の「IMX327」を採用しています。

現行機ではこのセンサーを採用したドラレコは本機とVANTRUE「S1」しか確認出来ておらず、夜間の撮影能力では他のSTARVIS機と一線を画しています。

録画視野角は2カメラドライブレコーダーとしては広めとなる、前:水平119°+後:114°となっており、昼間の事故の際の状況認識能力は標準クラス以上となっています。

フロントカメラ・リアカメラとも白飛びはやや出易い傾向がありましすが、実用上は問題のないレベルで逆に黒潰れが少ない為にトンネル出口などの逆光時でも視界は良好です。

【前】

【後】

本機は前後に最新上位のSTARVISセンサー「IMX327」を採用する事で、現行機としては前後とも非常に明るい映像を録画可能となっており、リアスモーク車にもおすすすめ出来るドラレコの一つです。

■ ガチ比較!リアスモーク車におすすめの2カメラドラレコ6機種

一方で弱点としてはHDR補正に対応はしているものの明るさ重視のチューニングとなっている為、夜間のヘッドライトが反射したナンバーの認識能力では「ZDR025」などよりも大きく落ちる点が挙げられます。

なお、地デジなどへのノイズの影響は確認できませんでしたので、ノイズ対策はしっかりしている方かと思います。

また、インターフェイスはタッチパネルによるアイコン操作が可能、通常は2週間に一度の頻度で要求されるmicroSDカードのフォーマット不要機能となっており、年配の方などガジェット類の操作が苦手な方でも安心して使用出来るでしょう。

「ZDR025」と比べるとが価格が高いので万人向けではないですが、私がどちらかを選べと言われたら「CS-91FH」を選びます。(「CS-91FH」は駐車監視向けではないので、駐車監視などは考えない前提)

実機レビュー セルスター夜間最強のSTARVIS2カメラドラレコ「CS-91FH」の評価
...

ケンウッド「DRV-MR8500」

2020年9月に発売された「DRV-MR8500」は、ケンウッドのスタンドアローン型の2カメラドライブレコーダーとしては、スタンダードグレード「DRV-MR740/745/450」の上のグレードに当たる最新・最上位機種です。

録画解像度は前後ともフルハイビジョンを超える「2560×1440」、録画視野角は2カメラドライブレコーダーとしては標準的な、前:水平112°+後:112°となっています。

前後カメラとも2.5Kの高解像度ですが、激的とは言えないもののフルハイビジョンモデルと比べると高いナンバー認識精度となっています。

【フロント】

【リア】

逆光補正能力も高く、トンネル出口付近での白飛び・黒つぶれがバランス良く抑えられています。

【フロント】

【リア】

日陰の部分も暗くなりませんので、全体のバランスは主要な4機種の中でも最も良いと感じました。

【フロント】

【リア】

夜間の映像も実用域ではそこそこ明るいですが、暗視能力はほとんどありません。

【フロント】

【リア】

【フロント】

【リア】

全体的には非常にバランスが良く、microSDカードも128GB×2枚と長時間の録画データの保存にも向いていますが、ファームウェアの不具合がありmicroSDカードによっては突然録画が出来なくなる現象が確認されていますので、ファームアップデートが行われるまで様子を見た方が良いかも知れません。

実機レビュー ケンウッドAI搭載の2カメラドラレコ「DRV-MR8500」の評価!
...

パイオニア「VREC-DZ700DLC」

「VREC-DZ700DLC」は2019年7月に発売されたWiFi対応のパイオニア新世代2カメラドラレコのフラッグシップモデルです。

本機の録画解像度はスタンダードな前後フルハイビジョンですが、録画視野角は2カメラドライブレコーダーとしてはかなり広めの、前:水平130°+後:112°となっており、事故の際に広い範囲の状況を記録すると言う面では高い能力を誇ります。

しかしながら、本機は前後とも昼間のトンネル出口ではやや白飛びが強めに出る傾向があり、晴れた日の日陰の部分は黒潰れが出易くなっています。

【前】

【後】

夜間は明るさ全開のチューニングの為、ヘッドライトが反射したナンバーの認識能力はSTARVIS機の中でも低く、最低クラスとなります。

一方で前後カメラに夜間特化型のSTARVISセンサーを採用し、フロントカメラだけでなくリアカメラも非常に明るく、リアスモーク車にもおすすすめ出来るドラレコの一つと言う側面もあります。

■ ガチ比較!リアスモーク車におすすめの2カメラドラレコ6機種

【前】

【後】

特にリアカメラに関しては、街灯がほとんどないような状況下での暗視能力が現行2カメラドラレコでNo.1となっているなどの飛びぬけて良い部分もありますので、評価が難しいモデルです。

【後】

録画視野角や夜間の明るさの面ではなかなか良い線を言っているのですが、白飛び・黒潰れを抑えるチューニングの精度が低い為、総合評価ではコムテックやセルスターの最新モデルには及びません。

なお、地デジなどへのノイズの影響は確認できませんでしたので、ノイズ対策はしっかりしている方かと思います。

また、本機はWiFi対応ではあるもののスマホアプリで変更可能な設定が限られている上、液晶画面がフロントガラス面と平行になる為、液晶の操作性も良いとは言えません。(無理に下からのぞき込むと首を痛めそう)

今後のファームウェアの改善状況次第では評価が変わる可能性もありますが、現時点では今一歩と言ったところです。

パイオニア STARVIS対応2カメラドラレコ「VREC-DZ700DLC」「VREC-DZ700DSC」の実機レビューと評価
...

VIOFO「A129 Duo」

VIOFOは欧米を中心に年間で30万台のドラレコ販売実績を誇るドラレコメーカーですが、「A129 Duo」は同社の2カメラドライブレコーダーの中ではスタンダードグレードのWiFi対応モデルとなります。

後述する4Kモデルの「A129 Pro Duo」がナンバー認識特化型であるのに対して、本機は全体が高い次元にまとめられた万人向けのバランスタイプのモデルです。

録画解像度はスタンダードな前後フルハイビジョンですが、録画視野角は最近の2カメラドライブレコーダーとしてはやや狭い、前:水平107°+後:101°となっています。

事故の際に広い範囲の状況を記録すると言う面では広角モデルには劣りますが、その反面ナンバーの認識能力ではフルハイビジョンクラスとしては前後ともに最も高いレベルを誇ります。

【前】

【後】

また、本機は前後ともHDR処理をしてないWDRモデルですが、昼夜の明るさのチューニングレベルが最も高く、極端に見えにくい部分を作らないと言う見せ方が特徴的です。

【前】

【後】

夜間のヘッドライトが反射したナンバーの認識能力もSTARVIS機の中では最も高くなっています。

また、本機は前後カメラに夜間特化型の「IMX291」STARVISセンサーを採用し、フロントカメラだけでなくリアカメラも非常に明るく、リアスモーク車にもおすすすめ出来るドラレコの一つです。

■ ガチ比較!リアスモーク車におすすめの2カメラドラレコ6機種

【前】

【後】

弱点としては最初に説明したように録画視野角が狭いと言う点になりますが、それ以外の画質の面では現行機では最高クラスの製品です。

なお、本機はリアカメラがデジタル接続となっている関係で日本メーカーの製品と比べると地デジへのノイズの影響がやや出易くなっています。

また、グローバルモデルの日本向け製品ですのでインターフェイスは日本メーカーのものとはやや異なります。

ガジェット操作が苦手な方は素直に日本メーカーの製品を選びましょう。

暗視能力は軽くユピテルを超えた!?前後STARVIS2カメラドラレコ VIOFO「A129 Duo」のレビュー、評価
...

VIOFO「A129 Plus Duo」

VIOFOの「A129 Plus Duo」は前述の「A129 Duo」のフロントカメラのイメージセンサーを500万画素の夜間特化型STARVISセンサー「IMX335」、画像処理を行なうチップセットも1ランク上のものに変更したアップグレード版です。

録画視野角は「A129 Duo」と比べると広がっており、前:水平117°+後:110°=227°となりました。

【前】

【後】

ナンバーの読み取り精度は4Kモデルには敵わないものの、フルハイビジョンモデルの一格上となっています。

【前】

【後】

逆光補正能力については「A129 Duo」よりも黒つぶれが出やすいものの、一般的なドラレコと比べるとそこそこ良いクラスです。

【前】

【後】

夜間もSTARVISモデルらしい明るさを誇りますが…

【前】

【後】

高解像度の宿命で、ガチの暗視は苦手としています。

【前】

【後】

とは言え、実用域ではなかなか高い次元でのバランスが取れており、高解像度を生かした駐車監視にもおすすめのモデルです。

実機レビュー 500万画素STARVISセンサー搭載 WiFi対応2カメラドラレコ VIOFO「A129 Plus Duo」の評価
...

なお、本機はリアカメラがデジタル接続となっている関係で日本メーカーの製品と比べると地デジへのノイズの影響がやや出易くなっています。

また、グローバルモデルの日本向け製品ですのでインターフェイスは日本メーカーのものとはやや異なります。

ガジェット操作が苦手な方は素直に日本メーカーの製品を選びましょう。

まとめ

以上、高画質と思しきドライブレコーダーについていくつかご紹介しました。

最近のドラレコはSTARVISセンサー搭載が標準化しつつありますので、プラスアルファで視野角とナンバー認識精度のどちらを取るか?と言った感じになると思います。

事故の状況証拠重視なら視野角、煽り運転や駐車監視の際のナンバー認識であればナンバー認識精度となりますね。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

360度の全方位録画が出来るおすすめドライブレコーダーのまとめ
...

コメント

  1. かとちん より:

    また壁にぶつかってしまったのでアドバイスお願いできますか?gosafe520を使用してるのですが、同梱のシガーライターソケットを使用せず、ACCからマイクロUSBにて電源供給してるのですが、gosafe520の充電ランプ(上にある緑のパイロットランプ)が薄暗く点滅して録画した画像に水中にいるようなコッコッコッという音が常に入ります。メーカーの話だと電力不足と言われたのですが、純正シガーソケットの規格では5V1500mAと記載があるのですが、ACC電源供給はエーモンのUSB変換アダプタ使用で5VMAX2.1Aとなってるので電力不足は考えづらいのです。試しにモバイルバッテリー(5V2.5A)にも繋いだのですが同現象でした。USBコードも細線から太線に変えて試しましたが同じでした。純正のシガーソケットなら音もせず。緑のパイロットランプも点滅しません。何が原因かと思いますか?お忙しいかと思いますがアドバイスよろしくお願いします。(汗)

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      かとちん様

      こちらで保有している個体については同様のケースは確認出来ないので個体差の問題かも知れません。
      ただし、純正のケーブルで問題なければ個体不良の範囲にも入らなそうです。

      モバイルバッテリーでの使用が条件であれば、純正ケーブルを生かしてシガーソケットが付属しているジャンプスターターを選ぶという選択肢もありますがこれはかなり高いです。

      ジャンプスターターの端子にシガーソケットの変換プラグを挿しても使用出来そうですが、安全性について不安が残りますね。

  2. かとちん より:

    すごい参考になりました!配線までしたのにお手上げ状態だったので非常に助かりました!変換プラグも試してみる価値はありますね!ジャンプスタートバッテリーが50パーセント以下だと変換プラグを挿しても電源供給できない可能性もありますが試してみます!毎回ありがとうございます!

  3. kotatu-neko より:

    「株式会社アーキサイト」の「M7 XR-DRM7」というドラレコが売られています(中身は台湾製らしいです)。
    実売¥12,800~という値段だと ミドルクラス~ハイエンドのようですが
    解像度2560×1440のWQHD 1440P / 30fpsを売り物に、
    最大2880 x 2160 / 24fpsモードが有るようです。
    1920 x 1080:Full HD 1080P / 60fpsモードもあり、
    スペックだけなら ほぼハイエンドと思えます。

    内容を見るに駐車中の長時間記録には やや弱い面が有りそうです。
    運転中の事故等の記録ならば 相当詳細な記録が録れそうに思われますが
    この機種のテストの予定は有りますか?。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      kotatu-neko様

      お問い合わせありがとうございます。

      なかなか面白そうな製品ですね。

      メーカーさんにサンプルの供与をお願いしてみましたので、どうなるか分かりませんがしばらくお待ちください。

      • kotatu-neko より:

        メーカーサイトで見る限り、スペックだけなら相当高そうですが
        ドラレコは使ってみてどれだけ使い易いかが問題で、
        機能に不足が有る場合、何処かを高機能にすると何処かに皺寄せが来るなど
        いろいろ問題が起きることが多い物ですので 非常に興味が有ります。
        私も そろそろドラレコ装備が必要になるのではと思っていますが
        ナビ・レーダーなどの追加装備で電源的に厳しいこと、
        記事を見て どれも一長一短があってなかなか踏み出せないでいます。

        是非とも新たなレポートが見れることを期待しています。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          kotatu-neko様

          幸いにして「株式会社アーキサイト」様からサンプルのご提供を了解して頂けました。
          1~2週間ほどお待ちくださいませ^^

          • kotatu-neko より:

            レポート読ませていただきました。
            添付映像を見た限り 昼間の陰部分の見やすさはユピテルよりも良い位ではないかと思えます。
            文字の識別し易さは ユピテルに僅かながら軍配があるでしょうか。

            コムテックHDR-352GHは補正が強すぎ 逆光映像で白飛び寸前感が強く、
            夜間に特化しているとすら思えます。
            ユピテルDRY-ST7000cは 昼間の陰部分の補正がやや遅れ黒潰れし易い傾向が見て取れ、夜間はそれが顕著に表れ易く思えます。
            M7 XR-DRM7は ユピテルよりは昼間の陰部分・駐車場等の暗い部分が
            大変見易く感じました。
            トンネルからの出口(逆光気味)の映像の回復の速さ、昼間の立体駐車場で ユピテル機が黒潰れしている部分が M7 XR-DRM7では 黒潰れが薄くしっかり写っているのは驚きでした。
            夜間走行の比較映像でも コムテック程ではないにしろ、ユピテル機よりも明るく
            街灯の明かりの少ない場合でも 黒潰れが抑えられて比較的見易いように感じました。

            最近のドラレコの進化も 早くなってきていますね。
            また悩みが増えてしまいました。

            管理人さんにおきましては テスト頂いてありがとうございました。

          • 管理人Omi 管理人Omi より:

            kotatu-neko様、ありがとうございます。

            Amazonでも指摘されている「M7 XR-DRM7」のマウントのシールの色については今後黒に変更との予定だそうです。

            全体的にかなりバランスの良いドライブレコーダーだと思います。

  4. Iwasaki より:

    こちらのレビューを参考にして「DRY-ST7000C」を購入、取り付けしました。今まで5台(うちユピテルは3台目)のドライブレコーダーを使用して来ましたが、圧倒的に精細な画像に大満足です。

    ただ、一つ問題が
    Windows Media Playerでの動画再生が出来ないのです。
    何故か?音声だけは再生されるのですが
    専用ビューアソフトでは問題なく再生できています。
    SDカードは付属の物を使用
    保存されて居るファイル形式はQuickTime
    PCのグラフィック性能が足りないのでしょうか?

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      Iwasaki様

      お問い合わせありがとうございます。

      こちらの環境ではWindows Media Playerで特に問題なく再生できていますので、おそらくPCの設定・環境の問題かと思います。

      https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-pictures/windowsmediaplayer%E3%81%A7%E3%83%93%E3%83%87/0f481d57-41e6-468b-aa4d-a0d5d53d209b

      「Windows Media Player」を一度削除、再度インストールすると改善されるかも知れません。

      当方「Windows Media Player」のバージョンは「12.0.14393.479」となっています。

      なお、3万円程度のASUSのWindowsタブレットでも「Windows Media Player」での再生は可能ですので、余程古いPC出ない限りスペックよりも何か他のソフトウェアが引っ掛かってる可能性が高いです。(これが原因だと究明は至難です)

  5. 雷光 より:

    初めてのドラレコ購入のため、このHPなどを参考にDriveman GP-1を先日購入し現在試行錯誤中なのですが、GP-1に関するいくつかのページで
    ※45fpsはフルハイビジョンだけなので西日本では「2304×1296」では運用しない方が良いです。
    と書かれているのですが、27.5fpsでは画質・精細面・LED信号の見え方等でデメリットが大き過ぎるのでしょうか?
    最高設定の1296P/27.5fpsより1080P/45fpsの方が少しだけ録画時間が伸び、
    どちらにしようか悩んでいる所なのでコメント頂けると有難いです。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      雷光様

      ご質問ありがとうございます。

      ヒューレットパッカードの「f530g」と混同した誤記がありましたので削除しました。

      GP-1については

      「2304×1296」~27.5fps

      「1920×1080」~45fps・27.5fps

      となっていますので

      結論としては西日本では「2304×1296」~27.5fpsの解像度をおすすめします。

      • 雷光 より:

        返信有難うございます
        GP-1に関しては最高設定でも問題無との事なので
        2304×1296 27.5fpsで運用しようと思います。

  6. カスタム より:

    先月新車を購入してから、毎日このサイトを見ては悩み続けております。。
    第一に愛車の防御のみ考えており事故記録での使用で、コムテックの視野角とユピテルの超高精細が気になっております。
    TA-Creativeが良いとこ取りな気がしますが、GPS非対応なのが難点です。
    今までGPS非対応のドラレコを使った事が無いのですが、1番の問題はどの点なのでしょうか?
    カーナビでフルセグが映るので、逆にGPSが無い方が干渉が起きにくいのか?とも思いますが。

    駐車監視の使い勝手は考慮しない、安全運転機能は不要、90%は昼間の運転、となる場合にお勧めの機種はありますでしょうか?
    以前、信号待ちの時に後ろからぶつかられた事がありますのでリアの設置も検討しておりますが、2台設置の場合にメーカーを合わせた方が良い等という事はあるのでしょうか?
    全天球が欲しいくらいですが、さすがに高いですね…

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      カスタム様、新車ご購入おめとうございます!

      GPS非搭載のデメリットは

      ①日時の設定が飛んだ時に自動受信出来ない点
      ②速度が記録されないので、事故の際の加減速の状況が分かりにくい点(GPSがあっても反映にはタイムラグがありますので、自分が不利になるようなGPSデータが残る場合もアリ)
      ③趣味の範疇で専用ビューワーで走行軌跡を確認出来ない点

      の3点かと思います。

      カーナビの干渉についてはどのメーカーでも、おそらく自主基準での対策は実施していると思いますが「対策済」と表示されていても若干の高周波の電波を発していますので影響はゼロではないです。(配線の取り回しなどにも影響される)

      GPSが非搭載でもノイズが出る事はありますし、個々のパーツの特性や配置、内部の電波遮断版などの有無で変わってきますので中々一概には判断し難いところだと思います。

      2台設置の場合には特にメーカーは合わせる必要はないかと思いますし、もともと2カメラタイプ以外は複数台設置する事を想定していないかも知れません。
      ただし、4~5台隣接させて設置してもドライブレコーダー自体には影響は感じられません。

      ドラレコ4台+レーダー探知機3台+ポータブルナビ1台+インダッシュナビ1台を同時に使用してみましたが、影響が確認出来たのは地デジの受信感度程度です。

      全天球は状況を抑えるという観点からは最強だと思いますが、360°カメラ×2台で4Kの解像度の物が主流っぽいので、当て逃げには弱そうな感じがしますね。
      当て逃げを全く考慮せずに走行時のみ使用という前提であれば、価格面を考えなければ最良の選択という見方も出来ると思いますよ。

      リアへの設置は本体やマウントの形状などで設置が不可な車種も出て来ますし、あまり大きいのは邪魔ですので機種が絞られると思います。

      http://car-accessory-news.com/drive-recorder-rear/

      最近倉庫で眠っていたセルスターのCSD-610FHRをアルファードのリアウィンドウに設置してみましたが、画質はイマイチですが目立たないという点では一番かも知れません。
      まあ、リアに関しては追突から逃走は超レアなケースだと思いますので、フルHDでなくても良いかも知れませんが、単体で視野角がある程度広いHDモデルはありませんからね(笑)

      • カスタム より:

        返信ありがとうございます。
        やはりGPS付の物にしようと思います。
        コムテックとユピテルで迷っていましたが、最近ユピテル(DRY-FH200という別製品ですが)で火災が発生したとの情報を見付けましたので、ユピテル製はちょっと怖いなと思います。
        (バッテリー膨張に気付かず使ってたとかなのでしょうかね)

        リアはメーカーも特に気にしなくて良さそうなので、セルスターも含めて検討してみます、また決めるまでに相当悩みそうですが。。
        ありがとうございました。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          カスタム様

          ご参考までに…

          ユピテルの(DRY-FH200)の発火の件は業界では結構有名な話なのですが、おそらくその対策でユピテルは2015~2016年の駐車監視搭載の製品の開発が大幅に遅れてしまったと見ています。(確認はしていませんが)
          今度同様の事故が発生した場合、企業としてかなりのダメージを被るはずですので、現行モデルに関してはおそらく他社よりもバッテリーの安全性に対しては注意を払っている筈です。

          (DRY-FH200)の事例では「事業者が重大製品事故として認識したのは平成27年4月30日、報告書の提出期限を超過していることから、事業者に厳重注意」と消費者庁の報告書に記載されていますが、対応がまずかったみたいですね。

          次に同様の事例が発生したら致命傷だと思います。

          • カスタム より:

            DRY-FH200で今年の5月4日と5月28日にも火災が発生したと消費者庁が発表していました。
            しかし未だにこの製品を売り続けているユピテルの姿勢にも少々疑問を感じます。
            ですが現行モデルはバッテリーの安全性に注意を払っているだろうというのも確かにと思いますので、DRY-ST7000cも含めてもう少し検討いたします。
            ありがとうございました。

          • 管理人Omi 管理人Omi より:

            カスタム様、改めて調べて見ましたら確かに今年も2回火災が発生しているようですね。

            公式なアナウンスがないので何とも言えませんが、DRY-FH200についてはバッテリーを変更して販売している可能性もあるかと思います。

            ただし、既に販売している該当バッテリーを搭載したロットについては、リコールなどの対応が必要だと考えるのが一般的なユーザーかも知れませんね。

            ユピテルさんにはユーザーの声としてお伝えしておきます。

  7. tomosaki より:

    8年ぶりにドライブレコーダーを買い替えることになり、こちらのサイトを漸次熟読させていただいております。貴重な情報をありがとうございます。たいへん参考になります。

    ところで、一点、よくわからないところがあったので、教えていただけるとありがたいです。

    http://car-accessory-news.com/drive-recorder-kougasitu/
    こちらのページの5分の3ぐらいの、駐車監視仕様の個別解説の中、
    「HDR-352GH」の説明の中の 灰色背景“ ”の部分に、

    「従って普段使いの1~2時間にタイマーを設定して放置、という使い方はバッテリーに負担がかかりますので、やらない方が良いです。」とありますが、すみません、読解力が不足しているからだと思いますが、よく分かりません。
    お手数をお掛けして申し訳ないのですが、どういうことか、ちょっとかみ砕いて説明していただけるとありがたいのですが・・すみません。お願いします。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      tomosaki様、ご質問ありがとうございます。
      おそらく出典元の記述を転載する際のミスですね(笑)

      正しくは
      「従って4時間にタイマーを設定して駐車監視の必要がない家の駐車場でも放置、という使い方はバッテリーに負担がかかりますので、やらない方が良いです。」となります。

      短い時間帯のタイマー設定がないので、家の駐車場ではちゃんと電源を切りましょうという意味です。

  8. もぐり より:

    どこに書いていいのかわからなかったので、画質優先カテゴリのここに書かせてもらいました。

    キレイにドライブ風景を撮ることを重視した場合に気になるのが映り込みです。こちらでアップされている動画でも、画角が広いほど画面の隅には反射したダッシュボードが映り込んでますし、夜間の映像だと光を発するものや反射するものがかなり見えてしまっています(特にHDR-352GHのような明るい機種で顕著)。夜間、街灯の下での駐車時にも影響が出るように思われますし、映り込みのせいで撮りたかった事故映像が見えなくては最悪です。
    レンズをフロントガラスに極力近づければ防げるでしょうが、本体の形状とフロントガラスの角度からして限界があります。となれば偏光フィルターに頼るのがほぼ唯一の解決手段に思われます。Drivemanシリーズのような専用品がないのであれば、Amazonで売っている1枚数百円の偏光フィルムを切り抜いて付けるのかな、と思っています。

    そこで気になるのが「偏光フィルムを付けた場合、撮影した画像がどの程度暗くなってしまうんだろうか」という点なのですが、どこかで検証してもらえないでしょうか、というお願いです。ちなみに市販の偏光フィルムだと、光線透過率が40%程度らしいです。よろしくお願いします。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      もぐり様
      偏光フィルターについては過去にテストした事はありますが、そこそこ暗くはなりますね。
      http://car-accessory-news.com/drive-recorder-uturikomi/

      また、取り付け難度が高いので一般化するのが難しいと考えている為、これ以上は掘り下げていません。

      • もぐり より:

        ありがとうございます。記事があったのですね。失礼しました。
        Amazonで粘着付の偏光フィルムを見つけたので、これなら貼る手間が軽減されるかも、と思っています。ドラレコでそこそこ使えるようなレビューも見受けられました。
        https://www.amazon.co.jp/dp/B00A6ZITZM/
        貼るときの向きの調整がちょっと面倒そうですが。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          もぐり様
          元のカメラの形状にもよりますが、結構神経を使いますね(笑)

  9. ちたお より:

    はじめまして。
    記事をいろいろ読ませていただいて、よくわからなくなってしまったので質問させて頂きます。
    コムテックのHDR-352GHPとユピテルのDRY-ST7000cで迷っています。
    動体検知を使用しないのを前提とした場合、運用手順がほぼ同じになるように思えるのですが、そうするとタイマーで短い時間が設定できるユピテルの方が自宅の駐車場で操作しないという使い方ができてラクということでしょうか?
    また、どちらも⑤で自宅の駐車場では手動で電源をオフにするとありますが、車のエンジンを止める以外に何か操作が必要ということでしょうか?
    あと、コムテックにはそもそも動体検知機能はないのでしょうか?
    今までドライブレコーダーを使ったことがなくよく理解できないので、よろしければご教授ください。
    よろしくお願いします。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      ちたお様

      1.HDR-352GHP~パーキングモードが存在します。パーキングモード中の衝撃感度は別途設定可能で、復帰時に衝撃検知の告知があります。
      3芯ケーブルのACC通電フラグはタイマー・電圧管理とドラレコのパーキングモードの出入りに使用されます。
      パーキングモードには動体検知は存在せず、常時録画と別途感度を設定した衝撃録画を行います。

      2.DRY-ST7000c~パーキングモードは動体検知という扱いです。(衝撃検知なし)
      動体検知を使用しないのであれば走行中と同じ録画モードになり、衝撃感度は走行中のものと同様となります。
      3芯ケーブルのACC通電フラグはタイマー・電圧管理にのみ使用されます。

      ユピテル駐車監視ユニット「OP-VMU01」は、車両側は3芯ですがドラレコ側は2芯のですので、エンジンオフでドラレコのモードが変わるような機能はありません。

      3.自宅駐車場での操作は、どちらも電圧監視ユニットのスイッチをオフにします。「HDR-352GHP」は本体ボタンでも可ですが、「DRY-ST7000c」には本体に電源を落とすボタンがありません。
      一切の操作をしないのであれば、タイマーの設定時間の刻みが細かい「DRY-ST7000c」の方が運用は楽ですが、その他の部分では「HDR-352GHP」の方が使い易いのかと思いますね。

      • ちたお より:

        回答ありがとうございます。
        HDR-352GHPについて追加で質問させて頂きたいのですが、自宅駐車場で本体から電圧監視ユニットのスイッチをオフにしないと常時録画されっぱなしになりバッテリーに負担がかかるので長時間の駐車時は電圧監視ユニットをオフにするということでよろしいのでしょうか?
        また、電圧監視ユニットをオフにしてから次運転する時はエンジンをかけたら自動的に常時録画されるということでしょうか?
        うまく理解できてないのかもしれませんが、回答よろしくお願いします。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          ちたお様

          >HDR-352GHPについて追加で質問させて頂きたいのですが、自宅駐車場で本体から電圧監視ユニットのスイッチをオフにしないと常時録画されっぱなしになりバッテリーに負担がかかるので長時間の駐車時は電圧監視ユニットをオフにするということでよろしいのでしょうか?
          この場合、タイマー設定した時間だけ駐車監視を行います。(常時録画+衝撃録画)

          >また、電圧監視ユニットをオフにしてから次運転する時はエンジンをかけたら自動的に常時録画されるということでしょうか?
          電圧監視ユニットがオフの場合には、通電状況はエンジンのオンオフに連動します。

          従って
          ・デフォルト設定をオフで考えるならば、駐車監視が必要な時だけオンにし、復帰時にオフにする
          ・デフォルト設置ををオンで考えるならば、自宅駐車場に駐車時にオフにし、出発時にオンにする

          の2つの運用方法となります。

          常にオンにしっ放しであれば、タイマー設定の時間だけ毎回駐車監視が行われ、常にオフであれば通電状況はエンジンのオンオフに依存します。

          • ちたお より:

            細かく教えて頂き、ありがとうございました。
            それぞれのドライブレコーダーに一長一短があり、なかなか1つに絞りきれないですが、他の記事も参考にさせて頂いて納得のいくモノを購入しようと思います。

          • 管理人Omi 管理人Omi より:

            ちたお様
            ドライブレコーダーは全ての面で最も優秀と言うモデルはなく、どれも一部の機能を特化させているので一概にこれがベストと言うモデルはないですね。

  10. 堀口 博史 より:

    「高画質なドライブレコーダー5選 2018年版」を読ませて頂きました。
    改めて、ドライブレコーダーの目的から始まり、とても参考になりました。

    視点として、「どのような事故が多いのか?」もあると、より良いかと思いました。
    平成29年の交通事故発生状況を、政府統計サイトで見ました。
    https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&lid=000001202708
    要点です。
    ・昼と夜の事故割合は、7:3。(昼とは日の出から日没まで)
    ・人と車、車と車、車単独の事故割合は、1:8.5:0.5。
    ・車と車のうち、追突が40%、出会い頭30%。

    この結果から、ドライブレコーダーの有効性が高いことが分かります。
    後ろから追突する/される割合は、事故全体の30%なので、後ろにドライブレコーダーを付ける意義もあると思います。
    ※あおり運転対応としても。

    以上を踏まえ、どのドライブレコーダーがいいのか?ですが、
    現状のハイエンドモデルで言えば、昼間はどれでもOK、夜間は多少差が出るが、事故状況を録画する分にはどれでもOK。
    つまり、どれでも満足できるのかと思いました^^;

    あと、駐車監視についてですが、先ほどの統計にはデータがありませんでした。
    なので、これは必要性がある人だけ、意識すればいいのかと。

    個人的には、付属品をいろいろ購入するのが面倒だし、バッテリー上がりも嫌なので、ドライブマンを一押しです。

    長文失礼しました。
    これからも記事を楽しみにしています。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      堀口様
      ご意見ありがとうございます。次回更新の際に統計データも参考にさせて頂きます。
      ドライブマンについては更新前はこのページに掲載していましたが、特化型の「極」と言う観点から今回はSランクのみ記載しています。
      選考基準が曖昧にならないように、線引きが難しいので(笑)

      こちらにはGP-1も掲載していますよ。
      http://car-accessory-news.com/drive-recorder-parkingtokka/

      • 堀口 博史 より:

        管理人Omi様
        コメントありがとうございます。
        最新のドライブレコーダーを、とても詳しく比較されていて、本当に感謝致します。

        現在、ドライブマン1080GSを使用しており、昼間の画質は非常に満足しているのですが、夜間の画質が非常に悪い事に気づきました。
        事故の時、証拠として問題が出るレベルなんじゃないかと思うほど全体が暗いです。

        そこでサイト検索でこちらを知り、ユピテルの「SN-SV70c」のレビュー、また各社最新モデルの比較レビューを心待ちにしていた次第です。

        ほぼユピテルの「SN-SV70c」で固まりつつありますが、サンプル画像のSUVの車ナンバーが白く反射して見えなくなっていることがネックで悩んでおります^^;
        これは自車のライトがちょうど反射してしまったため、こうなっているのでしょうかね?

        または、ドライブマンGP-1の夜間も明るいとレビューがありましたので、どちらかにしようと考えています。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          堀口様
          こちらの動画の2:30辺りから隣の車線のナンバーが映りますが、後方からのトラックのヘッドライトの照射により、反射でナンバーが見えなくなっています。
          https://www.youtube.com/watch?time_continue=125&v=xMJ9J9dpIhg

          他のドラレコもどうようなのですが、明るいレンズとCMOSセンサーを使用すると補正を強くしないとこのような現象が起こりやすくなります。

          ただし、補正を強くし過ぎると全体的に暗くなり、動画の崩れやにじみが発生し易くなるというデメリットもありますので、CPUなどの演算装置を強化する必要があるのですが「SN-SV70c」は筐体自体が小さいので強い補正は向いていないモデルかも知れません。

          ドライブマンGP-1については手元に実機がないので直接の比較は出来ませんが、夜間の明るさについては「SN-SV70c」が断然上かと思います。
          個人的な見解としては、夜間走行中にナンバーを押さえなければならないシチュエーションは、走行中の当て逃げや犯罪被害のケースに限られますので、事故の証拠を第一に考えられるのであれば「SN-SV70c」かと思います。

          ユピテルの営業の方のお話では白つぶれの件は開発サイドに問題点として伝えるとの事ですので、ファームウェアでの改善あるかも知れません。(個人的にはバランス調整は難しいとは思うのですが)

          • 堀口 博史 より:

            管理人Omi様
            お忙しい中、参考動画の掲載ありがとうございます。
            やはり、夜間は「SN-SV70c」が頭1つ抜きんでているようですね。

            ちょうど先月、夜間に事故を起こしまして、私が直進で、相手が横から出てきて、ぶつかったのですが、「何m手前から出てきたのか?(飛び出したのか?)」が、お互いの主張が食い違っています。
            あいにく、その時に乗っていた車にはドライブレコーダーを付けておらず^^;

            車は全損になってしまい、新しい車には夜間に強いものを、と探しておりました。

            大変参考になりました、ありがとうございます^^

          • 管理人Omi 管理人Omi より:

            堀口様
            事故の状況の確認であれば「SN-SV70c」で間違いはないかと思いますよ。
            事故の際にはお互いに気が動転してしまいますので、言い分が異なる事も多いですね。

            過去に私の嫁が事故を起こした際にはそれで揉めた事があります。(6~7年前ですが)

  11. るん より:

    Omi様
    夜間の比較動画を観て思ったのですが、
    暗くなりがちな場所の明るさを補うためにフォグランプは有効かも…と思いました。
    悪天候以外で標準装備のフォグランプを使うことは控えていたのですが
    通常はハロゲンの下向きでしょうし試してみて問題がなければ、
    これからは積極的に使ってみようかなと考えてますがいかがでしょうか?

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      るん様
      ライト関係については実は最も夜間の動画撮影に効果があると考えており、純正ヘッドライトからの交換なども検証しようと思ったのですが、ライト関係は対向車からの見え方などデリケートな問題も発生しますので敢えてテストは行っていません。
      個々のご判断で使用される分には問題ないのではないかと思いますよ。

      • るん より:

        管理人Omi 様
        返信が遅くなり申し訳ありません。
        ここ一週間ほど夜間の純正ハロゲンフォグランプ点灯を試してみました。
        効果てきめんで視認性が良くなり、撮れなかった足下の視野もぐっと広がりました。
        純正フォグは対向車を眩惑するようなものでもないですし、今後続けてみます。
        ヘッドライトと色味を合わせるために暗いLEDバルブに変える予定ですが、
        確かにデリケートな問題ですので慎重に進めたいと思います。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          るん様
          ご報告ありがとうございます。
          LEDライトの問題は明確な基準である法令と個々の感じ方に頼るマナーに関わる部分なので、いかようにも受け取れる為、なかなか難しいですよね。
          本当は「ドライブレコーダー撮影におすすめLED」的な記事を起こしたいのですが、どうも踏ん切りがつかないという感じです。(笑)

  12. きょうじろりん より:

    Omi様
    当方、証拠能力はある程度、旅行時の景色等をメインの目的にドラレコ購入を検討中です。記事が出て半年過ぎていますが、新発売機種を含めて新しくお勧め(注目)のレコーダーがあれば教えて下さい。(なおWifi機能は出来れば欲しいなと思っています)

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      きょうじろりん様
      最近のドラレコは補正が入っているものが多く、景色撮影になると色味が不自然になったりと微妙な物が増えています。
      個人的に…形式が綺麗と感じるのはやはりSONYのExmorイメージセンサーを搭載したモデルになります。

      ただ、Exmorにも色々型式があり、最近の廉価版のIMX323ではないモデルがおすすめです。

      個人的に景色が綺麗と感じるのはユピテルの「DRY-ST6000d(WiFiなし)」、THINKWARE「F750(WiFiあり)」「F770(WiFiあり)」辺りになりますね。

      BLACKVUEのDR750(WiFiあり)辺りも60fpsモードがあるので昼間は綺麗に取れます。ただし、夜間は明るさ特化のSTARVISイメージセンサーなので夜景などは不自然に明るくなってしまいますが。

      TA-CreativeのTA-011C(WiFiなし)も60fpsモードなら景色は綺麗に撮れますよ。以下は視野角が広いTA-010Cの動画ですがこちらは現在販売されていません。
      https://www.youtube.com/watch?v=GD5aoeJcmTU

      • きょうじろりん より:

        ありがとうございます。
        F770〜noteも読ませていただきセイワのPDR800FRに傾いてきました。続きはnoteの方に書かせてきただきました。よろしくおねがいします。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          きょうじろりん様
          F770とPDR800FRではドラレコとして映像がより最適化されているのがPDR800FR、趣味的な景色の撮影に向いているのがF770になりますね。

  13. オデハイ乗り より:

    いつも楽しく拝見させていただいています。Lucasというメーカー(韓国?)から「K-900QD」というドラレコが販売されています。どこからかのOMD販売でしょうか?カタログスペックだけを見ると、かなりの性能ですがどうなんでしょう?レビューをお願い致します。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      オデハイ乗り様
      Lucasは韓国では結構有名なメーカーですね。
      日本法人はないはずですが、どこで販売されてますか?
      並行輸入であれば、WiFi通信に必要な技適は通してない筈です。

  14. オデハイ乗り より:

    いつも楽しく拝見させていただいています。韓国のIROADというメーカーから「X10」というフロント4K(リアFHD)のモデルが発売されているようです。暗視や駐車監視ににも適しているとのことですが、どうでしょう?(値段も五万円ほどですが…)ご教授お願いします!

  15. AKI より:

    はじめまして。
    この度新車を購入することとなり、Omi様の記事で勉強させて頂いております。
    WiFiモデルで探しており(パソコン故障で処分済の為)、セイワピクシーダ PDR800FRにしようと思っていた矢先、先日のコメントにもありましたIROAD X10が気になり始めましたので、私にもOmi様のご意見を頂けませんでしょうか?
    ドラレコについては全く無知なので、よろしくお願いいたします。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      AKI様
      デリケートな内容を含みますのでメールで返信しました。

      • AKI より:

        Omi様
        こんにちは。確認が遅くなり申し訳ありません。ご回答感謝いたします!
        ご意見を参考に、家族で相談させていただきます。
        本当にありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました