※2018年3月13日更新~各社2018年モデルが出揃った為、全面的に内容を見直しました。

ドライブレコーダーの「高画質」の定義は中々難しい部分があり、ドライブレコーダーの運用方法や求める能力によって異なります。

例えば一眼レフカメラなどの場合には解像度が高かったり、色の諧調が豊富であったり、見た目が美しい事が高画質の条件になったり、自撮りデジカメの場合には人物が本物以上に綺麗に映る事が求められますが、ドライブレコーダーの一般的な運用方法において求められる能力は、これらのカメラとは異なります。

このページではドライブレコーダーに求められるいくつかの能力を考えた上で、それらに対して標準レベルを大きく上回るパフォーマンスを発揮するモデルをご紹介します。

ドライブレコーダーに求められる能力

ドライブレコーダーに求められる能力を考える上で押さえておきたいのは、まずは「なぜドライブレコーダーを搭載するつもりなのか?」と言う動機に関する部分です。

おそらく、ドライブレコーダーを搭載する目的は以下のつのうちの何れかになるかと思います。

1⃣事故の際に自分が不利にならないようにする

2⃣当て逃げに遭った際に泣き寝入りしなくて済むようにする

3⃣無法者に絡まれた時に警察に提出する刑事事件の証拠とする

4⃣ドライブ動画の撮影など、趣味的に利用する

 

事故やトラブルの確率としては1⃣→2⃣→3⃣の順に高くなりますので、趣味的な利用を考えないのであれば1⃣~3⃣までのどこまでをカバーしたいと考えているのかを頭の中で整理しておきましょう。

事故の際に自分が不利にならないようにする=事故の際の状況証拠能力

車を運転中に遭遇する事故のシチュエーションは様々で、正面からぶつかる場合もあれば、車線変更などで横から当てられる事も考えられます。

また、事故の原因が他の車の無理な車線変更をよける為に自分の車が歩道に乗り上げたり、縁石にや他の車にぶつかるシチュエーションも考えられますね。

例えば、以下の動画のように隣の車線の車がこちらの存在に気が付かずに車線変更をしようとした時には、危険回避の為にハンドルを逆の方向に切る可能性があります。

 

普段車に乗り慣れていない方の場合、過剰にハンドルを切って中央分離帯に激突したり、スピンしてしまう可能性もあります。

雨の日の夜などは左右の視界が非常に悪くなりますので、このような車線変更時の事故に遭遇する可能性も高くなるでしょう。

このようなシチュエーションで視野角が狭いドライブレコーダーを装着していた場合、肝心の事故の原因となった第三者の行動が記録されない可能性が高くなります。

車両が原因となる事故以外にも、自転車などがふらつき走行をしてそれよ避けようとして事故を起こしたりと、事故のケースは様々で、仮にそのようなケースであっても自己の原因となった相手が自分の非を認めるとは限りません。(悪気はないにせよ)

状況証拠能力の高いドライブレコーダーとは?

このようなケースで少しでも多くの状況証拠を記録しておく為に、ドライブレコーダーに求められる能力は次の3点です。

  • 録画視野角が広く、広範囲を録画できる(メーカースペック表ではレンズの視野角しか記載されていない事もありますが、レンズ視野角=録画視野角ではありません)
  • 逆光時にも白つぶれせず、状況を把握できる
  • 夜間も明るく、ヘッドライトの当たらない左右の状況を把握できる

この3つの条件を兼ね備えているのが、水平録画視野角132°の以下の3つのモデルです。

状況証拠能力最強の3モデル

2017年までは各社方向性をずらした部分で勝負していたのですが、2018年は最も需要と利益率の高いであろうフラッグシップモデルの販売に注力しており、久々にガチの殴り合いとなっています。(このゾーンでは海外メーカで競合するモデルはなし)

ユピテルコムテックケンウッド
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店
SN-SV70c

HDR-751G

DRV-830
18.03発売18.02発売17.10発売
参考価格 18.03.13
28,080円
3/31まで割引クーポン
25,159円22,700円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
1920×1080/30fps
1920×1080/29fps2560×1440/27fps
LED信号対応
水平132°(比較した結果DRV-830と同等)水平132°水平132°
HDR(普通)HDR(強烈)/WDRHDR(強烈)
付属16GB付属16GB付属16GB
最大32GB最大32GB最大128GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPS内蔵
WiFi対応--
駐車監視モード
常時録画+衝撃検知常時録画+衝撃検知衝撃検知
自動起動自動起動自動起動
専用ケーブル
OP-E1060
OP-VMU01
専用ケーブル
HDROP-014
専用ケーブル
CAD-DR100
モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

この3つのモデルは非常に特性が似通っており、録画視野角はいずれも水平132°となっています。

ケンウッドの「DRV-830」のみ解像度が「2560×1440」とスペック上はかなりの高精細をイメージさせますが、精細感はそれほど高くはありません。

その理由を説明すると長くなりますが、最終的に似たような特性であるこの3つのモデルでありますが、ユピテルの「SN-SV70c」ハードウェアの性能が高く補正が弱め、ケンウッドの「DRV-830」についてはハードウェアはそれなりでソフトウェアでの補正によってカバー、コムテックの「HDR-751G」はその中間に位置すると感じています。

ケンウッドの「DRV-830」は確かに400万画素のCMOSセンサーを使用し、出力解像度も「2560×1440」と仕様上は高精細と思えますが、CMOSセンサーのサイズが1/3と解像度に見合ったサイズではなく、レンズもF値2.0と暗くなりがちなところをソフトウェアの補正で無理矢理明るくしている為、その弊害で全体にぼやけが発生します。(パソコンの画面で再生しないと伝わらないかと思いますが)

まぁ、いずれにせよ状況証拠能力を考える上では精細感はさほど重要ではなく、視野角以外では昼間の白潰れの耐性と夜間の左右の明るさが重要になります。

昼間の白つぶれの状況に関しては、ケンウッドの「DRV-830」とコムテックの「HDR-751G」がほぼ同等で強烈なHDR補正が掛かり、ユピテルの「SN-SV70c」については標準的なドライブレコーダーと同等といったところです。(どちらかと言うとWDR)

■ HDRとWDRって似てるけど何が違うの?

 

※コムテックの「HDR-751G」の方がケンウッドの「DRV-830」より若干補正が強いですが、実用レベルでは差は出ない程度かと思います。

一方で夕方から夜間に関しては、主に星空の撮影や防犯カメラなどの用途で使用されている、SONYのSTARVIS技術に対応した裏面照射型CMOSセンサー、Exmor Rを搭載したユピテルの「SN-SV70c」に軍配が上がります。

 

昼間の白つぶれに関しては「SN-SV70c」が一番強いですが、実用面ではそこまで大きな差が出るシチュエーションは少ないと思いますし、状況証拠能力だけを考えれば「SN-SV70c」>「DRV-830」>「HDR-751G」であると考えられます。

この3モデルの画質の特徴をまとめると以下の通りとなります。

 ユピテル SN-SV70cコムテック HDR-751Gケンウッド DRV-830
視野角1位1位1位
逆光補正3位1位2位
夕方~夜間の明るさ1位3位2位
走行時ナンバー認識(昼)3位2位1位
走行時ナンバー認識(夜)3位1位2位
クリア感1位2位3位

なお、夜間なども含めて煽り運転や事件性のある案件で走行中のナンバーも押さえたいと考えるのであれば、補正の掛け方や解像度の問題で昼間は「DRV-830」が強く、夜間は「HDR-751G」が強くなります。

【SN-SV70c】

【DRV-830】

【HDR-751G】

事件性のある案件に対しての保険をどこまで掛けるかによりますね。(マスコミで散々騒がれているので注目されていますが「君子危うきに近寄らず」と言うスタイルで運転していれば、それほどこの手の事件に巻き込まれる確率は高くない筈です)

■ 事故を起こさない、巻き込まれない為に意識しておきたい事

皆さんは自分の車のサイドミラーの死角を正確に把握出来ていましたか?

出来ていた人もいるかも知れませんが、ミラーの死角について興味を持ってこのページに辿り着いた方よりも、何の問題意識も持っていない人の方が圧倒的に多いはずです。

意識しておきたいのは、自分が安全運転を心掛けていても、他のドライバーも常日頃から安全運転を心掛けているとは限らないという事です。

車線変更の際にウィンカーを出すのとほぼ同時にこちらの車線に割り込んでくるような車も多い・・・というより比率を考えると3秒間ウィンカーを出している車の方が少ないように感じます。

また、相手も安全運転を心掛けていたとしても、トラックやバスなどは死角も大きくなりますので、そう言った車と並走しなければならない場合にはなるべく相手の死角(相手の車両の後ろ半分)に入らないように、こちらも注意が必要です。

余談ですが、こういう状況だとよけるのが先でクラクションを鳴らす余裕は意外とないものですが、クラクションを鳴らしている方は既に危険が去った後に鳴らしているケースの方が多いですよね?

それって事故防止の観点から考えると全く意味がない事ですし、周りの関係ない車には迷惑です。

しかも、鳴らされた相手がそれに対して反省するかどうかの保証もなく、鳴らした本人が危ないと感じた後に鳴らしたとしても、世間一般的な基準からすると本当に危なかったのかどうかは怪しい場合もあります。

クラクションは危険回避の為に使いましょう。

 

日本でも車の運転のトラブルが殺人事件に発展した事例もあります。

100%、相手の車に凶悪なマフィアが乗ってると分かっていても鳴らせる勇気のある人はご自由にどうぞ(笑)

■ ドライブレコーダー後方録画ステッカーのすすめ

 

これらの3モデルは似たようなスペックではありますが、インターフェイスやWiFiへの対応状況など、その他の部分で受け付けられない部分もあろうかと思いますので、画質面以外の点も触れておきます。

ケンウッドの「DRV-830」はインターフェイスに操作ボタンの位置や項目の説明などが流れる為、機械が苦手なドラレコ初心者向けのモデルとなります。

ユピテルの「SN-SV70c」は小型液晶でWiFi対応モデルの為、スマホユーザーでどちらかと言うとガジェットや車が好きな方向け、コムテック「HDR-751G」はその中間という位置付けになりますね。

※各モデルの個別レビューは以下の記事をご参照ください。

■ ユピテル WiFi対応 スーパーナイトビジョンドラレコ「SN-SV70c」のレビュー、評価

■ コムテック「HDR-351H/HDR-352GH/HDR-352GHP」のレビュー、評価

■ ケンウッド 水平視野角132°の超広角ドライブレコーダー「DRV-830」のレビュー、評価

当て逃げ対策の駐車監視特化のドライブレコーダー

この項目は別の記事で詳しく説明していますので以下の記事を参照してください。

■ 駐車監視に特化したおすすめドライブレコーダー

ドライブ動画の撮影など、趣味的に利用する場合の高画質ドライブレコーダー

ここでは証拠能力と言うよりも、動画の滑らかさや色目の出方など、動画が綺麗に見えるドライブレコーダーを紹介します。

過去に60台以上のドライブレコーダーを使用してきましたが、特に動画が綺麗と感じたのはやはりSONYのExmor CMOSセンサーを搭載したモデルです。

最近は廉価版のExmor IMX323を搭載したモデルが増えていますが、個人的にはこのCMOSセンサー以前の物の方が綺麗であると感じています。

2018年3月現在で、個人的に最も綺麗な動画が撮影できると感じているのはユピテルの「DRY-ST6000d」、THINKWARAE「F750/770」となります。

何れもExmor搭載で「DRY-ST6000d」は型番不明(時期的と見え方的にIMX322かな?)、「F750/770」についてはIMX122と言う型番のExmorになります。

【ユピテル DRY-ST6000d】

 

ユピテルのドラレコの中でもこれくらいの差があります。

 

■ ユピテル「DRY-ST6000d」のレビュー、評価

【THINKWARE F770】

 

■ 前後2カメラ SUPER NIGHT VISION対応 THINKWARE「F770」のレビュー、評価

高画質なドライブレコーダーのまとめ

以上、2018年3月時点での最も高画質で実用性の高いドライブレコーダー3つと、最も景色が綺麗に撮影できるドライブレコーダーを2つ紹介しました。

2017年はスタンダードからアッパーミドルグレードまで、中国メーカーの安価なドライブレコーダーが日本の市場に溢れ出しましたが、このゾーンは国内市場のマーケティングが必須項目となっており、今のところ海外メーカーによる競合モデルは出てきていません。(まあ、1年後は知りません)

事故の際の証拠能力を最重視するなら、ユピテル「SN-SV70c」、コムテック「HDR-751G」、ケンウッド「DRV-830」のうち、いずれかを選んでおけば後悔はしないでしょう。

(編集長 Omi)

■ ユピテル WiFi対応 スーパーナイトビジョンドラレコ「SN-SV70c」のレビュー、評価

■ コムテック「HDR-351H/HDR-352GH/HDR-352GHP」のレビュー、評価

■ ケンウッド 水平視野角132°の超広角ドライブレコーダー「DRV-830」のレビュー、評価

■ ドライブレコーダーおすすめモデルをまとめて紹介!!

■ ドライブレコーダー トップメニュー

■ カー用品の持ち込み取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう