3カメラで遠隔監視 LTE対応のクラウドドラレコ BlackVue「DR750X-3CH Plus」

こんにちは!Omiです。

BlackVueと言えば世界でも珍しい、個人向けのクラウド遠隔監視対応のドラレコを専門的に展開している異色のメーカーで、LaBoon!!でも過去にWiFi+クラウド対応の「DR750S-2CH」をレビューしています。

今回は正式発表前の事前リークですが、ついにBlackVueからも3カメラ録画に対応したLTEモデルが10月以降に発売されるようです。

「DR750X-3CH Plus」のスペックと特徴

正式スペックが公開されている訳ではないので正確ではありませんが、ベースとなるであろう「DR750X-2CH Plus」から推察されるスペックはこちらの通りです。

DR750X-3CH Plus
21.10発売
前:1920×1080/58fps
中:1920×1080/29fps
後:1920×1080/29fps
LED信号対応
録画視野角:
microSD付属16~256GB
GPS内蔵
LTE+WiFi+クラウド
駐車監視モード
動体検知+衝撃検知
自動起動
専用ケーブルバッテリー
B-112
B-124
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

「DR750X-2CH Plus」は2カメラタイプのWiFiモデルに外付けのLTEモジュールが追加された製品ですが、「3CH Plus」ではどうやらこのモジュール経由でインナー用のカメラが増設できるようです。(以前聞いた話)

日本ではクラウド駐車監視対応のドラレコはニッチ中のニッチと言える存在で、知名度はあまり高くはありませんが、過去にレビューした「DR750S-2CH」では別途モバイルルーターが必要でしたので、電力や運用面でハードルが高い構成を要求されていました。

「3CH Plus」ではLTEと3カメラ対応となった事で、外部バッテリーと合わせて使用する事で長時間のリアルタイム遠隔監視が可能となります。

画質面がどう進化したかが気になるところ

BlackVueのこの手のフルハイビジョンモデルは、2018年から販売されているSONYのSTARVISセンサー「IMX291」を搭載した「DR750S-2CH」がベースとなっていると推察されます。

ただし、後継の「DR750X LTE」と直近の「DR750X-2CH Plus」の間にも画質に明らかな差が出ていますので、「DR750X-3CH Plus」の画質がどちら寄りのものであるかは今のところ不明です。

レビューについては正式発売の10月以降の予定です。

コメント

  1. きむきむ より:

    はじめまして。Laboon!!毎日拝見しております。750LTE/750Plus/900Plus/CM100LTEのサプライズ機能?隠し玉?ワクワクすると同時に新製品が登場する度「ポチる」衝動を抑えるのが大変です。CM100LTEを買うべき理由が3カメラ化で明確化したと思われますが、ライブビューの定量的な性能評価、特にホットスポット(スマホ・車載ルーター・CM100LTE)性能比較をLaboon!!で検証・確認可能でしょうか?CM100LTEの通信速度は「4G/LTE Cat-4」下り150Mbps上り50Mbpsですが、CM100LTEより通信速度が高いルーター使用時にライブビューがより見やすくなるか?知りたいです。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      きむきむ様
      通信速度はどうなんでしょうね。
      最近750S-2CH使ってないので最新の情勢が分からないのですが、前はかなり圧縮された映像だったような気がします。
      回線速度に合わせて高画質なものも見れるようになってるんですかね。
      スマホ・車載ルーター・CM100LTEの比較は可能ですけど、スマホ代はケチってるのでイオンモバイルです(笑)
      車載ルーターはドコモですので安定してますけど。
      https://car-accessory-news.com/dct-wr100d/

      • きむきむ より:

        BlackVueのホムペ(https://blackvue.com/cloud/)にライブビューのスペック表が載ってました。画像データー720×480ピクセルをビットレート600KbpsでBlackVueクラウドにアップロードするみたいですね。念のためBlackVueヘルプセンターに再確認しようと思います。この程度の低負荷?なデーターをアップロードするのにスマホ・車載ルーター・CM100LTEのどれをホットスポットにしようが気にする必要は無いかもしれません。しかしながら世界中の公開ライブビューを拝見しますと見苦しい映像の乱れが多数見つかります。そのボトルネックがスマホ・車載ルーター・CM100LTEにも存在する?しない?をハッキリ知りたいと思ってます。ちなみにDCT-WR100Dの通信速度はCM100LTE・DR750LTEとスペック表では同じという印象でした。
        DCT-WR100Dの仕様はコチラ→https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/wifi_router/wifi_router/dct-wr100d/spec.php

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          きむきむ様
          海外のライブビューがガクガクなのは地域のインフラにも問題ありそうですね。
          日本ほど人口密度が高くないので北海道みたいな電波カバー率なんじゃないでしょうか?
          https://www.nttdocomo.co.jp/area/servicearea/?rgcd=01&cmcd=IPHONE2&scale=250000&lat=43.195095&lot=141.770203

          DCT-WR100Dの実効速度は上り最大30Mbps程度です。
          https://car-accessory-news.com/dct-wr100d/#toc6
          https://i0.wp.com/car-accessory-news.com/wp-content/uploads/2021/05/2021y05m06d_174321074.jpg?ssl=1

          ガクガクになるのは実効で2Mbpsも出てない時だと思います。またはその他の通信経路のどこかにボトルネックがあるんじゃないですかね。
          ・1Mbpsの通信速度:0.125メガバイト/秒のデータを送信できます。
          https://keisan.casio.jp/exec/system/1559095598
          ・720×480ピクセルの解像度だと、0.36メガバイト/秒程度のデータ送信が要求されます。2.88Mbps相当です。
          なので通信機器のハードウェアスペックは問題にならないと思います。

          • きむきむ より:

            よく理解できました。ありがとうございます。残る悩みは「CM100LTEをフロントガラスに貼り付けて車検は通るのか?」「フロントガラス清掃時に脱着したい」「フロントガラス以外に固定&外部アンテナ検討したい」「市販ルーター同等の管理・計測ソフトをオマケで付けて欲しい」などありますが、LaBoon!!の「DR750X-3CH Plus」次回レビューを楽しみに待ってます!ありがとうございました。

          • 管理人Omi 管理人Omi より:

            きむきむ様
            車検についてはドラレコはOKですので、ドラレコの一部とみなされれば問題ないと思います。
            これは検査官の解釈の仕方次第ですね。

  2. りく より:

    DR750X-2CH PlusとLTEは画像はどちらが良いのでしょうか?記載してある通り結構違うのでしょうか?またplusとLTEの違いは本体にLTEが挿入できるかの違いでしょうか? 当面,シム契約せずに、モバイルルーターを車内に置いて遠隔監視を使用と思いますが可能でしょうか。購入しようと思っていたところなのて、ご教示頂けましたら幸いです。宜しくお願い致します。

  3. りく より:

    再度,失礼致します。画像を見る限り,昼間はplusが明るくて,夜はLTEが明るい感じでしょうか。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      りく様
      多分明るさの制御が違うと思いますが、どちらも未テスト品なので詳細は不明です。
      同社の製品は2018年以来レビューしていないので、世代ごとの画質面の違いは正直良く分からないですね。

      ・DR750-2CH LTE=モジュール内蔵
      ・2CH plus=モジュール外付け

      って感じだと思いますが、2CH plusと3CH plusが同じ筐体であるかどうかは確認してないです。
      3CH plusからインナーカメラを抜いたセットが2CH plusなのか、それとも全く別ものなのか・・・。

      どの製品もアクセスポイントがあればWiFi接続は可能なように思いますが。

  4. りく より:

    ありがとうございました。参考にさせていただきます。

  5. でんでん虫 より:

    いつも楽しく拝見させていただいています。
    ふとした疑問なのですが、走行時の遠隔で確認する方法であれば
    DCT-WR100D+WIFI接続で、LTEモジュールは必要ないのでは?と思ったのですが、
    どうなんでしょうか?

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      でんでん虫様
      DCT-WR100D+WIFI接続で、LTEモジュールは必要ないのでは?
      そうですね。前のコメントのやりとりはDCT-WR100DとLTEで画質は変わるかと言う主旨です。

  6. くよう より:

    初めてコメントします。ドラレコ事情に関する記事を車選びの度に勉強させて貰っています。
    現在DR750X-3CH Plusの発売を待っています。公式HPではもうすぐ発売、というような書かれ方をしているようです。
    しかし、次の車の納車が10月末か11月ぐらいの予定であり、DR750X-3CH Plusが間に合わないようなら2カメラLTEを買おうと思います。
    そこで設置の仕方に関してお聞きしたいです。
    フロントカメラとリアカメラを両方フロントガラスに貼り付け、車の前方と両横をカバーできるかどうかです。主に駐車監視用途です。ドアパンチ対策にはどうしても両横が映る必要がありますが、想定通りの使い方は出来るでしょうか。
    (別途デジタルインナーミラーのリアカメラのみのものを同時に取り付け予定です)
    宜しくお願いいたします。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      くよう様
      これらのリアカメラの水平視野角は116°です。
      ちょっと狭いかな~と言う気はしますね。
      分度器でダンボールなどを切ってシミュレーションして頂くのが確実かと。

  7. くよう より:

    お返事ありがとうございます。
    視野角が狭いということですね。
    シミュレーションを今の車で試してみます。

    もし難しいようならSINCAの3カメラも考えていますが、もしお試しになられることがありましたらレビューを是非お願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました