2年保証のドラレコ駐車監視用バッテリー iCELL「B6A/B12A」登場

※iCELL、MIGHTYCELL、iZONEの取り付けに関するご質問は随時コメント欄で承りますが、取り付け現場で「良く分かんね~!」「動きがおかしい」など早めに解決したい問題が発生した場合には、LaBoon!!のLINEからご相談承ります。

こちらのQRコードから友達登録して下さい。

なお、対応できる人間は私一人なので、車を運転中であるとか、その他ネットが使える状況にない場合には対応できない事があります。

※いまところLINEはiCELL、MIGHTYCELL、iZONEの取り付けサポート専用としか考えていませんので、その他のお問い合わせは各記事のコメント欄にお願いします。

 

こんにちは!Omiです。

ikeepのドラレコ用サブバッテリーは、76Whの容量のMYGHTYCELL「EN6000」、その2倍の容量のMYGHTYCELL「EN12000」が主力となっていますが、今回はこれらの製品と同じ容量でほとんど同じ特性を持ったiCELLが発表されています。

安心2年保証のドラレコ駐車監視用バッテリー iCELL「B6A/B12A」 ZDR-015、ZDR025、ZDR035、ZDR037にも対応

iCELLはMYGHTYCELLとは全くの別設計の製品ですが、今回はMYGHTYCELLとiCELLの細かい違いについて解説します。

※取り付け写真と簡単な感想を送って頂いた方には、先着20名様限定でikeepさんからポルシェなどでの純正採用実績があるドイツの「Wiked Chili」製シガーチャージャーをプレゼントします。詳細は記事下参照して下さい。

仕様表では同等スペックだが?

これら2つの製品は、以下のように仕様表に出てくるスペックは全くの同等となります。

 iCELL B6A
EN6000
iCELL B12AEN12000
電池種類
LiFePO4
容量
76.5Wh
153Wh
充電方式
急速
満充電時間
50分

100分
使用時間(4W基準)
19時間
38時間
1時間充電時の使用時間
22時間
電圧
13V台に昇圧

11.0~13V台13V台に昇圧11.0~13V台
出力ポート数
1
最大出力24W36W24W36W
バッテリー残量表示
サポート
-サポート-
スイッチサポート-サポート-
増設電池パックサポート-サポート-
認証
PSE
寸法(mm)
W155×D168×43
W150×D147×H40
W155×D240×H43W150×D214×H40
保証期間2年1年2年1年

なお、本製品についてはLaBoon!!も卸売りに入っていますので、以下の提携店舗でお買い上げ頂けると幸いです。

価格的にはiCELLの方が1割程度高くなっていますが、MYGHTYCELLと比べると以下のようなアドバンテージがあります。

・保証期間が2年とMYGHTYCELLの2倍
・後日発売予定の増設電池パックに対応(発売時期も価格も未定)
・ドラレコへの給電、本機への充電を停止するスイッチを前面に搭載
・ディスプレイパネルで大体の電池残量が把握できる

逆にサイズがMYGHTYCELLよりもほんの少し大きく、価格も少し高めと言うデメリットもあります。

後は仕様上のメリット・デメリットにはあまり影響しませんが、iCELLは13V台の固定電圧、MYGHTYCELLは満充電時の13V台から徐々に電圧が下がって行くタイプと言う違いがあります。

デザインとセット内容

こちらはテストサンプルなので、製品版ではデザインなどに若干の変更がある可能性がありますが、セット内容はこちらの通りとなります。(サンプルにつき説明書なし)

・バッテリー本体
・INPUT2芯ケーブル(2m)
・OUTPUT3芯ケーブル(5m)
・ヒューズケーブル、サンプルでは4種ですが製品版はミニ平型・低背・平型の3種
・マジックテープ

こちらは大きい方の「iCELL B12A」ですが…

概ね「EN12000」と同等のサイズ感で並べてみてようやく大きさの違いが認識できる程度の差です。

ドラレコと接続するOUTPUTケーブルは3芯の5m

INPUTケーブルは2芯の2mです。(ヒューズボックスに繋ぐ前提なので短め)

ディスプレイの表示項目

本体のディスプレイにはこのような項目が表示されます。

特に異常を感じた場合以外には⑥のバッテリー残量以外は気にする必要はありませんが、バッテリー残量については先行発売されている422Whの超大容量のiCELLと同様に大体目安であってそれほど正確なものではありません。

特に急速充電されている状態では、実際の残量よりも10~15%程度多めの表示になりますので、そう言うものだと考えて下さい。

スイッチの役割

iCELL「B6A/B12A」には筐体前面のパネルに3段階のスイッチが付いており、こちらの3通りの設定が可能です。

こちらがLEDを点灯させた状態です。

スイッチを完全OFFに設定すると、本機のバッテリーへの充電、ドライブレコーダーへの給電もOFFになります。

ドライブレコーダーの駐車監視時間と充電時間

今回は「B12A」を使用して「ZDR-015」の「常時録画+衝撃検知」での駐車監視の駆動時間を計測しましたが、「EN12000」と全く同じで37.5時間と言う結果でした。

充電時間も100分程度ですので、バッテリーとしての性能は「EN12000」と全く同等と言えそうです。

取り付け方法について

iCELL「B6A/B12A」は、付属のINPUT2芯ケーブルのプラス側を車両の常時電源系統の15A以上のヒューズに接続、マイナス側をボディアースに接続するタイプです。

2芯ケーブルの常時電源の取り出し

iCELLと車両の常時電源の取り出しに関しては、こちらの4種類のヒューズ電源取り出しケーブルのうち、日本車で主に使われているミニ平型・低背・平型の3種が付属しますので…

ヒューズボックス内の該当スロットのヒューズを抜いて、こちらの空いている下段に差し込みます。

そしてこのヒューズケーブルをこちらの2芯ケーブルの赤線に繋ぎます。

なお、ヒューズ挿し込みの際に注意して頂きたいのが、このケーブルの+-の向きです。

説明書にはこのように書かれていますが

このケーブルをヒューズスロットに正しい向きで付けた場合には、このような電流の流れ方となります。

iCELLに流れる電流を既存の回路から分岐させて、ヒューズ手前で逃がす形になります。

なので、車についていたヒューズには既存の電装品で使う分の電流しか流れません。

ところが、このケーブルを向きを誤って逆に付けてしまった場合にはこのような電気の流れになります。

電流を分岐させる前に、もともと車両についていたヒューズを通りますので、このヒューズが切れてしまう可能性が高くなる訳です。

…なので、このケーブルを差し込む際には必ずテスターでスロットの両端子の極性を確認し、指定通りの向きに取り付けて下さい。

また、差し替えるヒューズはECUなどのシステムの基幹となる系統は避けて、万一切れても走行に支障が出ないヒューズとしましょう。

なお、時々この常時電源ケーブルをドラレコを取り付けるノリでカーナビ裏などから取ってしまうケースがあるようですが、8A以上の大きな電流が流れますのでそれなりの知識がある方以外…と言うかプロの方以外はやめて下さい(笑)

製品仕様としてはあくまでもヒューズから電源を取るように指定されています。

2芯ケーブルの車体アースは塗装面以外の金属分に

INPUT2芯ケーブルのアースについては特に指定はありませんが、塗装されていない車体のボルト・ナット部分に共締めします。

3芯ケーブルはドラレコ側だが…

こちらの3芯ケーブルはドラレコ側に接続するものですが、

この3芯の役割は少々分かりにくく、こちらの通りとなっています。

・黄:常時電源プラス(ドラレコの常時電源ケーブルに接続)
・黒:マイナス(ドラレコのマイナスケーブルに接続)
・赤:アクセサリー信号IN(ACCヒューズに接続

車両のエンジンON/OFFを検知する為に、この3芯ケーブルの赤線でヒューズボックスからACC信号を貰うと言う訳ですので、取り付けに際してはACC信号取り出し用のヒューズ電源ケーブルが必要になります。

ドライブレコーダーの3芯ケーブルも同じくACC信号が必要ですので、このようなY字ギボシケーブルを使用すると良いでしょう。(エレタップは接触不良のリスクがありますし、プロの方ははんだ付けするケースもあるよう)

コムテックやセルスターの製品は、VIOFOやタイムラプスをサポートするスマートミラーのほとんどがこのような3芯接続となります。

各社のドラレコの駐車監視ケーブルの種類、仕組みについてはこちらで解説しています。

ドライブレコーダーの駐車監視の仕組みと応用テクニックについて解説
...

2芯ドラレコへの取り付け方法について

3芯のドラレコへの取り付け方法は上記の通りですが、2芯ドラレコの場合にはこのような形でiCELLのOUT側ケーブルとドラレコを接続します。

iCELLの黄線をドラレコのプラス線に接続
・iCELLの黒線をドラレコのマイナス線に接続
・iCELLの赤線をヒューズボックスのアクセサリー系統のヒューズに接続

実質2芯で駐車監視を行う製品は主にこれらの製品となります。

・ケンウッドのほとんどの製品
・ユピテルのほとんどの製品
・VANTRUEのほとんどの製品
・PAPAGOのほとんどの製品

※各社のドラレコへの適合や接続方法についてはこの記事のコメント欄にご質問下さい。

これらの実質2芯で駐車監視を行う製品は、振動の検知状況で駐車監視モードへの出入りを管理するか、または完全に手動切り替えになりますので、メーカー指定の常時電源ケーブルは買わなくても良いです。

エーモンのシガーソケットとドラレコ付属のシガーケーブルがあれば、iCELLと合わせての駐車監視が可能です。

このソケットとiCELLのOUT側ケーブルをこのように接続します。

iCELLの黄線をソケットのプラス線に接続
・iCELLの黒線をソケットのマイナス線に接続
・iCELLの赤線をヒューズボックスのアクセサリー系統のヒューズに接続

※エーモンのこのソケットは+-のケーブルの色が分かりにくく、逆に接続するとドラレコが壊れる可能性もあるので極性には充分注意して下さい。

 

なお、MIGHTYCELLとiCELLのどちらがおすすめか?と聞かれた場合、答えるのがなかなか難しいのですが、大きな違いは保証期間なのでその辺りで決めて頂ければ良いかなと思います。

性能的には変わらないので(笑)

良くあるご質問

よくある質問はメーカーサポートをご参照下さい。

iCELLよくあるご質問とお問い合わせ | 株式会社iKeep(アイキープ)
iCELLのお問い合わせはページの最下部から承っておりますが、こちらに記載されているよくあるご質問を良くお読み頂いた上でお問い合わせ下さい。EV車・HV車にも使用出来ますか?EV車・HV車・ガソリン車にご使用頂けます。

YouTuberさんによるレビュー動画

30系アルファード ドライブレコーダーの駐車監視モードでもバッテリー上がりの心配がないサブバッテリーB6Aが凄かった!【i keep i CELL】ミニバン アルファードオーナー れんとのパパ

iCELLレビューキャンペーンについて

取り付け写真と簡単な感想を送って頂いた方には、先着20名様限定でikeepさんからポルシェなどでの純正採用実績があるドイツの「Wiked Chili」製シガーチャージャーをプレゼントします。

※Apple用ですがAndroidにも使えます。

受け付け窓口はLaBoon!!になりますので、ご応募の際にはこちらのメールアドレスに写真と以下の必要項目をお送り下さい。

info@e-shop-style.com

①お名前
②配送先のご住所(郵便番号から)
③お電話番号
④取り付け車種名と型式、年式
⑤感想を一言
⑥取り付け車両の外観写真(写真は横長で横幅800ピクセル以上)
⑦iCELLの取り付け写真(写真は横長で横幅800ピクセル以上)

なお、頂いたレビューと写真はikeepの公式サイト、LaBoon!!、ALinks、TA-Creatvieの販売サイトに掲載させて頂きますが、もちろん車両のナンバーは塗り潰します。

スズキスペーシアハイブリッドG  DAA-MK53S R2年4月

マイティセルEN12000を以前使っていたのですが、AMラジオへのノイズが激しくて意を決して「iCELL-B12A」へ変えました。





ノイズはエンジン始動後少し出て(1分以内)後は気になりません。

私が補助バッテリーにこだわるのは駐車監視もありますが、駐車監視とアイドルストップを使っていると、半年で運転支援システムの警告灯が付き始めて原因はバッテリー容量の異常低下でした。

この製品に関しては、1日しか使っていないですが、いいものだと思います。

ディスプレイが、私の車では、運転中には見れないのが残念です。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

コメント

  1. 4G より:

    いつもブログを拝見させてもらっています。
    iCELL B12Aの導入を検討しているのですが、いくつか教えていただきたい事があります。
    Garmin Dash Cam 46Z x 1台
    Garmin Dash Cam mini x 3台
    を使って4方向録画を行おうと考えています。
    その際、OUTPUT側の黄色線、黒線を分岐し、エーモンの電源ソケットに接続し、付属の2穴USBシガーチャージャーをそこに差し込んで使おうと思っています。

    電源ソケット①→ドラレコ前後
    電源ソケット②→ドラレコ左右
    といったような感じです。
    ①②の電源ON-OFFの切替え、
    iCELL本体への充電(本体スイッチオフでは本体への充電も止まるがドラレコへの給電も止まってしまう為)をON-OFFする為の、計3つのスイッチをつけようと思っています。
    ①②のスイッチはEN12000の記事を参考にOUT側黄色線ー電源ソケット間に割り込み。
    本体充電スイッチはOUT側赤線と車両側ヒューズボックスの間に割り込ませれば問題ないと認識していますが合っていますでしょうか? 
    また、スイッチのアース x 2
    電源ソケットのアース x 2を一つのアース端子台に接続しOUTの黒線にギボシ接続しても問題は無いのでしょうか?
    教えていただけますと幸いです。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      4G様
      >①②のスイッチはEN12000の記事を参考にOUT側黄色線ー電源ソケット間に割り込み。
      これでOKです。

      >本体充電スイッチはOUT側赤線と車両側ヒューズボックスの間に割り込ませれ
      こちらもOKです。

      >また、スイッチのアース x 2
      >電源ソケットのアース x 2を一つのアース端子台に接続しOUTの黒線にギボシ接続しても問題は無いのでしょうか?
      問題ありません。

  2. クレヨン より:

    大変興味深い記事を書いていただき、いつも参考にさせてもらってます。
    ありがとうございます。

    さて、「iCELL B12A」に興味を持っているので、購入を検討しております。
    そこで素人考えなのですが、疑問というか、心配という1点教えてください。

    ・「iCELL B12A」へのInput側ですが、充電に常時電源を使用してますが、
    なぜACCではないのかなと思ってます。まさかエンジン停止状態で充電して
    いるとは思わないので、ACCでよいのではと思ってます。
    常時電源の使用は怖くてできればACCの使用にしたいと思ってます。

    メーカーへの質問かもしれませんが、管理人Omi様の方がお分かりであれば丁寧に
    教えていただけるかと思いました。

    よろしくお願いいたします。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      クレヨン様
      ACC信号を検知して充電制御しますので、エンジン(ACC)停止状態で充電する事はないです。
      充電時に流れる電流が8A以上と大きいので車種別のヒューズ容量事情なども考えて常時電源指定となっています。
      ACCより常時電源系の方が容量が大きいヒューズが多いだろうと言う前提です。
      ただしACC接続でも、もとの回路の容量が大きければ動作に問題はありません。

      とは言え、メーカーの指定はあくまでも常時電源ヒューズですから、指定外の取り付けをしての不具合はサポート対象外になりますので、取り付けは常時電源への接続をおすすめします。(メーカーからの回答も同様になります)

      • くれよん より:

        ご返信ありがとうございます!
        こんなに早く返信くださり、感動しました。

        まずはACC停止時に充電することはないとのことですので、
        常時電源から電源を取ることにいたします。

        自車(ホンダ フリードハイブリッド)のヒューズボックスを
        確認したところ、「フロントアクセサリーソケット」が20A
        だったため、特にシガーソケットも使用していないので、これを
        使いたいと思った次第です。

        ご助言通り、サポートのことも考え、「イージードアクローザー」
        の20A常時電源で充電することにいたします。

        大変にありがとうございました。

  3. クレヨン より:

    度々すみません。
    本日商品が到着しました。

    そこで商品を見てきっいたのですが、
    常時電源を取り出す付属のヒューズですが、
    20Aがはいっていました。使用電流は、約8A前後かと思いますが、
    実際最大電流は、どれくらいなのでしょうか。
    私は、もともと20Aの常時電源から
    取る予定ですが、問題ないか不安になりました。

    大丈夫でしょうか…

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      クレヨン様
      最大電流は8A台で9A未満ですね。
      20Aのヒューズで問題ないですよ。
      説明書にヒューズの向きの指定があるはずですが、コレ間違うと両方同じとこに流れるので切れますが、正しく付ければ今までの車両の電力とiCELLに流れる電力が2つのヒューズに分岐されます。

      • クレヨン より:

        ありがとうございました!

        引き続きの質問になりますが、さきほどすべての配線が完了し、
        いざエンジンをかけたところ、充電は開始されているようですが、
        ドラレコに電源が流れません。
        実際iCELLの液晶にも出力電圧は0Vのままでした。

        iCELL本体はスイッチON状態でLEDもつきますし、入力電圧も
        問題なく約14V入ってきています。

        液晶の充電状態はメモリ1つくらいですが、もっと充電しないと
        いけないのか。
        ただエンジンをかけているので、充電に関係なく電源も出力
        されるのではと思ってます。

        ドラレコはご推薦の VANTRUE N4でiCELL側の出力ACC線には
        ACC信号を取り付けてます。

        何が原因か思い当たることありますでしょうか。
        高い買い物だけに落ち込んでます。。。

        よろしくお願いいたします。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          クレヨン様
          エンジンONの状態を5分程度続けた後に、エンジンON状態での以下の表示を教えて頂けますか?

          ※本記事「ディスプレイの表示項目」
          ①VCC 14V?
          ②充電モード
          ③LC
          ④ACC入力電圧
          ⑦本体電池の電圧
          ⑧Out Putポートの電圧 0V?

          なお、初期状態ではバッテリーが空になっている可能性があり、その場合には起動に時間が掛る事があります。

          • クレヨン より:

            早々にご返信くださり、ありがとうございます。
            以下、ディスプレイの表示です。

            ①VCC 14.2V
            ②充電モード ON
            ③LC LC
            ④ACC入力電圧 14.3V
            ⑦本体電池の電圧 13.1V
            ⑧Out Putポートの電圧 00.*

            になります。
            ACC、VCCも入力されているようですし、本題電池の電圧もあるので、
            出力されてもいいように思います。。。

            よろしくお願いいたします。

          • 管理人Omi 管理人Omi より:

            クレヨン様
            こちらはエンジンONから5分程度経過した状態ですよね?
            通常の動作であれば、エンジンONから2分程度でLCは消灯、電池電圧は正常値なのでこれは本体不具合である可能性が高いですね。

            お手数ですがこちらのページの一番下のフォームから本文に以下内容をコピペ送信頂けますか?
            https://ikeep.co.jp/faq-icell/

            ———————————-
            ※LaBoon!!コメント案件
            https://car-accessory-news.com/icell-b6a-12a/#comment-11739

            ・本体不良の可能性あり、要点検
            エンジンONから5分経過後のディスプレイ表示
            ①VCC 14.2V
            ②充電モード ON
            ③LC LC
            ④ACC入力電圧 14.3V
            ⑦本体電池の電圧 13.1V
            ⑧Out Putポートの電圧 00.*
            ———————————-

            初期不良が確認出来れば交換になると思います。

  4. クレヨン より:

    すみません。
    少し状態を確認するのが早かったようです。
    LCは消えましたが、それでも初期不良の可能性でしょうか。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      クレヨン様
      ⑦の電池の電圧が13.1V、OutPutポートの電圧が0Vと言うのが基本はあり得ない動作だと思うのですが、追加で5分程度エンジンをONにして頂き、OutPutポートの電圧が上昇しないようでしたら不良の可能性高いですね。

      • クレヨン より:

        ありがとうございます。
        詳細の報告をしたあと、10分くらい走行してみました。
        本体電池の電圧は、13.2Vと少し上がっているので充電は
        されているようです。
        またすべてのケーブルを抜いてスイッチをONにすると
        LED、ディスプレイ等は表示されているので、充電されて
        いることは確実かと思います。

        さきほどいただいた問い合わせの内容からLCを空白にして
        送りたいと思います。

        商品は、こちらから送ったあと、代替えが届くのかなと
        思いますので、1週間くらいかかると思いますが、また
        ご報告いたします。

        ありがとうございます。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      In側のアース部分は塗装面ではなく、しっかり金属が露出している部分でとれてますよね?

      • クレヨン より:

        はい。付属の丸金具のアースで塗装されていないアースにボルトでとめてあります。
        違うところでとってみる価値があるようであればやってみます。
        ちなみに付属の常時電源・アースのケーブルおりオレンジのコネクタ部でテスターで
        計ってみましたが、計測できております。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          クレヨン様
          おそらく接続には問題ない様に思いますね。

          • クレヨン より:

            様々ご対応いただき、ありがとうございます。
            はやいテンポのやりとりに感謝いたします。

            さきほどご指示のとおり、問い合わせに送信しました。
            返信を待ちたいと思います。
            またご報告いたします。

            ありがとうございます。

  5. 808 より:

    はじめまてコメントさせて頂きます。
    車の入替を機にはじめてドラレコの導入を検討しており、VANTRUE N4とiCELL-B6Aの組み合わせを検討しています。
    初心者で知識がないため取り付けはディーラーにお願いする予定なのですが、上記2つの接続にあたり揃えておくべき部品等教えて頂けないでしょうか。

    記事を読ませて頂いたところ、
    iCELL→エーモンのシガーソケット→ N4付属のシガーケーブルの接続で問題ないのかと思いますが、iCELLとシガーソケットの配線接続にあたって、それぞれの配線のギボシ端子の用意も必要という認識で合っているでしょうか?

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      808様
      確かにN4は付属のシガーソケットの使用がおすすめですね。
      >iCELL→エーモンのシガーソケット→ N4付属のシガーケーブルの接続
      こちらで問題ないです。

      ギボシ端子に関しては通常は取り付け店舗で用意して貰えると思います。
      場合によってははんだ付けをする事もありますので。

      • 808 より:

        早速のご返信ありがとうございます。
        ギボシ端子の件はディーラーに機器を持ち込んだ際に確認してみようと思います。

  6. クレヨン より:

    お世話になっております。
    iCELL B12Aは、ikeepさんと連絡がつき発送いたしました。
    バッテリーがない中、寂しい状態ですが、1つ質問です。

    このバッテリーにVantrue n4をつける予定ですが、ドラレコの
    電源確保にエーモン USB電源ポート2880を使おうと思っていますが、
    問題ありますでしょうか。このポートは最大2.1Aまで使用でき
    Vantrue N4は5V1.5Aなので、可能かと思っています。

    いろいろと質問してしまい、すみません。
    よろしくお願いいたします。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      クレヨン様
      USB電源ポート2880から先は市販のA to Cケーブルを使うと言う事ですよね。
      手持ちの C to Cケーブルでは起動しなかったので、USBケーブルの方が問題で不安定な動作になるかも知れません。

  7. クレヨン より:

    はい。Vantrue N4の付属品にもA to Cのケーブルがついているので、
    市販のA to CとUSB電源ポートでうまくいくかと思いました。

    起動しないとのことですので、やはり付属品のシガーソケットと
    エーモンのシガーソケットでの接続の方がよさそうですね。

    ありがとうございます。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      クレヨン様
      シガーケーブルは個別の製品に合わせて電圧を微調整しているものもあるので、その方が無難ですね。

      • クレヨン より:

        ありがとうございます。
        承知しました。

        iCELL B12Aが戻ってくるのを楽しみに待ってます。

  8. クレヨン より:

    ikeep様より代替品が到着しました。
    設置しましたところ、無事稼働しております。

    ikeep様によると、全体的には日に何千台も販売されているようですが、
    このような事象は報告がないそうで、生産元からも驚いているそうです。
    場合によっては、原因解明をするため、生産元に戻すことも検討して
    いるようです。
    仮にショートさせてしまった場合でもケーブルの挿し直しで復旧するよう
    回路が組まれているとのことでした。

    管理人Omi様に助言いただき、無事解決しました。
    大変にありがとうございました。
    またikeep様にも様々ご対応いただき、この場をお借りし、感謝いたします。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      クレヨン様
      ご報告ありがとうございます。
      不具合の詳細はikeepさんから聞きました。
      今のところ過去に見られない不具合のようですね。
      また何かございましたらご相談下さい。

  9. ぺんたん より:

    iCELL B12Aの導入を検討しています
    セルスターCS-360FHと一緒に近所のショップに常時録画希望で取付けを相談したところ、駐車監視ケーブルを使わずエーモンのシガーソケットでの取付けを提案してもらいました。 
    記事を読ませて頂いたところ、エーモンのシガーソケットは2芯ドラレコでの取付けの欄で記載がありました。セルスターは3芯ドラレコと記載ありましたので、ショップに下記質問してみました。

    「エンジン始動時は自動でB12Aへの充電に切り替わりエンジンOFF時はB12Aからのみドラレコへ給電して車両本体のバッテリーは減らないという認識ですが、合っていますでしょうか?」

    ショップからはメーカーに問い合わせてして欲しいという回答でした。

    素人質問で恥ずかしいですが、セルスターのドラレコにエーモンのシガーソケットを使用してB12Aと接続しても機能的に問題ありませんでしょうか?

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      ぺんたん様
      >「エンジン始動時は自動でB12Aへの充電に切り替わりエンジンOFF時はB12Aからのみドラレコへ給電して車両本体のバッテリーは減らないという認識ですが、合っていますでしょうか?」
      この認識で合っています。

      >セルスターのドラレコにエーモンのシガーソケットを使用してB12Aと接続
      問題ありません。

      この場合

      ①B12Aの3芯の黄線とシガーソケットの+を接続
      ②B12Aの3芯の黒線とシガーソケットの-を接続
      ③B12Aの3芯の赤線をヒューズボックスのACC系統
      に接続して下さい。

      • ぺんたん より:

        早速のご返信感謝致します。
        配線の詳細までご指南頂きありがとう御座います、これで安心して購入に踏み切れます!

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          ぺんたん様
          また何かありましたらご相談下さい。

          • クリニーク より:

            いつもブログ、YouTube等で為になる情報ありがとうございます。

            この度、VANTRUE N4とiCELL-B6Aを購入し取付予定です。電気系統は全くの無知なので素人みたいな質問だとは思いますが2つほど質問させてください。


            iCELLのOUT側ケーブルの赤線をヒューズボックスのアクセサリー系統のヒューズに接続するとのことですが、アクセサリー系統のヒューズは何Aがいいのでしょうか?


            iCELLのIN側ケーブルのプラス側を車両の常時電源系統の15A以上のヒューズに接続するとのことですが、15Aと20Aだと充電時間などに差が出たりするのでしょうか?Aが高い方が安心とかあるのでしょうか?

            お忙しいと思いますが暇な時にでも返信して
            くれたら助かります。宜しくお願いします。

          • 管理人Omi 管理人Omi より:

            クリニーク様
            ご検討ありがとうございます!
            ご質問の件ですが
            ①アクセサリー系統のヒューズは信号を取るだけで大きな電流は流れませんので何AでもOKです。
            ②15Aと20Aだと充電時間などに差が出たりするのでしょうか? こ差は出ないと思います。付属のヒューズの取り付け向きだけご注意頂ければと。

  10. クリニーク より:

    お忙しいのに早速のご返信ありがとうございます。これで安心して取付できると思います。あとはヒューズの場所と向きを何度も確認して取り付けたいと思います。

    Omiさんがいなければ間違いなくN4やiCELLには出会ってなかったです。ありがとうございます。これからも色々な役立つ情報を楽しみにしています。

    この度は本当にありがとうございました。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      クリニーク様、ありがとうございます!
      また何かありましたらご相談下さい。

  11. ダナル より:

    Omi様

    質問お願い致します。

    iKeep iCell B6AとVANTRUE N4購入しました。

    私、全く取付けが分からないので知り合いに頼みました。

    VANTRUE N4は駐車監視用ケーブルを購入しています(今回はこれを使います)。

    VANTRUE N4の付属品とiKeep iCell B6A付属品の他に用意しておかなければならないケーブル等ありますでしょうか?

    取付け当日部品がなくて取付け出来ない事のないようにしたいので。

    すみません、こんな事聞いて。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      ダナル様
      ご購入ありがとうございます。
      iCELLと車両の接続に必要な物は
      ・iCELLのOUT側の赤ケーブルを車両のアクセサリーヒューズに接続するヒューズ電源ケーブル(車種やヒューズの容量によって異なる)
      https://car-accessory-news.com/drive-recorder-torituke/#i-4
      ・iCELLのOUT側ケーブルとVANTRUEの駐車監視用ケーブルのギボシ圧着を行う為の電工セット
      https://amzn.to/3zdzwkl
      になります。

      iCELLのOUT側3芯ケーブルはこのように接続して下さい。
      ・赤線:車両のアクセサリー系ヒューズ
      ・黄線:N4駐車監視用ケーブルの+線
      ・黒線:N4駐車監視用ケーブルの-線

      • ダナル より:

        Omi様

        ありがとうございます。

        もう1点分からないのでお願いします。

        アウト側は3芯でN4の駐車監視用ケーブルは2芯ですが、3芯と2芯はどの様に接続するのでしょうか?

        繋ぐために購入しなくてはならない物はございますか?

        こんな質問ばかりですみません。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          ダナル様
          iCELLのOUT側3芯ケーブルはこのように接続して下さい。
          ・3芯赤線:車両のアクセサリー系ヒューズ(N4とは繋ぎません)
          ・3芯黄線:2芯N4駐車監視用ケーブルの+線
          ・3芯黒線:2芯N4駐車監視用ケーブルの-線

          >繋ぐために購入しなくてはならない物
          先ほどの電工セットが必要です。(取り付けされる方がお持ちかも知れません)

  12. ダナル より:

    Omi様

    ありがとうございます。

    17日に取付けします。

    感謝致します。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      ダナル様
      また何かありましたらご相談下さい

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      ダナル様
      iCELL、MIGHTYCELL、iZONEの取り付けサポートのLINEアカウントを作りました。(記事上にQRあります)
      作業当日にハマるようでしたらLINEからお問い合わせ下さい。

  13. ドリーム より:

    iCELL B12Aの導入を検討しているのですが、いくつか教えていただければ幸いです。
    OutPutの⑯BATの配線途中にON-OFFスイッチを入れた場合の動作は以下の認識で正しい
    でしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    スイッチOFFで走行中(ACCがON状態)→ iCELL B12Aへは充電される
    スイッチOFFで駐車中(ACCがOFF状態)→ iCELL B12Aは電力が消費されないので、電源容量は基本的に減らない(微弱な自然放電はあるかもしれませんが。)

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      ドリーム様
      ⑯のケーブルはドラレコの駆動用電源ですのでiCELLへの充電には影響しませんが、ドラレコの駆動状況には影響します。
      >・スイッチOFFで走行中(ACCがON状態)→ iCELL B12Aへは充電される
      スイッチOFFで走行中充電されます。ただし、ドラレコは起動しません。

      >・スイッチOFFで駐車中(ACCがOFF状態)→ iCELL B12Aは電力が消費されないので、電源容量は基本的に減らない
      スイッチOFFで駐車中(ACCがOFF状態)→ iCELL B12Aは電力が消費されませんが、駐車監視もされません。

      従って通常の運用を前提とされる場合、駐車監視しない時だけACCをOFFにする前後にスイッチの電源をOFF、次に出発する前後にスイッチの電源をONにする必要があります。
      なお、こちらのiZONEではGPSポイント登録でこのような操作なしに駐車監視のON/OFFをコントロール可能です。
      https://car-accessory-news.com/izone/

      • ドリーム より:

        早速のご回答ありがとうございました。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          ドリーム様
          また何かありましたらご相談下さい

          • ドリーム より:

            先日はご回答ありがとうございました。

            その後、早速注文し、iCELL B12Aが手元に届きました。

          • 管理人Omi 管理人Omi より:

            ドリーム様
            一般公開出来ない返信内容を含みますので、メールで返信しました。

タイトルとURLをコピーしました