日本メーカーのドラレコの品質・サポートが良いと断言は出来ないと言う話

こんにちは!Omiです。

最近立て続けに日本メーカーのドライブレコーダーの故障に見舞われたので「日本メーカーのドラレコの品質とサポート」に関する見解を述べておこうと思います。

なぜ、個別の案件に対してこのような記事を書くのかと言うと、LaBoon!!には◯◯のメーカーの製品の品質が悪い、サポートが悪いなどのコメントを頂く事があるのですが、それはその方の経験した事実に対しての感じ方、つまり絶対評価であって、他社との相対評価ではありません。

そこで、この記事では日本の大手メーカーの品質・サポートがスタンダードである事を前提に、日本のドラレコメーカーとしては最大手のケンウッド、品質No.1をアピールしているセルスターの2社のドラレコの品質・サポートについて、実際に遭遇した不良対応の事例も絡めて押さえておきたいと思います。

不良品の定義と発生率

まずはここで扱う不良品の定義を明確にしておこうと思います。

microSDカードの相性問題や認識の不具合は本体の問題かカードの問題か切り分けが難しいので除外します。

それ以外のmicroSDカードに起因しない不具合を不良と扱う事にします。

私は毎週テストするドラレコの機種を入れ替えますので、原則としては固定の製品を長く使用する事自体が稀なので意外かと思われるかも知れませんが、過去に100機種以上テストした来た中華ドラレコでも不良が発覚したのは2~3回程度です。

ケンウッドの事例

ケンウッドはドラレコメーカーとしては最も規模が大きく、知名度も高いメーカーですので、このメーカーの主要製品はほとんどの製品を購入しています。

・KNA-DR350
・DRV-230
・DRV-340
・DRV-610
・DRV-W630
・DRV-830
・DRV-MR740
・DRV-MR745
・DRV-MR8500

現在までに9機種を購入していますが、このうち「DRV-MR740」「DRV-MR745」で不良品を引きました。

私が引いた不良品率は22.2%と非常に高めです。

「DRV-MR740」の不良事例

「DRV-MR740」では、再現性はそれほど高くはないものの、リアカメラの赤と青の色味が反転する不具合が何度が見られました。

DRV-MR740 故障か?リアカメラの色味の不具合

こちらは再起動すると改善する事が多かったので修理には出していませんが、明らかな不具合です。

「DRV-MR745」の不良事例

「DRV-MR745」の場合には更に致命的でテスト撮影でしか使用していないにも関わらず、このように液晶が浮き出るトラブルに見舞われました。

ネジを外してケースを開けてみると、液晶面を固定するフックが見事に全部折れてました(笑)

こちらはこのまま使えそうにはなかったので、ケンウッドのサポートに修理を依頼しましたが(保証期間内です)

■ 修理・故障・付属品購入等に関する窓口

にはこう書かれています。

• お近くの配送業者をご利用の上、元払いで送付してください。

保証期間内であっても、原則元払いになるのが基本です。

これを正として扱い、送料を負担して「ケンウッドのサポートは最悪だ!」と結論付けても良いのですが、念の為サポートセンターにメールで症状を伝えたところ、「今回に限り着払いで」と返信が来ました。

ごねた者勝ちって事ですね。

私はこのような対応を公平ではないと感じますが、これが日本のメーカーのスタンダードと言う事です。

※メールの返信は1営業日を挟んだ48時間後です。アルパインなども返信に要する時間は同様でしたので、メールでの問い合わせの返信は48時間以内が日本メーカーのスタンダードと見て良いでしょう。

 

因みにこの単品に関しては修理不可と言う事で筐体ごと交換になりました。

修理費・送料は請求されていません。

セルスターの事例

セルスターは自社工場、日本製の3年保証をアピールしているメーカーですが、私が過去に購入した同社のドライブレコーダーは以下の4機種です。

・CSD-610FHR
・CSD-670FH
・CSD-790FHG
・CSD-360FH

このうち「CSD-790FHG」で以下の不良に見舞われました。

私が引いた不良品率は25%と非常に高めです。

「CSD-790FHG」の不良事例

「CSD-790FHG」ではmicroSDカードのスロットのフックが機能しなくなり、カードが挿入出来ないと言う致命的な不具合に見舞われました。

こちらも保証期間内であっても送料はユーザー負担と明記されています。

■ 修理について

※保証期間の有無に関わらず、送料はお客様のご負担となります。予めご了承ください。

こちらも念の為、電話でサポートに確認しましたがここのサポートは過去に3~4回掛けていますが、10~20分くらい繋がらない事が多いです。

パイオニアなどもサポートに電話した事がありますが、10分くらいは待たされますのでこの辺りが世の中のスタンダードと言えるでしょう。

セルスターのサポートにも送料の件を(善意で)確認したところ、今回に限り無料、そしてこの事は口外しないように…と言う謎の殺し文句が帰ってきました(笑)

 

何でもかんでもボンボン元払いで送られても困るんでしょうけど、それなら

※保証期間の有無に関わらず、送料はお客様のご負担となります。予めご了承ください。

ではなく、

※保証期間の有無に関わらず、送料はお客様のご負担となる場合がございますので事前にサポートにご確認下さい。

…としなければ、ごねた者勝ち、サポートに時間を取らせない上客ほど損をする極めて不公平なシステムになりますね。

まとめ

以上、日本のドラレコメーカーの不良品率、サポート対応に関する見解を述べました。

ぶっちゃけ他所の会社の方針なのでどうこうしろとは全く思わないですが、一応これが日本のスタンダードと言う事を認識しておきましょう。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

この記事を投稿した人
管理人Omi

LaBoon!!の管理人です。2015年に趣味が高じてLaBoon!!の運営をはじめました。変態・奇人・変人扱いされるのはむしろ名誉な事だと考えています。(昔から)

LaBoon!!をフォローする
ドライブレコーダーの選び方
この記事をシェアする
LaBoon!!をフォローする
ドライブレコーダーの専門サイト LaBoon!!(ラブーン)

コメント

  1. カネダ より:

    ゴネた者勝ちなのは飲食や家電量販店などでも同じですよね
    面倒な客を相手にする時間が勿体ないという話だと思います。

    ただ、ドラレコの場合はSDの問題や電装系知らない人が自分で取り付けて失敗したり、特にお年寄りのユーザーが多いと聞きます。
    Omi様の仰る通り記載する文章を工夫するだけでユーザーの感じ方は変わりますから、まずサポートセンターに問い合わせて判断してもらうのが1番ですよね。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      カネダ様
      >ゴネた者勝ちなのは飲食や家電量販店などでも同じですよね。
      >面倒な客を相手にする時間が勿体ないという話だと思います。

      これは企業理念じゃないですかね。
      私は前職が小売業でしたが、相手の出方によって待遇を変えるような不公平な対応はしない会社でした。
      現場で上手く取り繕って何か変な対応をしてしまうと、後任が引き継いだ時に客から「前はああだったのになぜだ?」とか言われますし、むしろ余計なクレームが増えるだけだと私は考えています。

      >Omi様の仰る通り記載する文章を工夫するだけでユーザーの感じ方は変わりますから、まずサポートセンターに問い合わせて判断してもらうのが1番ですよね。
      ユーザー側からするとそうですよね。

      ただし、この記事はどちらかと言うと私自信が〇〇はこうあるべき!という考えを訴えるよりも、日本のメーカーのサポートってこんなもんですよ?ってのがメインテーマです(笑)
      例えば中華メーカーを評価するにしても、ベンチマークが必要ですよね。その為のデータベース的な意味合いもあります。

  2. 冷奴 より:

    自分は幸にして今まで買って来た何台ものカーナビやカー用エレキ品に中華ドラレコ、不良品は一度も無かったですが、数年前に父親が買った車に新品で着けた某国産メーカードラレコは買って即不調続きでしたね(笑)

    別業種の国産機械製品メーカーで販売営業やってますけど販売後のクレーム対応は迅速かつ誠実を要求されますが、物によっては販売何年後のものでも無償対応しないといけないものがあったり悩む時はよくありますね…
    ウチの場合は基本的に大小問わず自分で回収に伺ってサービス工場持ち込みで対応、有償無償はそこで購入からの期間や使用状況判別になりますが… 送料取るのは修理部品代位ですかね。
    こう言う小型の電子機器類は悩ましいところですね。小さいから送料はメーカー持ちにしたら?とは思いますが。

    かと言ってアマゾンの海外メーカーが全てにおいて対応が良いかと言うと、以前Omiさんが書かれてたか何処かで見た記憶がありますが一部おかしなメーカーもあったり…

    ウチの方の業界の機械メーカーも中には何かあったらもう修理せずに全部丸っと新品交換と言うダイナミックな対応するメーカー(元々の価格も安いが物自体が…)も有ったりそれはそれでどうなんだ?ってメーカーさんもあったりします。

    サービス対応って難しい(特に担当交代直後は特に)と思う今日この頃です。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      冷奴様
      最終的にはサポート費用は価格に転嫁しないと企業としてはやって行けないですが、価格に転嫁してサポート最高を謳っているメーカーがこれかい(笑)って感じですね。
      ただ、ケンウッドなどの大手メーカーの製品は、多少品質が悪かろうが、サポートが悪かろうが、ブランドの力でかき消す事が出来るんですよね。
      一方で小さいメーカーや中華メーカーは、ケンウッドと同じ対応をしてもギャースカ言われる事があります。
      この辺りがブランドの差なのでしょうけど。

  3. nationaltaxagent より:

    ケンウッド製のドラレコDRV-MR8500の発売当初から不良が発生していたことと、ケンウッドの対策について21年1月以降の動向を今日初めて知りました。
    そもそも販売自体はず~っと続いていたんでしょうかね?

    このブランドのフロントカメラのみのモデルがわたしの導入候補に挙がっているので、日本ブランドを信頼していた点でちょっと残念です。

    それにつけても、結構早い段階から厳しめの記事を書かれている管理人様。
    LaBoon‼では製品提供を受けての広告活動やちょうちん記事ばかりではないことがよくわかりました。

    ここでのテスト結果などを参考にしてもう一度購入対象品を選定することにします!

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      nationaltaxagent様
      MR8500はまともに動けば良い製品だと思うんですけどね。

      サンプル提供して貰ってる製品は結構ありますけど、この記事&動画作成と言う作業自体を外部に依頼すると人件費だけでも10万円は掛かります。(あまりに忙しい時にその半額くらいで無理に知り合いに頼んだ事もあります)

      ウェブ広告業界の相場を考えると、LaBoon!!のアクセス数があればレビュー1件当たり20~30万円くらいの広告費になりますので、サンプル提供して貰ってるからと言って提灯記事を書かなきゃいけない理由はないですね(笑)
      むしろ本音はタダでやってあげてるぞ!感が強いですし、最近では100万円くらいの広告費のご提示を断っている案件もあります。

      また、過去に200件以上のレビューをしてきて、試験的に広告費を貰った案件も3~4件あったと思いますが、だからと言って忖度した記事にはなりません。
      過去にコンテンツ作成自体を有料で実施したのは、JADO、PORMIDO、GARMINの3社だけですが、このうち2社に関しては持続して依頼が来ていたものの、ハードウェア偽装販売が発覚したので今はこの扱いです。
      https://car-accessory-news.com/pormido/
      https://car-accessory-news.com/jado-gisou/

      サンプル提供をして貰ってもダメダメな製品はレビュー自体ボツにもしてます。(公開出来ない記事には、逆に人件費を請求したいくらいです…してないですが)
      https://car-accessory-news.com/mdr-i001/

      AUTOVOX、AKEEYO、VIOFO、VANTRUE、YAZACO、MAXWINなどの一部の製品は販売代行の仲介に入っていたり、ikeep製品は卸売りを行っていたりもしますが、それで製品の評価が変わる事はないですね。サイト内での露出は増える事があるかも知れないですけど。(そもそも製品が良いから高評価の記事を書き続けて、販売代行の仲介などの件は後からついて来ているものなので)

      この辺のメーカーは、LaBoon!!読者へのサンプルプレゼントなどの協力をして貰ってはいますが、評価は商品ありきです。でないと後で辻褄が合わなくなるので(笑)

      今後は自社企画の製品の開発も行っていく予定ですが、そういう製品はもちろん高評価しますよ。
      評価する人が高評価になるように答え合わせしながら考えた企画なので当たり前ですけど(笑)
      https://car-accessory-news.com/izone/

      立ち位置的にはセレクトショップの店長とかバイヤー的な感じですかね。

      なお、ケンウッド・コムテック・ユピテル・セルスター辺りはとは今は何の接点もないですし(ユピテルは2年位前までサンプルの貸し出しを受けた事あります)、私自身が判官贔屓的なバイアスが掛かる事があるので、売れてるメーカーほど製品が悪いとディスる可能性が高くなる部分はあるかも知れません。特にケンウッドはブランド知名度、広告費>>>>性能・機能なので。

      でもMR8500はまともに動けば良い製品だと思います。ケンウッドにしては珍しく良く出来てます。

タイトルとURLをコピーしました