月額のドラレコレンタルサービスをガチで展開するとどうなるか?

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

ドライブレコーダーの月額レンタルサービスはないか?と言ったご質問を頂きましたので、2022年5月時点での情勢をもとに解説します。

月額のドラレコレンタルサービス、実は既にあります。

ただし、これは単体で存在するサービスではなく自動車保険に付帯するOPサービスで、以下の保険会社が展開しています。

自動車保険に付帯するドラレコレンタルサービス

自動車保険株式会社が展開するドラレコレンタルサービスは、月額900円程度で利用が可能なものです。

主にケンウッド製のモバイル通信が可能なドライブレコーダーがレンタルされ、事故の際のオペレーターとの通信など、ドライバーのサポートに特化したものです。

過去にドコモで展開している似たようなサービスで、ケンウッドの同機種と見られる製品をテストしましたが、ドラレコとしての画質は最悪で不良品の可能性も疑われた為、テストを中止しました。

ドラレコ「DDR01」を使用したドコモのネット通信系のサービス
...

画質はともかく、年額で10,200円程度のコスト、コムテック・ユピテル・セルスターのスタンダードグレード以上のドラレコの保証期間は3年となっており、この製品よりも圧倒的に高画質で、価格は2万円台前半~3万円台後半です。

市販のドラレコの耐用年数を3年と考えた場合には、3年使用する前提でのコストの比較となりますが、自動車保険株式会社のドラレコレンタルサービスは3年で30,600円程度のコストとなります。

従って画質面を気にしない場合には、そこまで割高なサービスでもないと言えそうです。

画質が悪いので私はおすすめしないですが…。

ハイエンドドラレコをメーカーがレンタルサービスした場合

次に世の中には一定以上のドラレコレンタルのニーズがありますよ、と言う前提でコムテックやユピテルなどのドラレコメーカーが月額レンタルサービスを展開した場合、どのような価格設定にする必要があるのか?と言う視点から実現性を考えてみました。

例えば「ZDR037」クラスの製品の場合、楽天市場などでの店頭売価は3.4万円程度です。

通販ショップへの卸値はいくらだか知りませんが、楽天の手数料で10%程度は引かれるでしょうし、粗利率は最低でも30%以上は欲しいところです。

間に卸が入っているのがどうなのかも分かりませんが、コムテックが卸売業者に販売している価格は2万円くらいでしょうか?

この辺りは製品やメーカーによりますので正確には分かりませんが、2万円で卸売業者に販売していると仮定するなら、レンタルサービス1件当たり3年間で3万円の売上を確保出来れば、普通に2万円で卸売業者に販売するよりも儲かります。

月額に直すと833円ですので、この料金で貸し出せれば充分商売にはなりそうな気がしますね。

もちろん、出荷や回収の手間が掛かりますので機種変更は半年縛りにするなどの規約も必要になるかも知れませんが。

そのうちそんなサービスを展開するかも知れないですね。特にコムテックはクラウド型の製品を発売しているので、可能性はあります。

コムテックから4G LTE通信とクラウド対応で遠隔駐車監視が可能なドライブレコーダー「ZDR058」発売
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました