「MDR-A002」熟成された最高のスマートミラーの実機レビューと評価

2年保証のコラボ企画については、以下のリンク先の記事で解説しています。

2年保証のコラボ企画 

※2022年9月1日更新:専用ビュワーの修正状況と総評を追記しました。

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

3月にお知らせした、私が現状最高だと評価しているMAXWINのスマートミラー「MDR-A001」の後継機である「MDR-A002」ですが、コロナや戦争などの影響で半導体不足の波に巻き込まれ、生産が遅れに遅れているようですが、ようやく8月下旬にリリースとの情報が入って来ました。

なお、本機の兄弟機としては先行して3カメラのトラックモデル「SV5-MDR-A002C2」が存在しますので、「MDR-A002」も3カメラモデルと予測していましたが、どうやら2カメラモデルとして各機能をブラッシュアップした製品になるようです。

■「MDR-A002」のプロダクトページ

LaBoon!!では8月中に本製品の実機レビューを予定していますが、先行して製品概要のみをお伝えします。

  1. 「MDR-A002」のスペックと特徴
    1. 液晶ディスプレイの明るさがアップ
    2. リアカメラのフレームレートが60fps
  2. 60fps/HDR実現の超難易度
    1. ズーム機能の操作性改善
    2. リアカメラ反転設置に対応
    3. 外付けGPSアンテナに対応
    4. スーパーキャパシタを搭載
    5. 安全運転支援機能が追加
  3. デザインとセット内容について
    1. ミラー型筐体
    2. フロントカメラ・リアカメラ
  4. ケーブル類
    1. その他取り付け部品
    2. 取扱説明書
  5. 取付けに手順ついて
    1. 取り付けに際して気になった点
      1. 車外カメラのステーの可動範囲が狭い
      2. 車外カメラのステーのレンチ付属無し?
      3. カメラフードが欲しいところ
      4. リアカメラはノイズの影響を受け易い
      5. カメラの温度について
      6. ディスプレイの温度について
  6. インターフェイスについて
    1. 倍率の設定方法
  7. スマートミラーとしての見え方
    1. 車外カメラ「A002A」の特徴
      1. A001とA002の明るさがイコールの理由
      2. 滑らかさについて
      3. クッキリ感について
      4. 視野角について
      5. 昼間の逆光補正
      6. 夜間のヘッドライトの防眩効果
      7. 夜間の明るさ
      8. 暗い場所での見え方について
    2. 車内カメラ「A002B」の特徴
      1. 滑らかさについて
      2. クッキリ感について
      3. 視野角について
      4. 昼間の逆光補正
      5. 夜間のヘッドライトの防眩効果
      6. 夜間の明るさ
      7. 暗い場所での見え方について
  8. バックカメラ機能の評価
  9. 安全運転支援機能の評価
    1. 先行車接近お知らせ
    2. 先行車接近継続お知らせ
    3. 車線逸脱お知らせ
    4. 通行人接近お知らせ
    5. 先行車発進お知らせ
    6. 障害物検知
    7. リバース時障害物検知
  10. ドライブレコーダーの画質について
    1. フロントカメラの画質
      1. 録画視野角について
      2. 逆光補正能力について
      3. ナンバー読み取り精度について
      4. 夜間の明るさについて
    2. リアカメラの画質(車外カメラA002A)
      1. 録画視野角について
      2. 逆光補正について
      3. ナンバー認識について
      4. 夜間の明るさについて
    3. リアカメラの画質(車内カメラA002B)
      1. 録画視野角について
      2. 逆光補正について
      3. ナンバー認識について
      4. 夜間の明るさについて
  11. 動画の再生方法について
    1. ミラー型ディスプレイでの再生
    2. PCの汎用ビュワーでの再生
    3. PCの専用ビュワーでの再生
  12. フレームレートとLED信号の映り方について
  13. キャパシタの性能について
  14. 駐車監視の仕様について
  15. 使用可能なmicroSDカードの最大容量
  16. 地デジへのノイズの影響について
  17. 仕様上の問題点(既知の不具合)
    1. 夜間に映像が青味がかる事がある
    2. カメラの映像が水平方向にうっすらと二重に見える
    3. リアカメラの映像の乱れ
    4. カメラが熱く感じる
    5. ディスプレイが熱く感じる
    6. 専用ビュワーの問題
    7. 電源ON時のイベント録画
    8. 駐車監視モード時の録画の連続イベント録画
    9. 駐車監視のカットオフ電圧の表示と実効電圧
  18. 「MDR-A002」の総評

「MDR-A002」のスペックと特徴

「MDR-A002」のスペックはこちらの表の通りです。

MDR-A002
8.88型IPS液晶 1920×480
フロント:1920×1080/27.5fps
リア:1920×1080/60fps
LED信号対応
レンズ視野角
フロント:水平112°
リア:水平85°
フロントカメラケーブル?m
リアカメラケーブル?m
microSD付属?GB/最大256GB
GPSは外付け付属
駐車監視モード
衝撃検知/自動起動
タイムラプス/自動起動
タイムラプス+衝撃検知/自動起動
専用ケーブル
付属
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店
・車外設置用の防水リアカメラのセット:MDR-A002A
・車内設置用のリアカメラのセット:MDR-A002B

本製品の「MDR-A001」からの改善ポイントはこちらの通りとなっています。

・液晶ディスプレイの明るさがアップした事により、さらに反射に強くなる
・リアカメラのフレームレートが60fps
・ズーム機能の操作性改善
・リアカメラ反転設置に対応
・外付けGPSアンテナに対応
・スーパーキャパシタを搭載
・安全運転支援機能が追加

※これらの改善ポイントは他の製品のレビューの際にLaBoon!!からも要望していた案件が含まれており、私が考える現時点での最高の2カメラスマートミラーとなりそうです。

液晶ディスプレイの明るさがアップ

液晶ディスプレイの明るさは、昼間のスマートミラーの見え方に直結する重要な要素です。

例えば、明るさの評価が低かったセルスターの「CS-1000SM」を見て下さい。

※ケンウッドの「DRV-EM4700」もこの通り。

※ミラーカムSE

先代の「MDR-A001」と比べてもこれだけ明るさに差があり、ゆえに私は「MDR-A001」をおすすめしていたのですが、「MDR-A002」では更に明るさを強化されたようです。

これは他社製品を突き放す大きなアドバンテージになり得ます。

リアカメラのフレームレートが60fps

一般的なスマートミラーのリアカメラのフレームレートは25~30fps(1秒の撮影コマ数)ですが、これは通常のルームミラーと比べると映像がカクついて見えます。

因みに一般的なテレビやパソコンのモニターのリフレッシュレートは60Hz(1秒のモニターの更新回数が60回)ですので、60fpsを超えてしまうとその差は体感しにくいのですが、30fpsと60fpsとでは体感できる滑らかさが大きく違います。

私個人の意見としては、スマートミラーは後方の大雑把な動きが把握出来れば良いものですので、フレームレートを上げる為にマシンパワーを使うよりも、明るさや録画映像の品質を向上させた方が良いと考えていますが、「MDR-A002」のリアカメラには60fpsのフレームレートが採用されています。

なお、フレームレートを上げるとシャッタースピードも上げる必要がありますので、過去に使用した60fpsのスマートミラーには、映像が暗く、昼間の白飛び・黒潰れにも弱いものが多い状況です。

画質をどこまで維持しながら、60fpsの録画フレームレートを実現出来ているかが見物ですね。

リアカメラのイメージセンサーはSONYの「IMX462」との事ですが、

「IMX462」「IMX482」SONYから2020年向け新型フルハイビジョンSTARVISセンサーが登場!でもドラレコ向けじゃない?
...

スペックを見る限り、フルハイビジョンセンサーとしては超明るさ特化型の「IMX327」の上位センサーと言う位置付けです。

ただし、最低照度などのスペックは変わらず、フレームレートが「IMX327」では60fpsまでのところ、「IMX462」では120fpsまで対応する、と言った違いがあります。

いずれにしても、スマートミラーとしては「IMX327」を使用した製品は過去に見た事がありませんので、「IMX462」の性能を最大限まで引き出す事が出来れば、60fpsでも高画質を維持できる可能性はあります。

60fps/HDR実現の超難易度

一般的なイメージセンサーでのHDR補正は、シャッタータイミングをずらして2枚の映像を撮影し、それを合成するものです。

30fpsのHDRの場合には、事実上1/60秒のシャッタースピードで、①②のHDRセットを30回撮影し、1秒30コマの映像として出力しますが、60fpsのHDRでは1/120秒のシャッタースピードでの撮影が要求される上、データサイズも30fpsの2倍になります。

シャッタースピードは、露光時間そのものですので、カメラの明るさにとてつもなく大きい影響を与えますが、今のところ他社の60fpsスマートミラーで私の評価に耐えうる製品はありません。

※以前、他社の60fpsのスマートミラーのレビューを受けましたが、とてもレビューとして公開出来るようなクオリティではなかったので、1週間くらいかけてテストした製品のレビューをボツにした事があります。

これくらい、60fps/HDRの難易度と希少性は高いもの、と認識して頂けると「MDR-A002」の技術的な凄さがご理解頂けるかと思います。(ニーズがあるかどうかと言うマーケティングの面では別ですが

ズーム機能の操作性改善

先代の「MDR-A001」では、リアカメラの拡大倍率の変更にはメニューからの面倒な操作が必要でしたが、「MDR-A002」ではメニューに入らずに切り替えが可能となっています。

リアカメラ反転設置に対応

スマートミラーには後続車両のヘッドライトの防眩能力に優れた製品もありますが、そのような製品であっても、ヘッドライトを正面から受けるような状況では光が広がり、視界が悪化します。

ヤバい!こんなに見え方違うの?スマートミラーのカメラ取付位置
...

従ってカメラはリアガラスの上部のスポイラー下など、出来るだけ高い位置に設置したいところですが、セダンの場合にはそのような位置に設置出来ないケースもあります。

「MDR-A002」では、リアカメラの反転表示が可能となった事で、トランク上などへの取り付けの汎用性の幅が広がっているようです。

外付けGPSアンテナに対応

一般的にドライブレコーダーでは、GPSに対応し、録画データに速度や位置情報などが記録されます。

ところが、先代の「MDR-A001」では、GPSに対応しておらず、この機能の実装を要望していたユーザーが多いようです。

「MDR-A002」では、外付けのGPSアンテナに対応し、ビュワーソフトで走行軌跡などを表示できるようになっています。

スーパーキャパシタを搭載

先代の「MDR-A001」では、設定を保持する電力は筐体内部には存在せず、車両の常時電源から得ていました。

この場合、駐車監視のON/OFF制御の為にスイッチで常時電源をコントロールしたり、外部バッテリーなどを使って電池の限界まで録画を行うと、設定保持の為の電力が不足して次回の起動時に設定が飛んでしまう事があります。

しかも、「MDR-A001」はGPSに非対応でしたので、カレンダーの再設定が地味に面倒な作業になっていました。

安全運転支援機能が追加

私は精度の問題でドラレコのオマケ機能としての安全運転支援機能はいらない派です。

※ガチの安全運転支援ガジェットを作るとこれくらいのコストが掛かります。(購入する側はこの点理解していないと、過剰な期待を抱いてガッカリする事になるでしょう)

https://car-accessory-news.com/international-auto-aftermarket/#toc3

この製品は単眼カメラで撮影した映像もとに警報を行う仕様だそうですが、過去に私がテストして来た単眼カメラ系の運転支援システムは、どれも素人の私でも企画が出来るようなセンシング様式となっている物ばかりでしたので、警報精度がどの程度のものが気になるところです。

本製品は運送会社向けのウン十万円の価格帯なので、個人向けのガジェットとして私がレビューするような事は、100%あり得ないとは思いますが(笑)

参考までに「MDR-A002」の安全運転支援はこちらの通りです。

・先行車接近お知らせ機能
・車線逸脱お知らせ機能
・通行人接近お知らせ機能
・先行車発進お知らせ機能
・先行車接近継続お知らせ機能
・障害物検知(走行)機能
・障害物検知(駐車)機能

デザインとセット内容について

今回はメーカーからの提供サンプルにて、実機テストを行いました。

セット内容はこちらの通りです。

・ミラー型筐体
・フロントカメラ(ケーブル80cm)
・リアカメラ(Aは車外用/ケーブル85cm、Bは車内用/ケーブル70cm)
・GPSアンテナ
・3芯電源ケーブル(リアカメラ接続部まで50cm)
・リアカメラ接続ケーブル(7.5m)
・ステー・カバー類
・取扱説明書

ミラー型筐体

ミラー型筐体のデザインは、先代のA001と同様で、8.88型の長方形ディスプレイを採用しています。

純正ミラーMurakami 7225とのサイズ感の比較はこちらの通り。

下部には動作モードにより点灯状況が変化する、LEDインジケーターで囲まれた電源ボタンが装備されています。

microSDカードスロットは先代同様に向かって右側面

背面のステーの根元からは、電源+カメラケーブルとGPSアンテナ用のケーブルが伸びています。

配線図はこちらの通りです。

フロントカメラ・リアカメラ

フロントカメラのデザインは、先代と全く同じように見受けられます。

リアカメラは「A002A」の防水車外タイプがこちら。

防塵防水構造:IP69Kレベルで、これは防水性能の面では一般的なスマートミラー、例えばミラーカム2の2レベル上の性能です。(防水性能は末尾の数字)

・MDR-A002:IP69K(ドイツ規格/80℃/10~15cmの距離からのスチームジェット噴射/80~100bar)
・ミラーカム2:IPX7(常温/水深1m/約30分間)

このIP69Kの基準について良く分からなかったので調べてみましたが、100barは水深1000mの水圧に相当、水圧で80℃のお湯を、10~15cmの至近距離から噴射するテストに耐えられる構造のようです。

スマートミラーのリアカメラの防水性についてのご質問を頂く事がありますが、通常の使用においては全く心配する必要はなさそうです。

車内設置の「A002B」は、先代同様のデザインで

カメラを下に向ける為の角度が付いたステーが付属しています。

ケーブル類

電源ケーブルはカメラケーブルと一体化しており、車との接続部は10Aのミニ平型のヒューズが付いています。

リアカメラ中継ケーブルは7.5mですが、いくつか中継ケーブルを挟みますので、カメラから筐体までのケーブル総長は8.5m以上になります。

GPSケーブルは接続部を固定する為にナット式になっています。

その他取り付け部品

その他、ミラー筐体の取り付け用にこちらのパーツ類が付属します。

フロントカメラの取り付けに際しては、通常は上の写真の右側の台座を使いますが

これを使わない際のフロントカメラの位置合わせには、こちらの台紙を使うようになりました。

取扱説明書

取扱説明書はA5サイズで文字も大きめなので、老眼の方にも配慮された作りとなっています。(私はWEB派なんですが)

取付けに手順ついて

今回は30系アルファードに「MDR-A002」を取りつけました。(上がA002、下がA001)

ケーブル類は「MDR-A001」から流用出来るそうなので、ミラー筐体とカメラの交換のみの作業でした。(後述しますが、後でアルミテープでシールド加工

なお、取付方法は「MDR-A001」と同様になりますので、ご自身で取り付けされる方は以下の記事をご参照下さい。(リアカメラ接続ケーブルはA002の方が約1.5m長め、ミニバンでも足りる長さです

アルファード【30系】の前後2カメラドライブレコーダー取り付け方法を解説
...

取り付けに際して気になった点

車内設置のAタイプは、A001と全く同じ形状ですので特に迷った点はありませんでした。

※上の画像の右がA002ですが、今まで使っていたA001は初期ロットのテストバージョンなので、肉厚のステーはありません。

車外カメラのステーの可動範囲が狭い

一方で防水の車外カメラですが、こちらはステーの可動範囲が狭く、水平ではないリアスポ下などに取り付ける場合には、市販のステーなどを合わせて使用する必要アリです。

ここまでしか動きません。

アルファードの場合、この位置に取り付けるとカメラが下を向き過ぎてしまいますし

ステーは180°くらいの可動範囲があるものが理想ですね。(多分、そのうち改善されるでしょう)

今回は市販のステーを使ってこのように設置しました。(見た目は微妙ですが、振動によるブレなどはありません)

車外カメラのステーのレンチ付属無し?

なお、このカメラのステーは通常のネジではなく、六角レンチで固定するタイプですが、レンチの太さが特殊であるにも関わらず、レンチが付属しなかった点が気になりました。(サンブルだからかも)

カメラフードが欲しいところ

また、天地反転が可能になった事からトランク上や場合によってはルーフの最後尾にカメラを設置するようなシチュエーションもあろうかと思います。

このようなケースでは、雨の日にレンズに水滴がついてしまい、視界が悪化しますので、専用のカメラフードなどがあると良いと感じました。

リアカメラはノイズの影響を受け易い

今回は事前にMAXWINさんから、A001のケーブルを流用出来ると聞いていたのですが、そのままカメラだけ入れ替えてみたところ、車外カメラのAの方でこのような画像の乱れが発生しました。

MAXWINさんに確認したところ、この製品は60fps/HDRと、リアカメラのアナログ伝送方式のキャパを目一杯使い切っているので、周辺ガジェットのノイズの影響を受け易いとの事。

配線の他のガジェットから離せば改善されるとのアドバイスを頂いたのですが、ピラー部分などはなかなかそうも行かないので、他の配線と距離が取れない部分にはアルミテープを巻いてシールド加工しました。(たまたま手元にあった耐熱テープ)

created by Rinker
スリオンテック
¥936 (2022/11/26 19:35:12時点 Amazon調べ-詳細)

これで画像の乱れはバッチリ改善されています。

何も知らずに作業してしまうと、配線を固定した後にノイズ干渉の影響が出てしまう可能性があるので、ここは最大限の注意を払いましょう。

※ケーブル側にさらに強固なシールドを施工して販売した方が良いと感じました。

カメラの温度について

カメラの角度調整のツマミ部分は、実質的に放熱フィンようになってしまっており、こちらで温度計測したところ51℃まで温度上昇しました。

これは仕様なので不具合ではありませんが、51℃は3分以上触っていると低温火傷する温度ですので、カメラの角度調整は起動直後に行うか、または間にティッシュや布などを挟んでツマミを動かすようにしましょう。

ディスプレイの温度について

A002はA001よりも熱を持ち易いようで、ディスプレイの表面温度は46℃まで上昇しました。

タップ操作ではそれほど熱さは感じませんが、映像範囲を調整する際の上下のドラッグ操作時には、ずっと触っていたくないなと感じる暑さでした。

※これは仕様なので不具合ではありません。

インターフェイスについて

「MDR-A002」の電源ONから録画開始までの起動時間は11~12秒程度で、ドラレコとしては標準的な部類に含まれます。

インターフェイスは先代の「A001」よりも簡素化されており、操作性は向上しています。

主な操作はこちらの通り。

・ディスプレイの明るさ調整:画面の左側のエリアで上下ドラッグ
・映像の上下の位置調整:画面の真ん中のエリアで上下ドラッグ
・操作音の調整:画面の右側のエリアで上下ドラッグ
・画面の右フリック:リアカメラの表示パターン切り替え(倍率や位置など、2パターン登録可能)
・画面OFF:ボタン2度押し(1度押しではリアカメラの表示パターンが切り替わります)
・電源OFF/ON:ボタン長押し

なお、先代の「MDR-A001」では、拡大倍率の変更操作が少々面倒でしたが、本機では事前に登録した2つの倍率設定を画面右フリックで切り替える事が出来ます。

倍率の設定方法

スマートミラーとしての倍率設定は、こちらのように表示エリア1と2の2パターンを登録する事が出来ます。

登録した2つの倍率は画面の右フリックで切り替える事が出来ます。

スマートミラーとしての見え方

スマートミラーとしての見え方については、車外カメラ、車内カメラをそれぞれ先代のA001のそれと比較しました。

車外カメラ「A002A」の特徴

車外カメラ「A002A」のぱっと見の印象は、明るさ重視の強コントラストが特徴的だった「A001A」と比べると、コントラストを抑えた自然な見え方に近いバランス型となっています。

※画像は全て上がA002です。

昼間は白飛びも黒潰れも「A001A」よりも抑えられており、ダイナミックレンジは広がっている上、シャッタースピードが速くなった影響かシャープネスも上がった印象です。(右側の緑地を見ると分かり易い)

ただし、多くの方が気になるであろう、ディスプレイの明るさについては、「A001A」と同等で車内の映り込みレベルも変わりませんでした。

シーンによって「A002A」が明るく見えたり、「A001A」が明るく見える事もありますが、明確に「A002A」の方が明るいとは言えません。

※それでも業界随一の映り込みへの強さを誇る「A001A」と同等であるのは、他社製品への大きなアドバンテージであるとは思います。

なお、ディスプレイの自体の輝度の限界は「A002A」の方が高い筈なのに、明るく見えないのは何故か?と疑問に感じる方もいると思いますので、その辺りを解説します。

A001とA002の明るさがイコールの理由

「A002A」は1/120秒と言うドラレコとしては規格外のシャッタースピードの速さによって、カメラそのものの明るさが「A001A」よりも弱いものをどうにかディスプレイの明るさでカバーしています。

「IMX462」は充分に露光能力が高いセンサーだとは思いますが、流石に従来機の1/2未満の露光時間では厳しくなるのは当たり前です。

それをほとんど「A001A」と同じ明るさに見えるようにディスプレイの輝度を上げた、と言うのが本当のところではないかと推察します。

つまりは、ディスプレイの明るさは「A001A」で充分だと言う評価がスタート地点となって、この明るさを維持したまま、他社では絶対にマネできない60fps化を実現した製品と言えます。

おそらく、その開発方針から考えると「A002A」は非常に高い完成度と言え、エンジニアの方は満足していると思います。(私は60fpsでこれは実現できないと思っていました)

ただし、私のところに入ってくる要望としては、60fps化よりも絶対的な昼間のディスプレイの明るさを望む声が多いので、マーケティング的にはどうかな?と言うのが率直な感想です。

この映像特性を見て「MDR-A002」の開発の背景は何となく理解出来ましたが、その他の比較結果はこちらの通りでした。

滑らかさについて

今まで私は普段30fps以下のフレームレートの製品を使い続けており、初めてスマートミラーを使った時以外にカクツキが気になった事はありません。

しかしながら、30fpsから60fpsへのフレームレートの向上は、劇的な滑らかさになったと感じるには充分で、一度60fpsモデルを使い出すと他の30fpsの製品は使えなくなりそうです(笑)

ディスプレイを撮影した映像は、撮影側のカメラの性能や手振れ補正の精度の低さから30fpsとの違いがイマイチ伝わりにくいかと思います。

滑らかさの違いはこちらのドラレコ映像を見て頂いた方が分かり易いと思います。

※「MDR-A002」の凄いところは、滑らかさだけでなく60fps機としては異常なダイナミックレンジの広さ。

クッキリ感について

クッキリ感については、前述の通りシャッタースピードが速い「MDR-A002」に軍配が上がります。

視野角について

視野角については、いずれも拡縮が可能な可変タイプですが、倍率を変更しない素の状態での視野角はこちらの通りです。

・MDR-A002A:水平117°
・MDR-A001A:水平118°

拡大幅はA002Aの方が大きく、最大倍率ではこちらの通りです。

・MDR-A002A:水平36°
・MDR-A001A:水平59°

広角から純正ミラーに近いの距離感まで、幅広い範囲での視野の調整が可能でした。

昼間の逆光補正

昼間の逆光補正に関しては、「MDR-A001A」よりも随分洗練されており、白飛び・黒潰れが非常によく抑えられています。

上の映像は撮影側のカメラの能力の問題で白飛びしていますので、実際の映像はこちらのドラレコ映像に近くなります。

私は7年に渡りドラレコのレビューをやってますが、60fpsでこのダイナミックレンジの広さは、他社ではまず考えられません。以前テストした他社の60fpsモデルと比べると天と地の差があります。

30fpsモデルでもこのダイナミックレンジの広さを超える製品はほとんど記憶にありません。

夜間のヘッドライトの防眩効果

先代の「A001A」のヘッドライトの防眩能力は、競合他社の製品と比べると圧倒的な高さとなっていましたが、「A002A」では僅かながらそれを超えるものとなっています。

ディスプレイを撮影した映像は、撮影側の機器の問題で白飛びが強くなりますが、ドラレコ映像はこのようになります。

夜間の明るさ

スマートミラーでは防眩能力と合わせて夜間の明るさも重視したいところです。

日没前後の中途半端な明るさのシーンではこの通り。

A001Aの方は画面内の明暗の差が大きいので、メリハリがありますが、A002Aは全体が同じ明るさになるように補正が掛かっていますので、全体として見易いのはA002Aだと感じました。

因みにこのシーンをiPhone SE第二世代のカメラで撮影すると、こんな感じになります。

日没直前の明るさはA001Aと同様に圧倒的な高さと言って良いでしょう。

一方で日没後の市街地では、A001Aの方がやや明るく見えますが、A002Aも充分な明るさと言えるでしょう。

暗い場所での見え方について

防眩能力、夕方、夜間の市街地の映像では非常に高い評価だった「MDR-A002A」ですが、製品特性上で最も不利になるのが暗い場所での見え方です。

60fps機の最大の弱点と言う事で気になっている方も多いと思うのですが、結果はこちらの通りでした。

やはりこの部分ではA001Aには敵わないようですが、それでも競合他社の製品に比べると明るいです。

体感的には同社の「MDR-G007」よりは明るいと感じました。

30fps機の標準+α程度の明るさだと思いますが、60fps/HDRで他社がこれを実現するには、少なくともあと2年は掛かるでしょう。

車内カメラ「A002B」の特徴

結論から申し上げますと「MDR-A002」は、車内カメラのBではなく、車外カメラのAをおすすめします。

と言うのは、先代の「A001B」の方は車内カメラの性能・補正が非常に優秀でしたので、私が車内カメラの方を使い続けてきたのですが、先ほど述べた理由の通り、「A002」についてはカメラ側の明るさが30fpsモデルの「A001」に追い付いていません。

そこでガラスフィルムなどの影響を受けてしまうと、明るさの面では先代の「A001B」と大きな差が出てしまうようです。

昼間の見え方では「A001B」と比べるとほんの少し暗い印象を受けましたが、その差はほとんどなくダイナミックレンジの広さの面では「A002B」の方に優位性があります。

※画像は全て上がA002です。

一方で、多くの方が気になるであろう、ディスプレイの明るさについては、「A001B」よりも明るい筈ではあるものの、カメラの露光能力の差が差し引きされて、「A001B」の方が明るく見えます。

従って映り込みに関しては、ほんの少しだけ「A001B」よりも強めに出るようになった気がします。(ただし、それでも他社製品と比べると優秀)

滑らかさについて

こちらは「A002A」と同様なので割愛します。

クッキリ感について

「A002A」同様に昼間はシャープネスが強く、クリアな印象でした。

一方で夕方以降はリアガラスの純正フィルムの影響を強く受けていると見られ、ややにじみが感じらるような画質でした。

視野角について

視野角については、いずれも拡縮が可能な可変タイプですが、倍率を変更しない素の状態での視野角はこちらの通りです。

・MDR-A002B:水平90°
・MDR-A001B:水平83°

拡大幅はA002Bの方が大きく、最大倍率ではこちらの通りです。

・MDR-A002B:水平29°
・MDR-A001B:水平41°

そこそこ広角から純正ミラー以上の距離感の近さまで、幅広い範囲での視野の調整が可能でした。

昼間の逆光補正

昼間の逆光補正に関しては、「MDR-A001B」よりも随分洗練されており、白飛び・黒潰れが非常によく抑えられています。

上の映像は撮影側のカメラの能力の問題で白飛びしていますので、実際の映像はこちらのドラレコ映像に近くなります。(ミラー映像はもっと明るい)

夜間のヘッドライトの防眩効果

先代の「A001B」のヘッドライトの防眩能力は、競合他社の製品と比べると圧倒的な高さとなっていましたが、「A002B」では僅かながらそれを超えるものとなっています。

ディスプレイを撮影した映像は、撮影側の機器の問題で白飛びが強くなりますが、ドラレコ映像はこのようになります。

夜間の明るさ

スマートミラーでは防眩能力と合わせて夜間の明るさも重視したいところです。

日没前後の中途半端な明るさのシーンではこの通り。

「A001B」と比べると全体的にやや暗めの印象です。(他社製品と比べると明るく、実用性の面では充分だが)

 

一方で日没後の市街地では、「A001A」の方がやや明るく見えますが、「A002A」も充分な明るさと言えるでしょう。

暗い場所での見え方について

夜間の暗い場所での見え方は、やはり「A001B」と比べると差が出てしまいます。

ただし、室内カメラでこの明るさが出せる機種もそう多くはないだろうとも感じます。

※いずれにしても、夜間の見え方を考慮するとリアカメラはフィルムの影響を受けない車外取り付けのAタイプがおすすめです。

バックカメラ機能の評価

バックカメラ機能については、一般的なスマートミラーと同様にリバース信号を検知して画面を切り替えるものですが、このように画面の右側2/3に後方映像が表示されますので、一般的なスマートミラーよりも遠方まで表示させる事が出来ます。

※ガイドラインはメニューから調整、非常時の設定が可能です。

安全運転支援のバック時障害物警報を有効にすると、設定した範囲の障害物を検知・警報します。

安全運転支援機能の評価

本機の安全運転支援機能は、こちらの7種類になります。

・先行車接近お知らせ(ADAS)
・先行車接近継続お知らせ(ADAS)
・車線逸脱お知らせ(ADAS)
・通行人接近お知らせ(ADAS)
・先行車発進お知らせ(ADAS)
・障害物検知(BSD)
・リバース時障害物検知(BSD)

それぞれ、感度や速度の設定が可能ですが、使用感はこちらの通りです。

基本的には感度は最高、速度は最低から徐々に感度を落とし、速度を上げながら調整する方法が好ましいでしょう。

先行車接近お知らせ

対向車を検知しまくるので感度を最低、速度を最高、またはOFF設定が快適と感じました。

先行車接近継続お知らせ

普通に走っている限りでは誤報はほとんどなかった為、ドライバーの好みで設定しましょう。

車線逸脱お知らせ

車線をまたぐと発報するので、高速道路専用の設定にしましょう。

通行人接近お知らせ

たまに誤報もあるが、事故を起こすとダメージが大きいので最高感度、最低速度が好ましいと感じました。

先行車発進お知らせ

最低感度が推奨です。それでも警報タイミングが早すぎると感じました。

障害物検知

こちらは速度の他、検知エリアを調整出来ますが、後方から接近する車だけでなく、すれ違った車も警報してしまうので高速道路以外ではOFF設定が快適と感じました。

※高速でも抜いた車を検知すると思います。音が大きいので後方から迫って来る対象だけを検知して欲しいところ。

リバース時障害物検知

設定をONにしておくとバック中に設定範囲内の障害物を検知します。結構うるさいですが、うっかり衝突を予防してくれそうです。

ドライブレコーダーの画質について

当初、フロントカメラも「A001」のと比較を行う予定でしたが、テスト中に「A001」のフロントカメラがこのように壊れてしまいました。

※2年3ヵ月くらいでの故障です。(参考までに)

そこでMAXWINさんに確認したところ、フロントカメラは「A001」と全く同画質との事ですので、手元にあったAUTOVOX「X6」と比較しました。

リアカメラはAとBをそれぞれ「A001」と比較しています。

なお、ドラレコ機能の注意点として、本機はMAXWIN純正以外のmicroSDカードを使用すると相性問題による不具合が発生する事があります。

こちらでも他社のカードで不具合が発生していますので、microSDカードは純正品を使用する事を推奨します。(社外品のカードを使用すると、不具合が発生した時の原因の切り分けが困難になります。まずは純正カードを使用して試して下さいと回答する事になります。

フロントカメラの画質

フロントカメラの映像はAUTOVOXの「X6」と比較しました。

録画視野角について

「MDR-A002」にはレンズスペックなどの記載はありませんが、録画視野角はドライブレコーダーとしてはスタンダードな水平112°程度でした。

逆光補正能力について

トンネル出口での逆光補正能力はかなり強めのHDR補正が効いており、白飛び・黒潰れともしっかり抑えられています。

ナンバー読み取り精度について

昼間のナンバー読み取り能力は、ややコントラストが弱いものの、フルハイビジョンのドライブレコーダーとしては標準的なレベルです。

夜間のヘッドライトの反射についてもHDR補正が効いており、白飛びを効果的に抑えてナンバーを読み取る事が出来ています。

夜間の明るさについて

ネオンや街灯が多い市街地ではナンバー読み寄りのバランスを考慮して明るさがやや絞られるものの、実用上は問題のないレベルです。

街灯が少ないような場所では露出が解放され、一般的なSTARVIS機と同様にかなり明るめに映るようになります。

暗視能力についてもそこそこ高く、一般的なSTARVIS機と同程度の明るさでした。

リアカメラの画質(車外カメラA002A)

車外カメラの「A002A」については、同じく車外カメラの「A001A」と比較しました。

※リアカメラの映像は鏡像で保存されますが、比較の為に編集で正像に合わせています。

録画視野角について

「MDR-A002A」のリアカメラの録画視野角は、水平117°程度でしたのでドライブレコーダーとしては広めです。

逆光補正について

逆光補正については非常に高く、白飛び・黒潰れの制御は過去最高レベルです。

ナンバー認識について

昼間のナンバー認識については、フルハイビジョンのドライブレコーダーとしては標準的なレベルです。

夜間のナンバー読み取り精度に関しては、補正の影響からか崩れが目立ちました。

夜間の明るさについて

スマートミラー画質の項目でも説明していますが、本機は120fpsと言う高速シャッタースピードの為、「A001」と比べると露光時間が半分になります。

さらに防眩重視の絞りを強めたチューニングですので、夜間はやや暗めに映ります。

明るい市街地ではそれなりの明るさですが

暗い場所では「A001」との差が大きくなります。

この暗めの映像をディスプレイの補正で明るくしているのが「A002」のスマートミラーとしての特徴です。

リアカメラの画質(車内カメラA002B)

車外カメラの「A002B」については、同じく車外カメラの「A001B」と比較しました。

※リアカメラの映像は鏡像で保存されますが、比較の為に編集で正像に合わせています。

録画視野角について

「MDR-A002A」のリアカメラの録画視野角は、水平92°程度でしたのでドライブレコーダーとしては狭めです。

逆光補正について

逆光補正については非常に高く、白飛びの制御は過去最高レベルです。(A002Aと比べるとやや暗くなり易い)

ナンバー認識について

昼間のナンバー認識については、フルハイビジョンのドライブレコーダーとしては標準的なレベルです。

夜間のナンバー読み取り精度に関しても、フルハイビジョンのドライブレコーダーとしては標準的なレベルです。

夜間の明るさについて

スマートミラー画質の項目でも説明していますが、本機は120fpsと言う高速シャッタースピードの為、「A001」と比べると露光時間が半分になります。

さらに防眩重視の絞りを強めたチューニングですので、夜間はやや暗めに映ります。

明るい市街地ではそれなりの明るさですが

暗い場所では「A001」との差が大きくなります。

この暗めの映像をディスプレイの補正で明るくしているのが「A002」のスマートミラーとしての特徴です。

動画の再生方法について

動画の再生については、ミラー型ディスプレイでの再生、PCでの再生をテストしました。

ミラー型ディスプレイでの再生

本体筐体での動画の再生は液晶全画面ではありませんが、比較的大きな領域で動画が再生されますので一般的なドライブレコーダーと比べると視認性は良い方です。

PCの汎用ビュワーでの再生

PCの汎用ビュワーでの再生は、Media player・VLCなどで問題なく可能でした。

PCの専用ビュワーでの再生

PCの専用ビュワーはこちらからダウンロード出来ます。(Win版のみ)

ダウンロードしたフォルダを解凍すると、このようなPDFの説明書が出てきます。

■PDF説明書

推奨環境はこちらの通りで、結構負荷が大きいビュワーです。(Win10には今のところ非対応ですが、現在開発中

当初はエラーが多かったのですが、こちらのデバッグ結果を反映して、手元の2台のWin11のPCでは正常動作が可能になりました。

ビュワーの機能はスタンダードでこちらの通りとなっています。

・前後同期再生~×
・前後個別再生~〇
・映像の拡大縮小~×
・地図への走行軌跡の表示~〇
・速度の表示~〇
・方位計の表示~〇
・Gセンサーグラフの表示~×
・再生速度調整~×
・明るさの調整~×

こちらからMDR-A002のサンプルファイルをダウンロード出来ますので、手持ちのPCでの再生をお試しください。

本機で録画したmicroSDカードを使わないと、ファイルが開けないケースもありました。(原因不明)

■MDR-A002動画ファイル

・解凍パスワード:0830

フレームレートとLED信号の映り方について

「MDR-A002」のフロントカメラのフレームレートは27.5fpsとなっていますので、日本全国でLED信号が高速点滅して映るでしょう。

ドライブレコーダーのLED信号対策のまとめ
...

キャパシタの性能について

「MDR-A002」のキャパシタは、電源から切り離された状態では4時間程度しかカレンダー機能を保存する事が出来ません。

あくまでも事故の際に車両との接続が遮断された場合でも録画を正常に終了させる為のものですので、駐車監視の項目で解説するiZONEと併用する際には注意が必要です。(GPS対応なので大きな問題ではないが)

駐車監視の仕様について

駐車監視の仕様については、別途こちらの記事で解説しています。

「MDR-A002」の駐車監視の仕組みと使い方について解説
...

使用可能なmicroSDカードの最大容量

microSDカードは最大で256GBまでサポートされていますが、本機はMAXWIN純正以外のmicroSDカードを使用すると相性問題による不具合が発生する事があります。

こちらでも他社のカードで不具合が発生していますので、microSDカードは純正品を使用する事を推奨します。(社外品のカードを使用すると、不具合が発生した時の原因の切り分けが困難になります。まずは純正カードを使用して試して下さいと回答する事になります。

地デジへのノイズの影響について

アルファードとサイバーナビとの組み合わせのこちらの環境では、地デジやラジオへのノイズ干渉は確認出来ませんでしたが、車種やカーナビの種類、アンテナの位置で状況は変わる事がありますので結果は参考程度に捉えて下さい。

※テレビ埼玉はもともと受信できない。

・本製品の電磁波ノイズによる、地デジ・ラジオの受信状況、リモコンキーの受信、その他車載ガジェットに対する影響は、車両全体のシステムや後付けのガジェット類などの環境に影響される為、不良とはみなしません。(従ってこれに対しての修理・交換・返金などの対応には応じません。メーカー自主基準のノイズ低減設計は実装されている)

仕様上の問題点(既知の不具合)

今後はサポート担当として、個体の良・不良を切り分ける業務が発生しますので、今回のレビューはデバッグ寄りの作業が中心となりました。

なお、ここで挙げている内容は個体の問題ではなく仕様である可能性が高いので、この症状が出た事を以って交換・返品には応じません。(ここをしっかり線引きしないと全品交換になります。)

良・不良の線引きをしっかり明示するのが、「見えるサポート」のあるべき姿だと考えています。

夜間に映像が青味がかる事がある

夕方から夜に掛けて、ブレーキランプの点灯状況や周囲の明るさの変化によって、映像に青み掛かる事があります。

これは本製品の仕様であって、SONYのいくつかのセンサーで発生し易い現象との事です。

以下、IMX307使用のセルスター「CS-1000SM」のamazonレビュー。

こちらの使用感としては、一番最初の反転は運転中に気が付きましたが、その他のシーンは後でドラレコの映像を見返すまで気が付きませんでしたので、運転中は気にならなかったと言う事になります。

また、この現象はリアガラスのフィルムが濃くなる程に発生し易くなりますので、BよりもAの方が発生頻度が低くなります。

カメラの映像が水平方向にうっすらと二重に見える

スマートミラーの映像を見ていても気が付きませんでしたが、ドラレコ映像をよく見ると標識などの輪郭が水平方向に二重に見える事があります。

これはリアカメラの伝送方式がアナログ高解像度(AHD)方式となっている為に発生する現象ですので仕様です。

元々AHDカメラの特性として、イメージラグ(輪郭が2重に映る症状)が発生するケースがあります。

これはカメラのケーブルの長さと、伝送するデータサイズの大きさに比例して発生し易くなります。

以下、メーカーからの回答です。

A002のリアカメラは、業界初の試み【AHD端子映像出力+リアル「60FPS+ HDR」】で、映像データの転送量が従来品(25fps/27.5fps/30fps)の倍(数百MB/s)になり、何度もチューニングしましたが、AHDの特性上でどうしてもある程度のイメージラグが発生します。

ただし、これはスマートミラー映像を見ても気が付かなかった現象ですので、気にはならないと思います。

リアカメラの映像の乱れ

こちらは記事内で解説していますので、そちらをご参照下さい。

カメラが熱く感じる

こちらは記事内で解説していますので、そちらをご参照下さい。

ディスプレイが熱く感じる

こちらは記事内で解説していますので、そちらをご参照下さい。

専用ビュワーの問題

こちらは記事内で解説していますので、そちらをご参照下さい

電源ON時のイベント録画

こちらは頻度はそれほど多くはありませんが、まれに電源をONにした後の起動時にイベント録画が開始される事があります。

※iZONEで駐車監視をキャンセルした後の起動時に多いかも?(コールドスタート時に発生する仕様かも知れません)

※iCELL、iZONEなしの単独構成でも発症しました。

駐車監視モード時の録画の連続イベント録画

こちらは駐車監視の不具合です。10~20%程度の確率でタイムラプスモード+衝撃検知の駐車監視モードに入ると、1分程度ごとに延々とイベント録画が行われているような挙動が確認されています。

この症状が出るとディスプレイは消えますが、常時録画フォルダに通常フレームレートで録画されていました。

これはメーカーでは再現出来ていない症状で、原因調査中です。

※iCELL、iZONEなしの単独構成でも発症しました。

駐車監視のカットオフ電圧の表示と実効電圧

説明書のカットオフ電圧の表記に誤りがあり、電圧検知の精度が低い。

カットオフ電圧は低/中/高の3段階から選択できます。

説明書には、低(12.2V)/中(12.0V)/高(11.8V)との表記が見られるが、こちらで検証した結果ではこのような挙動を示しました。

・低(11.4V)/中(11.6V)/高(11.8V)

仕様上は以下の設定なのだそう。(+-0.2Vが誤差)

・低(11.8V)/中(12.0V)/高(12.2V)

検電するテスターの誤差もあるのですが、やや誤差が大きい特性である点、ご了承ください。

「MDR-A002」の総評

最後に「MDR-A002」の総評です。

記事内でも述べていますが、この製品は従来の最高評価のスマートミラーである「MDR-A001」の最大の弱点を克服する為に、自然な見た目の60fps化ありきで企画がスタートしているように見受けられます。

このような観点で考えた場合、以下の理由から非常に完成度の高い製品と評価します。

・ドラレコとしては他に例がないSONYの上位センサー「IMX462」を採用
・その「IMX462」の能力を引き出しつつ、調整が難しい高フレームレートでありながら最大限の防眩能力を備える
・夜間の明るさでは「MDR-A001」には敵わないが、以前テストした他社の60fpsスマートミラーが20点だとすると、「A002」は80点の画質

一方で夜間の明るさの面では、1/120秒と言う露光時間のハンデが大き過ぎて、「A001」には及ばないものの、現行のスマートミラーの中では充分明るい部類に入ります。

ライバル機種は先代の「A001」しかあり得ない画質のクオリティの高さでした。

私自身もガジェット類の企画や開発、今後はドラレコの開発も視野に入れていますが、画質面に関しては、企画の意図がエンジニアに良く伝わっており、スマートミラーを展開している他社ではまず実現不可能なクオリティとなっていました。

 

一方で車内の映り込み防止やオープンカーでの使用を前提に、過去最高のディスプレイの明るさであった「A001」以上の明るさを期待する声もありましたが、もともと企画段階で「A001」以上の明るさは想定されておらず、出来るだけ「A001」に近い明るさが目標とされていたように推察されます。

従って「A001」から、さらなる明るさを求めて「A002」への機種変更はナシです。

私個人としては、オープンカーでの使用を前提とはしていませんので、「A002」の明るさで充分と感じました。

2年保証のコラボ企画については、以下のリンク先の記事で解説しています。

2年保証のコラボ企画 

コメント

  1. アーセナル より:

    お疲れ様です。60FPSは魅力的ですが夜間の性能次第ですねー。取ってつけたような支援機能は必要ないというかスマホばっかり見てないで黙って前見て運転しろよとは常々思っております(笑)

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      アーセナル様
      センサーの性能を考えればどうにかなりそうな気はしますね。

    • でもどり より:

      omi様
      MDR-A001Bの取り付けモニターとして、1年ほど前に無償で提供していただきました。
      その節はありがとうございました。
      たまにエンジンONでモニターが付かないことはありますが、エンジン再始動で再起動すれば映ります。
      そのため、ACC線にスイッチを取り付け、エンジン再始動なしでも再起動できるようにして、快適に使っております。
      MDR-A001Bが動かなくなったら、MDR-A002Bが最有力になりそうです。
      配線の引き回しが面倒なので、MDR-A001Bの配線がMDR-A002Bでも使えるとかなり嬉しいのですが、moi様は情報をお持ちでしょうか?
      maxwin様のHPでは、MDR-A001BとMDR-A002Bのカメラの外観は同じように見えるので、同じ配線が使えるのではないかと期待していますが、どうでしょうか?

      • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

        でもどり様
        現時点ではA001からA002への配線の流用は可能と聞いています。
        今週から実機テストに入りますので、その辺りも含めてテスト予定です。

        • でもどり より:

          omi様
          A001の配線がA002でも使用可能なら、次回の購入はA002で確定です!
          実機レポートを楽しみにしております。
          よろしくお願いします。

          • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

            でもどり様
            期待を裏切らない出来である事を期待します。

  2. micky より:

    明るいドライブミラーの登場を待っていました! 人柱覚悟ですぐにポチりたいのですが、これは純正交換式なんですよね。ところがマイカーがBMWだとETCなどがついているので、ミラー交換できないんですよ・・・・(p_-)
    少し見苦しくなってもよいので、なんとかしてMDR-A002を純正ミラーに被せる形で取り付けられそうか、ご意見をいただけませんでしょうか?

  3. outcast より:

    omi様、3年ほど前にlaboonに辿り着き、スマートルームミラーは現在3代目でMDR-A001Bを取り付けています。
    MDR-A002は発売され次第購入予定ですが、現在のA001は使用後2年目の今夏、フロントカメラが熱のため故障し映像が入ってこなくなりました。また、リアカメラの映像も白っぽくなったように感じます。
    omi様の実機の様子はいかがですか?
    メーカーは環境温度や耐用年数の規定を設けられてますでしょうか?

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      outcast様
      こちらの個体は2年以上使ってますけど、不具合はないですね。

      環境温度はこちらに記載があります。
      https://maxwin.jp/item/mdr-a001a/
      使用温度範囲:-20℃~70℃

      ドラレコ全般的に耐用年数を明記している製品はありません。
      保証期間で見分けるしかないですね。
      本製品は1年の筈です。

      A001については時々不具合の報告を頂きます。
      MAXWINのサポートは、あまり評判がよろしくないようなので、A002に関してはこのような提案をしています。

      ①LaBoon!!向けに通常の保証期間+1年の販売枠を作る
      ②サポートはLaBoon!!が一次窓口になり、良否の判定を行う
      ③価格は一般品+11,000円程度で販売する

      ユーザー目線だとこの価格帯の製品は3年くらいは持って欲しいですが、サポートの品質も保証期間の延長もコストと背中合わせなので、なかなか難しいところがありますね。

      修理代や修理期間、送料の扱いなども事前にクリアにしますよ。

  4. outcast より:

    LaBoon!!さんでサポートを受けられるのはグッドですね
    販売価格は4〜5万円程度になると思っていますが、修理対応となると購入価格の50%以上は掛かりそうですよね
    ユーザーサイドでは、交換パーツを販売いただけるとありがたいです。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      outcast様
      スペアパーツをこちらで保管するなど、条件面はすり合わせ中です。
      カメラ交換で済めば楽なんですけどね。
      有償の本体修理は時間もコストも掛かるかも知れませんね。

      スペアパーツの販売の件は先方に提案しておきます。

  5. エスエー より:

    記事参考にさせて頂いております。
    MAXWINのMDR-A002 大変興味があり、ホームページを見たら
    MDR-C003という機種も掲載されております。
    どちらがおススメですか?購入の参考にさせて頂ければ幸いです。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      エスエー様
      MDR-C003は3年以上前の製品ですし、MDR-A002とは企画・生産工場も違い、全くの別物ですよ。
      機能・性能面ではA002だと思います。

  6. フジム より:

    MDR-A001を使い始めて1年半ですが、感想としてはパワーオンクリアの掛かり具合がイマイチ、時々、不穏な動きをする。ファームの設計がこれまたイマイチで何をどう制御するのか不明確。日本勢には頑張って欲しいものです。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      フジム様

      MDR-A系は、MAXWINの他機種、NEOTOKYO、その他中華スマートミラーメーカーとは出所が違い、ドラレコよりもトラック向けのカメラを専門的に生産するOEM工場です。(ここはやたらと日本のブランドとは取引しないので、いまのところMAXWINだけかと)

      ファームの設計は自社でやっているのか、そのまた外注先なのか分かりませんが、あまり得意じゃない感じですね。
      OSがAndroidだった気がします。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      その辺り、MAXWINさんに直接ご意見頂けると、改善され易いかと思いますよ。

  7. ロブ より:

    ついに正式販売にこぎつけましたね。
    商品にとても期待!の反面サポートがなぁ、、、
    と思っていたらまさかのomi様のバックアップということで驚きました。

    ただA001B使っていてトラブル時のサポートが歴代No1で最悪だったので、それでも不安は拭いきれないのが正直なところです。
    商品はいいんですけどね、、、

    一方とても対応丁寧だったこともあって、
    ikeepさんが代理店だったらなあなんて無駄な想像めぐらせていました笑

    気になるのでomi様の続報お待ちしてます。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      ロブ様
      MAXWINさんのサポートに関してはちょくちょく同様のコメントを頂いて来たので、私が迷いなく全力でおすすめする為には、サポートまでバックアップするしかないと思ったのが今回の企画を起こしたの最大の理由ですね。

      製品としては他社と明確に差別化されており、機能や性能面ではNO.1だと思ってますので。

  8. mono より:

    ご無沙汰しております。
    MDR-A001Bを発売直後から使ってますが、A002はA001の不満点が全部ではないもののかなり解消されているようで期待いが持てますね。
    A001で苦労した配線がそのまま流用出来そうですし、昨年飛石でガラス交換してA001Bを綺麗に再取付&再配線をして純正以上に純正ぽく仕上がっているので、ポン付けできますね。

    omiさんから発売させるとのこと、いつ頃になりますからね。以後アナウンスを楽しみに待っております。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      mono様
      販売そのものはMAXWINの自社通販モール内で行う予定です。
      http://www.katsunoki.com/

      点検や不具合パーツの交換はLaBoon!!、本体の修理・交換はLaBoon!!からMAXWINに依頼する形になると思います。
      A002については、事前に仕様と不具合の基準を明記したいので、シビアコンディションでのテストを行う予定です。

  9. ほうり より:

    いよいよMDR−A001の後継(上位互換?)モデルのリリースですね。
    サポート、保証期間の延長と輝度が良い点は魅力的です。
    アングルに制約事項のあるオープンカーで使えるのか?
    ビュワーがMacの場合、cross overと言ったwine エミュレータ経由で動作するのか?
    60fpsで夜間の画質に悪影響がないか?
    気になります。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      ほうり様
      今日からテストしてますが、輝度は微妙ですね。
      一般な他社のスマートミラーよりも明るいですが、MDR-A001よりもカメラの昼間の露出を絞っている関係で、最大輝度が活かされるカメラ映像が出力されてない感じです。
      MDR-A001より若干下です。

      ※上がMDR-A002
      https://youtu.be/FjflkwYOXHc

      白飛びを抑える意味でのバランスはMDR-A002の方が良いのですが、輝度は残念ですね。
      それでも他社品に比べると充分明るいのですが、昼間のオープンカーでは厳しいと思います。

      >cross overと言ったwine エミュレータ経由で動作するのか?
      メーカーは全てのWin機での動作を保証している訳ではないので、個別マシンで試すしかないと思います。

      そのうち素の動画を配布しますので、ご自身でお試し下さい。

      他にもちょこちょこファームウェアいじる必要がある点がありますよ。

      • たかやま より:

        この手のデジタルインナーミラーですが、
        運転支援機能なしで安くしてほしいと思います。
        そもそも、最近はその手の機能を車側で用意してることも多いので。

        C-HRのミラーと交換は可能なんですかね?
        それなら、これにしてみようかとは思っています。

        • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

          たかやま様
          先代のMDR-A001には、ドラレコ機能を省いたMR-A001がありますよ。(販売リンクはMR-A002に変わってますが、MR-A001とほとんど同等品だと思います)
          https://car-accessory-news.com/mr-a001/

          車種適合は販売ページを見る限りはC-HRもサポートされてますね。
          こちらではそれ以上の情報は持っていませんので、個別の車種適合に関してはメーカーに直接お問い合わせ頂けると幸いです。
          https://maxwin.jp/syasyubetutekigou/
          https://maxwin.jp/contact/

    • ほうり より:

      掲載頂いたMDR−A002の動画をMacで読めるから試してみました。

      Windows版のViewerでは、Crossoverを介して、期待通り動かず、画面の左1/3部分だけ動画
      GoogleMapとの連携はうまく機能していないようでした
      (当方のM1 Mac book air +Monterrey +CrossOver 21.2での稼働状況)

      なお、ダウンロードした動画自体はVLCで再生可能なので、
      GPS機能を割り切るなら、MDR-A001で充分な印象です。

      個人持ちのPCをWindowsをやめて、Macにした都合、
      Mac上でビューワーで動かせることを期待したいのですが・・なんとも。

      短時間でぶつ切りの動画ファイルを結合するツールでLossLessCut というオープンソースのツールは見つかりましたが
      https://github.com/mifi/lossless-cut/releases/tag/v3.23.8

      前後の動画同時再生可能でGPSに対応した汎用ビューワでおすすめはございますか?

      MDR-G007/G008のMAC版Viewerをダメ元で試したところ、シリアル番号なしには
      短時間でもGPS機能は制限されているため、よくわからない状況で、
      おそらく動画は再生できるけど、GPSデータの互換性はないんだろうな・・と予想しております。

      ミラーの輝度や、みやすさを我慢すれば、こちらが候補でしょうか。。。

      • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

        ほうり様
        このビュワーはWin10でもまともに動いていないので難しいと思います。
        >前後の動画同時再生可能でGPSに対応した汎用ビューワでおすすめはございますか?
        今のところないですね。

  10. デカングー より:

    先日、中古でルノー カングーを購入しスマートミラータイプのドラレコを探していたところ、LaBoon!!様のHPを見つけてMDR-A002を知りました。発売したらすぐに購入しようと思っていましたが、MAXWINに問い合わせると、ミラー交換型はルノー車両には取付非対応とのことでした(泣)ステーリリースの予定もないそうです。すみませんグチでした。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      デカングー様
      MDR-A002はA001と全く同じ取り付け条件で、MAXWINも相当力を入れている製品なので、おそらく輸入車の中にはメーカー側では解決できない何かの事情があるのでしょうね。

      • デカングー より:

        拡縮機能が欲しかったので、妥協して貼り付けタイプのMDR-G007にしようかと思います。フロントは吸盤設置の安価なもので間に合わせます笑

        • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

          デカングー様
          G007とは随分違いますが、仕方ないですね(笑)

  11. ロブ より:

    個人的にはキャパシタ搭載が嬉しいのです。
    ちなみにカメラ及びケーブルはA001を流用し本体だけ交換というのも問題はないのでしょうか?

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      ロブ様
      こちらで試した限りでは、ケーブルとフロントカメラは流用出来ていますが、リアカメラは全く別物なので互換性はないです。

  12. Z より:

    マイク性能のレビューも是非お願いしたいです。
    A001のマイクは振動音拾いまくりでとても使い物にならなかったので改善されてるか気になります。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      Z様、こちらのA001のマイクは問題ないですよ。以下からダウンロード出来ます。
      https://13.gigafile.nu/0820-cc0f95ed352f13680fee919a16e8c50bb

      問題は振動が筐体近くで発生している事ではないでしょうか?
      振動の原因が筐体側なのか、周辺のケーブルの共振なのかは分かりませんが、スポンジテープなどで対策すると消えます。

      A001内部で振動が発生してる場合には、個体不良ですね。

      • Z より:

        ご返答ありがとうございます。
        停車中は問題ないのですが走りだすとノイズが酷く声もろくに聞こえないレベルの状態になります。
        取り付けの問題かもしれないのでもう一度見直してみます。お手数かけました。

        • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

          Z様
          また何かございましたらご相談ください。

  13. ながおじ より:

    こんにちは!
    いつも記事を参考にさせて頂いています。
    駐車監視専用に、ikeepとVantrueN2を購入しました。まだ、納車待ちですが…
    ドラレコ、電子ミラーとして、MAXWIN MDR-A002Aを待ってました。
    価格が結構高く(60,000円)、少し躊躇しています。
    性能には変えられないので、購入に踏み切りたいのですが、クーポンなどがあるととても嬉しいのです。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      ながおじ様
      >価格が結構高く(60,000円)、少し躊躇しています。
      発売後の実勢価格は少し下がるんじゃないですかね。

      最近は為替や半導体不足、戦争の影響で製造原価が依然と比べて30%以上上昇してます。
      ケンウッドやコムテックの新モデルもかなり価格帯が上がってますね。
      iCELL。iZONEも然りで、やむを得ず値上げしました。

      LaBoon!!としては、iCELL+iZONE+MDR-A002のようなセット販売であればクーポン発行も考えますが、単体でのクーポン発行はこちらも考えていません。(ボランティアになってしまうので)

      おそらく他のYouTuberさんはクーポン発行すると思います。
      LaBoon!!は安易に商品価格を下げる方向には賛同しかねるので、その為にサポートの充実と言う付加価値を付けます。
      安易に価格を下げる→以後の開発製品、サポートのクオリティが下がる=価値が下がる、の連鎖に繋がる恐れがあります。

  14. TC より:

    MDR-A002について発売したら是非購入させて頂きたいと思っています。
    上記コメントにもありましたが、iCELL+iZONE+MDR-A002のセット販売等の予定はございますでしょうか?
    iCELL,iZONEも購入したいと考えておりますので、セット販売等なければ事前に購入しようかと思っています。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      TC様
      ご検討ありがとうございます。
      iCELL+iZONE+MDR-A002については、セット割引を考えています。
      MDR-A002の注文番号に対して、ikeep側でiCELL+iZONEの割引クーポンを発行の予定です。

      • TC より:

        ご返信ありがとうございます。
        セット割引があるとのこと承知しました。
        楽しみにしています。

        • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

          TC様
          諸々調整中ですのでしばらくお待ち下さい。

  15. shim より:

    いつも楽しく記事を拝見、参考にしております。

    MDR-A002はスマートルームミラー型でありながらリア60fpsを実現とのことで、大変魅力的と思います。
    一方で、自分としてはドラレコ機能無し(ドラレコ機能については、駐車監視を強化したいので、vantrue社製など他社製のものに任せようと思っています。)で、MR-A002の上位互換のような立ち位置で本製品のような商品が出てくることを期待しているのですが…
    omi様としては、MR-A002の上位互換が販売されると思いますか?

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      shim様
      そのうち発売されるかも知れないですが、今の環境だと随分後になると思います。

      MDR-A002の方は社会情勢の影響を受けて開発が1年遅れたそうです。

      • shim より:

        omi様
        ご返信ありがとうございます。
        なるほど……その状況ですと確かにすぐにはリリースされなさそうですね…。

        自分は現在MDR-A001Bを使用しており、概ね満足しているのですが、徐々に当て逃げやイタズラにも備えておきたい…と思うようになり、前後だけでなく、車体側面の様子も捉えられる監視体制を望むようになってしまって…

        もうしばらくMAXWINさん含めメーカーさんの様子を見てみようと思います。

        • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

          shim様
          側面録画なら、360°の単体カメラを追加するのが一番コスパ的には良いと思います。
          画質的にコレがおすすめ、と言うのがないのでMAXWINさんにコラボ企画として開発を検討して貰ってます。

          • shim より:

            omi様
            そうだったんですね!それは楽しみです。
            その機種の情報が出るまで待ってみようと思います。

            情報ありがとうございます!

          • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

            shim様
            その時は是非ご検討下さい。

  16. 吉祥寺 より:

    A001のアップグレード版として、楽しみにしておりました。ですがリアカメラからのノイズというのが大変気になりました。今回はA001のケーブルを利用されたようですが、A002付属のケーブルでも同じでしょうか?ノイズが出るか出ないかは個々に異なるでしょうが、出てからでは遅すぎます。また事前にケーブルに全シールドするというのは実用的ではないと思われます。omi様のご意見を頂ければと思います

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      吉祥寺様
      A001/A002のケーブルのシールド構造は同じだと思います。
      ノイズはMAXWINさんで確認されてはおらず、あくまでも私の現場で出て来た症状です。(個別の環境)
      ただし、サポートの実行部隊として良不良を判断する身としては、悪い情報は過大に取りあげないとその後の責任がこちらに掛かって来ますので、LaBoon!!としては取り付けの際に

      「ほかのケーブルと合わせて這わせる部分へのシールド」

      をおすすめします。(全シールドではないです)または、他のケーブルから離して配線出来ればシールドはしなくても良いと思いますが、その辺りは現場判断ですね。

      普通のメーカーとは違ってこのような考え方ですので、購入の際に悪い情報も精査した上でよく考えた方が良いですよ。
      ・たくさん売れてクレーム対応が多い=満足度が低い:✕
      ・あまり売れなくてもクレーム対応が少ない=満足度が高い:〇
      今後、些細な事でも悪い情報は全て出していきます。

      普通のメーカーだと、こういう情報を事前に出さずに、いざノイスが発生した場合、「ノイズの影響は個別の環境に左右されますので正常品です」と言う回答になります。これは一番避けたいと思ってますので。

  17. terukota より:

    omi様
    はじめまして、terukotaと申します、いつも優良情報とても参考にさせて頂いております。
    今回LaBoon!!とMAXWINのコラボ企画よりMDR-A002の購入を考えております。
    MAXWIN商品サイトの適合車種情報で質問があり、助言頂きたく存じます。

    当方、日産ジュークに付けたいのですが、サイトにはジュークF15(GENTEX製純正ミラー付車のみ)
    と記載されており、現物を確認したところ、Murakami製のインテリジェントキーアンテナ内臓
    ミラーなので、これが原因なのか察しが付くのですが、以前omi様のリーフに改変していた要領で
    物理的には取付け可能でしょうか? (自己責任なのは承知済と車の作業はDIY派です)

    余談ですが先日、iCELL+iZONEを導入させて頂きましたので、クーポン楽しみに致します!
    どうか宜しくお願いします。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      terukota様
      これと同じ仕様ならつくと思います。
      台座自体は普通でしたし、リーフにはこの後MDR-A001をつけていたと記憶してます。(その後、車は天に召されましたが…)
      https://car-accessory-news.com/nissan-mirror/

      よろしくご検討下さい。

      • terukota より:

        omi様、ご回答ありがとうございました。
        一度ミラーを取り外して台座も確認してみたいと思います。
        MDR-A002販売楽しみに致します。

        omi様のレビュー記事を見て、道路風景に身に覚えのある箇所がチラホラあり、とても親近感が湧いてきました!特に「MINIEYE」! 確かPlayWingsさんはレイクタウンでしたよね。越谷流山線、外環、産業道路、4号バイパスや旧4号を杉戸警察を掠めて、そのまま久喜方面?
        ストーカー行為ごめんなさい(^-^; 
        埼玉県民バンザイ!

  18. Tsuyoshi より:

    お教えください。
    30プリウス にMDR-A002Bを購入検討中で、その場合はリヤハッチガラスの上部(ワイパーのあるガラスの上の方)への取り付けを考えていました。
    (50プリウス のオプションのような取り付け位置で考えていました)

    ただ、鈴木様の記事を見てMDR-A002Aのカメラの方が良いとあったので、AにしようかBにしようか悩んでいます。
    ただ、MDR-A002Aにした場合の取り付け位置が、車両の高い位置にスポイラーもないので、ハイマウスがあるウイングの下の真ん中あたりかなぁと考えています。
    (ルーフに逆取り付けはあまり考えていません。水滴ももろにかかって見にくそうなので)

    率直に、どちらの取り付けの方がおすすめでしょうか?(ミラーへの写り方を考慮して)
    ちなみに、リヤガラスにはフィルムは貼り付けていませんのでクリアな状態です。

    高い買い物なので、失敗なく購入したくご質問致しました。

    良きアドバイスがあれば、よろしくお願い致します

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      Tsuyoshi様
      私のおすすめは車外タイプですが、2センチくらい軒がないとレンズに水滴がついてしまうかも知れません。
      ハイマウスがあるウイングの下に取り付けて、雨の日に水滴が付くようならこう言ったものでフードを作る方法なども考えられますね。
      https://amzn.to/3TiNbRb

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      Tsuyoshi様
      やはり現車を見ないと確実な事は一切言えない考えに改まりました。
      現車を見る事は事実上不可能ですが、Aのカメラのみお貸しする事は可能です。
      ・発送時の送料はこちらが支払います
      ・返送時の送料はご負担ください。
      ・着荷から1週間以内に返送して下さい。
      よろしくご検討下さい。

  19. Tsuyoshi より:

    鈴木様
    ご丁寧なご返答、ありがとうございます。

    今回は、MDR-A002Bを先ほど購入致しました。
    Aのカメラも捨てがたいのですが、とりあえずBカメラで見てみます。
    ちなみに、Aカメラのみ単体なら幾らするかおわかりになりますか?
    よかったらお教え下さい。

  20. Bu より:

    鈴木様
    いつも参考にさせていただいております。
    現在プジョーの5008を購入予定で、できればMDR-A002Bを取り付けたいと考えているのですが、公式サイトを見る限り対応車種にはリストアップされていないようです。
    こちらやはり取り付けは不可能なのでしょうか?

  21. ふじまる より:

    omi様
    いつも楽しく拝見しております。
    二年ほど前にこちらで紹介されておりました「MDR-C008B4」を購入しまして、今も重宝しております。スマートミラー、とてもいいものです。
    今度コペンを買うことになりましてスマートミラーを検討しているのですが、「MDR-A001」と「MDR-A002」を比べてどちらにしたものか悩んでいるところです。
    「MDR-A002」の一番の強みは60fpsの出力であるというところだと思うのですが、それはマストなものなのか、ないならないでいいものなのか、アドバイスを頂けませんでしょうか。
    お忙しい中恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      ふじまる様
      60fsはマストじゃないですよ。
      一度60fpsを使うと30fpsはカクツキを感じるって感じです。
      全体的な画質面では002の方が洗練されている印象ですが、夜間の絶対的な明るさなど、A001の方が優れている面もあります。

      • ふじまる より:

        omi様
        早速のアドバイスありがとうございます。
        確かに今使っている「MDR-C008B4」も、じっと見つめると違和感を覚える事はありますが、そこまで凝視するものでもないし……という感じですね。
        参考にさせて頂きます!

        • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

          ふじまる様
          何がございましたらご相談下さい。

  22. マサ より:

    リアカメラの録画映像が「鏡像」なのはA002特有のものでしょうか。
    比較映像ではA001も「鏡像」になってますが、それは編集によるのでしょうか。
    後続車のナンバーを始め、文字が左右反転になってるのは、私がこれまで使ってきたミラー型ドラレコでは経験がありません。
    60fpsでデータ量が多いので、リアルタイムで鏡像正像に変換するのは負荷が大きいので、ミラー(画面)を見た時に必要な鏡像1本の映像で処理してるのではと勝手に想像してしまいます。
    ナンバーが反転してたり、「右からぶつかって来た」が「左から」になったりと証拠映像としても問題が発生しないのかと思えてしまいます。
    リアカメラの録画映像を見ると、右側走行してたり「おかしい」と感じるはずなのですが、この点について、他のレビューでもあまり問題視されてないように感じるのが不思議です。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      マサ様
      A001/A002のいずれも鏡像録画です。

      影像を見れば鏡像と分かりますし、私は問題には感じないですね。
      なので正像変換の要望もした事はないです。

      もっとも、気にされる方もいらっしゃるようなので、毎回このような注釈は入れていますが。

      「※リアカメラの映像は鏡像で保存されますが、比較の為に編集で正像に合わせています。」
      https://car-accessory-news.com/mdr-a002-2cam/#toc59

      • マサ より:

        A001も鏡像録画には驚きました。
        私は現在、Laboonの動画で紹介されたAKEEYOの製品を使ってますが、次はこのところリファレンスにされてるMAXWINだと考えてました。
        そこへA002が登場して来たわけですが、リアカメラの鏡像録画には納得出来ません。
        ファームウェアの更新で直せるようなものなら、是非、修正して欲しいです。

        確かにここでも但し書きはされてますが、画像を中心に見てる人は気付いていないかもしれません。
        反転したナンバーの画像が大きく表示されてれば「アレッ」となるはずです。
        つまり、「リアカメラの映像は鏡像なので、比較の為に編集で鏡像に合わせてます」と、反転文字を表示すれば、それに納得行かない人はその判断をすると思います。
        買ってから、こんなハズじゃなかったという人が出てくるのはよくないと思うのです。
        もっとも、鏡像録画に目をつぶっても、他が素晴らしい製品なので、許せるという人も多いでしょうけど。

        話しは変わりますが、AKEEYOのリアカメラが車内専用のはカメラ側がミニUSBなので、ケーブルも同軸構造で黒い被覆の下には網線とアルミ箔が巻かれてました。車外カメラの場合は4ピンなので、ただ4本の細線が通ってるだけで、このようなケーブルならば車内カメラは外部からのノイズに強いかもしれません。
        私はその車外と車内のカメラをリレーとリモコンで切り替え可能に改造してますので、ケーブルの内部構造の違いに気付きました。

        ついでに要望を上げますと、鏡ではないPCモニターのようなノングレアな映り込みが無い液晶画面にして欲しいです。
        そして小さなインカメラで鏡のように補助的に映すようにしたらどうでしょう。

  23. まつだ より:

    鈴木さんのレビューで、MDR-A002がすごく気になってます。

    この度新車でMAZDA3を納車予定なのですが、MAZDA3に合うミラーの器具があるのでしょうか?
    また、レビューの中にあった2年少しで、フロントのカメラが録画できない様になっていたと言う部分が気になります。
    そして、最後にMDR-A002はなぜ11月発売予定になっているのでしょうか?
    仕様変更ですか?

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      まつだ様
      MAZDA3への適合に関しては、こちらからご確認頂けると助かります。
      https://maxwin.jp/contact/

      MDR-A001の初期ロットはこのような欠陥があったようですが、現行品では修正されています。
      https://car-accessory-news.com/mdr-a002-repair/

      MDR-A002はもともと1回の生産ロットが少ないようで、再入荷後にすぐに欠品する状態が続いています。
      ※半導体不足などの要因もあると思います。

  24. りゅー より:

    ミラー型ドラレコでおすすめの商品教えてください

    優先度としては
    ①画質
    ②撮影範囲
    ③壊れにくさです

  25. HIRO より:

    臣さん
    いつも参考にさせて頂いてます。
    以前、MDR-A001Bでお世話になりました。
    今回は車の乗り換えで、純正ミラーを交換する事が出来ない為(不可能では無いのですが、ミラー内にスポット照明やマイクが内臓してます)ミラー交換タイプでは無い高画質ミラーを探しています。
    ズーム機能や夜間高画質は外せない機能やスペックで、
    最近発売されましたMDR-A002Bの性能に近く
    ゴムバンドで純正ミラーに取り付けるタイプが欲しいと思っています。
    臣さんオススメ商品がございましたらお聞きしたいです。 出来ればMAXWINが良いのですが、、、
    各メーカーたくさん発売されてて、もうどれが良いのか分かりません汗
    よろしくお願い致します。

  26. りょー  より:

     YouTubeとブログを拝見させてもらっています。
     この度、CX-60購入し、デジタルインナーミラー型ドライブレコーダー、MAWIN MDR-A002bを購入
    しようと思っています。
     純正ミラー取替のため、付属品本体以外に取付ステーは必要でしょうか。
     また、付属品のコードだけで延長が足りるのでしょうか。
     
     それに、バッテリー保護のためのドライブレコダー用補助バッテリーは必要でしょうか。
    知り合いの車屋に相談したら、そんなに必要ではないと言われました。
     以上のデジタルインナーミラーの付属品とバッテリーのことを教えて頂きたいです。
     よろしくお願い致します。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      りょー様
      1.純正ミラー取替のため、付属品本体以外に取付ステーは必要でしょうか。
      こちらについては、一般公開されている情報以外は把握しておりませんので、こちらからMAXWINに直接ご確認をお願いします。
      https://maxwin.jp/contact/

      2.リアカメラ中継ケーブルは7.5mですが、いくつか中継ケーブルを挟みますので、カメラから筐体までのケーブル総長は8.5m以上になります。
      8.5mで経路のシミュレーションをお願いします。
      https://car-accessory-news.com/mdr-a002-2cam/#toc13

      3.走行時間と駐車監視時間のバランスに依存しますので、何とも言えません。
      タイムラプスモードの消費電力は6.5W程度です。
      つまり、1時間に消費する電力量は6.5Whです。

      問題はこれに対して日々の走行時の充電が追い付くかどうかです。

      この数値と走行時間(バッテリーの充電時間)を考慮して、知り合いの車屋さんに相談してみてはいかがでしょう。

      以下参考記事です。
      https://car-accessory-news.com/drive-recorder-battery-jumyo/

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      CX-60については、MAXWIN側も未確認との事です。
      事前に現物をお貸しして取り付け確認して頂く事は可能です。

      • りょー より:

        Omiさん

        返信ありがとうございます。
        先ほどMAXWINに問い合わせして、回答待ちです。
        ありがとうございました。

  27. KMJ より:

    現在AKEEYOのV360STを使っておりますが
    こちらの記事を拝見しMDR-A002(A)を検討しております。
    メーカーのHPで購入はできないよう(指定店専売モデル?)ですが
    こちらの商品を通販で購入する方法を教えて頂けたらと思います。
    宜しくお願い致します。

  28. KMJ より:

    Omi様
    ご回答ありがとうございます。
    11月下旬分が予約購入できるようですので
    購入の方向で検討したいと思います!

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      KMJ様
      また何がございましたらご相談下さい。

    • 山内にゃんすけ より:

      おみさん、いつも記事を読ませて頂いてます。此度のMDR A002予約しようと思うのですが、11月30日発売となっております。8月発売のものから何かマイナーチェンジを控えているのかご存知でしょうか。

      あと002Aと002BでおみさんはB(車外カメラ)をおすすめされていましたが、Bを車内のリアガラスに貼り付けるのは難しいでしょうか。画質がよいリアカメラを車室内に付けたいと思っています。当方プラドでリアガラスは垂直に近いです。もし分かりましたら教えてください。

      • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

        山内にゃんすけ様
        11月入荷分は特に仕様は変わらない筈です。(ファームウェアは更新後になるかも知れません)

        >B(車外カメラ)をおすすめされていましたが、Bを車内のリアガラスに貼り付けるのは難しいでしょうか。
        車外カメラはAですね。

        Aが画質が良いと言うよりも、リアガラスの影響を受けないので画質が良くなると解釈して下さい。
        これは車内に付けられませんし、つける意味はないです。

        Bの車内用なら問題なくつきます。

  29. KARMANN GHIA より:

    MDR-A002Aが11月30日予約発売となっていたのですがこれはアップデートされというよりは在庫不足などによる入荷待ちということですか?
    さて、防犯やADASやBDSも兼ねて1970年代のオープンなクラシックカーにこれをと思ったのですが
    オマケ程度の安全運転支援機能はいらない派と書かれてる事が気になり、
    調べると価格も少し上がっていたようなので型落ちのMDR-A001Aを買ったほうが良いのか少し迷っております。
    (GPS取り付けれるのは確かに魅力ですがそうすると他社製品も比較に入ってきそうでさらに迷っています^^;)

    やはり古く12Vの車ですのでZONEやiCELLなどもセットのほうが良いでしょうか…?
    (普段は機械式の車庫なので入れてるときは必要なく出先の防犯が主になるとは思います)

    もし上記の条件でおすすめやコスパとして最適な物があれば教えていただきたいです。

    どうぞよろしくお願い致します。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      KARMANN GHIA様
      ドラレコの安全運転支援機能は、どの機種もそれを目当て購入するほど精度は高くないですね。
      このような専用機を入れないとダメだと思います。
      https://car-accessory-news.com/international-auto-aftermarket/#toc3

      GPSが不要、60fpsの影像に魅力を感じないのであればMDR-A001でも充分です。

      駐車監視は日常的に長時間使用するのでなければ、iCELLは要らないと思います。
      iZONEとMDR-A001の組合せは不可ですよ。MDR-A001はキャパシタを搭載しないので、iZONEで電源をカットオフすると設定が飛びます。

      • KARMANN GHIA より:

        ありがとうございます。そもそも旧車に取り付け可能かどうかもありますね^^;
        全盛したくはありますがMDR-A002A単品でも良さそうですね。

        • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

          確かに旧車の場合には適合の問題もありますね。

  30. おちしょう より:

    2年前に新車を予約する際にドライブレコーダーとデジタルミラーの一体型を探してたところomiさんのYouTube、こちらのサイトを参考にしmdr-a001bを購入しました。そして現在までとても満足しております。
    ですが、私のフロントカメラも1年7ヶ月をもって同様の現象が起き録画が出来なくなってしまった為フロントカメラだけ替えようとしたのですが17,000円ほどかかるようで、mdr-a002bの購入を決めました。配線もそのまま行けそうなので来週の取付が楽しみです。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      おちしょう様
      ありがとうございます。
      現行のカメラは対策済みのようなので、MDR-A002ではもう少し持つことを期待してます。

  31. MK より:

    以前、ご相談させていただいて、10月末のロットを購入しました(iCELL+iZoneと共に運用)。

    ようやく取り付けて、1週間ほど前からMDR-A002Bを使用を開始したのですが、リアのカメラの映りに問題が…。

    状態は画面全体で、対角線に左上から右下へ斜線が出ている状態です。

    フロントカメラの映像はミラー上、PC上で問題なしなのでミラー液晶の問題ではない模様。
    リアカメラはミラー上もPCでも、運転時に映像と同じように画面全体にわたって対角線に左上から右下へ斜線が記録されています(日中夜間、問わず。たまに気にならない程度になる時もある)。

    モアレにしてはあまりに規則正しく常時、斜線が出ているのでセンサーの不具合の可能性もあるかなと…。

    本サイトで配線も電磁波の影響を避ける必要があるとのことだったので、本サイトで紹介されていた耐熱アルミテープをフロントのピラー部分のケーブルには巻きました。但し、本サイトで紹介されている電磁波の影響による映像の乱れとは異なる感じです。

    接合部分などもチェックはしてみていますが、基本的にリアカメラの不具合なのではないかと思っています。

    センサー不具合以外だとすると他にどのような問題が考えられるでしょうか?

  32. MK より:

    MAXWINの方にも状況を報告したところ、当日中にセンサーの問題らいしいとのことで、すぐに代替品を送ってれるとのことでした。
    映像も送って確認してもらいましたが、映像を送る前にセンサーの問題の可能性があるので、代替品を送りますので住所等を知らせてくださいと通知がきて驚きました。

    初期不良は残念でしたが、あまりの対応の早さに評価、爆上がりです。

    MAXWIN、信頼できる。

    ありがとうございました。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      MK様
      もしかしたら他に同様の事例があったのかも知れないですね。
      解決出来たとの事で安心しました。

  33. もうすぐ納車を控えていて、ミラー一体型のドラレコを検討している時に、このサイトにたどり着きました。サイトのリンク先からMDR-A002Bを購入して取り付けようと思っているのですが、ここ何日かで品番がMDR-A002B-LAとなっていて、価格も少し高くなっていました。何か仕様が変更されたのでしょうか。また、品番変更後も保証対象としては問題ないでしょうか。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      コペン納車待ち様
      内容は変わらないのですが、為替の影響で頻繁に価格変更が入るようです。
      ※一般モデル向け+固定額の設定となっていますので、今回は一般モデル向けと合わせてLaBoon!!向けモデルも価格調整が入っています。(もともど品番の末尾にはLAついていたお思います。)

      >品番変更後も保証対象としては問題ないでしょうか。
      問題ありません。

タイトルとURLをコピーしました