こんにちは!Omiです。

最近のスマートミラー情勢は、既これらをに必要としている多くのユーザーに行き渡った事もあり、「なんでもかんでも売れる!」と言う時期はとうに過ぎ去っており、特定の目的を持つユーザーに対応する為の専門化が進んでいます。

そのスマートミラーの中での専門カテゴリーの一つに、車両の安全装備のカメラ・センサー類の映り込みを回避する為の「2カメラセパレート化」が挙げられますが、今回ご紹介するMAXWINの「MDR-G004」もこの「2カメラセパレートタイプ」です。

「MDR-G004」のスペック

「MDR-G004」のスペックはこちらの表の通りです。

MDR-G004

11.88型IPS液晶
フロント:1920×1080/27.5fps
リア:1920×1080/27.5fps
LED信号対応
レンズ視野角
フロント:対角??°
リア:対角??°
microSD付属32GB/最大128GB
GPS非対応
リアカメラケーブル7m
駐車監視モード
衝撃検知/自動起動??
専用ケーブル
MDR-CCAB01
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

実は同社の「2カメラセパレートタイプ」には、「MDR-C009」と言う製品が夏に発売されていますが…

実機レビュー 前後セパレートのスマートミラー型ドラレコMAXWIN「MDR-C009」の評価!

このメーカーの型番の付け方から推察するに、「C」と「G」は生産工場・ソフトウェアが異なります。

従って「G004」は「G002」のソフトウェアに近いものではないかと考えられるほか、内蔵バッテリータイプの「MDR-C009」とは異なり、キャパシタ電源となっているようです。

その他、レンズ視野角などは表記されておらず、情報量はそれほど多くはないのですが、最近のスマートミラーはどれも似たような画質なので「C009」と大差無いかも知れませんね。

キャパシタ対応よりもGPSをサポートした方が良い様に思うんですがいかがなものでしょうか?

状況が許せば12~1月くらいに実機テストするかも知れません。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

ついに拡縮可能なスマートミラーが登場! MAXWINセパレート2カメラドラレコ「MDR-A001A」「MDR-A001B」

電装品の持ち込み店舗はこう探せ!


SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!