※2018年6月20日更新~新モデルが発売されているようですので内容を見直しました。

VIOFOは中国の深センエリアのメーカーで、取扱い品目やサイトの紹介内容を見る限りドライブレコーダーやビデオ機器を専門に扱っているようです。(工場直営ブランドのような気もします)

VIOFOのドライブレコーダーのスペック

グローバル市場に向けてはかなり多くのモデルを販売しているようですが、販路が良く分からない事になっており、amazonではメーカー直販のようなモデルと並行輸入品が混在しています。

一方で楽天市場では「ノチウ」と言うショップが正規代理店と謳っていますので、今後はひょっとすると代理店経由での展開が増え行くのかも知れません。

現在日本で販売されているモデルは以下の2モデルとなっており、いずれも非常にコスパに優れたモデルであると予測されます。

【日本正規代理店商品】5メガピクセル最新CMOSセンサー Aptina AR0521搭載 VIOFO ドライブレコーダー A119 シリーズ GPS付きハイエンドモデル 『A119PRO-G』LED信号対策済【日本語マニュアル付 / 1年間保証 / 初期不良交換】

価格:13,980円
(2018/6/20 14:07時点)

日本国内ではイマイチ人気が出ていない気がするのですが、海外では比較的有名なブランドのようでYoutubeなどでも動画を簡単に見つけられますね。

なお、何れのモデルも駐車監視(動体検知+衝撃検知)にも対応しているようですが、このケーブル自体は並行輸入品しか探せませんでした。(おそらく手動で動体検知のオン/オフをその都度設定するもかと)

「A119 2K」

「A119 2K」はNovateckのチップセットと、OmnivisonのCMOSセンサーを搭載した、最近の高解像度モデルに良くある構成のモデルです。

このハードウェア構成は確かVANTUREの「X1 PRO」やオウルテックの「OWL-DR06」と同じではなかったかと記憶していますので、画質についてはこれらのモデルに近いものになるかと思います。

■ 「2560×1440」ドライブレコーダー VANTRUE「X1 PRO」

■ オウルテック「2304×1296」ドライブレコーダー「OWL-DR06」のレビュー、評価

視野角についてはレンズで対角160°との事ですので、録画視野角は110~120°の間くらいかと思います。

中国系のメーカーはほとんどHDR補正を入れてこないので、画質の特徴としてはクリア感が強いものの白潰れには若干弱いという感じになるでしょうか。

夜間はそこそこ明るい方に分類されるのではないかと思います。

何れにしても他社のモデルと比べると、GPS付属でこの価格なのでかなりコスパの高いモデルと言えるでしょう。

「A119 Pro-G」

「A119 Pro-G」はグローバルモデルの「A119 Pro」の日本向けローカライズモデルのようで、正規代理店経由の製品のようです。

【日本正規代理店商品】5メガピクセル最新CMOSセンサー Aptina AR0521搭載 VIOFO ドライブレコーダー A119 シリーズ GPS付きハイエンドモデル 『A119PRO-G』LED信号対策済【日本語マニュアル付 / 1年間保証 / 初期不良交換】

価格:13,980円
(2018/6/20 14:07時点)

視野角についての記載が見当たりませんが、おそらく110°~120°の間くらいではないかと思います。

チップセットはNovateck製、CMOSセンサーについては500万画素のAptina「AR0521」を搭載しています。

このハードウェア構成のドライブレコーダーは、2月にAUKEYから「DR02J」と言うモデルが発売されていますので、おそらく画質面ではそれに近いものとなると思います。

■ 500万画素ドライブレコーダーAUKEY「DR02J」のレビュー、評価

レンズやソフトウェアの特徴で画質は変わりますので、実際に使用してみなければ分からないのですが、現時点ではAptina「AR0521」と言うCMOSセンサーにスペックほどの実力があるかどうかは疑問視しています。

VIOFOのドライブレコーダーのまとめ

現在日本で発売されているのは「A119 2K」と「A119 Pro-G」で、いずれもGPS内蔵のマウントが付属するようですが、この2つのモデルに使用されているCMOSセンサーは、「A119 2K」がOmnivisonの400万画素「OV4689」、「A119 Pro-G」は500万画素のAptina「AR0521」なので、見た目のスペックは「A119 Pro-G」が上ではあるのですが、ドライブレコーダー向きのCMOSセンサーとしてはOmnivison「OV4689」の方がまだまだ安定感がある様な気がしますね。

なお、「A119 Pro-G」は西日本LED信号対応ですし、夜間は若干明るい気がしますので、総合的には「A119 Pro-G」の方が上かと思うのですが、「A119 2K」との価格差が結構あるのでどうかな?と言った印象です。

 

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ ドライブレコーダー メニュー

■ 最新版 おすすめドライブレコーダーのまとめ

■ ドライブレコーダー人気ランキング

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう