VIOFOはドラレコのグローバル市場では人気の高いメーカーですが、日本向けの販路の拡大に対してはあまり積極的ではないように見受けられ、ローカライズの面で怪しい感じがしましたので、LaBoon!!では今までは個別のモデルに対して紹介する事は避けていまた。

ところが最近は日本での売上拡大に力を入れ始めているのかは分かりませんが、LaBoon!!への掲載依頼を頂いた製品があり、それが同社の最上位モデルである「A129 Duo」となります。

ただし、本製品はWiFi対応モデルであり、無線通信の技適認証を受けていない可能性がある為、現在確認を依頼しています。

「技適認証」なしのWiFi機器を日本で使用した場合、使用したユーザーが電波法に違反し、罰せられます。

中華メーカーの製品は規模が大きいところ、または日本向けの製品の販売に力を入れているところ以外は、技適を通していない事が多い為、「A129 Duo」についても現段階では状況は不明ですが、「通してないならすぐに通すべき」とVIOFOさんにはお伝えしていますので、そのうちレビューは出来るかと思います。

「A129 Duo」のスペック

「A129 Duo」のスペックは以下の表の通りです。

A129 Duo
VIOFO A129 ドライブレコーダー ドラレコ 前後カメラ デュアルレンズ GPS機能搭載 WIFI搭載 1080P Full HD SONY製センサー 2インチLCD画面 140度広角 常時/衝撃/ループ録画 駐車監視 動体検知 超強夜視機能/コンデンサ G-センサー WDR 最大256GBカード 1年保証 (129DUO) VIOFO A129 ドライブレコーダー ドラレコ 前後カメラ デュアルレンズ GPS機能搭載 WIFI搭載 1080P Full HD SONY製センサー 2インチLCD画面 140度広角 常時/衝撃/ループ録画 駐車監視 動体検知 超強夜視機能/コンデンサ G-センサー WDR 最大256GBカード 1年保証 (129DUO)
19.04発売
フロント:1920×1080/30fps/WDR
リア:1920×1080/30fps/WDR
LED信号対応不明
レンズ視野角
フロント:対角140°
リア:対角140°
リアカメラケーブル?m
microSD付属なし
microSD最大256GB
偏光フィルターOP
GPSはマウント内蔵
WiFi
駐車監視モード
タイムラプス1/5/15fps/自動起動
専用ケーブルOP
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

イメージセンサー前後ともにIMX291でSTARVIS対応、レンズ視野角は対角140°という事ですので、録画視野角は水平110°程度になろうかと思われます。

なお、デザイン的にはフロント筐体は板上の一体化マウントでANKERの「ROAV C1」によく似たものとなっており、リアカメラはAUKEYの「DR02D」と同一デザインです。

GPSアンテナはマウント内蔵型、偏光フィルターのOPもアリという事で世間一般的なドラレコのグレード的には最上位クラスとなりますね。

そして価格も安い…。

「A129 Duo」の画質について

「A129 Duo」の画質については海外の動画でその他のSTARVIS機などと比較されています。

この動画を見ると録画視野角はBlackVueの「DR750S」より若干狭い程度ですので、水平113~4°程度はありそうな感じですね。

本機はWDRモデルですが、明るさの絞りについては比較的強めとなっている印象です。

従ってヘッドライトが反射した状態のナンバーは他のSTARVIS機よりは認識し易いものの、絶対的な明るさでは「DR750S」よりもやや落ちる感じになってますね。

「A129 Duo」の駐車監視について

「A129 Duo」の駐車監視の仕様は、動体検知とフレームレートを落とした常時録画となっているようで以下のOPの駐車監視ケーブルを使用します。

おそらくいずれのモードも手動での切り替えが必要と思われます。

まとめ

以上、「A129 Duo」の概要についてご紹介しました。

ざっと見た感じかなりコスパが高そうですね。技適の問題さえクリアできればレビューを行う予定です。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 完全版!ドライブレコーダー メニュー入口

■ 初心者必見!ドライブレコーダーを選ぶ上で押さえておきたい7つの重要なポイント

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう