実機レビュー「ZDR035」の評価!2021年の最強2カメラドラレコだが弱点あり!

※2021年5月29日更新~実機レビューについて追記しました。

こんにちは!Omiです。

先日ユピテルの「Y-300R」のレビューを行い、久々にユピテルのドラレコをおすすめNo.1機種として評価したばかりなのですが、コムテックにあっさりとその座を奪い返されそうな予感がします(笑)

…と言うのは、2019年末に発売された「ZDR025」の後継機「ZDR035」が早くも発表され、この機種の仕様を見る限り「Y-300R」と同等評価の先代モデル「ZDR025」の画質を間違いなく上回るであろうと予測されるからです。

「ZDR035」のスペック

「ZDR035」のスペックはこちらの表の通りです。

ZDR035
21.04?発売
フロント:1920×1080/27.5fps/HDR/WDR
リア:1920×1080/27.5fps/HDR
レンズ視野角
フロント:水平138°
リア:水平138°
LED信号対応
microSD付属32GB/最大128GB
フォーマット不要
GPS内蔵
駐車監視モード
衝撃クイック録画/常時録画+衝撃録画/タイムラプス
自動起動
専用ケーブル
HDROP-014
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

先代の「ZDR025」はリアのみSTARVISでしたが、「ZDR035」では前後STARVISとなり、microSDカードのサポート範囲は最大32GBから128GBまで拡大されています。

リアカメラは現在テスト中の360°+リアカメラの「ZDR037」と同じデザイン、仕様表記となっていますが、このカメラは体感的には「ZDR025」のものよりも夜間の高感度ノイズが抑えられていると言う印象を受けており、従って「ZDR035」は前後カメラとも「ZDR025」よりも上位の画質と予測しています。

その他付加機能は「ZDR025」と同様で以下の通りとなっています。

・フォーマット不要機能
・5つの安全運転支援機能
駐車監視機能(衝撃クイック、常時録画+衝撃検知、タイムラプス)

セット内容とデザイン

「ZDR035」の実機を購入しましたのでレビューを追記します。

セット内容についてはこちらの通りとなります。

・フロントカメラ筐体
・リアカメラ
・カメラ接続ケーブル(アナログ4極 9m)
・3PINシガー電源ケーブル
・32GBのmicroSD
・取扱説明書
・取付部品

フロント筐体

フロント筐体のデザインはスタンダードな箱型タイプで、サイズもスタンダードです。

2カメラドラレコとしては売れ筋No.1の先代「ZDR025」と同じサイズ感ですが、デザインは若干異なります。

液晶はドラレコとしてはやや大きめの2.7型、液晶の左には2つの操作ボタン

 

筐体の下側側面には4つの操作ボタン

右側面にはmicroSDカードスロット

上側面には左から3PIN電源端子、リアカメラ接続端子が装備されています。

リアカメラ

リアカメラは最近のコムテック2カメラモデル「ZDR037」とほとんど同じデザインのコンパクトな正方形タイプとなり…

長方形だった先代の「ZDR025」とはデザインが異なります。

カメラ接続ケーブルはコムテック定番の9mのアナログ4極タイプです。

電源ケーブル

電源ケーブルはシガープラグタイプとなりますが、駐車監視の運用には別途専用の3芯常時電源ケーブルが必要です。(シガープラグや2芯の直結ケーブルだと駐車監視モードが起動しません)

インターフェイスについて

電源ONから録画開始までの起動時間は2秒程度と2カメラドライブレコーダーとしては非常に早めです。

メニューツリーは一本化されており、ボタンの役割が液晶下にプリントされていますので使い勝手は悪くありません。

ただし、夜間にはこのプリントが見えませんので操作には慣れが必要です。

車内への取付けについて

今回は初期型のアクアに「ZDR035」の取り付けを行いました。

ミラー裏に簡単に隠せますが、なるべくレンズが車の真ん中近くになるように設置したいところです。

リアカメラケーブルは長めの9mですので、ミニバンなどでもケーブルをマット下などに這わせる事が出来るでしょう。

一般的な2カメラドライブレコーダーの取り付け手順はこちらの記事で解説しています。

【保存版】自分で前後2カメラドライブレコーダーを取り付ける方法について解説
...

ドライブレコーダーとしての画質について

画質については次の3つの2カメラドライブレコーダーと前後の映像を比較しました。

・コムテック「ZDR025」~前後フルハイビジョン、リアのみSTARVIS
・ユピテル「Y-300R」~前後フルハイビジョン、STARVIS
・セルスター「CS-91FH」~前後フルハイビジョン、STARVIS

比較ポイントはこちらの通りです。

・録画視野角
・逆光補正能力
・ナンバー認識精度
・夜間の明るさ

なお、リアカメラの明るさ設定は調整が可能なもののみを最高設定としてあります。

・コムテック「ZDR035」~明るさ設定最高
・コムテック「ZDR025」~明るさ設定最高
・セルスター「CS-91FH」~明るさ設定最高
・ユピテル「Y-300R」~明るさ設定不可

録画視野角について

フロントカメラの録画視野角は仕様表の表記よりも若干狭く水平135°程度でしたが、現行のドライブレコーダーとしては最も広い部類に入ります。

リアカメラもかなり広めの水平135°程度です。

これら4つのモデルの前後合わせた録画視野角を広い順番に並べると次のようになります。

①コムテック「ZDR025」~前:水平138°+後:135°=273°
②コムテック「ZDR035」~前:水平135°+後:135°=270°
③ユピテル「Y-300R」~前:水平140°+後:126°=266°
④ セルスター「CS-91FH」~前:水平119°+後:114°=233°

「ZDR035」は、現行2カメラドラレコとしては最も録画視野角が広い部類に入ります。

逆光補正能力について

「ZDR035」は前後カメラとも強烈なHDR補正が掛かっており、フロントカメラはトンネル内での白飛びには抜群の強さとなっています。(見え方としては「ZDR-025」に非常に近い)

一方で光の外側が暗くなりますので、黒潰れはそこそこ出易いチューニングと言えます。

【フロント】

なお、コムテックの2モデル、セルスターの「CS-91FH」のリアカメラは明るさ設定を最高にしていますが、HDR補正に対応しているのは「ZDR025/035」のみが抜群の見易さとなっています。

【リア】

※明るさを最高設定にした場合、全体的に白っぽく曇った見え方にはなります。

ナンバー読み取り精度について

「ZDR035」はフロント・リアともに録画視野角が非常に広めで、リアについてはアナログ接続です。

従ってナンバー認識精度では不利になり、フルハイビジョンモデルとしては最も低い部類となります。

【フロント】

【リア】

夜のヘッドライトが強く反射した状態のナンバープレートの読み取り精度は、コムテックの2つの製品とユピテルの「Y-300R」が非常に高く、セルスターの「CS-91FH」のみ低いと言った結果です。

なお、今回は駐車監視を想定した画面端のナンバー認識精度のチェックも実施したのですが、テストの際に強い逆光の状況を選んでしまった為か、どの製品もほとんどナンバーが読み取れないと言うまさかの結果になってしまいました。

セルスターの「CS-91FH」ではどうにか読み取れていますが、本機種は実際の駐車監視では30万画素の低画質に落とされますので同様の結果となるでしょう。

夜間のテスト結果も同様となっています。

おそらく…なのですが、200万画素の水平130°級の超広角+強烈なHDR補正+それほど高くないビットレート、の組み合わせの製品は、思ったよりもハードウェアに負荷が掛かり、コンディションが悪いと極端にナンバーの認識精度が落ちるものと考えられます。

今回はシビアコンディションで予想外の結果になってしまったので、追加でノーマルコンディションでのテストも実施しました。

こちらは機種を入れ替えて360°モデルの同社「ZDR037」、駐車監視モデルとしてはおすすめNo.1のVANTRUE「N4」との比較を行っています。

ノーマルコンディションでは問題なくナンバーが読み取れています。

この3機種での逆光時のシビアコンディションでは、「N4」のみがしっかり読み取り可能と言う結果。

夜間については「ZDR035」もどうにか読み取りが可能なケースもあるものの、「N4」ほどの確実性はありません。

夜間の明るさについて

夜の明るさについてはネオンが多い市街地では、フロントカメラはどれも極端ではないですがまずまずの明るさ…。

【フロント】

リアに関しては市街地では「CS-91FH」が最も明るく、次いで「ZDR035」「ZDR025」、「Y-300R」がやや暗め、と言った結果です。

【リア】

街灯が少ない場所になるとフロントカメラは200万画素としては上位STARVISの「IMX327」を採用した「CS-91FH」が最も明るく、次いで「ZDR035」「Y-300R」と続き、STARVISではない「ZDR025」についてはやや暗めとなります。

【フロント】

リアカメラについては「CS-91FH」「ZDR035」「ZDR025」の3機種が現行のドラレコとしては最高クラスの明るさで、「Y-300R」が暗めとなっています。

【リア】

ただし、「ZDR035」は「ZDR025」と同様に砂嵐のような高感度ノイズを出して明るさを確保していますので、明るさ・鮮明さでは「CS-91FH」が単独トップと言った印象です。

 

暗視能力についてはフロントは「IMX327」を搭載した「CS-91FH」がダントツに高く、次いで「ZDR035」「Y-300R」、STARVISではない「ZDR025」はほとんど真っ暗です。

リアカメラの暗視能力は、どれも現行ドラレコとしてはトップクラスで機種ごとの差はありませんでした。

ドラレコとしての画質の特徴をまとめると、2カメラドラレコとしては従来の最高評価だった「ZDR025」のフロントカメラをSTARVIS化した事でフロントカメラの夜間の撮影能力が改善されており、「ZDR025」に比べて劣る部分はありませんので、「ZDR025」の完全上位互換と見て良いでしょう。

フレームレートとLED信号の映り方について

「ZDR035」のフレームレートは前後とも27.5fpsとなっていますので、日本全国でLED信号が高速点滅して映るでしょう。

ドライブレコーダーのLED信号対策のまとめ
...

安全運転支援機能について

「ZDR035」にはこちらの5つの安全運転支援機能が搭載されています。

・先行車発進お知らせ:先行車の発進を検出しお知らせ
・前方信号お知らせ:前方の信号が青信号であることを検出しお知らせ
・後続車接近おしらせ:後方から接近する車両を映像で認識し、お知らせを行います。また設定により後続車接近録画データとして記録
・ドライブサポート警報:急加速や急減速、急ハンドルを検出お知らせ
・車速アラーム:設定車速を超えた場合にお知らせ

安全運転支援機能を使用するにはこちらの手順でキャリブレーションが必要です。

・フロントカメラのセンターと地平線を合わせる

・リアカメラのセンターと地平線を合わせる

安全運転支援機能についてはこちらの3つのみ評価を行いました。

・先行車発進お知らせ
・前方信号お知らせ
・後続車接近お知らせ

先行車発進お知らせ

検出直後・3秒後・5秒後と警報タイミングを調整する事が可能です。

「ZDR025」よりも感度が低く3秒後設定では警報タイミングが遅過ぎた為、検出直後でのテストを行いました。

今回のテストではかなり気まぐれな警報タイミングで、実用性はイマイチと言ったところです。

前方信号お知らせ

こちらも検出直後・3秒後・5秒後と警報タイミングを調整する事が可能です。

検出直後でのテストを行いましたが、今回のテストでは全く警報が出ず、実用性は皆無でした。

後続車接近お知らせ

こちらは時速50~100km以上のいずれかに設定し、後続車が5m/10m以内に接近すると警報、合わせてイベント録画を行いますが、検出5秒後・10秒後・15秒後と警報タイミングを調整する事が可能です。

今回は時速50km以上、10m以内、検出5秒後の設定でテストを行いましたが、この設定では煽られている状況ではなくても道路の流れの状況次第で時々警報が鳴りました。

ただし、気になるほどの頻度の高さではないので、実用性はまずまず高いと感じます。

駐車監視について

「ZDR035」の駐車監視については内容が濃いので別途専用ベージを作り、こちらで解説しています。

■「ZDR035」の駐車監視の仕組みと使い方について解説

「ZDR035」の駐車監視の仕組みと使い方について解説
...

動画ファイルの再生方法について

動画の再生については以下の3つの方法をテストしました。

・ドラレコ本体での再生
・PC専用ビュワーでの再生
・PC汎用ビュワーでの再生

ドラレコ液晶での再生について

ドラレコ本体での動画の再生は、液晶サイズが2.7型で比較的大き目でデザインも箱型のスタンダードな為、ドラレコとしては見易い部類に入ります。

PC専用ビュワーでの再生について

PCの専用ビュワーは以下のページからダウンロード可能です。

■ 「ZDR035」専用ビュワー

機能的には以下のようにドラレコのビュワーとしては充実しています。

・前後同期再生~〇
・映像の拡大縮小~〇
・地図への走行軌跡の表示~〇
・速度の表示~〇
・方位計の表示~×
・Gセンサーグラフの表示~〇
・再生速度調整~〇
・明るさの調整~×
・上下左右の反転~〇

PC汎用ビュワーでの再生について

PC汎用ビュワーでの再生については、Windows 10のメディアプレイヤー、OSにデフォルトで搭載されている「フォト」「映画&テレビ」での再生も可能でした。

ただし、こちらのようにGPSデータが大きく表示されますので、おすすめは専用ビュワーでの再生になります。

microSDでの録画時間について

「ZDR035」の録画データサイズは以下の通りです。

・常時録画~1分当たりフロント50MB+リア50MB=100MB、一時間当たり6GB

microSDカードの容量は128GBまでサポートされていますが、以下のサポート外の大容量のカードは問題なく使用が可能でした。

偽物に注意!!ドライブレコーダーにおすすめのmicroSDカードは?
...

 地デジへのノイズの影響について

「ZDR035」の単体使用では、初期型リーフ+純正ナビの組み合わせで影響は確認出来ませんでした。

ラジオへのノイズの影響も確認出来ませんでしたが、車種やカーナビの種類、アンテナの位置で状況は変わる事がありますので結果は参考程度に捉えて下さい。

ドライブレコーダーのノイズ、地デジ電波障害の対策
...

「ZDR035」の総評

「ZDR035」の各比較項目の評価をまとめるとこちらの通りとなります。

 点数視野角ナンバー昼ナンバー夜逆光明るさ暗視
ZDR03524.5点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Y-300R22.5点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ZDR02522.5点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
A129 IR Duo22.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
CS-91FH21.5点★★★★★★★★★★★★★★★★★★
A129 Duo21.5点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Y-400di21.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
HDR963GW21.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★
PDR800FR21.0点★★★★★★★★★★★★★★★★
A129 Plus Duo20.5点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
SN-TW8120.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
DRV-MR850020.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
VREC-DZ700DLC19.5点★★★★★★★★★★★★★★★★★★
SN-TW80d19.5点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
SN-TW9500dp19.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ZDR02619.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★
DRY-TW9100d19.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★
P419.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★★
DR750S-2CH18.0点★★★★★★★★★★★★★★★
S117.5点★★★★★★★★★★★★★★★★
46Z17.0点★★★★★★★★★★★★★★★★
A129 Pro Duo17.0点★★★★★★★★★★★★★★★
GoSafe S70GS117.0点★★★★★★★★★★★★★★★★
ZDR-01515.5点★★★★★★★★★★★★
DRV-MR74514.0点★★★★★★★★★★★
YA-67014.0点★★★★★★★★★★★★
DRV-MR74012.5点★★★★★★★★
CSD-790FHG11.5点★★★★★★★★
=2pt、=1pt、☆=0.5pt
・録画視野角:2カメラモデルとしては最大クラスの水平135°+135°
・逆光補正:強烈なHDR補正により、ドラレコ全体で最高クラス
・昼間のナンバー認識精度:フロント・リアともにフルハイビジョンとしては低い
・夜間のナンバー認識精度:強烈なHDR補正がヘッドライトの反射に非常に強い
・夜間の明るさ:フロント・リアともにそこそこ明るい
・暗視能力:フロントカメラはそこそこだが、リアは最高クラス

画質面での総合評価は、夜間撮影能力が向上した事から2カメラドラレコとしては従来のNo.1機種であった「ZDR025」に2ポイント差をつけての単独1位となり、対「Y-300R」との評価でも各項目の評価が同等以上となっている事から、万人に最もおすすめの2カメラドラレコと言えそうです。

駐車監視の利便性も高いのですが、広い視野角と強烈なHDR補正、マシンパワー、ビットレートのトータルバランスが駐車監視向けではなく、逆光時などのシビアコンディションではナンバーの読み取りが困難になる事があります。

従って駐車監視目的であればVANTRUEの「N4」をおすすめします。

実機レビュー VANTRUEの3カメラSTARVISドラレコ「N4」の評価
...

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

コメント

  1. とく より:

    ZDR025とVIOFO A129を新車に付けましたが、
    ZDR025の方が猛暑で壊れてエエー!?となり、
    サポートに電話したらいつ何度かけても話し中でさらにエエー!?となり、ガッカリした思い出。
    VIOFO A129の挙動が怪しいのでやはり日本メーカー製のを付けたいと考えてはいますが、大丈夫かなあ…

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      とく様
      コムテックもセルスターも電話はなかなか繋がらないです。
      電話の込み具合については統計的なデータがないので評価しませんが、日本のメーカーのサポートもこんなもんって事ですね。
      https://car-accessory-news.com/driverecorder-qc/

      因みにユピテルについても又聞きですが良くない情報は入って来ますよ。自分の体験ではないので書かないですが。
      中国メーカーに比べればコムテックもセルスターもサポートは良いんじゃないですかね?相対的には…。
      それが絶対的な評価で良いとは全く思えないですけど。

  2. どんぶり より:

    ZDR025の動画のビットレートが8000kbps位で自分の感想としては、とても荒い画質だと思っているのですが
    ZDR025の画質をOmiさんはどう思いますか?また、ビットレートは少ないと思いますか?
    ZDR035ではより高画質になっているといいなと思っているのですが、もしOmiさんがZDR035のレビューをする時は
    ビットレートがどれほどあるのかを調べていただけないでしょうか?
    購入する時の参考にしたいので、お願いします

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      どんぶり様
      コムテックのドラレコは総じてビットレート低めです。
      ただ、ナンバー認識にはそれほど支障が出ないような範囲にはめられているようですので、実用面では大きな問題はないと思います。
      ぱっと見の印象が良くないってだけですね。

      これはコムテックの社是だと思いますのでZDR035も変わらないんじゃないですかね。
      方向性としてはビットレートよりもダイナミックレンジを上げた方が実用性が上がりますし。
      好きか嫌いかと言われたら私は嫌いな画質ですが、実用性が高いのでおすすめNO.1にせざるを得ない状況が続いてきました。
      ZDR035のレビューの際にはビットレートも確認しますが、期待はしない方が良いです。

  3. コムテック一筋? より:

    ZDR035」2021年の最強2カメラドラレコとなるか?
    に釣られて購入してしまいました。HDR251GHからの乗換です。今までのところ改めて画像の良し悪しを見た事がなくお守りとして日本製のコムテックにしてます。早くOmIさんのレビューが見たいものです。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      今までの経緯を考えるとダメな筈がないと思ってます。5月末くらいにテストすると思います。

  4. アニキ@ながちゃん より:

    6月20日にZDR-035を購入しましたが
    緊急録画停止設定があるとは
    確認をしていませんでした。
    止まるのはいいですが
    そのまま記録して動いてくれると
    助かりますが。
    しばらくは毎日、ZDR-035とにらめっこです。(笑)

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      アニキ@ながちゃん様
      緊急録画停止はOFFに出来ますよ。
      説明書P62です。
      私はいつもOFFにしてます。

  5. とおりん より:

    安全支援機能はOFFにできますか?
    今どきの車には備わっている機能もあるので重複作動させてくないです。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      とおりん様
      設定でOFFに出来ますよ。

      • とおりん より:

        OFFにできるんですね、ありがとうございます。
        実売値段的に近い「ZDR035」かオートバックス専売?の「Y-210R」を検討してるのですが、
        どちらがおすすめですか?

タイトルとURLをコピーしました