「ZDR045」コムテックから「STARVIS 2」対応のSONY新型センサーを搭載した2カメラドラレコ発売

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

ここ1年間の日本の大手メーカーのドラレコの画質の平均レベルの上昇が著しいと感じていたのですが、今回はおそらく過去1年と比べても最も画質の向上の幅が大きいであろうと考えられる「ZDR045」が発表されました。

「ZDR045」は未テストの為に具体的な評価は出来ませんが、「STARVIS 2」対応のSONY新型センサーを搭載している事もあり、2カメラドラレコの中では2021年以降で事前の期待値が最も高い製品です。

そこでこの記事では何故「ZDR045」への期待値がそれほど高いのかについて解説します。

性能を重視するならイメージセンサーはやはりSONYがマスト!

6~7年くらい前のドラレコのセンサーと言えば、台湾のOmnivison製がスタンダードだったと記憶していますが、この流れが変わって来たのが2016年頃からです。

この前後からSONYがドラレコ用途のセンサー開発に力を入れ始めたようで、現在でも見掛けるフルハイビジョンのIMX323センサーを搭載したドラレコが登場し始めました。

そこから、フルハイビジョンセンサーとしては夜間撮影能力に特化した、STARVIS対応のIMX290/291/307の系統が市場を席捲した時期があり、2022年時点でもIMX307がフルハイビジョンドラレコのスタンダードの立ち位置にいる状況が続いています。

ただし、以前と変わって来たのはOmnivisonやその他の中華センサーでも、レンズとの組み合わせやチューニング次第で、一昔前のSONYセンサーに近い映像が実現できるようになった事もあり、またコスト面のバランスなどを考慮した結果、SONY以外のセンサーを使ったドラレコも増えています。

例えば、200万画素のコムテック「HDR801」、500万画素のVANTRUE「S2」では、従来までならSONYセンサーが使われていたであろう用途で、Omnivison製のセンサーを採用しています。

ただし、Omnivison製のセンサーを採用したVANTRUE「S2」を先代でSONYのセンサーを搭載した「N4」と比較した結果、似たような画質は表現出来てはいるものの、やはり明暗差の大きいシチュエーションや、夜間の撮影能力の安定性などの面で一昔前のSONYセンサーには及ばないと言う比較結果が出ています。

「S2」と「N4」では明るさは変わらないものの、ノイズの出方が違ってますよね?これは「N4」はノイズを出す前提なら更に明るく出来る余力を残していると言う事です。

従ってドラレコを作る側の視点では、コストは二の次で画質を最大限に重視したドラレコを作りたいなら、SONYセンサー以外の選択肢はないと考えます。

「STARVIS 2」対応のイメージセンサー

SONYのSTARVISとは、低照度の環境下でも明るく撮影が可能なもともとは防犯カメラ向けの技術ですが、STARVISもSTARVIS 2も、対応する照度の基準は同一であり、異なるのはダイナミックレンジの広さです。

■セキュリティカメラ用 イメージセンサー技術 STARVIS™ / STARVIS 2

ダイナミックレンジを広げる事により、昼間の日陰の黒潰れや逆光下での白飛び、夜間のヘッドライトが反射したナンバーの読み取り能力が上がり、明るさそのものを上げる調整も可能になります。

今回「ZDR045」に搭載されているセンサーは、おそらく200万画素級のIMX662でしょう。

「ZDR045」のスペックと特徴

「ZDR045」のスペックは以下の表の通りです。

ZDR045
22.11?発売
フロント:1920×1080/27.5fps
リア:1920×1080/27.5fps
レンズ視野角
フロント:水平138°
リア:水平138°
LED信号対応
microSD付属32GB/最大128GB
フォーマット不要
GPS内蔵
駐車監視モード
衝撃クイック録画/常時録画+衝撃録画/タイムラプス
自動起動
専用ケーブル
HDROP-014
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

ベースは「ZDR035」でセンサーをアップグレードしたもののようですので、その他の仕様は 「ZDR035」ですね。

単純に「ZDR035」の完全上位版のような画質だと思いますが、ドラレコ内で本来PCで行う補正処理を掛けた「HDR801」との差が気になります。

実機レビュー「HDR801」の評価 過去最高画質のフルハイビジョン2カメラドラレコ
...

コメント

  1. Mr.X より:

    VIOFOからもSTARVIS 2 IMX678を載せたA139 Proが発表されました。前モデルからフロントが4Kになり、こちらも期待値が高そうです。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      Mr.X様
      確かにA139 Proも発表されてますね。
      個人的にはこっちのが興味あります。

  2. HCR32 より:

    お久しぶりです。
    いい意味で商品選択に悩みますね。
    また、KENWOODの新製品DRV-MR870も、ようやく他の国内メーカー並に3年保証になりました。
    評価の高いDRV-MR570と比べて、WQHD録画になりF値も1.6(その代わり?明るさ調整機能が削減)と向上していますので、
    期待ができそうです。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      HCR32様
      VIOFOからも4K STARVIS 2 3CHモデルが発表されたみたいです。
      https://viofo.com/content/72-A139-PRO-First-4K-HDR-with-Sony-Starvis-2-IMX678-Sensor-Dash-Cam/

      個人的にはコッチの方が気になります。

      • HCR32 より:

        おー、フロント4KモデルにWi-Fi対応ですか。
        やはり海外メーカーは進んでいますね。
        ただ、SDカードによっては512GBが使用できるかもしれませんが、
        メーカー推奨容量が256GBだと、風景用としてはちょっと足りない気もしますね。

        • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

          HCR32様
          このスペックだと熱によるシャットダウンが心配ですね。
          結構あり得ると思ってます。
          256GB対応の機種で512GBが使えなかったものは今までなかった気がします。

タイトルとURLをコピーしました