Garmin「47Z」最大4カメラ クラウド遠隔監視対応のネットワークドラレコ

こんにちは!Omiです。

Garminのドライブレコーダーは、2019年に発売されている最大4カメラまでのネットワークが構築できる「46Z」を過去にレビューしていますが、どうやらその後継機に当たるクラウド対応モデル「47Z」が8月20日発売されるようです。

「46Z」はコンパクトなネットワークドラレコ、と言う少し変わった位置付けの製品でしたが、画質や機能面はしっかり煮詰まっている印象でしたので3カメラ以上の多カメラモデルとしておすすめしてきましたが、「47Z」は画質面でもさらに改善されているようですので「46Z」の正当進化モデルと言えそうです。

「47Z」のスペックと特徴

「47Z」のスペックはこちらの表の通りです。

47Z
21.08発売
フロント:1920×1080/29fps/HDR
リア:1920×1080/29fp/HDR
LED信号対応
レンズ視野角
フロント:対角140°
リア:対角??°
microSD付属16GB×2
microSD最大128GB×2
※海外は512GBまでサポート
GPS内蔵
駐車監視モード
衝撃検知/自動起動
専用ケーブルOP
・コンスタントパワーケーブル
・パーキングモードケーブル
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

「47Z」の主な特徴はこちらになります。(黄色の付箋が「47Z」以降の機能)

・Bluetoothによる4カメラまでのネットワーク構築
・Bluetooth接続からのスマホとの自動WiFi接続
・カメラ間の有線接続はせず、電源ケーブルのみを接続する事でネットワーク構築可能
・WiFiアクセスポイントに接続してのクラウド対応
・クラウドサーバーへの動画アップロードと遠隔再生
・遠隔ライブビューの視聴
・駐車監視用OBDケーブルに対応
・HDR対応で画質が改善

WiFiアクセスポイントに接続する事でクラウド対応

「46Z」時代からこの系統の製品はBluetooth通信による4カメラまでのネットワークを構築し、ライブビューや録画映像の再生の時だけ自動でWiFi通信に切り替えると言う仕組みでした。

「47Z」ではこれに加えて、WiFiアクセスポイントに接続する事でGarminのクラウドサーバーを使う事が出来るようになり、クラウドサーバー上に以下の動画を保存する事が可能です。

・手動イベント動画
・衝撃イベント動画
・駐車監視動画

※無料クラウドプランでは動画保存期間は24時間

また、WiFiアクセスポイントに接続した状態では、離れた場所からインターネット経由で保存動画にアクセス出来るほか、ライブビュー映像も遠隔視聴が可能となっています。

BlackVueのクラウド対応モデルと同じ様な機能ですが、「47Z」ではライブビュー映像の視聴中は録画が解除されますので、遠隔駐車監視モデルとしては疑問符が付く部分もあります。

どちらかと言うとかつてのユピテルのクラウド対応モデルのように、ドライブ動画を第三者と共有するような使い方を提案したいのかも知れませんが、Garminのドラレコの日本での立ち位置を考えると駐車監視の特性を強化した方が良い様に思います。

駐車監視用OBDケーブルに対応

「46Z」では3芯の駐車監視用のケーブルが指定されていましたが、「47Z」については合わせてOBDケーブルにも対応しており、こちらは2つのUSBポートを搭載している事から2カメラまでの駐車監視に対応しています。

 

駐車監視の録画方式は衝撃検知となっていますが、設定次第では衝撃15秒前から録画データを保存する設定にも出来るようですが、おそらくこの方式を選択すると常時録画の70~80%程度の電力を消費するものと予測されます。

その他駐車監視に関する設定項目はこちらの通りです・

・駐車監視タイマー:2/4/8/12/24時間/常時ON
・降車時キャンセルタイマー:3/5/10分
・衝撃感度:3段階(こちらはリアカメラにのみ記載)

※カットオフ電圧はケーブルに依存し、12Vの固定

仕様としてはなかなか洗練されていますね。動体検知もあれば良いのですが…。

HDR対応で画質が改善

画質の面については最終的に他社品と比較しなければ分かりませんが、プロモーション動画を見るとなかなか良さそうです。

暗視は得意ではないような?

まとめ

以上、「47Z」の特徴について解説しました。

レビューを希望される方はこちらから投票をお願いします。

LaBoon!!へのレビュー要望に関するアンケート調査
...

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

この記事を投稿した人
管理人Omi

LaBoon!!の管理人です。2015年に趣味が高じてLaBoon!!の運営をはじめました。変態・奇人・変人扱いされるのはむしろ名誉な事だと考えています。(昔から)

LaBoon!!をフォローする
ドライブレコーダー最新情報
この記事をシェアする
LaBoon!!をフォローする
ドライブレコーダーの専門サイト LaBoon!!(ラブーン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました