ここ最近のスマートミラー型ドラレコの大きな流れは、大画面化と右ハンドル用の右カメラ化の2つが挙げられますが、このところ多数ご要望を頂いている11.66型のJADO「G840S」について、JADOさんよりレビューの依頼を頂きました。

12月上旬にはレビュー完了の予定ですが、取り急ぎスペック等の基本データをまとめておきます。

もくじ(クリック・タップで移動できます)

JADO「G840S」のスペック

JADO「G840S」のスペックは以下の表の通りです。

G840S
JADO ドライブレコーダー ミラー型 GPS 12インチ大画面 前後カメラ Sony IMX335センサー 高画質 1296P 常時録画 32GB SD卡付 170°超広角 駐車監視 WDR 暗視機能 防水構造 日本語説明書 12ヶ月安心保証 デジタルインナーミラー スマートルームミラーモニター タッチパネル(JADO以外の出品者は偽物 ) JADO ドライブレコーダー ミラー型 GPS 12インチ大画面 前後カメラ Sony IMX335センサー 高画質 1296P 常時録画 32GB SD卡付 170°超広角 駐車監視 WDR 暗視機能 防水構造 日本語説明書 12ヶ月安心保証 デジタルインナーミラー スマートルームミラーモニター タッチパネル(JADO以外の出品者は偽物 )
11.66型IPS液晶 1920×320
フロント:1920×1080/27.5fps
リア:1920×1080/25fps
LED信号対応
レンズ視野角
フロント:対角170°
リア:対角140°
リアカメラケーブル6.2m
15mロングケーブル
microSD付属32GB/最大128GB
GPS外付け付属
駐車監視モード
衝撃検知/自動起動
内蔵バッテリー
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

フロントカメラにはSONYの500万画素STARVIS「IMX335」を採用、リアカメラのイメージセンサーについては記載がありません。

フロントカメラは「2304×1296」の録画解像度に対応しているようですが、「前後同時録画は1080P固定」と書かれていますので、実質的には前後フルハイビジョンになりそうです。

ミラー筐体のデザイン的は、同じく11.66型のMAXWIN「MDR-G002」に近く、リアカメラのデザインとソフトウェアはAKEEYOの「AKY-X2」に近い印象です。

駐車監視の仕様について

「G840S」の駐車監視モードは、他のスマートミラー型モデルと同様に内蔵バッテリーにより衝撃検知後に録画を行う仕様となっています。

なお、専用の駐車監視ケーブルも用意されており、このケーブルを使うと1fpsのタイムラプス録画を行うような事が書かれています。

その他、おそらく外部バッテリーを使う事で常時録画の継続も可能なものと考えられます。

実機レビューについてがは後日追記を行います。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 後付けスマートルームミラーのまとめ

■ 完全版!ドライブレコーダー メニュー入口

■ 初心者必見!ドライブレコーダーを選ぶ上で押さえておきたい7つの重要なポイント

■ ドライブレコーダーの取り付け方法をまとめて解説

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう