こんにちは!Omiです。

MAXWINから純正交換式の右レンズタイプのスマートミラー「MDR-C003A1X」が発売されています。(予約販売)

純正ミラーに被せるタイプの右レンズは既に出尽くした感がありますが、純正交換タイプはそれほど選択肢は多くはありませんのでAUTO VOX「V5 Pro」と合わせてこのカテゴリーでは主要な選択肢になりそうです。

「MDR-C003A1X」のスペック

「MDR-C003A1X」のスペックはこちらの表のとおりです

MDR-C003A1X

9.88型IPS液晶
フロント:1920×1080/27.5fps
リア:1920×1080/25fps
LED信号対応
レンズ視野角
フロント:対角160°
リア:対角131°
microSD付属なし/最大128GB
GPS外付け付属
駐車監視モード
衝撃検知/自動起動
動体検知/自動起動(要外部バッテリー)
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

見た目は以前からある「MDR-C003」の筐体を天地反転させる事で右レンズ化した逆台形タイプです。

イメージセンサーは前後にスマートミラーとしては定番化し、研究され尽くしたSONYの「IMX307」が採用されており、最近のこの工場の生産品であり同じく「IMX307」を採用した「MDR-C004B3」では「IMX307」のチューニング技術が洗練されていると感じています。

実機レビュー HDR対応の改良版!スマートミラー型ドラレコ MAXWIN「MDR-C004B3」

ドラレコ・スマートミラーの画質的な面は「MDR-C004B3」に近いものであると予測しています。

競合となりそうなのはAUTO VOXの「V5 Pro」ですが、こちらはWDRモデル、「MDR-C003A1X」は前後ともHDR対応との表記が見られますので、右レンズなら「MDR-C003A1X」の方が良さそうですね。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 後付けスマートルームミラーのまとめ

■ 完全版!ドライブレコーダー メニュー入口

■ 初心者必見!ドライブレコーダーを選ぶ上で押さえておきたい7つの重要なポイント

■ ドライブレコーダーの取り付け方法をまとめて解説

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!