先日、MAXWINさんから「MDR-C002」のサンプルをご提供頂きレビューさせて頂いたばかりですが、結論としてはハードウェア的な素養はAUTO VOXの「X1」「X1 Pro」、SOLING「SL3118SMD」などよりも上だろうと言う見解に至りました。(「MDR-C002」のリアのセンサーは絞りと明るさの両立が凄いので)

…という訳で、次は純正ルームミラー交換型の「MDR-D001」を…と考えていたのですが、最新モデルで「MDR-C003」と言うものがあり、そちらの方が高性能っぽいのでそちらをテストさせて頂こうかと考えています。

AUTO VOXの「X1 Pro」よりも、先日テストした「MDR-C002」の方がリアカメラのダイナミックレンジがかなり広い感じがしたので、期待値は高いです。

なお、ミラー筐体のデザインの部分については黒とシルバーのツートンカラーとなっている模様。

「MDR-C003」のスペック

MAXWINのプロダクトページにはまだ掲載されていないようですが、amazonの説明を見ると「MDR-C003」のスペックは以下の表の通りです。

MDR-C003
19.02?発売
液晶解像度 IPS 400×1600(64万画素)
フロント:2304×1296/27.5fps
リア:1280×720/25fps
LED信号対応
レンズ視野角
フロント:水平117°
リア:140°
リアカメラケーブル6m
microSD付属なし
microSD最大128GB
GPS付属(外付け)
駐車監視モード
衝撃検知
自動起動
専用ケーブル
付属
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

解像度に関してはフロント「2306×1296」、リア「1280×720」と「MDR-C002」や「X1」「X1 Pro」と同様で、「MDR-D001」の系統は前後フルハイビジョンとなっている為、リアの解像度は「MDR-D001」の方が高いですが、この手のモデルは液晶の解像度は64万画素です。

以下のように64万画素の液晶にリアカメラの撮影エリアの1/2.2くらいが出力されています。

カメラの45万画素の領域を64万画素の解像度のモニターで出力している訳なのですが、リアカメラを200万画素にすると、90万画素の領域を64万画素のモニターで出力する事になり、若干は精細感が上がる可能性はあるものの、そこまで大きくは変わらないと思いますし、現状の100万画素のリアカメラでも粗さはそれほど目立ちません。

多分…ですけど、リアカメラにフルハイビジョンのセンサーを入れて、超防眩と明るさを両立させようとすると、凄い価格になる可能性がありますね。(アサヒリサーチの「MR-201」の夜間画像を見ましたが、あんまり明るくないので現時点ではフルハイビジョンのセンサーだとダイナミックレンジ的に厳しそうです)

スマートルームミラー型ではないドライブレコーダーのSTARVISモデルでも、明るさを確保するとライトが絞れませんし、絞りを上げると今度は明るさが確保出来なくなるモデルが多く、それが良い具合に実現出来ているのが100万画素クラスの上位センサーなのかなと?感じています…コスト的に。

その他の細かい部分のスペックはおそらく…「MDR-C002」と同等のような気がしますね。(現物を使ってみないと分からない部分もあります)

「MDR-C003」の駐車監視の仕様について

「MDR-C003」の駐車監視の仕様は「X1 Pro」、「SL3118SMD」と同様に衝撃検知のみとなっており、ヒューズ差し替えの3芯ケーブルが付属します。

3芯ケーブルを使用するのであれば、動体検知という選択肢も有った方が断然良い…と個人的には感じますね。

因みにこの手の衝撃検知の仕組みは、ケンウッド・パイオニアのカーナビ連動モデルや「DRV-830」などの採用されているもので、Gセンサーのみを微電流で生かしておき、衝撃を検知してから本体の録画機能を起こすものなのでバッテリーへの負荷が小さいのがメリットですが、衝撃が加わってから数秒後の録画開始となり、録画時間も10秒程度なのでナンバーが映らない可能性があります。

「MDR-C003」のまとめ

おそらく…、ですがリアカメラが「MR-C002」と同等品であるとすると、後方視界は「MR-C002」と変わらず、「X1 Pro」よりも明るく絞りが効いたものとなるでしょう。

視野角については実測値で「X1 Pro」が水平95~6°、「SL3118SMD」はメーカー公称値が水平95°、「MR-C002」については実測値が水平126°となっています。

※「SL3118SMD」については実測だと水平80~85°くらいかも知れません。(レンズスペックを書いている可能性があるので)

スマートルームミラーとしての見え方はより純正ミラーに近くなるのは「SL3118SMD」、次に「X1 Pro」、「MR-C002」については超広角・超防眩で明るさに関してもこの2モデルと比べると優位性がありそうです。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

■ 偽物に注意!!ドライブレコーダーにおすすめのmicroSDカードは?

この記事が気に入ったらいいね!しよう