ユピテルから新型の液晶なしWiFi対応の2カメラSTARVISドライブレコーダー「SN-TW79d」が発表されています。

このモデルは指定店舗向けとなっていますので「SN-TW80d」の後継モデルとなりそうです。

2019年後半に入り、同社からは「SN-TW9500d」などの2カメラSTARVISモデルの更新が相次いでいますが、「SN-TW79d」もおそらく「SN-TW9500d」と同様に新型センサーの「IMX327」を搭載しているものと予測されます。(ユピテルはイメージセンサーの型番を公開しません)

もくじ(クリック・タップで移動できます)

「SN-TW79d」のスペック

「SN-TW79d」のスペックは以下の表の通りです。

SN-TW79d
19.12発売
フロント:1920×1080/28fps/HDR
リア:1920×1080/28fps
全国LED信号
フロント:水平130°
リア:水平122°
microSD付属16GB/最大32GB
GPS内蔵
駐車監視モード
常時録画+衝撃検知
タイムラプス
自動起動
専用ケーブル
OP-VMU01
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

「SN-TW80d」との違いは、フロント・リアカメラの視野角を調整(80dは127°+127°)、録画フレームレートが28fpsとなり、しっかりLED信号に対応してきた点です。

過去の30fpsモデルも「LED信号対応」と謳われていたが、西日本エリアで数秒以上の同期が確認され、途中からこの表記が削除された経緯がありますが、28fpsに直してきたところを見ると今度は大丈夫でしょう。

なお、2019年末の新モデルのSTRAVIS機は「ピクセルサイズ」と言うキーワードがキャッチコピーに使われていますが、よく調べるとこれはナンセンスなキャッチコピーである事が分かります。

要はイメージセンサーの1画素当たりの受光面積が広い為に他のセンサーよりも明るいことをアピールしている訳なのですが、2018年からドラレコに採用されている200万画素のイメージセンサー「IMX290/291/307」辺りは全て「ユピテルが大きい」と表現している2.9µm」です。

確かに500万画素の「IMX335」などと比べると大きいですが、そもそもそこはドラレコ界の脇役です。

おそらくユピテルの2019年モデルには最新の「IMX327」が採用されているとは思うのですが、それなら「ピクセルサイズ」などのキーワードを無理矢理持ち出さずに、200万画素STARVISの中で最も低照度に強い「IMX327」採用!とストレートに表現した方が良いような気がしますね…以下のセルスターのように。

※以下SNR1s value=最低照度

「IMX327」を使ってないから言えないと言う可能性もなくはないですが(笑)

「SN-TW79d」の駐車監視の仕様

「SN-TW79d」の駐車監視モードは1秒1コマのタイムラプスモードになります。

駐車監視には、別売のマルチバッテリー「OP-MB4000」、またはタイマーユニット「OP-VMU01」が必要になり、12時間までの監視が可能です。

なお、駐車監視モード中には衝撃検知によるイベント録画の設定のオン・オフがありますが、走行中と同じ感度だとほとんどのケースで反応しないと思いますので、駐車監視中にもイベントロックしたい場合にはGセンサーの感度の調整が必要になります。

Gセンサー感度については0.1G刻みでXYZ軸個別に設定が可能です。(0.5~4.0Gまで0.1G刻みで調整)

WiFiでしか操作出来ないのでこれはちょっと面倒かもしれません。

駐車監視の運用の流れは以下の通りとなります。

①エンジンオフ

②WiFiボタンを押す

③スマホでWiFi接続の確立

④アプリでGセンサー感度変更(より敏感に)

⑤WiFiボタンを長押し(5秒)して、WiFi接続を切る

⑥「P」ボタンを長押してタイムラプスによる駐車監視に入る

⑦復帰の際には「P」ボタンを長押し、常時録画に戻す(駐車中の衝撃録画のアナウンスはなし)

⑧WiFiボタンを押す

⑨スマホでWiFi接続の確立

⑩アプリでGセンサー感度変更(走行時用に)

⑪WiFiボタンを長押し(5秒)して、WiFi接続を切る

まとめ

ピクセルサイズの件はさておき、「SN-TW80d」との比較だと確実に進化はしてますね。

①録画視野角がフロント重視になった

②フレームレートが28fpsとなり、全国LED信号で同期しない

③イメージセンサーが新しくなり、さらに明るくなった(たぶん)

2019年末にはセルスター、コムテックも新型STARVISモデルを発売してきていますので、ガチの殴り合いになりそうな予感がします。

2020年点数視野角ナンバー昼ナンバー夜逆光明るさ暗視
ZDR02522.5点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
CS-91FH22.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
A129 IR Duo22.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
A129 Duo21.5点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
HDR963GW21.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★
PDR800FR21.0点★★★★★★★★★★★★★★★★
VREC-DZ700DLC19.5点★★★★★★★★★★★★★★★★★★
SN-TW80d19.5点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ZDR02619.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★
DRY-TW9100d19.0点★★★★★★★★★★★★★★★★★
SN-TW9500dp18.5点★★★★★★★★★★★★★★★★
DR750S-2CH18.0点★★★★★★★★★★★★★★★
S117.5点★★★★★★★★★★★★★★★★
46Z17.0点★★★★★★★★★★★★★★★★
A129 Pro Duo17.0点★★★★★★★★★★★★★★★
GoSafe S70GS117.0点★★★★★★★★★★★★★★★★
ZDR-01515.5点★★★★★★★★★★★★
DRV-MR74514.0点★★★★★★★★★★★
YA-67014.0点★★★★★★★★★★★★
DRV-MR74012.5点★★★★★★★★
CSD-790FHG11.5点★★★★★★★★
=2pt、=1pt、☆=0.5pt

※2020年8月1日時点の情報としてWiFiアプリがAndroid 10.0に非対応というものがあります。購入の際はご注意を。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ ユピテルの2カメラドライブレコーダー6モデルの違いについてサクッと解説!

■ 完全版!ドライブレコーダー メニュー入口

■ 初心者必見!ドライブレコーダーを選ぶ上で押さえておきたい7つの重要なポイント

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!