最近一年くらいで、スマートミラータイプのドライブレコーダー大人気となっており、オートバックスやイエローなどの量販店でも販売に力を入れているようですね。

しかしながら、非常に便利で近未来的に思えるこの手のスマートミラーには、実は一つ致命的な欠点があります。

電子機器なので100%の確率でいつか壊れますが…

…と言うのは、電子機器ですので100%壊れないとは言えない…というより、100%いつかは壊れます。

その…いつか壊れてしまった時に、後ろが全く見えないと言う事になると非常に危険ですので液晶の表示を消すと、普通のミラーとしても使えるようにしてあります。

ところが、車のシートの色が薄く、光を反射し易い素材の場合には、シートなどのミラーへの映り込みがきつくなり、液晶に映っているものが見えにくくなってしまいます。

反射防止対策にPC用のフィルムを

その対策として、ノートパソコンの液晶反射防止用のフィルムを貼る、という方法を以前からご紹介しているのですが…

今回は「これが良いですよ!」と言う製品をLaBoon!!の読者の方に教えて貰いましたので、今までご紹介していたシートと合わせて、4種類のフィルムの効果を比較テストしてみる事にしました。

まず、今回用意した製品を安い順に紹介すると

①エレコム~954円(安価だった為、今まで紹介していたもの)

②サンワサプライ~1,427円

③仲林工業~1,790円(日本製)、こちらLaBoon!!読者の方のおすすめです

④ブランド不明品の覗き込み、反射防止~2,880円

の4種類となります。

こちらを価格が安い順に右がら順番にスマートミラーに貼り付けました。(両サイドは何も貼らず)

効果の差がはっきり出た

車に取り付ける以前に既に勝負あった感が強いですが、単純に反射だけであれば右から2番目のサンワサプライ、4番目のブランド不明品がフィルムが最も反射防止機能が高くなっています。

今回はシートがベージュのアルファードに取り付けてみましたが、電源を入れた場合には、このような見え方になります。

一番右のエレコムは、価格は安いものの反射防止効果が弱く、一番左のブランド不明品は画面が真っ暗になり、折角のIPS液晶の長所をかき消してしまっています。

ここで2つが脱落しましたので、サンワと仲林の2択になるのですが、単純に反射防止の効果だけだと、サンワのフィルムが最も高くなります。

ただし、このフィルムは液晶の画像もややボヤけた感じになりますで、物がクッキリ見えるのは仲林工業の方になります。(仲林工業も若干暗くなります)

次に最も反射がきつくなる、オープンカーのコペンでルーフを開けた状態でテストしてみましたが、結果は同様でサンワサプライ、仲林工業の順に反射防止効果が強くなっています。

【フィルム無し】

【フィルム有り】

全体的な見え方のバランスを考えると、若干価格は高くはなりますが日本製の仲林工業の製品「SF-FLGBK133W」が最も使い易そうです。

以上、今回はスマートミラーの反射防止フィルムの効果の検証と、おすすめフィルムについてご紹介しました。

反射が気になる方は是非試してみて下さい。

動画での検証はこちら。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 後付けスマートルームミラーのまとめ

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう