いきなり引いた!最強の360°ドラレコ×最強のスマートミラー AKEEYO「AKY-V360S」の実機レビューと評価

※2020年5月22日更新~実機レビューを追記しました。

この製品には3カメラの上位互換、後継モデル「AKY-V360ST」が存在しています。(スマートミラーとしても画質も異なる)

実機レビュー 史上最強の360°の3カメラスマートミラー型ドラレコ AKEEYO「AKY-V360ST」の評価
...

こんにちは!Omiです。

スマートミラー業界では昨年後半から12型への液晶大型化とHDR化と言う技術的なブレイクスルーが起きており、以降はハードウェア・ソフトウェア面での進歩が止まってしまった感があります。

一方でドライブレコーダーとしての録画範囲を広げると言う試みから、昨年後半には4カメラタイプのスマートミラーも発売されていますが、2020年は360°タイプのスマートミラーがトレンドになりそうです。

今回ご紹介するAKEEYO「AKY-V360S」は、先行して発売されているMAXWINの「MDR-I001G」と同じく、フロントカメラが360°タイプ、リアカメラがフルハイビジョンの構成となっていますが、スペックを見る限り「AKY-V360S」の方がハードウェア的に上位の構成となっているようです。

■ AKEEYO公式通販

 

  1. 「AKY-V360S」のスペック
  2. 付属品とデザインについて
    1. フロント筐体のデザイン
    2. リアカメラのデザイン
  3. 取付状況について
  4. インターフェイスについて
  5. 液晶画面での動画の再生
    1. ワイドアングルモード
    2. 球面モード
    3. 2分割モード
    4. 4分割マルチウィンドウモード
  6. パソコンでの動画再生について
  7. 「AKY-V360S」のバックカメラとしての使い勝手
  8. 「AKY-V360S」のスマートミラーとしての使い勝手
    1. 単体使用でのインプレッション
    2. 視野角と後続車両との距離感
    3. 昼間の逆光補正
    4. 夜間の明るさ
    5. 後続車両のヘッドライトの見え方
    6. スマートミラーとしての見え方のまとめ
  9. 「AKY-V360S」のドライブレコーダーの画質と機能・性能について
    1. フロントカメラの画質
      1. 録画視野角について
      2. ナンバー読み取り精度について
      3. 逆光補正能力について
      4. 夜間のナンバー読み取り精度について
      5. 夜間の明るさについて
      6. 暗視能力について
    2. リアカメラの画質
      1. 録画視野角について
      2. 昼間のナンバー認識について
      3. 逆光補正について
      4. 夜間のナンバー読み取りについて
      5. 夜間の明るさについて
      6. 暗視能力について
  10. 「AKY-V360S」のフレームレートとLED信号の映り方について
  11.  駐車監視の仕様について
  12. 外部電源を使用した駐車監視の運用について
  13. 使用可能なmicroSDカードの最大容量
  14. 地デジへのノイズ干渉について
  15. 「AKY-V360S」の総評
    1. ドライブレコーダーとして
    2. スマートミラーとして

「AKY-V360S」のスペック

「AKY-V360S」のスペックはこちらの表の通りです。

AKY-V360S
正規販売店以外での購入は保証が受けられない事があります。
■ 正規販売店 amazon「AKY-V360S」
■ 正規販売店 楽天市場「AKY-V360S」
■ 正規販売店 「AKY-V360S」
■ 正規販売店 ALinks通販「AKY-V360S」
11.88型IPS液晶
フロント:1920×1920/27.5fps
リア:1920×1080/25fps
LED信号対応
レンズ視野角
フロント180°×240°
リア:不明
リアカメラケーブル6m
microSD付属32GB/最大128GB
GPSは外付け付属
駐車監視モード
衝撃検知/自動起動
専用ケーブルはOP
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

実はスマートミラー機能がないミラー型の360°ドライブレコーダーは結構前から存在しており、例えば液晶王国の「QD-DVR360」などがそれに該当します。

ただし、これらの製品はドライブレコーダーとしても性能が微妙で、フロントカメラの解像度が207万画素に相当する「1440×1440」リアカメラは30万画素相当の「640×480」の解像度しかなく、非常に粗い映像になります。

また、360°カメラ部分の録画視野角が180°×180°の半天球となっている為、前方上部の信号やリアガラスがほとんど映らない場合があります。

コムテックの「HDR360G」「HDR360GW」などではこれらの状況を改善する為に、フロントカメラの解像度を「1856×1856」の344万画素相当、リアカメラは207万画素相当の「1920×1080」まで引き上げています。

※「HDR360G」はリアカメラなし

また、フロントカメラの視野角を180°×240°まで広げる事で前後の上方視野も確保しています。

今回発売される「AKY-V360S」はフロントカメラの360°カメラ部分が372万画素相当の「1920×1920」、リアカメラがフルハイビジョンの「1920×1080」、視野角は「HDR360GW」と同等の180°×240°と必要充分なものになっています。

フロントカメラには500万画素の夜間特化型STARVIS対応センサーSONY「IMX335」、リアカメラには200万画素のSTARVISセンサー「IMX307」を採用しており、ハードウェア的な素養は充分であるように見受けられます。

付属品とデザインについて

レビュー概要や操作方法等については以下のレビュー動画でも解説しています。

「AKY-V360S」の付属品は以下の通りです。(提供テストサンプルの為、付属品が少ないです

 

①11.88型ミラー液晶(反射防止フィルムが貼られていたが、製品版ではOP扱いとの事

②リアカメラ

③バック信号線付きのリアカメラ接続アナログ4極6mケーブル

④miniUSBシガーケーブル

⑤GPSアンテナ

⑥32GBのmicroSDカード

⑦ゴムバンド

⑧ふき取りクロス

製品版ではこれ以外にも

⑨内貼りはがし

⑩取扱説明書

が付属します。

なお、OPの反射防止フィルムはX2GR/X3GR用が適合するとの事です。

フロント筐体のデザイン

長方形11.88型のフロント液晶は過去に散々レビューしてきた、AKEEYOのAKY-X2/X3などの系統と同じサイズで幅が28.5cm、高さが6.5cmとなっています。

レンズが下から飛び出す形になっていますので、取り付けの際に純正ミラーが筐体からはみ出るような事はまずないでしょう。

レンズ上にはスタンダードな1ボタン、このボタンで液晶表示、または電源のON/OFFを行います。

 

レンズ部分は前後に広い範囲で角度の調整が可能となっています。

 

上部には左からminiUSB電源端子、リアカメラ入力端子、microSDカードスロット、GPS端子が配置されています。

リアカメラのデザイン

リアカメラはスライド式マウントのコンパクトな車内専用の円筒型で、上下にのみ角度調整が可能です。

デザインは同社の「AKY-X3G/X3GR」と同じです。

ケーブル端子はminiUSBタイプですが、フロント筐体側はアナログ4極となっています。

取付状況について

今回は初期型リーフに取り付けを行い、純正交換式のスマートミラーAUTO VOX「V5 Pro」に被せてみました。

電源ケーブルには筐体側から10cm程度の位置にフェライトコアが装着されていますので、車種によっては隠すのに工夫が必要かもかも知れません。

リーフの場合には簡単にルーフパネルに押し込む事が出来ました

リアカメラ接続ケーブルは6mですが、リーフの場合には長さは足りました。ミニバンなどでは上を這わせる必要があります。

インターフェイスについて

「AKY-V360S」の電源ONから録画開始までの起動時間は17秒程度と、2カメラドライブレコーダーとしては遅めです。

初期状態で画面に表示されている情報は、録画状態を示すアイコン、GPSの補足状態を示すアイコン、カレンダーの表示、速度、方位の5つの項目です。

※屋内駐車場ではGPSを捕捉出来ないのでアイコンが赤くなる事があります。

これらの表示項目のうち、右側の日時・速度・方位については設定からOFFにする事が出来ます。

基本操作はやや分かりにくいのですが…

①画面のダブルタップでリア画面→前後分割の切り替え

②画面の左半分の領域を上下ドラッグでリアカメラ映像範囲の調整(バックカメラ切り替え時も同様)

③画面の右半分の領域を左右ドラッグで液晶の明るさ調整(明るさバーの表示とAUTO調整なし)

となっています。

画面の表示は①リアカメラの全画面表示と、②フロント・リアの分割表示の2通りですが、左半分のフロント映像のライブビューはこちらの4つの形式から選ぶ事が出来ます。

①ワイドアングルモード(レンズを前方に向ける場合の設定項目で視点の移動は出来ません)

②球面モード(いわゆるVRモードで、画面ドラッグで視点を動かす事が出来る)

③3分割モード(フロントカメラの左右と真ん中にリアカメラの映像が映ります)

④4分割マルチウィンドウモード(フロントカメラの前後左右の4分割表示で、それぞれ画面ドラッグで視点の調整が可能)

なお、録画ファイルは常にこのような魚眼形式で作成され、ライブビューの表示形式の変更によって録画ファイルの保存形式が変わる事はありません。

ライブビューの表示はあくまでもレンズの向きの調整を行う為のものですので、走行時にはリアカメラの単一表示をおすすめします。

実際の操作イメージはこちらの動画内で解説しています。

液晶画面での動画の再生

「HDR360GW」に対する「AKY-V360S」の優位性の一つとして12型の大画面での動画の再生が可能である点が挙げられます。

「HDR360GW」はフロントカメラの映像がこのような固定視点の魚眼形式で、2.4型液晶での再生になりますので事故現場での動画の視認性は最悪です。

一方で「AKY-V360S」では12型の大型液晶でライブビューと同様にこちらの4つのフロントカメラの表示形式を切り替える事が出来ます。

※液晶を撮影しているカメラの性能の問題で映像が白く飛んでいますが、実際は白飛びはしません。画質はドラレコ動画を参考にして下さい。

①ワイドアングルモード(レンズを前方に向ける場合の設定項目で視点の移動は出来ない)

②球面モード(いわゆるVRモードで、画面ドラッグで視点を動かす事が出来る)

③2分割モード(VRモードの2分割、それぞれ画面ドラッグで視点を動かす事が出来る)

④4分割マルチウィンドウモード(VRモードの2分割、それぞれ画面ドラッグで視点の調整が可能)

ワイドアングルモード

ワイドアングルモードはフロントカメラのレンズを前方に向けて録画する際に使用するモードです。

レンズを前方に向けると横方向の視野が狭くなり、360°カメラの持ち味が生かせなくなりますので通常はこのモードの使用はおすすめしませんが、レンズを前方に向けるとこのような視野になります。

球面モード

球面モードはいわゆるVRモードで、画面内のポイントを指でドラッグする事で視点を変更する事が可能です。

12型の大画面で自在に視野を調整する事が出来る為、メインに使って行きたいモードです。

なお、ドライブレコーダーとしての視野角の項目でも改めて解説しますが、液晶画面に出力される映像の視野角は最大で概ね水平180°×180°程度までとなっており、録画された映像のうち前後の上の方が見えないという問題点があります。

上の方を見たい場合にはパソコンの専用ビュワーで再生する必要があります。

2分割モード

2分割モードは画面の左右に違った角度の映像を表示する方式です。(ライブビューの場合には真ん中にリアカメラの映像が入りますが、再生は前後同時には出来ません)

それぞれのウィンドウの視野は個別に調整が可能で、前方と左右のどちらかを同時に表示したい場合に便利な形式です。

4分割マルチウィンドウモード

4分割マルチウィンドウモードは、画面を4分割して4つの角度の映像を同時に再生する方式です。

それぞれのウィンドウの視野は個別に調整が可能で、全体の状況を同時に把握したい時に便利な形式です。

液晶画面での再生では垂直方向の視野角が180°程度まで狭くなりますので、シビアな状況ではパソコンの専用ビュワーでの再生をおすすめします。

パソコンでの動画再生について

「AKY-V360S」の録画ファイルは「HDR360GW」と同様にフロントカメラ分がこのように魚眼形式で保存されます。

Windows media playerなどのパソコンの汎用ビュワーではこの魚眼のまま再生されますが、microSDカードに生成される専用ビュワーを使用する事でいくつかのビューや視点の変更が可能となります。

なお、専用のビュワー以外での再生も可能ですが、フロント・リアともにブロックノイズが出るなどの不具合も確認されましたので再生には専用のビュワーを使う事をおすすめします。

フロントカメラはこちらの4つの再生方法を選ぶ事が出来ます。

①VRモード…画面ドラッグで視点を上下左右に動かす事が出来る上、マウスのホイールで拡大縮小の操作が可能。視野角は垂直210°程度とやや狭く前方・後方の上の方が見えない。

②パノラマバモード…画面ドラッグで視点を左右に動かす事が出来る。視野角は最も広くなるが、垂直220°程度でコムテックの「HDR360GW」よりも10%ほど狭い。

③4分割マルチウィンドウモード…4つのウィンドウで前後左右の映像が同時に確認できる。それぞれのウィンドウの動画は独立して視点を上下左右に動かす事が出来る上、マウスのホイールで拡大縮小の操作が可能。視野角はVRモードと同様に垂直210°程度。

④2分割モード…4分割マルチウィンドウモードの2分割版。

フロントカメラ・リアカメラの映像をどうしても一般のPCビュワーで再生したい場合には、専用ビュワー内の変換機能を使う事で視野を固定したmp4ファイルを生成する事が出来ます。

なお、リアカメラの映像についてはフロントとの同期再生、視点の移動や拡大・縮小の操作は出来ません。

その他、ビュワーの主な機能はこちらの通りです。

①2カメラ同期再生~×

②映像の拡大・縮小~〇

③再生速度の変更~×

④地図への走行軌跡の表示~〇

⑤速度の表示~〇

⑥Gセンサーグラフの表示~〇

実際の操作イメージはこちらの動画内で解説しています。

「AKY-V360S」のバックカメラとしての使い勝手

本機はリアカメラ接続ケーブルの赤線をバックランプのプラス線に接続する事でバックギアと連動して映像を下向きに切り替える事が出来ます。(ガイド線の位置調整は不可)

スマートミラー型モデルのバックカメラ機能はどれも似たような感じですが、本機についても特にこれと言った特徴はありません。

バンパーは映りませんので距離感を掴みたい方は別途バックカメラをバンパーが映る角度で取り付けた方が良いでしょう。

なお、バックランプのプラス線との接続方法は一般的なバックカメラの場合と同様です。

■ バックカメラの取り付け手順

なお、スマートミラーのバックカメラ機能には全般的に人によっては使いにくいと感じるような問題点もありますので、バックカメラ機能について真面目に考えている方はこちらの記事にも目を通しておいた方が良いです。

スマートミラーのバックカメラ機能はどこまで使えるものなのか?
...

「AKY-V360S」のスマートミラーとしての使い勝手

スマートミラーとしての使い勝手については、単体使用のインプレッション(印象・感想)を述べた後に以下の3つの製品との比較結果を報告します。

①AKEEYO「AKY-X2GR」

②AKEEYO「AKY-X3GR」

③AUTO VOX「V5」

※リアカメラは全て車内に取り付けています。

単体使用でのインプレッション

インプレッションは感覚的なのものですが、強いHDR補正が掛かっておりトンネル内での白飛びに強いと言う印象を受けました。

明るいシーンでは露出を絞り、暗いシーンでは露出を上げる制御が入っていますので、場合によっては黒潰れが出易くなる事もあります。

夜間は市街地では明るさが絞られ、後続車のヘッドライトの絞りも強めに効いていますが、暗い場所に移動すると露出を開放しますので暗視能力はそこそこ高い印象です。

概ね同社の「AKY-X2/X2GR」に近い画質で、技術的には成熟したスマートミラーのリアカメラを360°モデルにも流用したように見受けられます。

反射防止フィルムが貼られていますのでややぼんやり感はありますが、これは致し方ないところかと思います。

※反射防止フィルムはすりガラスのように表面を薄く曇らせる事で反射を抑えます。(反射しない=液晶を消しても通常のミラーとしては使えない)

【AKY-X2GR】での事例

なお、リアカメラのフレームレートは25fpsで、他のスマートミラーと同等ですが、25fpsと言うのは1秒間に25コマの画面の切り替わり速度の事です。

過去に何度か25fpsのカクツキ具合についてご質問を頂いているのですが、初めてスマートミラーを使う方だと私がそうであったように若干違和感を覚えると思いますが、慣れるとカクツキは感じなくなると思います

 

他のスマートミラーとの比較ポイントは次の4つの項目です。

①視野角と後続車両との距離感

②昼間の逆光補正

③夜間の明るさ

④後続車両のヘッドライトの見え方

視野角と後続車両との距離感

「AKY-V360S」のスマートミラーとしての視野角は、やや広めの部類に入る水平117°程度です。

スマートミラーとしてはやや広めの視野角ですが、液晶サイズが充分に大きいので他の製品と比べて距離感が掴みにくいとは感じませんでした。

昼間の逆光補正

この4つのモデルのうち「V5」以外はHDRモデルですので強めの補正が入りますが、「V360S」「AKY-X2GR」は明るい部分に合わせて露出を強めに絞るチューニング、「AKY-X3GR」は暗い部分に合わせて露出を開放するチューニングとなっていますので見え方は違います。

白飛びに強いのが「V360S」「X2GR」、黒潰れに強いのが「X3GR」と言う結果ですが、「V360S」の画質は「X2GR」をやや明るくしたような特性で、白飛び・黒潰れのバランスではこの中で最も優れています。

※こちらの画像はiPhoneのカメラ性能のせいで白飛びしてますが、実際の映像はドラレコ動画に近いものとなります。

夜間の明るさ

夜間の明るさについては、後続車両のヘッドライトの防眩効果を重視して明るい部分に合わせて露出を絞る「V360S」と「X2GR」は市街地では暗めに映りますが、「V360S」の方が「X2GR」よりも若干明るめです。

液晶を撮影した映像では液晶そのものの明るさの差があるので正確な比較は難しいのですが、元になるドラレコ動画はこのような見え方です。

街灯が少ない場所や、街灯が無いような暗い場所では露出を開放する傾向が強く、「X3GR」についでかなり明るめに映ります。

元になるドラレコ動画はこのような見え方です。

後続車両のヘッドライトの見え方

後続車両のヘッドライトの防眩能力は、スマートミラーとして最も重視したいポイントです。

ミラーを撮影した映像は派手に白飛びしてしまいますので、ドラレコ映像を見てみましょう。

右上の「X2GR」は現行機としては最も防眩能力が高いランクの機種ですが「V360S」もほとんど同等の防眩能力となっています。

スマートミラーとしての見え方のまとめ

「V360S」のスマートミラーとしての特徴をまとめると、超防眩タイプの「AKY-X2GR」をベースに防眩能力を下げずに明るさを上げたものとなり、スマートミラーとしても過去にテストしてきた30機種の中で単独で最も総合評価が高い製品と言えます。

 明るさ防眩視野角距離感精細感
9型リア200万画素の前後セパレートカメラ
MDR-A001A★★★★★★★★★~★★★★★★~★★★★★~★★★★
MDR-A001B★★★★★★★★★★~★★★★★★★★★★~★★★★★★~★★★★
12型3カメラリア200万画素
AKY-X3GTL 車内カメラ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
AKY-X3GTL 車外カメラ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MRC-PRO1G★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
12型リア200万画素の中央レンズ/フロント360° 500万画素
AKY-V360ST車外カメラ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
AKY-V360S車内カメラ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
12型リア200万画素のセパレート中央レンズ
MDR-C010★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MDR-C009★★★★★★★★★★★★★★★★★★
PR998★★★★★★★★★★★★★★★★★★
10型リア200万画素のセパレート中央レンズ
X6★★★★★★★★★★★★★★★★
HYM-GS350★★★★★★★★★★★★★★★
12型リア200万画素の右レンズ
H612R★★★★★★★★★★★★★★★★★
PR996★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
G850★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MDR-C007B2★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
AKY-X2GR★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
AKY-X3GR★★★★★★★★★★★★★★★★
12型リア200万画素の左レンズ
MDR-G002★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MDR-C006A2★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
AKY-X2★★★★★★★★★★★★★★★★★★
AKY-X3G★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
G840S改★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
G840S★★★★★★★★★★★★★★
10型リア200万画素の右レンズ
MDR-C003A1X★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
V5
V5 Pro
★★★★★★★★★★★★★★★★★
PR992★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
10型リア200万画素の左レンズ
YA-350★★★★★★★★★★★★★★★
MDR-C004B3★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MDR-C004
MDR-C005B
★★★★★★★★★★★★★★★★
MDR-C005A★★★★★★★★★★★★★★★★
MDR-D001★★★★★★★★★★★★★
MDR-E003★★★★★★★★★★★★★★
MDR-H001★★★★★★★★★★
MR-A001★★★★★★★★★★★★★★★★★★
SMDR-B001★★★★★★★★★★★★★★★★★
10型リア100万画素の左レンズ
MDR-C002
MDR-C003
★★★★★★★★★★★★★★★
X1/X2★★★★★★★★★★★★
X1 Pro★★★★★★★★★★★★★★★
SMDR-A001★★★★★★★★★★★★★★★★★★
は2pt、☆は0.5pt

「AKY-V360S」のドライブレコーダーの画質と機能・性能について

ドライブレコーダー画質は、以下のポイントについてコムテック「HDR360GW」と前後の比較を行いました。

①録画視野角

②ナンバー読み取り精度

③逆光補正能力

④夜間のナンバー読み取り精度

⑤夜間の明るさ

⑥暗視能力

フロントカメラの画質

フロントカメラの映像は、「AKY-V360S」「HDR360GW」ともに動画編集ソフトでの直接の編集が出来ないので専用のビュワーで再生したものをキャプチャリング録画してから編集しています。(なので若干の劣化あり)

録画視野角について

「AKY-V360S」の魚眼状態での録画視野角は、「HDR360GW」とほとんど同様となってますので録画視野角は水平180°×垂直240°と言うのは嘘ではないとは思います。

ただし、ビュワーで再生する際には最も使用頻度が高いであろう、自在に視点変更が可能なVRモードだとこのように上の部分が欠けてしまいます。(垂直210°くらいかと思います)

4つの再生モードのうち、最も視野角が広がるのがパノラマモードで、このモードでは「HDR360GW」よりも10%ほど狭い水平180°×垂直220°程度の視野角は確保できています。

レンズの向きの調整によって至近距離の信号認識とサイドの見え方のバランスは、どうにか問題のないレベルに合わせる事が出来ると言う印象です。(もう少し広いと嬉しいけど)

【VRモード】

【パノラマモード】

ナンバー読み取り精度について

昼間のナンバー読み取り能力は「HDR360GW」よりも若干上でした。

いずれも前の車との車間距離をぶつからない程度に詰めた状態ではどうにか読み取り可能と言った感じです。

少し離れると読み取り不能になりますので、走行中のナンバー読み取り能力にはあまり期待しない方が良いでしょう。

通常のドラレコ換算では60~70万画素程度の精細感です。

逆光補正能力について

過去のテストで「HDR360GW」はHDR補正の処理の重さのせいか、トンネルや屋根付き駐車場の入り口付近で黒潰れが出ると言う結果が出ています。

一方で「AKY-V360S」のフロントカメラはWDR補正のような映像の特性となっており、若干白飛びはでるものの車内外ともに明るく映る状況が目立ちます。

トータルのバランスでは「AKY-V360S」の方が実用性が高いと感じました。

夜間のナンバー読み取り精度について

本機はもともと解像度が低いのでナンバー読み取りは得意ではありませんが、先行車にヘッドライトの光が強く反射した状態でのナンバーの読み取りはほとんど不可能です。

夜間の明るさについて

「HDR360GW」のフロントカメラは夜間の撮影能力が低い点が問題でしたので、今回のテストでは夜間映像に最も注目していたのですが、過去にテストしたどの360ドラレコと比べても劇的な明るさとなっています。

「HDR360GW」もネオンが多い市街地ではそれなりに明るさが改善されており、先代の「HDR360G」と比べるとそれなりに頑張っていますが

「AKY-V360S」はこの辺りの機種とは次元が違う感じの明るさです。

ネオンが少ない場所では街灯がそこそこある状態でもこれくらい明るさに差が出ます。

【電話しながら運転の自転車】

このように歩行者や自転車、バイクの交通違反が原因となって自分が絡む事故につながった場合、相手の違反行為が映っているかどうかで過失割合が変わって来ますので、夜間はなるべく明るめのものを選びたいところです。

暗視能力について

街灯が少ないような場所では「HDR360GW」の方は真っ暗ですが、「AKY-V360S」の方はそこそこ粘ります。

流石に街灯が1本もないような状況ではサイドが暗くなりますが、20~30m以内に街灯があればぼんやりと外の様子が映ります。

歩くのに懐中電灯が必要になるような、20~30m離れた位置に街灯がある状況では…

このような感じに映ります。

街灯が全くない場所では厳しいと思いますが、肉眼である程度人の顔が見える場所であればかなり明るく映る筈です。

リアカメラの画質

リアカメラの画質はダイレクトで編集が可能でしたので劣化の少ないものとなっています。

録画視野角について

「AKY-V360S」のリアカメラの録画視野角は、水平117°程度でしたのでドライブレコーダーとしては広めです。

「HDR360GW」は更に広い水平136°ですが、これは2カメラドライブレコーダーとしてはほとんど最大値になります。

昼間のナンバー認識について

ナンバー認識についてはにじみが強い「HDR360GW」に対して、「AKY-V360S」の方は比較的クッキリと映っています。

隣の車線の後方車両のナンバーもなんとか読み取れています。

逆光補正について

リアカメラはいずれもHDR対応の為、白飛びには強く黒潰れについては「AKY-V360S」の方が耐性が高めです。

ただし、「AKY-V360S」には周囲の明るさに合わせて露出を段付きに調整する機能があり、ブレーキランプに反応して明るさを落とすケースがあります。

【調整なし】

【調整あり】

夜間のナンバー読み取りについて

夜間に後続車のヘッドライトが点灯した状態でのナンバー読み取り精度に関しては、昼間と同様に「HDR360GW」のにじみが強く、「AKY-V360S」の方はクッキリと映る傾向が見られます。

夜間の明るさについて

「AKY-V360S」はスマートミラーを兼ねていると言う事もあり、夜間は後続車両のヘッドライトの防眩効果を上げる為に全体の明るさを絞っています。

ただし、周囲が暗く後続車両もいない状態では露出を上げる調整になりますので、実用上の問題はそれほどないように思います。

暗視能力について

暗視能力については「HDR360GW」もかなり高い方ですが、「AKY-V360S」は暗い場所では露出を開放してきますので、若干ですが「HDR360GW」の明るさを上回っています。

「AKY-V360S」のフレームレートとLED信号の映り方について

「AKY-V360S」のフロントカメラのフレームレートは27fpsですので、西日本・東日本の何れにおいても高速点滅して映るでしょう。

リアカメラは25fpsですので東日本で同期する可能性がありますが、後方ですので問題ありません。

ドライブレコーダーのLED信号対策のまとめ
...

 駐車監視の仕様について

「AKY-V360S」の駐車監視の録画方式は専用の常時電源ケーブルを使用しての衝撃検知録画となります。

※「AKY-X2/X2GR/X3G/X3GR」とは別のケーブルとの事

専用ケーブルを使用するとエンジンのON/OFFに連動して自動で駐車監視モードが起動しますが、衝撃を検知した後からの録画開始となりますので衝突の瞬間は映りません。

当て逃げ・ドアパンチ・イタズラ対策としての駐車監視を検討するのであれば、外部電源と純正シガーケーブルを組み合わせての常時録画の継続をおすすめします。

駐車監視の面倒な操作から開放されるLaBoon!!企画の「iZONE」
...

外部電源を使用した駐車監視の運用について

外部電源を使用した駐車監視のテストは「UPS300」「MIGHTYCEL」で行い、正常な動作を確認しました。

駐車監視の駆動時間の計測は「UPS300」のみで常時録画の継続にて実施しましたが、それぞれのバッテリーでの駆動時間の予測はこちらの表の通りとなります。

※こちらのテストでは「UPS300」での本製品の駆動に問題は出ていませんが、「UPS300/400/500」の出力は12V/1A/12Wまでとなっており、スマートミラー型での運用は電力不足で不具合が出る可能性があります。

従ってMEDIK「UPS300/400/500」では不具合が出る可能性がありますので、「本機」と合わせて使用する場合には24W~36Wと出力に余裕があるMIGHTYCELL、iCELLをおすすめします。

型番UPS300
UPS400
UPS500EN6000/B6AEN12000/B12AiCELL
容量28.8Wh115.4Wh76Wh153Wh422Wh
駆動時間5.25時間21時間14時間28時間69時間
満充電180分240分50分100分150分

MIGHTYCELLと「AKY-V360S」の純正シガーケーブルを接続する場合には、エーモンなどのシガーソケットを使用します。

①「MIGHTYCELL」赤線~絶縁

②「MIGHTYCELL」白線~ソケットケーブルの+側に接続

③「MIGHTYCELL」黒線~ソケットケーブルの-アース側に接続

ikeep「iCELL B6A/B12A」

ikeep「iCELL B40A」

ikeep MIGHTYCELL

使用可能なmicroSDカードの最大容量

「AKY-V360S」のmicroSDカードのサポート範囲は128GBまでとなっていますが、以下の256GB以上のカードでの1時間の録画・再生に異常は見られませんでした。

■ サムスン512GB U3

1時間当たりのデータ使用量は11GB程度です。

地デジへのノイズ干渉について

「AKY-V360S」の単体使用では、初期型リーフ+純正ナビの組み合わせで影響は確認出来ず、ミラー型のモデル2台の同時起動でアンテナが1本減りました。(車種やカーナビの種類、アンテナの位置で状況は変わる事があります)

ドライブレコーダーのノイズ、地デジ電波障害の対策
...

「AKY-V360S」の総評

「AKY-V360S」の評価をまとめると以下の通りとなります。

ドライブレコーダーとして

フロントカメラは360°カメラとしての視野角も水平180°×垂直220°と必要充分な広さで、コムテックの「HDR360GW」でイマイチと感じていた夜間の撮影能力が劇的に高いと言うのが最大の特徴かと思います。

「HDR360GW」は街灯があっても、ネオンがないような一般的な郊外の道路でもサイドはほとんど真っ暗ですが、「AKY-V360S」の方は少しの光でもかなり明るく映っています。

リアカメラについてはフルハイビジョンクラスの製品としては、駐車のナンバー認識精度に優れており、夜間は市街地ではやや光が絞られるものの、暗い場所では露出が上がって充分明るく映ります。

また、12型の液晶で簡単に動画の再生が出来ますので、事故現場での操作も安心です。

フロントカメラのナンバー認識精度は通常のドラレコよりも低いですが、事故の際の状況認識と後続車のナンバー認識の面では最強のドラレコと言えるでしょう。

スマートミラーとして

スマートミラー機能に関しては業界全体として2019年後半のHDR化で大幅に画質が向上しており、その後は細かいチューニングの部分を煮詰めている状況です。

他の製品と比較した結果、防眩と明るさのバランスが非常に良く、こちらも現行機としては最も高い総合評価となりました。

360°ドライブレコーダー機能、スマートミラー機能のいずれもそれぞれのカテゴリーの中では最高評価ですので、事故の際の状況認識を重視するなら3カメラタイプよりも本機を選んだ方が良いでしょう。(3カメラタイプに比べると斜め前方向の認識能力が大きく変わります)

一方でナンバー認識は苦手としていますので、駐車監視もしっかりやりたい場合には別途狭角の高解像度ドラレコを設置するなどの方法がおすすめです。

 

 AKEEYO公式通販

amazon 正規販売店

楽天市場 正規販売店

Yahoo! 正規販売店

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 後付けスマートルームミラーのまとめ

■ 完全版!ドライブレコーダー メニュー入口

■ 初心者必見!ドライブレコーダーを選ぶ上で押さえておきたい7つの重要なポイント

■ ドライブレコーダーの取り付け方法をまとめて解説

コメント

  1. アーセナル より:

    様々な機種のレポートお疲れ様です。DIYなら4カメラの移動監視車(笑)より360°+リアカメラのミラー型とシングルドラレコがコスパや取付難易度的にも良さそうですね。

    まぁ駐車監視や暗視を考えだすとまた沼なワケですが(笑)

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      アーセナル様
      取付の面を考えると360°+1の方が良いですが、フロントカメラ+360°+リアカメラの構成が出てくると良いなぁと言う感じですね(笑)

  2. アーセナル より:

    良いですねー、面倒くさがりな私には最高の構成です(笑)
    VANTRUE「N4」の専用ビュワーを見てもまだまだドラレコ機能には発展の余地がありますね。これからも楽しみにしてます。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      アーセナル様
      ありがとうございます。
      「V360S」は2週間後くらいの公開予定です。
      AKEEYOさんはかなり自信があるようで、「HDR360GW」との指名比較を希望しています(笑)
      HDR360GWレビュー→V360Sレビューの予定です。

  3. 古いおっさん より:

    そしてこれですもんねw良い感じです。
    さぁ、どれ買ったら良いんだw
    (全部を欲しがるから良くないんですけどね。。。)

  4. h1 より:

    Omi様
    いつも楽しく拝見しております。
    360S、いい感じですね。一つ教えて頂きたいのですが、
    「駐車中衝撃を検知すると、駐車監視モードを起動させて約30秒の撮影が開始されます。 」の機能を利用するためには「専用の指定品の常時電源ケーブル」が必要になるのでしょうか?必要になる場合、型番を教えて頂けませんでしょうか?
    シガーソケットから電源とるのは見ためも良くないので、
    ヒューズボックスから電源を取りたいと思っております。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      h1様
      専用ケーブルは在庫切れとの事で、入荷してamaoznに再掲され次第教えてもらう事になってます。
      しばらくお待ちください。

      • h1 より:

        Omi様
        在庫切れの件、承知しました。残念・・・
        ちなみに、「駐車中衝撃を検知すると、駐車監視モードを起動させて約30秒の撮影が開始されます。 」の機能を使用するには、専用ケーブル必須なのでしょうか?

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          h1様
          そうですね。3芯の専用ケーブルを使用し、ACCのみのオフがトリガーになって駐車監視モードに入ります。
          AKY-X2用でテストしましたが、AKEEYOさんからは適合しないので使うなと言われました(笑)

          • h1 より:

            Omi様
            承知しました。
            おとなしく、専用ケーブルの入荷を待つことにします。

          • 管理人Omi 管理人Omi より:

            h1様
            また何かあるようでしたらご質問下さい。

  5. MARON より:

    第一候補です。
    垂直が足りないのが不満ですが、ミラーを若干右肩上がりに傾けておけば、運転席側の横ガラスは上部まで写る!右前方の上部も写る!で良いでしょうか?

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      MARON様
      PCのビュワーを使えばサイドと前方の視野は問題ないと思いますよ。

      • マロン より:

        早速のご返事に感謝です。
        実機レビューで紹介いただいた数々の映像が本当に参考になりましたー!
        N4に気持ちが傾いたり落ち着きませんでしたが、V360Sは上方もビューアにてチェック可能とのこと、一気に引き戻されました。
        初ドラレコですが、近未来的ミラー型を選択します!
        ありがとうございました。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          マロン様
          「V360S」の完成度が高すぎて他製品のテスト済みのレビュー公開を見送りそうな事態になっています。
          かなり優秀な機種です。

          • MARON より:

            Omi様
            本日、Amazonより到着し、素人ながら配線取り回しが終了しました。デミオ装置、画面が美しいばかりか、気にしていたサイドウィンドウの上部まで、本体液晶画面でもカバーされていることが分かりました。安心ですー
            反射防止シートは同封無かったですが、画面を真後ろへ向けていれば写り込みは無いです!
            何せ、多少暗くても外が想像以上に綺麗に!美しく!画面に映し出され、カミさんも納得です!
            ありがとうございました

          • 管理人Omi 管理人Omi より:

            MARON様
            ご報告ありがとうございます!
            このカテゴリーではしばらくこの製品を超える製品は出て来ないだろうと思います。
            特に夜間の明るさは圧巻ですね。

  6. namo より:

    Omi様
    はじめまして。
    こちらのレビュー記事を拝見してAKY-V360Sを購入しました。
    一つ気になることがありましてお伺いします。
    リアカメラの記録映像は正像、鏡像どちらで記録されていますか?
    私が購入したものは鏡像で記録されます。
    専用ビューワーで見てもその他のプレイヤーで見ても鏡像で再生されます。
    今まで購入したミラー型ドラレコではリアカメラの映像はすべて正像で記録されていましたので疑問に思いました。
    鏡像で記録されるのが正しいのでしょうか?
    ご回答よろしくお願いします。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      namo様
      こちらは正像ですね。
      ファームフェアのバージョンっていくつですか?

      • namo より:

        ファームウェアのバージョンはAKY-V360S_V1.0 20200512です。
        バージョンによって変わるのでしょうか?

  7. namo より:

    すみません自己解決しました。
    電源が入った状態でリアカメラのケーブルを外してそのまま接続すると鏡像で記録されるようです。
    バージョンを確認するために色々試してみたら原因がわかりました。
    お騒がせしました。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      namo様
      解決されたようで良かったです。
      こちらのファームウェアは20200428なのでそちらの方が新しいですね。

  8. より:

    これだと大きすぎてバイザーに干渉する為、MDR-I001G+フロントカメラの構成で考えています。
    MDR-I001Gのレビュー予定無いでしょうか?

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      け様
      デリケートな内容を含みますのでメールで返信しました。

      • より:

        メール拝見しました。ご丁寧にありがとうございます。
        昨日AKY-V360SとVIOFOのA119V3を購入しました。
        前はA119V3、車内+サイドとリアをAKY-V360Sでカバー出来ればと思っています。
        もう一台の車はバイザー間が狭いくAKY-V360Sだと干渉するのでMDR-I001Gと思っていたのですが、メールの内容とGPS無しなのでどうかなと思っていました。
        今日、こんなのを見つけたのですが、レビュー予定無いでしょうか?
        https://www.amazon.co.jp/gp/product/B085WN5XJ7

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          け様
          最近は日本の大手メーカーの話題性のある製品以外は、メーカー依頼がなければレビューしない方針です。
          また、依頼があってもディスらなければならないリスクが高いそうなものはお断りしています。
          こちらの製品もレビューの予定はありません。

  9. 30系ヴェル乗り より:

    こんにちは。
    いつも楽しく拝見させていただいています。
    駐車監視機能(特に車側面のドアパンチ、当て逃げ対策)として、インナーミラー+360°のドラレコを購入予定です。
    当初、OmiさんのブログよりPORMIDO「PR996」+コムテックHDR360G+MIGHTYCEL「EN6000」を予定していましたが、今回のAKY-V360S+MIGHTYCEL「6000」の組み合わせが良いかなと思いました。Omi様から見てどっちが良いとかありますか?

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      30系ヴェル乗り様
      AKY-V360Sの駐車監視の運用は、出入りの際にボタン操作で画面のON、OFFの操作が必要にります。
      駐車監視をしない時には電源ボタンの長押し操作で電源OFF、次回の起動時には電源ボタン長押し操作で電源ONと…結構操作が面倒ですね(笑)
      また、単体だとナンバー認識が微妙なので、PORMIDO「PR996」+コムテックHDR360Gの方がナンバー認識と利便性のバランスが良いと思います。

      • 30系ヴェル乗り より:

        Omi様
        早速の返信有難うございます。
        駐車監視時の運用でそんな違いがあるなんて、大変参考になりました。今回はご指摘の通り、PORMIDO「PR996」+コムテックHDR360G+MIGHTYCEL「EN6000」にしようと思います。
        有難うございました。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          30系ヴェル乗り様
          ありがとうございます。また何かございましたらご質問下さい。

  10. MYX より:

    いつもご相談させていただいてありがとうございます。
    AKY-V360SとEN6000(シガーケーブル接続)の組合せで駐車中常時録画における画面や電源オンオフが煩わしいという懸念がありましたが、コムエンタープライズのモーションセンサーキットを使って動体検知時だけV360Sが働くという形にはできないでしょうか?
    見当違いでしたらすみません。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      MYX様
      過去にドップラーセンサーによるドラレコの電源管理のテストを行った事がありますが、起動時間やセンサー検知の特性などの問題で思ったようには動きませんでした。
      https://car-accessory-news.com/swc295%E2%85%A1/

      • vクラス より:

        Omi様はじめまして!
        ブログもYouTubeも見ましたが、なかなか決められません><

        1番重視することは、駐車監視の際の全方位長時間撮影で、ついでに通常走行用に前後カメラを付けられたらと思っております。

        その際、外部バッテリーとしてEN12000を付けようと思いますが、どこも在庫無い状態なんですね?
        何か入荷について情報入ってますか?
        無ければUPS500にしようと考えていますが、機械自体の耐久性はEN12000とUPS500のどちらも変わりませんか?

        ドライブレコーダーの方は、AKY-V360Sの360度とリアカメラのコンビが全方位カバー出来て最強かと思いましたが、駐車監視の際の電源操作が手間とは・・
        教えて頂けないと分からないので非常に助かります。

        進化が凄いので納得が行く機種が出るまで、とりあえずBlueskysea B2W+外部バッテリーを付けて駐車監視をカバーしようかなとか思いますが、長時間駐車監視能力としてB2Wはどうでしょうか?

        それとOmi様は取付の依頼を受けてはいないでしょうか?

        宜しくお願い致します。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          vクラス様
          EN12000については今週再入荷したようです。
          https://a.r10.to/hzOv7Y

          耐久性はUPS500は公表されてないですが、EN12000は1000回の満充電、全放出だそうです。
          駐車監視目的なら私なら「N4」を選びますね。
          https://car-accessory-news.com/vantrue-n4/
          運用もそれほど面倒な方ではないですし。

          Blueskyseaと言うブランド自体良く知らないので、私の中ではその他大勢と言う認識です(笑)

          中華メーカーでもVANTRUEはドラレコ専業で年間12万台、
          https://car-accessory-news.com/drive-recorder-vantrue/

          VIOFOは年間30万台の販売実績があります。
          https://car-accessory-news.com/drive-recorder-viofo/

          これはグローバルで数値ですが、国内の総販売台数は180万台との事なのでこの2社はかなり売上規模が大きいメーカーです。

          また、スマートミラーではAKEEYO製品が目立っていますが、ここもイエローハット向けのOEMを10年近くやってるところです。
          https://car-accessory-news.com/akeeyo/

          AUTO VOXは保守的ですが、品質は安定してそうです。
          https://car-accessory-news.com/drive-recorder-autovox/

          その他大勢の中華業者の中にはイメージセンサー型番を偽ったり、その対応はどうなの?ってとこも結構ありますね。

          取り付けに関しては私は素人の趣味レベルです(笑)

          • Vクラス より:

            Omi様
            返信ありがとうございます。

            N4も候補の1つでしたが、これも在庫が無いようで他の機種を候補としていました。
            やはりお勧めの通りN4+EN12000の組み合わせで行きたいと思いますので、EN12000だけ先に購入してN4の入荷待ちしようと思います。
            中古で使わないN4でもあれば購入しますのでご連絡ください

            取り付けに関しては私は素人の趣味レベルです(笑)
            >とは言ってもドライブレコーダーの隅から隅まで分かっている方の方が良いので、お金を払ってでもお願いしたいくらいです
            人気車ならまだしも売れてない車だと動画のネタにもなりませんけどね(笑)

          • 管理人Omi 管理人Omi より:

            Vクラス様
            ありがとうございます(笑)
            私は手先が不器用なので、作業系はヘタクソです。
            好きなのでどうにかやってますが、そんな私でもできる事=やる気があれは誰でもできる
            と言う認識です。

      • MYX より:

        ドラレコの動体検知はクルマにも反応するのにデータシステム社のドップラーセンサーは反応しないのは不思議ですね。コムエンタープライズのモーションセンサーとショックセンサーが気になっています。データシステム社と同じシステムなのかわかりませんが少なくともショックセンサーも追加できそうですし。お忙しいとは思いますがこちらのセンサーも検証していただけると助かります。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          MYX様
          検討しますが、このカテゴリーについてはパパっとは終わらない気がするので1年程度のスパンでお待ち頂けると幸いです。

          • MYX より:

            全然omiさんのペースでお願いします。元々マニアックなお願いですし、そういう要望もあるということだけ気に留めていただくだけで結構です。いつもありがとうございます。

          • 管理人Omi 管理人Omi より:

            MYX様
            ありがとうございます!

  11. ぶる より:

    いつも楽しく拝見しております。
    全くの音痴なので初歩的な質問になりますが、V360Sを検討しております。当方ベンツEワゴン(右ハンドル)ですが取り付け可能でしょうか?また、配線まわしなど容易に出来るのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      ぶる様
      この手の製品は車種によって取り付け難易度が大きく変わりますので一概にはいえませんが、普通の2カメラドラレコ同様に車内カメラなのでそこまで難しい事はないと思います。
      取り付け自体はミラー周りに安全装備のセンサー類がなければ可能です。

  12. まっさぁ より:

    お世話になります。この度V360Sを取り付けました。

    レンズの向きで少々ご相談です。
    当方クーペになっており、基本車高が低くなっております。

    レンズを真下に向けると、前方はダッシュボードが大分重なり、事故時の録画に少々不安があります。
    そこで、大体60°程度の傾きにすると、前方の視野は確保出来るのですが、今度は左右の視野角不足になります。

    このような場合、別途フロント専用ドラレコが必要でV360Sのレンズは真下に向ける方法しかないでしょうか?

    うまく設定できる方法がありましたら、教えていただけますでしょうか?

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      まっさぁ様
      ルームミラーの位置が下ると視野は狭くなる傾向がありますね。
      ルームミラーの高さが調整出来るなら上に上げる、出来なければレンズの角度を調整するしかないです。
      ミラーに映る映像とPCで再生できる映像範囲は異なりますが、PCで確認した映像でも横が映らないのでしょうか?

      • まっさぁ より:

        お世話になります。実はまだPCビュアーはインストールしていないので確認しておりません。
        ミラーとビュアーとでは、見える範囲が異なるんですね。
        一度確かめてみます。

  13. 1772 より:

    Omi様
    大変参考になる内容ありがとうございます。

    駐車監視について質問させて頂きます。
    今型のRAV4(アイドリングストップ車)を通勤に使用しておりますが、距離が10分程度のため外部電源の使用は考えていないことから、カットオフ電圧機能の有無および、衝撃録画時のイベントアナウンス機能はございますか。
    また、聞いた話で申し訳ございませんが、「トヨタ車にミラー型レコーダーを装着すると、レコーダー重量のため夏季に車両ミラー取付け部(ピロボール部)の締付が緩くなり自然に下向きになる」とのことですが、真偽のほどはいかがでしょうか。

    ご教授いただければ幸いです。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      1772様
      >カットオフ電圧機能の有無および、衝撃録画時のイベントアナウンス機能はございますか。
      AKY-360Sの駐車監視はケーブルを送って頂いていないため未検証です。
      メーカーに確認しますか?

      >「トヨタ車にミラー型レコーダーを装着すると、レコーダー重量のため夏季に車両ミラー取付け部(ピロボール部)の締付が緩くなり自然に下向きになる」
      ミラーはMurakami7225/7227ですかね?
      こちらではそう言った事はないです。
      三菱車でもこのルームミラーが使われている車もありますが、過去にこのような症状が出ました。
      ただし、不具合ロットだったとの事で対策品に交換したら治りました。

  14. 1772 より:

    Omi様
    早速のご返答ありがとうございます。

    駐車監視の件ですが、Omi様からメーカーに確認していただけるのですか?お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
    当方、HDR360Gと迷っていますが、両機能の有無が気になるため踏ん切りがつかない状況です。
    また、ミラーが下向きになる件は、私では品番は分からないため、不具合ロットが都市伝説的に流布しているだけと思われますね(汗)

  15. ドライブ より:

    AKEEYO AKY-360S購入したのですが
    録画した動画を保護するのは、パソコンで
    専用アプリでないと出来ないのでしようか?
    本体ミラーでは、動画を保護できないのでしようか?

    普段は、後方画像がルームミラーのように映るように
    してるのですが、走行時突然画像が暗くなったりするのは 自動的に感度調整してるのでしようか?

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      ドライブ様

      >録画した動画を保護する
      上書きされないようにすると言う事ですか?

      >走行時突然画像が暗くなったりする
      周囲の明るさに応じて露出を調整する機能はあると思います。

  16. ドライブ より:

    設定、5分、ループ録画、にしてるのですが説明書に
    衝撃があれば録画保存されると書いてあるのですが
    煽り運転された時に、ひとつの動画を残したくても、
    削除項目にフォーマットしかないので、残しておきたい
    動画を保存したくても、自動的に上書きされるので
    後日確認したくても消えてます。

    本体から、動画確認して、必要な動画だけ残せないので
    しようか、説明不足ですみません。
    よろしくお願いします。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      ドライブ様
      ドライブレコーダー全般的に言える事ですが、ファイルのロックは該当動画の撮影中の操作で行います。
      真ん中にカギのアイコンがあると思いますので、録画中にそのアイコンを押します。
      後からロックする操作は、ほとんどの製品で不可です。

  17. ドライブ より:

    回答ありがとうございました

    新製品のレビュー楽しみにしてます。

  18. neko より:

    omi様

     いつも楽しく拝見しております。
     12インチのスマートミラータイプのレコーダーを検討していてこちらv360sが第一候補になってきましたが車がhy51フーガハイブリッドでミラーの根元に大きめの安全支援装置がついているため干渉があるかどうかがわかりません。バイザーへの干渉も含めて事前に確認する方法がありますでしょうか?

     干渉によりこちらのモデルが無理な場合は12インチですと右カメラタイプなら干渉しないものでしょうか?セパレートが一番間違いなさそうですが、セパレートで12インチの良さそうなものが見当たらず。。。
     セパレートもしくは右カメラで干渉しなそうなものでおすすめなどありましたらご教示くださると嬉しいです。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      neko様
      AKEEYOさんもhy51の車種別のデータまでは持ってないと思います。(安全装備まで入ってくるとおそらく分からないかと)
      一応、こちらから問い合わせてくれと返答を貰ってますけど(ミラーの大体形状とサイズを教えてくれと)
      https://support.akeeyo.co.jp/hc/ja/requests/new
      安全装備が絡んでくると分からないかも知れないです。

      送料ご負担頂けるなら、こちらからサンプル送りますよ?
      また、フィットするなら適合情報を写真で提供して頂ける代わりに割引販売が可能かAKEEYOさんに交渉しますがいかがでしょう?

      とりあえず
      https://support.akeeyo.co.jp/hc/ja/requests/new
      に問い合わせて見てくれと言われてますが。
      ファイルも送れるようなので写真も送った方が良いですね。

  19. neko より:

    omi様

     めちゃくちゃ迅速かつあまりにも懇切丁寧なご回答に感動しております。。ありがとうございます。

     いざとなると適合すればこの機種を購入!というところまで気持ちが固まっていませんでしたのでとりあえずもう少し情報を調べつつご紹介いただいた窓口へ問い合わせしてみたいと思います。

     本当にありがとうございます。

  20. k2ms より:

    お世話になります。
    AKY-360S取り付けました。デジタルインナーミラーとして使いたいのですがミラーには正像で映るのですが鏡像で映るように設定するにはどうしたらいいですか?
    よろしくお願いいたします。

  21. k2ms より:

    omi様

    良く調べてみると設定項目にリアカメラの正像と鏡像を選ぶことができました。色々アドバイスありがとうございました。

  22. ドライブ より:

    AKEEYO AKY-360Sを、6月に購入して32GB同封されてた
    メモリーカード2ヶ月後に、認識出来なくなり64GBメモリーカード、入れたら認識できました。

    メモリーカードが、今年の夏の暑さでダメになったのかもしれないですね。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      ドライブ様
      2ヶ月で壊れましたか・・・。
      PCで物理フォーマットすると復活することもありますけど、ダメですかね。

  23. MMMMMMM より:

    omi様
    いつもレビューを楽しく拝見しております。
    AKEEYO AKY-V360Sを、8月に購入してトラブルが続いております。
    少しご相談に乗って頂きたく思いコメントさせて頂きました。
    取付はディーラーにて裏取り配線で行いました。(配線の実物は見ておりません)
    初めのトラブルはGPS受信できないことでした。(GPSマークが赤い表示のまま)
    リセットスイッチやファームウェアのアップデート(20200907)しても改善されませんでした。
    その後、運転中に電源が入らなくなりました。
    販売店に相談したところ新しい本体とGPSを送って頂けました。
    先ず本体を交換すると電源は入りましたが前回同様にGPS受信できませんでした。
    後日にディーラーでGPS交換してもらうつもりでおりましたが、運転中にまた電源が入らなくなりました。
    販売店は新しいシガーソケットを送ると言って頂いておりますがそれで解決すると思われますでしょうか?
    販売店も交換していないのはそれだけなのでというご返答でした。
    配線の問題もあるのかもしれないのでディーラーにもきちんとお伝えしたいのですが私自身の知識が乏しくて・・・
    何かしらのアドバイスが頂ければ幸いです。
    宜しくお願い致します。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      MMMMMMM様
      >初めのトラブルはGPS受信できないことでした。
      GPSアンテナ、または端子部分の接触不良、本体不良のいずれか、まれに車の環境による干渉もあり?

      >運転中に電源が入らなくなりました。
      接続の不備、ケーブルの不良、本体の不良のいずれか

      が考えられるので、一つずつ原因をつぶしていくしかないです。

      ①車以外で起動させてみる=OKなら接続か車内環境の問題の可能性が高い。
      ②車以外で起動させてみる=NGなら製品の問題の可能性が高い。まれにmicroSDカードの不具合や相性の問題であることもあります。
      https://car-accessory-news.com/drive-recorder-microsd/

  24. ドライブ より:

    AKEEYO AKY-360S 2020年6月購入後、2021年1月26日コンビニ止めて
    エンジンかけても、ドラレコが始動しなくなりました。

    日本製でないので、6ヶ月しかもたなかったですね。
    Amazonで、同じのを購入してみました、また何ヶ月かで壊れたら
    AKEEYO AKY-360Sはもうつけないです。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      ドライブ様
      故障の際にサポートは受けられませんでしたか?
      故障確定ならは交換もありそうですが・・・・。

  25. kzt666 より:

    omi様

    ロードスターRF納車に向けてドラレコを物色しておりこちらのレビューを参考にさせていただいております。

    出来るだけ全方位での録画を求めてgarmin 46Zやvantrue N4含めAKY-V360Sも候補にしておりました。
    色々と見て回っている際に以下の様な商品を見つけました。

    AKY-V360ST
    https://www.amazon.co.jp/dp/B08SQQ4GF4/?coliid=I3B54SVOPI7A0D&colid=17KE18SD962X8&psc=1&ref_=lv_ov_lig_dp_it

    これであればサイドカメラをフロントに使えば前後2カメラ+360°カメラで完璧では?と期待したのですが
    よくよく見るとV360S本体とX3GTL用の車外後方カメラ(V360Sの車外後方カメラとも別な様子)とサイドカメラ(ドアまたはミラー用)の3カメラを制御する様な構成に見えます。
    ここまではいいのですがブランドが「AKE」となっておりAKEEYOのストアページにもこの商品は出てきません。
    画像等は他のAKEEYO商品と同じ様な画像が使われており新商品なのでストアページに載ってないだけなのか?
    それとも類似品と類いなのか?と不安になっております。

    omi様はこのAKY-V360STについて何か情報等お持ちでしょうか?

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      kzt666様
      AKY-V360ST、謎ですね。
      因みに前後カメラ+360°はこちらからAKEEYOさんに企画を提出してるのですが、今のところ何も聞いてません。
      サイドカメラなのでその構成とはちょっと違いますね。
      AKEEYOさんに確認してみます。

  26. kzt666 より:

    omi様

    回答有難うございます。

    前後カメラ+360°企画いいですね、期待しちゃいますw
    その辺も含め今後の情報お待ちしております。

  27. ponzu より:

    夕方になると、車内用リアカメラが暗くなったり明るくなったりするのがあるのですが、これって故障ですか?

    夜になると自然復帰し、朝も特に問題なし
    アップデートしても直らず

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      ponzu様
      実際に映像を見ないと分からないですが、周囲の明るさによって段付きで露出を調整する機能があるのでそれかも知れません。

  28. SEI より:

    AKY-V360Sは、衝撃検知のみで動体検知は付いてないとのことですが・・・。
    OmiさんのAKY-V360動画の最後でおっしゃってたドラレコ用バッテリーを付けるとこでドアパンチやイタズラの撮影ができるとのことなんですが、必要な物は下記でよろしいでしょうか??

    ①AKY-V360S
    ② AKEEYO 360度全方位記録ドライブレコーダー AKY-V360S専用常時電源ケーブル
    ③ MIGHTYCELL EN12000またはMIGHTYCELL EN6000
    があれば可能性になるんでしょうか??

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      SEI様
      駐車監視モードを使わないで常時録画を継続する方法で駐車監視がかのうです。
      その場合にはAKY-V360S専用常時電源ケーブルはいらないですね。
      本機に付属のシガーケーブルを使って、エーモンのシガーソケットとなどとこのように接続します。
      https://amzn.to/36Oi5KP
      https://car-accessory-news.com/drive-recorder-battery-test/#i-11
      ・MIGHTYCELLの赤線(ACC)は絶縁
      ・MIGHTYCELLの白線とシガーソケットの+線
      ・MIGHTYCELLの黒線とシガーソケットの-線
      ・ドラレコのシガーケーブルと市販のシガーソケット

      • SEI より:

        先日、質問をさせていただいた者です。
        ①AKY-V360S
        ②MIGHTYCELL EN12000 iKeep
        ③ エーモン 電源ソケット
        を購入し取付していただきました。

        イタズラ防止用に常時録画をしたいのですが、できていないようです。
        何か設定などありましたら教えて下さい。

        • 管理人Omi 管理人Omi より:

          SEI様
          エンジンOFFでドラレコの電源が落ちるようならアウト側の配線が間違ってる恐れがあります。
          このようになっていますか?
          https://car-accessory-news.com/drive-recorder-battery-test/#i-11

          ・MIGHTYCELLの赤線(ACC)は絶縁
          ・MIGHTYCELLの白線とシガーソケットの+線
          ・MIGHTYCELLの黒線とシガーソケットの-線
          ・ドラレコのシガーケーブルと市販のシガーソケット

          以下項目についてお教え頂ければ、高い精度で原因と良・不良の判断が可能です。

          エンジンのON時の以下の電圧
          ①アウト側の白
          ②アウト側の赤
          ③IN側の黄色
          ④IN側の赤

          エンジンのOFF時の以下の電圧
          ①アウト側の白
          ②アウト側の赤
          ③IN側の黄色
          ④IN側の赤

          • SEI より:

            素早いご対応ありがとうございます。

            わかりやすい説明だったため、その通り行うことで、常時録画できるようになりました(*^_^*)

            ありがとうございました(*^。^*)

          • 管理人Omi 管理人Omi より:

            SEI様
            正常に動作したようで何よりです^^

  29. つんつん より:

    初めまして。

    新型80ハリアーには録画機能付きのデジタルインナーミラーがついていますが、夜間の解像度が低いとの情報があり、こちらの AKY-V360S の取付を検討しています。

    360°タイプでミラー型だと窓ガラス回りもすっきりして、かつミラー内の表示なども未来感覚でロックオンされました。

    しかし、純正ミラー下部にはスイッチ類があり、かつ純正のドラレコ機能も使えなくすることになるので、躊躇しています。
    純正デジタルインナーミラー機能・録画機能を全く使わないということであれば、純正ミラー下部のスイッチ類にステーが接触しても問題はないかと思いますが、Omi様のご意見を伺えればと思います。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      つんつん様
      純正デジタルミラーの機能を殺すのは迷いますね。
      因みに純正デジタルミラーは電源を切れるものなのでしょうか?
      切れない場合には排熱の問題でどちらかに不具合が出るかも知れません。
      この点がクリアできれば良いと思うのですが、実はAKY-V360Sにはカメラ追加版のAKY-V360STがあり、今後は前後と360°が撮影なバージョンも出る予定なので、純正デジタルミラーの電源を落とせるようなら、AKY-V360STでも良いのではないでしょうか。

      • つんつん より:

        純正のデジタルインナーミラー電源のON/OFF機能はないようです。
        ミラーモードにするとモニターもOFFになるので、その状態にしておけばよいのではとのことでした。
        ミラー型ドラレコの方針で行こうかと思います。

        AKY-V360ST興味深いですね。
        納車までは時間がたっぷりありますので、Omi 様のレビューを参考にさせていただければと思います。

        レビュー楽しみにしていますね。

  30. Wgr より:

    こちらのブログ&YouTubeを見てAKY-V360s購入しました。
    大変為になる情報ありがとうございます。

    1つ教えていただきたいのですがパソコンで専用のビューワーで見ようとする時に【exe】をクリックしその際【VeseeSetup】→【ユーザーアカウント制御】が出てセットアップに【はい】にし【finish】しても永遠と【exe】→【Veseesetup】→【ユーザーアカウント制御】になってしまい専用のビューワーで見れなく困っています。
    何か良い方法または正しい方法はありますでしょうか?
    ご教授いただけたら助かります。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      Wgr様、こちらでは特に変わった事無くインストール出来ましたが、右クリックで管理者として実行でインストール出来ないでしょうか?

  31. 大五郎 より:

    管理人様 大変参考になり購入しました。駐車監視時にAKY-V360Sに専用コードを使わずにシガーソケットを使って常に監視する場合ですが、家では防犯カメラが有るのでサブバッテリーの(MIGHTYCELL EN6000)余力を残しておき、出先だけで駐車監視したいのですが家に置くときは電源ボタンをオスだけでは、モニター画面が消えるだけで録画状態になっているのでしょうか?シュガーソケットの毎日の抜き差し大変なのでシガーソケットとドラレコの間にスイッチを付けないと駄目でしょうか?

  32. SEI より:

    AKY-V360Sを使用して満足しています。
    もう一点教えて頂けたらと思います。

    24時間監視を行っており、SDカード32Gでは、もちろん全て取り切れません。
    記事にも記載されているように、サムスン512GB U3に変更することで可能でしょうか??
    1時間あたり11Gなので容量的には問題ないとは思いますが・・・。

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      SEI様
      こちらではサムスン512GB U3の使用で問題は出ていませんので使える可能性が高いと思います。
      ※microSDカード自体が生産ロットごとに相性が変わる事もあるらしいので100%ではない点ご留意ください。

  33. SEI より:

    管理人Omi様

    素早いご対応ありがとうございます。
    100%ではない点は重々承知しております。

    新しい動画楽しみにしております。
    ありがとうございました。

  34. SEI より:

    SDカードのフォートマットってされましたか??

タイトルとURLをコピーしました