こんにちは!Omiです。

2020年は2カメラタイプの360°ドラレコの発売が相次いでいますが、9月にはセイワからスマートミラー型の2カメラドラレコが発売されています。

この製品に関してご質問を頂いていますので、ざっくりと特徴を解説します。

もくじ(クリック・タップで移動できます)

「PSR2360G」のスペック

「PSR2360G」のスペックはこちらの表の通りです。

PSR2360G
2020.09発売
9.66型液晶
フロント:1440×1440/24.5fps
リア:1280×720/19fps
LED信号対応
レンズ視野角
フロント180°×240°
リア:水平100°
リアカメラケーブル8m
microSD付属32GB/最大32GB
GPSは外付け付属
駐車監視モードなし
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

スマートミラーとしてはスタンダードな9.66型タッチパネル液晶を採用し、フロントカメラの録画解像度は「1440×1440/24.5fps」で有効解像度は200万画素、リアカメラは「1280×720/19fps」の有効画素数100万画素となっています。

…申し訳ないですが見るからに塩スペックで、2~3年前のハードウェア構成の360°ドラレコにリアカメラを付けちゃった系のような印象です。

ハードウェアのスペックが足りないのでフロント、リアのフレームレートを下げている用に見えますね。

これで実売価格が3万円程度と言うのはかなりのボッタクリな気がします。

5月に発売された「AKY-V360S」の超下位互換

因みに5月のAKEEYOの「AKY-V360S」という、360°ドラレコ+リアカメラのスマートミラーをテストしてますが、この製品はかなりの高評価でした。

両製品の仕様を比較するとこちらの通りとなります。

比較項目PSR2360GAKY-V360S
液晶サイズ9.66型11.88型
フロントカメラ解像度1440×14401920×1920
有効画素数207万画素368万画素
フレームレート24.5fps27.5fps
レンズ視野角水平180°×垂直240°水平180°×垂直240°
補正WDRWDR
リアカメラ解像度1280×9601920×1080
有効画素数122万画素207万画素
フレームレート19fps25fps
レンズ視野角水平100°水平107°
補正-HDR

AKEEYOの「AKY-V360S」の旧モデルでこれに近いようなスペックの製品がありましたが、性能が低いので私はテストも紹介もしていませんし、この製品は「AKY-V360S」の発売に合わせて廃盤となっています。

なので、かなりの塩スペックな「PSR2360G」をこの価格で売ろうと言うのにはビックリ!ですし、スマートミラー型の360°ドラレコならAKEEYOの「AKY-V360S」の方をおすすめします。

いきなり引いた!最強の360°ドラレコ×最強のスマートミラー AKEEYO「AKY-V360S」の実機レビューと評価

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

360度の全方位録画が出来るおすすめドライブレコーダーのまとめ

電装品の持ち込み店舗はこう探せ!


SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!