こんにちは!Omiです。

パパゴジャパンからエントリークラスのSTARVIS対応ドラレコ「GoSafe S50」が発売されています。

最近は業界全体が2カメラ、3カメラ、360°化、スマートミラー化に向かっており、シングルモデルはあまり力を入れていないメーカーが多いのですが、パパゴジャパンもご多分に漏れず、シングルモデルの新製品発売はおよそ3年ぶりになります(セット内容変更のようなマイナーチェンジみたいのは除く)

もくじ(クリック・タップで移動できます)

「GoSafe S50」のスペック

「GoSafe S50」のスペックはこちらの表の通りです。

GoSafe S50
20.08発売
1920×1080/30fps/HDR
LED信号対応
レンズ視野角:対角146°
microSD付属32GB/最大64GB
GPSはOP
駐車監視モード
動体検知/手動起動
タイムラプス/手動起動
専用ケーブル
A-JP-RVC-3A
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

イメージセンサーの型番は不明ですが、おそらく200万画素のSONY「IMX307」が使用されている事と思います。

レンズF値は2.3なのでドラレコとしては一番暗いクラスになりますね。これは夜間特化型センサーのSTARVISの長所を殺す仕様のように感じます。

最近ではF値1.2~1.4くらいのレンズもちょくちょく見かけますし、ハーウェア的には微妙なケンウッドでさえF2.0くらいのものを使ってます。

なので夜間の明るさは微妙かな~と予測してます。

パパゴジャパンの比較動画も上がってますが、旧機種の「GoSafe 130」と比べると確かに明るいですね。

ただ、1万円台前半のSTARVIS機は「SN-SV40c」など、ユピテルがそこそこ優秀だったりするので、そこら辺と比べてどうかな?と言ったところでしょうか?

因みに今だとamazonチョイスで「SN-SV40c」のGPS・WiFi内蔵上位モデル「SN-SV60c」が1万円未満で売られているので…と言うかここまでやると自社製品も含めて結構な競合製品が死にます。(在庫処分したいだけなのだろうか…)

created by Rinker
YUPITERU(ユピテル)
¥14,800 (2020/09/26 14:33:01時点 Amazon調べ-詳細)

「GoSafe S50」にOPのGPSをつけるとかなりの価格になりますので厳しいなぁと。

安定のパパゴ仕様

その他、駐車監視や安全運転支援昨日などについてはパパゴの製品はほとんど同じです。

駐車監視は開始時・停止時に手動で切り替えが必要な「動体検知orタイムラプス」、安全運転支援機能は以下の4つとなっています。

・速度制限標識警告

・出発遅延警告

・ライト点灯忘れ警告

・ドライバー疲労警告

まとめ

これからドライブレコーダーを導入される方には前後が録画できる2カメラタイプをおすすめしますし、シングルのSTARVISのモデルならユピテルが安定・コスパ高と言った情勢なので、「GoSafe S50」がおすすめなのはパパゴの旧製品「GoSafe 130」「D11」辺りからの乗り換えを検討されているユーザー向けという感じですかね。

前後が撮影できるおすすめ2カメラドライブレコーダー【2020年版】

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

電装品の持ち込み店舗はこう探せ!

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!