MAXWINの「MDR-G007」と「MDR-A002」の画質の差について

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

拡大・縮小が可能なスマートミラーのうち、おすすめはどれか?と聞かれた際には、以前は純正交換タイプのMAXWINの「MDR-A001」をおすすめしていましたが、その後貼付け型の「MDR-G007」、そして最近では最新のハイエンドモデル「MDR-A002」も発売されています。

「MDR-G007」は廉価モデルですので、「MDR-A002」とは価格帯が全く異なる為、「MDR-A002」の競合にはなりにくいのですが、これらの2機種の画質の差がどの程度のものなのか、知りたい方も多いようですので、今回はこの2機種のスマートミラー画質を比較しました。

スマートミラー画質の比較ポイント

今回はこちらの評価項目に沿って2機種を比較しました。

・映像の滑らかさ
・画面の明るさ、反射のしにくさ
・昼間の逆光補正
・夜間のヘッドライトの防眩効果
・夜間の市街地での明るさ
・夜間の暗い場所での明るさ

※掲載する映像は、全て上段が「MDR-A002A」「下段が「MDR-G007」

映像の滑らかさ

「MDR-A002」の撮影フレームレートは、1秒間に60コマの60fps、一方で「MDR-G007」は30fpsです。

従って滑らかさでは圧倒的に「MDR-A002」の方が勝っています。

カメラでミラー型ディスプレイを撮影した映像は、カメラ側のフレームレートや処理の問題もあり、滑らかさが伝わりにくいのですが、「MDR-A002」のはめ込み映像はこちらです。

画面の明るさ、反射のしにくさ

こちらはディスプレイの輝度の他に、カメラの明るさにも左右されますが、「MDR-A002」の方が明るく、反射に強めとなっています。

昼間の逆光補正

昼間の逆光補正については、どちらも強いHDR処理が入っている関係で白飛びはよく抑えられていますが、「MDR-A002」の方がより効果的に白飛びを抑えています。

夜間のヘッドライトの防眩効果

ヘッドライトの防眩能力については、両者の間に大きな差はありませんでした。(どちらも非常に高い防眩能力です)

こちらは撮影側のカメラのHDR補正が微妙なので、実物より強く白飛びが出ていますが、実際の映像はこちらのドラレコの動画に近くなります。

ミラーを撮影した映像では、「MDR-G007」の方が白飛びがきつく見えますが、これはヘッドライトの部分を表現する時に、その部分の絶対的な明るさが「MDR-G007」の方が大きいからです。

「MDR-G007」は明るい部分と暗い部分の差が大きく、「MDR-A002」は全体を均一に見易くするような明るさ調整の補正が入っています。

夜間の市街地での明るさ

夜間の市街地では、「G007」は「A002」と比べると明暗の差が強く出過ぎてしまい、かなり見劣りします。

全体的に均一に明るい「MDR-A002」の方が断然見易く感じました。

G007の映像だけ見せられると、「まあこんなもんか?」と感じてしまうかも知れませんが、比べると思いの外差が大きい事が分かりました。

夜間の暗い場所での明るさ

「MDR-A002」は、「MDR-A001」の後継モデルに当たりますが、60fps/HDRのフレームレートを実現する為に、120fpsの高速シャッタースピードを強いられており、その為に「MDR-A001」と比べると暗視能力が落ちてしまいました。

「MDR-G007」と比べると同程度の明るさです。

「MDR-G007」はテールランプの光が増幅されているが、「MDR-A002」は全体がうっすらと見える感じです。

まとめ

以上、「MDR-G007」と「MDR-A002」の画質の差について解説しました。

価格帯が全く異なるだけあって、やはり「MDR-A002」の方が圧倒的な高画質ですね。

「MDR-A002」熟成された最高のスマートミラーの実機レビューと評価
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました