パパゴの2カメラドライブレコーダーは、昨年6月にバックカメラ兼用タイプの「GoSafe S36GS1」が発売された事が記憶に新しいところですが、どうやら今年はミラー型の2カメラモデル「GoSafe M790S1」が発売されるようです。

現時点では正式なリリースではありませんが、パパゴの2019年カタログに5.0型液晶のミラー型モデルの表記が見られます。

ざっくりと「GoSafe M790S1」のカタログのスペックを見る限り「GoSafe S36GS1」とリアカメラは共通、フロント筐体とレンズ、イメージセンサーを変更した物であると考えられます。

「GoSafe M790S1」のスペック

「GoSafe M790S1」のスペックは以下の表の通りです。

GoSafe M790S1
19.??発売
5.0型液晶
フロント:1920×1080/30fps
リア:1920×1080/30fps
フロント:2304×1296/30fps
リア:1280×720/30fps
LED信号対応
レンズ視野角
フロント:水平119°
リア:水平143°
リアカメラケーブル7m
microSD付属32GB
microSD最大128GB
GPSは外付けOP
駐車監視モード
動体検知
主導起動
専用ケーブル
A-JP-RVC-1
A-JP-RVC-3A
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

ポイントとしてはフロントのイメージセンサーが200万→300万画素になった事で、フロントの録画解像度が「2306×1296」に対応し、以下の2つの解像度の組み合わせが選択出来るようになった点が挙げられます。

 

①フロント「2306×1296」、リア「1280×720」

②フロント「1920×1080」、リア「1920×1080」

 

 

その他、「GoSafe S36GS1」と比べて改善されてそうなポイントは液晶が5.0型となった事でバックカメラ用途での視認性が向上するであろう点が最も大きなところではないかと思います。

バックカメラ用途で期待されるポイント

バックカメラ用途を考える上で最も気になるのが、取り付け可能な位置とカメラの視野角の関係です。

出来れば純正バックカメラと同様に、バンパーの端と後方視野の両方が確保できる位置がベストになるかと考えられますが、これは残念ながら「車種による」と言えません。

ただし、リアカメラの視野角が広ければ広いほど、バンパーの端を映せる可能性が上がる事は確かです。

例えば先日テストしたMAXWINの「MDR-C002」、「MDR-C003」などではリアカメラの垂直視野角が67~8°程度になるのですが、撮影範囲は以下のような形でした。

もともと「GoSafe S36GS1」のリアカメラがかなり広角で、実測値では水平131~132°の録画視野角が出ていましたので、視野角はこれらのモデルよりも広い筈です。(それでもミニバンなどでは厳しいかなと思いますが)

トヨタ 】

前回「GoSafe S36GS1」をテストした際には、ハッチバックのリーフがありませんでしたのでこう言った検証はしてませんが、バックカメラ用途を考えると他のモデルよりも有利になる可能性がありますね。

「GoSafe M790S1」の安全運転支援機能

カタログ情報を見る限り、「GoSafe M790S1」の安全運転支援機能は以下の4項目となっています。

 

①速度制限標識警告

②速度超過警告(要GPS)

③出発遅延警告

④ドライバー疲労警告

 

 

このうち、最も実用性が高いと感じているのが①速度制限標識警告と②速度超過警告(要GPS)になります。

パパゴのドライブレコーダーはほぼ全てのモデルにこれらの機能が搭載されていますが、モデルによって音声アナウンス、電子音の警報を行うなどの違いがあり、「GoSafe M790S1」についてはどちらになるのか今のところ不明です。

※以下、「GoSafe 520」の事例

「GoSafe M790S1」の駐車監視の仕様

「GoSafe M790S1」の駐車監視の仕様は、他のモデルと同様に①動体検知、②タイムラプスの2種類で衝撃検知によるイベント録画は行わず、降車・乗車時にこれらのモードのオン・オフの操作が必要になります。(または大容量のmicroSDカードを使用して走行時の録画モードを継続する)

駐車監視には以下の常時電源ケーブル類が必要となります。

パパゴのスイッチ付き常時電源ケーブル 「A-JP-RVC-3A」の使い方

モバイルバッテリーに汎用のminiUSBケーブル、「UPS300」などの外部電源にシガープラグを挿し込む運用も可能かと思います。

※「GoSafe M790S1」に付属する電源ケーブルがどのタイプかは今のところ不明、USB-A to miniUSBである可能性もあります。

「GoSafe M790S1」のまとめ

以上、「GoSafe M790S1」の事前情報について簡単にご紹介しました。

何か新しい情報が入り次第、当記事に追記を行います。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう