こんにちは!Omiです。

アルパインのドライブレコーダーは2019年までは自社カーナビ連動モデルしかなかったと記憶していいますが、2020年7月に単体で動作する2カメラモデル「DVR-C310R」が発売されています。

2020年モデルとしては他にもドラレコ連動モデルとして「DVR-C320R」(WiFi)、「DVR-C370」(液晶)の2つの製品が発売されており、それぞれ画質や機能面が異なるようです。

今回ご紹介するスタンドアローン型の「DVR-C310R」は、仕様の概要を見る限りグレード的には3モデルの中で一番下になるようです。

もくじ(クリック・タップで移動できます)

3つ製品の違い

今回発表されている3つの製品の仕様の違いはこちらの通りです。

 DVR-C310RDVR-C370RDVR-C320R
ナビ連動×
解像度前後:1920×1080/29fps
視野角前:対角144°
後:対角140°
前:対角143°
後:対角160°
前:対角144°
後:対角160°
補正WDRWDRHDR
GPS別体付属別体付属内蔵
WiFi×
フォーマット不要
スーパーナイトビジョン×
駐車監視動体検知+衝撃検知動体検知+衝撃検知
タイムラプス+衝撃検知
動体検知+衝撃検知
タイムラプス+衝撃検知

このうち、「DVR-C310R」のスペック詳細です。

DVR-C310R
20.07発売
フロント:1920×1080/29fps/WDR
リア:1920×1080/29fps/WDR
LED信号対応
視野角
フロント:対角144°
リア:対角140°
microSD付属32GB/最大128GB
フォーマット不要
GPS別体付属
WiFi対応/液晶なし
駐車監視モード
動体検知+衝撃検知/自動起動
専用ケーブル付属(3芯)
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

「DVR-C310R」は液晶なしのWiFiモデルで、GPSは日本のメーカーとしては珍しい別体タイプとなっています。

■ 「DVR-C310R」取扱説明書

付属ケーブルは駐車監視に必要な3芯ケーブルとなるようです。

確実な事は言えないですが、リアカメラ・GPS・録画ファイル構成などを見ると、セルスターなどのように韓国系のメーカーが深く関わってそうな印象です。(どっかのOEMだと思いますけど)

…と思ったらやはりそうでした。

THINKWARE自体はドラレコ王国の韓国でもアッパーの製品しか売らない巨大メーカーですし、同社のOEM品であるセイワの「PDR800FR」は発売から2年以上経っても高評価を維持してる製品ですが、アルパインの「DVR-C310R」はベースがTHINKWARE下位モデルの「FA200」と言う製品です。

なので私は一気に興味が失せました。これは要らない(笑)

これならセイワのSTARVIS対応の「PDR800FR」の方が良いです。ベースがこっちなので。

セイワ 前後STARVIS搭載 2カメラドライブレコーダー「PDR800FR」のレビュー、評価

駐車監視について

駐車監視については他のTHINKWARE製品と同様に、安定の動体検知+衝撃検知となっており使い勝手の良い仕様です。

ただ、繰り返しになりますが、セイワの「PDR800FR」がTHINKWAREの上位機種のOEMなのでこの製品を買うなら「PDR800FR」をおすすめします。

アルパインはしょっぱい事しますね・・・。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

セイワ 前後STARVIS搭載 2カメラドライブレコーダー「PDR800FR」のレビュー、評価

電装品の持ち込み店舗はこう探せ!


SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!