こんにちは!Omiです。

後付けスマートミラーが普及し始めてから2年以上が経ちますが、2019年は大型液晶化、HDR化、右レンズ化が進み、2020年には360°化、マルチカメラ化が進行中です。

AUTO VOXは後付けスマートミラーの先行メーカーではありますが、一つの製品を長く売り続けて品質・安定性を重視する傾向が強く、モデル更新のタイミングは遅めです。

2020年には久々にモデル更新が行われ、右レンズの「V5」、純正交換タイプの「V5 Pro」が発売されていますが、今回発表されている「T9」は「V5 Pro」をベースとした純正交換式で、カメラがリアのみの廉価バージョンのようです。

最近はAI搭載の安全運転支援システムに1カメラドラレコが付いた製品なども販売されており、そういった情勢も考え合わせると「T9」のようなリアカメラのみのスマートミラーの需要も増えそうな気がしますね。

https://car-accessory-news.com/minieye/

「T9」のスペック

「T9」のスペックはこちらの表の通りです。

T9
9.35型IPS液晶
リア:1920×1080/25fps/WDR
LED信号対応??
レンズ視野角
リア:対角140°
リアカメラケーブル6m
microSD付属(なし)最大128GB
GPSはOP扱い
駐車監視モード(不明)
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

リアカメラのデザインなどを見る限り、「V5」「V5 Pro」と似た仕様のように思えますが商品説明に詳しいスペックが書かれていませんので確実な事は言えませんね。

なお、カメラのブラケットは今までは1種類だけでしたが、本機ではリアガラスなどへの装着も想定して3種類が同梱されるようです。

AUTO VOXさんよりサンプルをお送り頂けるそうなので、実機テストは後日実施予定です。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

電装品の持ち込み店舗はこう探せ!

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!