VANTRUEと言えば、AUTO VOXなどと同様に星の数ほどある中華企画のドライブレコーダーメーカーの中でも安定性・信頼性が高いブランドですが、昨年末に4K対応のドライブレコーダーが発売されていました。

4Kのドラレコに関しては定期的に中国の工場ベースの情報をチェックしていますが、本来必要な800万画素のイメージセンサーの条件を満たしていなかったり、録画解像度も「2880×2160/24fps」の似非4Kが多く、本物の4Kモデルは見つからなかったのですが「X4」については正真正銘の4Kモデルのようです。

※韓国系のメーカーでは以前から4Kモデルはありましたが、価格がべらぼうに高いのでテストはしてませんした。

4Kのドライブレコーダーって既に発売されている?

もくじ(クリック・タップで移動できます)

VANTRUE「X4」のスペック

「X4」のスペックは以下の表の通りです。

VANTRUE X4
2160P ドライブレコーダー VANTRUE X4 SONY製センサー 4K ドラレコ スーパーコンデンサー 超高画質 Ultra HD 800万画素 WDR ループ録画 3.0型LCD 広角160度 GPS機能(別売) 衝撃録画 LED信号対応 動体検知 常時録画 MicroSD 256GB対応(別売) 18ヶ月保証期間 日本語説明書付き 2160P ドライブレコーダー VANTRUE X4 SONY製センサー 4K ドラレコ スーパーコンデンサー 超高画質 Ultra HD 800万画素 WDR ループ録画 3.0型LCD 広角160度 GPS機能(別売) 衝撃録画 LED信号対応 動体検知 常時録画 MicroSD 256GB対応(別売) 18ヶ月保証期間 日本語説明書付き
18.??発売
3840×2160/30fps/HDR
2560X1440/60fps/HDR
2560X1440P/30fps/HDR
1920X1080P/60fps/HDR
1920X1080P/30fps/HDR
レンズ視野角 対角160°
LED信号対応
microSD付属なし
microSD最大256GB
GPSはマウントOP
駐車監視モード
動体検知
タイムラプス
手動起動
専用ケーブルはOP
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

デザイン的にはスタンダードな横長タイプのモデルですが、液晶はかなり大き目の3.0型、イメージセンサー1/2.5型で800万画素のSONY Exmor IMX317…、レンズは対角160°でF値1.8、チップセットは不明ですが、ハードウェア構成だけ見るとかなり気合いが入っている感じがしますね。

STARVIS対応のセンサーではありませんが、HDR補正にも対応してるようですし、調整次第では夜間もかなり明るくなる可能性がありますね。

録画モードは「3840×2160/30fps」、「2560×1440/60fps」など、今まであまり見掛けなかった数値が並んでいます。

録画のコーデックがスタンダードなH.264なのか、圧縮効率の高いH.265なのかが気になるところではありますが、最近はmicroSDカードの価格が2~3年前の半額以下に下がっていますので256GBのmicroSDカードを使用すれば12時間程度は録画できるかな?と考えています。

駐車監視モードについて

実機を触っていないので詳細は不明なのですが、販売ページには動体検知とタイムラプスの表記が見られます。

おそらく以下の駐車監視ケーブルを使用して、手動切替で駐車監視の出入りを行うものと思います。

操作はやや面倒な部類に入るモデルですが、録画視野角とナンバー認識精度次第では駐車監視の目的にもかなりおすすめ出来るかも知れません。

まとめ

VANTRUEさんはそれほど頻繁にモデル更新をしないメーカーさんですが、久々に面白いドラレコが出てきましたね。

ただいま、サンプルを貰えるか確認中ですので、可能なようでしたら後日レビューを追記します。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 完全版!ドライブレコーダー メニュー入口

■ 初心者必見!ドライブレコーダーを選ぶ上で押さえておきたい7つの重要なポイント

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう