※楽天オールバイ店で販売開始前日まで楽天ポイント10倍の予約特典があるようです。

■【ご購入後レビュー報告で限定30名様にモバイルバッテリープレゼント】【先着10名様にポイント10倍】

パパゴジャパンから2カメラモデルとしては国内初の「GoSafe S36GS1」が発表されています。

発売は6月27日~で、参考価格は税込み28,058円との事です。

2カメラドライブレコーダーは昨年10月の東名高速の事件以来、世の中的に売上数がかなり伸びているという話ですが、パパゴのメーカーの規模から考えるともう少し早めの発売が望まれていたのではないかと感じています。

…という訳で充分な準備期間を経た上で日本向けにオリジナルのハードウェアの構成で臨んでいるようなので、このモデルには結構期待しています。

※ハードウェアの構成云々はパパゴジャパンさんから直接聞いた訳ではありませんが、独自に調査した結果、多分この構成のモデルは海外では売られていないであろうと言う結論に至りました。

プロモーション動画も今までなかった日本語版になっているので、おそらく間違いない筈です。

「GoSafe S36GS1」のスペック

「GoSafe S36GS1」のスペックは以下の表の通りとなります。

パパゴ
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店
GoSafe S36GS1
18.06発売
参考価格 18.06.11
28,058円
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
フロント:1920×1080/30fps
リア:1920×1080/30fps
全国LED信号
フロント:水平119°(レンズ)
リア:水平143°(レンズ)
付属32GB
最大128GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPS内蔵
駐車監視モード
動体検知
手動起動
専用ケーブル
A-JP-RVC-1
モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

前後フルハイビジョンのSONY Exmor搭載となっていますが、公式ページでハードウェア構成が公開されていませんし、実機テストを行っていない今の段階では何とも言えないので詳細は控えておきましょう。

公開されている公式動画を見ると、画質はなかなか良さそうな印象ですね。

 

なお、2カメラモデルである点以外の機能や仕様に関しては、同社の他の上位モデルと同様に6つの安全運転支援機能、動体検知・タイムラプスによる駐車監視機能などが搭載されていますが、車線逸脱と前方衝突に関しては2カメラ運用時には機能させられません。

リアカメラは車外に設置、バックカメラとしても使用可能

リアカメラはIPX7の防水設計で車外にも設置が可能との事ですので、バックカメラとしての使用も出来るそうです。

リバース信号線から信号を拾う事で、バックギアに入れた時だけ自動で後方映像に切り替える事も可能なそうですので、正確には二刀流ではなく三刀流と言うことになりますね。(これで鏡像出力が不可という事はないでしょう)

「GoSafe S36GS1」のまとめ

「GoSafe S36GS1」価格帯を考えるとなかなか良い具合の設定になっているようですので、今の段階では期待値大です!

実際のところ、ドライブレコーダーのマーケティングに関してはかなり細かいところまで見ているつもりですし、私が量販店のバイヤーなら大量に仕入れますね。(期待値通りの性能であるなら)

〇ドバシ〇メラさんだとか、〇ート〇ックス、〇エロー〇ットのドラレコバイヤーさんは、今のうちに多めに仕入れておいた方が良いですよ!

もちろん、私は無責任な外野の評論家なので、売れなくても一切の責任は負いませんが(笑)

残念なお知らせにならない事を全力で祈りつつ、使用感等については後日テスト後に追記を行います。

■【ご購入後レビュー報告で限定30名様にモバイルバッテリープレゼント】【先着10名様にポイント10倍】

(編集長 Omi)

■ ドライブレコーダー メニュー

■ 最新版 おすすめドライブレコーダーのまとめ

■ ドライブレコーダー人気ランキング

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう