「DMR-M01R」の実機レビューと評価 アルパインの交換式スマートミラー

※2022年9月18日更新:実機レビューを開始しました。

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

日本のアフターパーツ市場のスマートミラーは、4年ほど前に中華メーカーのAUTOVOXがamazonで販売を開始してから一気に認知度が高まり、一般化しています。

日本の大手メーカーの製品としては、中華メーカーから3年ほど遅れてケンウッド・セルスター・コムテック・アルパインの4社の製品が販売されていますが、このうちアルパイン「DMR-M01R」のみが純正ミラー交換式、その他は純正ミラー貼付型となっています。

LaBoon!!としては、純正ミラー交換式のスマートミラーとしては、拡大・縮小機能があり、業界唯一の60fpsでの出力に対応した高画質モデル「MDR-A002」をおすすめしていますが、アルパインの「DMR-M01R」のレビューの要望も定期的に頂いています。

そこで今回は機能・性能的には誰もがNo.1と認めているMAXWINの「MDR-A002」と、ブランド力では期待値の高いアルパインの「DMR-M01R」のスマートミラーとしての画質を比較してみました。

「DMR-M01R」のスペックと特徴

「DMR-M01R」は、セパレート型2カメラドラレコ機能が付帯した純正ミラー交換式のスマートミラーで、前後カメラとも室内取り付け型となっています。

DMR-M01RDME-M01
11.1型液晶
フロント:1920×1080/28fps
リア:1920×1080/28fps
リア:1920×1080/28fps
LED信号対応
レンズ視野角
フロント:対角160°
リア:対角135°
レンズ視野角
リア:対角135°
リアカメラケーブル?m
microSD付属32GB/最大128GB-
フォーマット不要-
GPSは外付け付属-
駐車監視モード-
常時録画+衝撃検知/自動起動
タイムラプス(2fps/1fps)+衝撃検知/自動起動
-
専用ケーブルは付属
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

筐体はミラーに被せるタイプではなく純正ミラー交換式の車種専用モデルという扱いで、アームとリアカメラのカバーなど、車種専用の取り付けキットが別途に必要になります。(スマートミラーとセットでも販売されている)

「DMR-M01R」のミラー筐体は、MAXWINの「MDR-C003A1X」に似た逆台形、ボタンは下側に配置されていますので、完全オリジナルではないにしても他社製品では見ないパターンです。

私は「親会社がアルパインのスマートミラーのOEMをやってるよ」と言う中国メーカーの製品をレビューした事がありますので、この製品も既存の中国工場の企画の流用かとは思います。

 

リアカメラはリアガラスに貼り付けるタイプのようで、取付けの面のハードルは下がりますがスモーク対策を考えるとカメラは外出しが良かった気がします。

公式サイトには参考になりそうな動画が上がってないので、明るさの面では疑問符ですね。

デザインとセット内容について

今回は「MDR-A002」との比較がメインのコンテンツですので、車種別の取り付けキットなしでのレビューとなります。

セット内容はこちらの通りです。

・ミラー型筐体
・フロントカメラ(ケーブル3cm)
・リアカメラ(ケーブル0.3m)
・GPSアンテナ
・3芯電源ケーブル
・リアカメラ接続ケーブル(m)
・ステー・カバー類
・32GBのmicroSD
・取扱説明書

ミラー型筐体

ミラー型筐体のデザインは、上の方が広がった逆台形タイプでディスプレイサイズは11.1型と純正交換式としては大きめです。

純正ミラーMurakami 7225とのサイズ感の比較はこちらの通り。

因みにディスプレイの保護フィルムにはこのように細かい傷が付いていました。

私はこの件に対してディスっている訳ではありません。

過去にMAXWINの製品のこのような状態に対してのご意見を何度が頂いた事がありますが、これは中国OEM製品全般に発生し得る事の証左であって、日本の大手メーカーだからないとは言えません。

海外ではこのような事に神経質になるようなユーザーはそれほど多くはなく、そのような基準で検品・出荷された製品では、こういったフィルムの傷などが発生し易くなると言う背景があります。

※私個人の意見では、日本で商売するなら顧客の価値観に合わせて、このような管理はしっかりすべきと思います。

ディスプレイ下部には電源とイベント録画ボタンが配置されています。

microSDカードスロットは下側面

背面のステーの根元からは、電源+カメラケーブルとGPSアンテナ用のケーブルが伸びています。

フロントカメラ・リアカメラ

フロントカメラ・リアカメラのデザインは全く同じで、外見ではレンズのみが異なります。

ケーブル類

電源ケーブルはカメラ中継ケーブルと一体化しており、一般的な3芯ケーブルと同様にギボシ処理がされているものです。

リアカメラ中継ケーブルはmですが、いくつか中継ケーブルを挟みますので、カメラから筐体までのケーブル総長はm以上になります。

GPSアンテナは珍しいコンパクトタイプです。

その他取り付け部品

その他の部品としては、こちらの2種類の配線レールが付属します。

車両への取り付けの際には、これ以外にステーを含む車種別の取り付けキットが必要です。

取付けについて

今回は30系アルファードに「DMR-M01R」を取り付けました。

と言っても、取付けキットがありませんので、画質の比較の為に「MDR-A002」の下にぶら下げる形です。

インターフェイスについて

「MDR-A002」の電源ONから録画開始までの起動時間は12~13秒程度で、ドラレコとしては標準的な部類に含まれます。

インターフェイスは一般的な中華スマートミラーと似たような見た目ですが、操作に引っ掛かりがあり、反応が鈍い印象です。

機能面ではスタンダードで、映像の拡大・縮小機能などはありません。

以降のコンテンツ準備中

コメント

  1. 名無し より:

    Car watchでニュースになっていたのを見て、早速omiさんのブログに来たところさすがもう記事にされてるとは早いですね!
    かなり値が張りますが、レビューしてくださったら嬉しいです。
    特に画質の面など気になります
    値段なりの品質なんでしょうかね

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 管理人Omi より:

      名無し様
      画質面はあんまり良くないと思います。AUTOVOXクラスじゃないかと。
      品質重視ですね(笑)

  2. 冷奴 より:

    昨年秋にRAV4の試乗に行った際にトヨタのスマートミラーを見ましたがあまり映りは良くありませんでした。
    天下のアルパインのスマートミラー果たしてどうですかねぇ…

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 管理人Omi より:

      冷奴様
      アルパインも画質面ではあんまり期待してないですね(笑)
      故障や誤動作防止のためにかなりマージンを取ってそうな?

  3. オフホワイト より:

    MAX WIN A001Bと画質はどちらがいいのでしょうか!同じSONY製のカメラなのでどっちにするか迷っています。

  4. きなこもち より:

    愚問かもしれませんが教えてください。
    仕様ではリアのレンズ視野 対角135°とあります。
    アルパインのRCA入力カーナビ対応バックビューカメラHCE-C1000の水平画角が131°です。
    と言うことは、DMR-M01R/DME-M01の車両後方映像は、HCE-C1000よりもさらに遠くにいる感じで映ると言うことでしょうか。
    HCE-C1000のミラー映像では、直ぐ後ろにいる車両が5メートルほど後方にいる感じで映ります。
    仕様の角度からですと、DMR-M01R/DME-M01では、同等もしくはさらに後方にいる様な感じになるのでしょうか。
    よろしくお願いします。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 管理人Omi より:

      きなこもち様
      レンズが対角135°と言うのはレンズ自体は円形なので水平135°×垂直135°の視野があると言う事です。
      そのうちイメージセンサー(長方形、または正方形)に取り込まれるのは最大で対角135°、さらに狭くなるような事もあると思いますので、レンズ視野角はあんまりあてにならないですね。
      https://car-accessory-news.com/wp-content/uploads/2021/03/2021y03m05d_111943129.jpg
      イメージセンサー画角だと水平100°未満だと思います。HCE-C1000より近く映ります。

  5. きなこもち より:

    管理人Omi様
    ご説明ありがとうございます。
    このアルパイン製品の画質がどれくらいでなのか、Omi様のレビューを楽しみに待っています。

  6. MONO より:

    こちらにアルパインの「DMR-M01R」の記事があったのですね。失礼いたしました。

    値段も結構高いし、一番気になるリアカメラ表示範囲を調整も不可みたいですので、現在の「MDR-A001B」に満足していて、期待はしていないものの少し気になったもので。

    当方が確認した中では、新型ミライ、新型LS、マイナー後のRCのように通常のリアカメラの隣にスペースを作ってデジタルインナーのカメラが付くようになれば良いかとも思いますが、メーカー次第なのでしょうね。
    車外設置で問題になる汚れる点は、ウォシャー液で対応が理想ですけど、今後は純正で設定できる車が増えてくるとも想像しております。

    尚、バッテリー上り、バッテリーも劣化していたようですし、真冬で何日か乗らなかったりと、MDR-A001Bなのか、微妙な感じでした。結局、ソフトのアップデート前に、信頼性を担保するためバッテリーを新品に交換したの為、原因は解明出来ませんでした。
    でも、何かMDR-A001Bがフリーズしてカットオフ値を12.2Vに設定しても実際には電源が切れない感じもしたので。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 管理人Omi より:

      MONO様
      「DMR-M01R」はおそらく品質重視なのではないかと思います。
      相当マージンを取っているでしょうから、中華メーカーに画質や機能面では及ばないかと。

      >MDR-A001Bがフリーズしてカットオフ値を12.2Vに設定しても実際には電源が切れない感じもしたので。
      この製品はカットオフ電圧本体側で監視していると思います、なのでフリーズしてしまうとバッテリーが上がるまで延々と電力を消費し続ける恐れがありますね。
      フリーズするようでしたら、症状をMAXWINに報告した方が良いと思います。個体の問題なのかFWの問題なのかは分かりませんが、何か対策検討されるかも知れませんので。
      https://maxwin.jp/contact/

  7. まさ より:

    はじめてコメントさせていただきます。
    現在新車の納車待ちで、ドライブレコーダーをどれにしようか悩んでおり、こちらのサイトにたどり着き参考にさせていただいております。
    今のところコムテックのZDR037かユピテルのY-3000で迷っております。
    性能的にはZDR037かY-3000の方が良いのかなあと思いながらも車内をスッキリさせたいのでミラー型の検討もしていたところ、納車待ちの車種のアルパインDMR-M01Rの取り付けキットが発売されたようなので、こちらも迷っております。
    外出先でのみ駐車監視もしたいと考えているのですが、DMR-M01Rでもicellとの接続は可能でしょうか?
    どの商品にしようか迷いまくっているのでアドバイスいただけたら幸いでございます。
    また、DMR-M01Rのレビューもしていただけたら嬉しいです。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      まさ様
      ドアパンチ対策や夜間の駐車監視の対策などの面から、一番確実なのはVANTRUE N4です。
      https://car-accessory-news.com/y-3000/#toc11
      https://car-accessory-news.com/dc4000r/#toc14

      これ以上は個々のユーザーの皆様にご判断頂くとして
      DMR-M01Rとの接続はiCELLのスタンダードなパターンに当てはまりますので、問題なく使用は可能です。(消費電力は大きそうですが)

      file:///C:/Users/asaom/Downloads/dme-m01_dmr-m01r_om.pdf
      P10/P18

      DMR-M01Rは価格がかなり高いので二の足を踏んでいますが、検討します。

タイトルとURLをコピーしました