※2020年8月9日更新~2020年モデルが発表されましたので内容を見直しました。

こんにちは!Omiです。

ユピテルのポータブルナビはかつては市場のシェアNo.1を誇っていた…と言うかメーカーがそれをアピールしていた時期もありましたが、スペック的に最もスマホのナビアプリと競合し易い事が影響してか、最近はシェア云々の記述が削除されるようになりました。

と言う訳で現在ではパナソニックのゴリラナビに次ぐ業界2番手となっているようです。(市場規模の大きいドラレコの開発にご執心のようです)

ユピテルのポータブルナビに搭載されていない機能

2020年モデルの構成を説明する前に、ユピテルのポータブルナビに搭載されていない機能(ゴリラにあってユピテルにないもの)について先に触れておきます。

・ジャイロセンサー(方向転換時に進行方向を素早く修正する機能)

・VICS WIDE(都内での渋滞を考慮した経路提示と走行時の自動修正)

・バックカメラの映像入力

・地図更新

バックカメラをさておき、これらの機能はスマホアプリの無料ナビアプリにも搭載されていますのでこの辺りが原因で売上規模だけでなくシェアも落としているものと推察されますね。

ユピテルのポータブルナビだけに搭載されている機能

逆にユピテルのポータブルナビだけに搭載されている機能もあります。

・レーダー探知機機能(最上位グレードのみだが、2020年は未発表

・オービス・取締警報

・静電式タッチパネルによるスマホライクな操作(最上位グレードのみだが、2020年は未発表

レーダー探知機機能については、最上位グレードのみがOPでレーダー探知のアンテナの接続が可能で、それ以外のグレードではオービス警報の他、ネズミ捕りなどの取締りポイントの警報などを標準で行う仕様となっています。

2020年モデルは5型液晶×2、7型液晶×1の計3グレードでの展開です。

※従来の最上位グレードの発表が遅れていますが、あまり売れていないようなのでこのままフェードアウトしてしまう可能性があります。

5型液晶モデル

5型液晶モデルはワンセグの有無で分けられた以下の2グレードです。

YPL526YPB556
20.06発売
5型液晶
メモリ/4GB
オービス・取締データ/7.7万件
-ワンセグ
音楽/SDカード
ヘッドホンステレオ端子/3.5mm
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方

上位の7型モデルとの主な違いは、地図データの容量と液晶の解像度がQVGA(320×240/7.7万画素)の感圧式タッチパネルである点が挙げられます。

価格だけしか取り柄はないので、スマホの無料カーナビアプリは通信費などの問題で使えないと言う方におすすめの機種です。

カーナビにそれほどの利便性を求めない方には充分な機能ではあります。

2017年にこの系統のモデルをテストしていますので(ワンセグなしのグレード)、興味のある方は以下の記事もどうぞ。

ユピテル「YPL523」のレビュー、評価

7型液晶スタンダードモデル

7型液晶モデルは2グレードの展開となりますが、先に下位のグレードについてご説明します。型番は以下の2つとなっていますが、これは販路の違いによるもので中身は同じです。

YPB736/YPB746
20.06発売
7型液晶
メモリ/8GB
オービス・取締データ/7.7万件
ワンセグ
音楽/SDカード
ヘッドホンステレオ端子/3.5mm
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方

こちらもタッチバネルは感圧式ではありますが、解像度はWVGA(800×480/40万画素)となり、地図データが細かくなりデータの収録件数も増えています。

機能的な部分は5型モデルと差はないので、通常のインダッシュナビと同じくらいの液晶サイズを希望する方におすすめのモデルです。

こちらも過去に2017年モデルでのテストを実施していますので、興味のある方は以下の記事もどうぞ。

ユピテル「YPB733/743」のレビュー、評価

まとめ

以上、ユピテルのポータブルナビ2020年モデルについて解説しました。

スマホの無料カーナビアプリの影響を最も強く受けているのがポータブルナビ業界と言われており、その中でもユピテル製品の売上への影響は甚大なようです。

また、ロードクエストなどの低価格でも16GB地図を搭載し、VICSにも対応する製品を販売しているメーカーもありますので、来年辺りにはユピテルはポータブルナビ市場から撤退しているかも知れません。

なぜロードクエストのカーナビが密かに人気なのか?その理由を考えてみた

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ カーナビアプリはどこまで便利に使えるのか?

■ android OS搭載のカーナビとオーディオ

■ ポータブルナビ  おすすめ7モデルの比較

電装品の持ち込み店舗はこう探せ!


SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!