9月5日にパナソニックカーナビ、ストラーダ美優ナビの2017~2018年モデルの各グレードが発表されています。

グレードの数は2016年モデルと同様に、下から「CN-E」「CN-RE/RA」「CN-RX」「CN-F1」の4つとなっているようです。

同社として最も力を入れて他社との差別化を行っているのが最上位グレードの「CN-F1」シリーズとなりますので、このページでは上位グレードから2017年モデルの美優ナビを紹介して行きます。

ハイエンドクラス「CN-F1XD」「CN-F1SD」

「CN-F1XD」「CN-F1SD」は2016年モデルの9インチフローティング液晶の「CN-F1D」の後継モデルという位置付けです。

機能面を見ると「CN-F1SD」が「CN-F1D」の純然たる後継に当たり、「CN-F1XD」の方は更に上位のグレードを追加したという印象です。

2017年モデルで何が変わったのか?

「CN-F1XD」「CN-F1SD」の公式サイトで「NEW」と記載されている主要な項目は以下のつのポイントとなっています。

・DYNABIGスイングディスプレイ

上の画像を見ての通りですが、「CN-F1XD」ではフローティングと言う構造を生かして液晶部分の向きを自由自在に変更する事が可能となっています。

今までの前後・上下・チルトに加えて首振りが追加された事で4つの調整が可能になっています。

光の当たり方で画面が見えにくいシチュエーションもありますし、運転席側に向ける事でカーナビ画面の視認性・操作性が向上する事が考えられます。

※下位モデルの「CN-F1SD」は首振りには対応していないようです。

・ブリリアントブラックビジョン

こちらも同様に視認性に関わる部分となりますが、液晶表面の低反射フィルムと中間層のエアレス構造により、反射を大幅に抑える仕組みとなっています。

なお、ブリリアントブラックビジョンの効果としては、運転席側に液晶画面を向けた際にも助手席や後席側への反射を抑え、オールレンジで見易い画面を実現している点も挙げられます。

※下位モデルの「CN-F1SD」はブリリアントブラックビジョンには対応していないようです。

・本格的なハイレゾ対応

2016年モデルの「CN-F1D」でもブルーレイディスクのハイレゾ音源再生に対応していましたが、「CN-F1XD」ではハイレゾ音源のFLAC、WAV形式にも対応、SDやUSBメモリに保存されたハイレゾ音源の再生が可能となっています。

※下位モデルの「CN-F1SD」は2016年モデル同様にブルーレイのみ対応

・「NaviCon®」に対応

NaviCon®はデンソーが開発したスマホでのルート設定→カーナビへの送信を可能とするアプリです。

■ カーナビ連携アプリ NaviConの基本的な使い方

今までは大手カーナビメーカーではパナソニックのみが非対応でしたが、ようやく対応が実装されたようです。

・ダイレクトレスポンス

2016年モデルの「CN-F1D」の方でも、画面の操作性は悪くはないと感じましたが、「CN-F1XD」「CN-F1SD」ではさらにレスポンス向上が行われているようです。

スマホの操作感に慣れていると、もっさりしたカーナビの地図画面の操作感は苦痛に感じられますので、年次更新でのレスポンスアップは良改善だと思います。

ぶっちゃけ、私は2016年モデルサイバーナビのモッサリ感には辟易しており、地図画面から目的地を探したり目的地を微調整する時のストレスと言ったらもう…。

・ドライブレコーダーとの連動は最新モデルの「CA-DR02D」

パナソニックのカーナビと連動するドライブレコーダーは2016年モデルでは「1280×720」の「CA-DR01D」でしたが、2017年モデルでは11月発売の「CA-DR02D」が連動対応モデルとなるようです。

ドライブレコーダーの操作はカーナビから行えるようになっており、視野角も水平115°と広めですが駐車監視には対応していない模様です。

ストラーダF1Dシリーズ
工賃が安いカーナビの持込取り付けが出来るお店の探し方
CN-F1XD
CN-F1SD
発売日17.11
最新価格Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶9.0型 フローティング
対応車種
寸法200mm
フリーワード検索
渋滞回避VICS WIDE
ETC2.0対応車載機
フルセグ地デジ
ハイレゾブルーレイのみ
CD録音
ブルーレイ
DVD/SD/USB
HDMI
Naviconスマホで登録したルートを転送
Android Autoカーナビからスマホのアプリを操作-
Bluetooth
連携ドラレコ連携ドラレコ
バックカメラ CY-RC90KD
フロントカメラ-
ステアリングリモコン 車種別適合表
オービスデータ-
地図更新全地図3年間で1回無料
説明書リンク未掲示
車種別適合表車種別適合表
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

※下位モデルの「CN-F1SD」はAndroid Autoには対応しなくなったようです。

「CN-F1XD」は見易さと操作性を向上させたモデル

以上をまとめると、下位モデルの「CN-F1SD」は2016年モデルの「CN-F1D」のマイナーチェンジモデル、「CN-F1SD」は更に見易さやカーナビとしての「使い勝手の良さ」を極限まで追求したモデルと言えそうです。

派手さはありませんが、堅実で実利の多い変更点だと思いますので安心感がありますね。

アッパーミドルクラス「CN-RX04D」「CN-RX04WD」

「CN-RX04D」「CN-RX04WD」は、2016年モデルの「CN-RX03D」「CN-RX03WD」の後継モデルに当たります。

2016年モデルとの主な違いは、操作性とレスポンスの向上、NaviCon®への対応、フルHDドライブレコーダー「CA-DR02D」との連動の3つのポイントとなります。

このグレードは2016年モデルでブルーレイでのハイレゾ再生対応が実装されていますので、既に大きな変更は不可能なグレードかと思いますが、レスポンスの向上などは地味にうれしい改善点ではないかと思います。

他社にはないブルーレイ再生機能が最大の売りですね。

ストラーダRXシリーズ
工賃が安いカーナビの持込取り付けが出来るお店の探し方
CN-RX04DCN-RX04WD
発売日17.10
最新価格Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型
寸法200mm2DIN(180mm)
フリーワード検索
渋滞回避VICS WIDE
ETC2.0対応車載機
フルセグ地デジ
CD録音
ブルーレイ
DVD/SD/USB
HDMI
Bluetooth
Naviconスマホで登録したルートを転送
連携ドラレコ連携ドラレコ
バックカメラ CY-RC90KD
フロントカメラ-
ステアリングリモコン車種別適合表
オービスデータ-
地図更新全地図3年間で1回無料
説明書リンク取付・取扱説明書
車種別適合表-
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

スタンダードクラス「CN-RA04D」「CN-RA04WD」「CN-RE04D」「CN-RE04WD」

「CN-RA04D」「CN-RA04WD」は、3年で地図更新1回無料の2016年モデルの「CN-RA03D」「CN-RA03WD」、の後継モデルに当たります。

※「CA-RE系」は地図更新の無料期間が存在しないモデルです。

2016年モデルとの主な違いは、操作性とレスポンスの向上、NaviCon®への対応、フルHDドライブレコーダー「CA-DR02D」との連動の3つのポイントとなります。

このグレードはブルーレイ再生機能はありませんが、アフターマーケットのカーナビの機能でスタンダードと言われているものは全て搭載されています。

ストラーダRE/RAシリーズ
工賃が安いカーナビの持込取り付けが出来るお店の探し方
メーカーサイトCN-RA04D

CN-RE04D
CN-RA04WD
CN-RE04WD
発売日17.10
参考価格 18.03.2465,290円61,853円68,059円59,800円
最新価格Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型
寸法2DIN(180mm)200mm
フリーワード検索
渋滞回避VICS WIDE
ETC2.0対応車載機
フルセグ地デジ
CD録音
ブルーレイ-
DVD/SD/USB
HDMI-
Bluetooth
Naviconスマホで登録したルートを転送
連携ドラレコ連携ドラレコ
バックカメラCY-RC90KD
フロントカメラ-
ステアリングリモコン車種別適合表
オービスデータ-
地図更新3年間で1回無料-3年間で1回無料-
説明書リンク未掲示
車種別適合表-
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

エントリークラス「CN-E300D」

エントリークラスの「CN-E300D」は、今まで存在していたエントリー~スタンダードクラスのカーナビを1モデルに統合した形になっています。

スタンダードクラスとの機能面での違いは、地デジがワンセグである点、CD以外のメディアには対応していない点、ドライブレコーダーとの連動に対応していない点、スマホのアプリとの連動に対応していない点などが挙げられます。

一方で「VICS WIDE」、Bluetoothには対応済みとなっていますのでエントリークラスのカーナビとしては必要最低限の機能を搭載していると言えます。

後は価格が4万円台くらいなのでなかなかおすすめし易いと感じますね。

ストラーダEシリーズ
工賃が安いカーナビの持込取り付けが出来るお店の探し方
メーカーサイトCN-E300D
発売日17.08
参考価格 18.03.2443,000円
最新価格Amazon
楽天市場
Yahoo!
知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型
寸法2DIN(180mm)
フリーワード検索-
渋滞回避VICS WIDE
ETC2.0-
ワンセグ地デジ
CD録音-
ブルーレイ-
DVD/SD/USB-
HDMI-
Bluetooth
連携ドラレコ-
バックカメラ CY-RC90KD
フロントカメラ-
ステアリングリモコン車種別適合表
オービスデータ-
地図更新不明
説明書リンク未掲示
車種別適合表-
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

パナソニックカーナビ 2017年モデルのまとめ

カーナビ機能自体はスマホやタブレットでの代用が効く時代となった為、カーナビにしかない機能に特化したモデル以外はなかなか売れにくくなって来ているようです。

特にエントリークラスがその影響を強く受けており、値段が通らなくなっていますので各社ともに付加価値モデルに商品構成をシフトしている状態がここ数年続いているようです。

2017年モデルでは2016年に見られたような画期的な機能追加はありませんが、地味に使い勝手が向上していますので快適性という観点で考えると2017年モデルの方が全体的に優れているという印象を持ちます。

2016年~2017年モデル

パナソニックの美優ナビ、2016~2017年モデルの全容が明らかになりました。

6月に最上位モデルの9インチフローティングディスプレイを搭載する「CN-F1D」が発売されたのは記憶に新しいところですが、例年は上半期に発売されていたエントリークラスのモデルの発表がありませんでした。

今回は従来のETC2,0同梱モデルの「CN-R500」系モデルがラインナップから外れ、ミドルクラス~アッパーミドルクラスとして、今まで存在しなかった「RA/RE(販売店の違い)」、「RS」シリーズが追加となり、「E」「R」「RA/RE」「RS」「RX」「F1D」と6グレードでの展開となっています。

このうち「E」「R」系グレードについては2015年モデルが継続して販売されるようですので、2016年モデルは実質的には「RA/RE」「RX」「F1D」の3グレードになるのではないかと思います。

パナソニックのカーナビの特徴

パナソニックは液晶テレビやモニターの製造メーカーとして有名ですが、パナソニックのカーナビはその液晶画面のノウハウを生かした作りとなっており、DVDやブルーレイの再生、ナビの液晶画面の見易さなどの部分で定評があります。

2016年は今までなかったグレードのスーパーハイエンドモデルとして、9インチのフローティング構造の新型モデル「CN-F1D」を発表しており、他社とは違った独自の路線を打ち出してきました。

ミドル~アッパークラスのラインナップが充実

パナソニックもパイオニアに次いで、ラインナップされている機種が非常に多いのが特徴ですが、傾向としてはエントリーからミドルクラスまでのモデルが弱く、アッパーミドルからハイエンドモデルまでの構成が厚くなっています。

特に2016年においては、毎年春に新モデルを発表していたミドルクラスゾーンの発売を止めて、9インチのスーパーハイエンドモデルの方にシフトしていますので、より高機能なモデルの方に構成をシフトさせているという印象です。

DSC_0092

このページではエントリーモデルから順番に説明を行います。

ストラーダEシリーズ

4万円台のEシリーズですが、パナソニックの他モデルと比較しても、他社の同一グレードのモデルと比較しても価格と性能のバランスが悪く、「CN-E205D」を買うなら、クラリオンケンウッドなどの他社モデルにした方が良いでしょう。

※2016年9月現在では価格が3万円台まで落ちていますので買い時かも知れません。

ストラーダEシリーズ
》》》工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトCN-E205D
発売日15.03
参考価格
17.03.28
45,320円
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型
寸法2DIN(180mm)
フリーワード検索-
渋滞回避VICS FM多重
ETC2.0-
フルセグ地デジ-
CD録音-
ブルーレイ-
DVD-
SDカード
iPhone/iPod
USB
HDMI-
Bluetooth-
Drive P@ss-
連携ドラレコ
バックカメラ CY-RC90KD
フロントカメラ-
ステアリングリモコン車種別適合表
オービスデータ-
地図更新14,000円
説明書リンク取付・取扱説明書
車種別適合表-
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

エントリークラスは今一つのパナソニックですが、その上のクラスのRシリーズから格段にコストパフォーマンスが上昇します。

ストラーダRシリーズ

CD録音、フルセグ地デジ、Bluetooth対応、地図更新無料はこの5万円台という価格帯ではなかなか見つかりません。

なお、CDの録音は16Gモデルの300系は別売のSDカードへの録音、32Gモデルの500系は本体のメモリーへの録音となります。

ストラーダRシリーズ16G
》》》工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトCN-AS300D
CN-R330D
CN-AS300WD
CN-R330WD
販売店の違い販売店の違い
発売日15.04
参考価格
17.03.28
55,184円55,000円
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型
寸法2DIN(180mm)200mm
フリーワード検索-
渋滞回避VICS FM多重
ETC2.0対応車載機
フルセグ地デジ
CD録音
ブルーレイ-
DVD
SDカード
iPhone/iPod
USB
HDMI
Bluetooth
お出かけ旅ガイドパソコンからSDカードでルート転送
ここいこスマホで登録したルートを転送
Drive P@ssナビからスマホの対応アプリを操作
連携ドラレコ-
バックカメラCY-RC90KD
フロントカメラ-
ステアリングリモコン車種別適合表
オービスデータ-
地図更新3年間で1回無料
説明書リンク取付・取扱説明書取付・取扱説明書取付・取扱説明書取付・取扱説明書
車種別適合表-
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

ストラーダRA/REシリーズ

「RA/RE」シリーズは地図更新の有無で型番を分けており、中身は同等の製品です。

スペック的には2015年までの「RS」シリーズと同等と言ったところで、従来の「R」「RS」シリーズを一つにまとめた印象です。

ストラーダRE/RAシリーズ
》》》工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトCN-RA03D

CN-RE03D
CN-RA03WD


CN-RE03WD
発売日16.10
参考価格
17.03.28
63,736円68,000円
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型
寸法2DIN(180mm)200mm
フリーワード検索
渋滞回避VICS WIDE
ETC2.0対応車載機
フルセグ地デジ
CD録音
ブルーレイ-
DVD
SDカード
iPhone/iPod
USB
HDMI-
Bluetooth
お出かけ旅ガイドパソコンからSDカードでルート転送
ここいこスマホで登録したルートを転送
Drive P@ssナビからスマホの対応アプリを操作
連携ドラレコCA-DR01D
バックカメラCY-RC90KD
フロントカメラ-
ステアリングリモコン車種別適合表
オービスデータ-
地図更新-3年間で1回無料-3年間で1回無料
説明書リンク取付・取扱説明書
車種別適合表-
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

最近のカーナビの基本的なオプション機能は全て網羅しており、スマホとの連動機能も充実しています。

ストラーダRXシリーズ

RXシリーズはストラーダのハイエンドモデルですが「RA/RE」シリーズとの違いはブルーレイとハイレゾ再生(2016年モデル)に対応している点です。

この違いでかなり値段が上がりますが、車の中で後部座席にもモニターをして、映画や家で録画したブルーレイを見たい人には今のところ他に選択肢がありませんので、このモデルがおすすめです。

ストラーダRXシリーズ
》》》工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトCN-RX03D
CN-RX03WD
発売日16.10
参考価格
17.03.28
87,693円91,100円
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型
寸法200mm2DIN(180mm)
フリーワード検索
渋滞回避VICS WIDE
ETC2.0対応車載機
フルセグ地デジ
CD録音
ブルーレイ
DVD
SDカード
iPhone/iPod
USB
HDMI
ここいこスマホで登録したルートを転送
Drive P@ssナビからスマホの対応アプリを操作
Bluetooth
連携ドラレコCA-DR01D
バックカメラ CY-RC90KD
フロントカメラ-
ステアリングリモコン車種別適合表
オービスデータ-
地図更新全地図3年間で1回無料
説明書リンク取付・取扱説明書
車種別適合表-
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

ストラーダーF1Dシリーズ

CN-F1Dの特筆すべきポイントは次の2点かと思います。

幅広い対応車種の9インチ大画面

2016年6月に発売のCN-F1Dの最も大きな特徴は、9インチの大画面であるという点だけではなく、液晶部分をフローティング構造とした事で、他社よりも圧倒的に対応車種が多い点です。

アフターマーケットのカーナビの人気が液晶の大型化に向かっている中で、各社の大画面ナビは対応車種が限られるという事が最大の弱点でした。

CN-F1Dの対応車種は、2016年5月現在では160車種以上となっており、パナソニック側が随時確認を行い、今後も対応車種が増えて行く予定です。

2016y05m28d_214422095

基本的に本体は汎用性のある200mmですので、通常の7インチのワイド型が装着出来るタイプの車であれば、エアコンの吹き出し口などが余程変わって位置についていない限りは装着かのうであると考えられます。

因みに私が普段乗っている車は180mmなので残念ながら装着が出来ない模様です。

こっそりとハイレゾにも対応していた

こちらはあまり大々的にアピールはされていないのですが、ブルーレイに収録されたハイレゾ音源の再生にも対応しています。

ただし、WAV、FLACファイルなどのハイレゾソースには対応していない旨の注意書きがありますので、あくまでもブルーレイを高音質で視聴する為と、CDや地デジなどの44kHzの音源を192kHzにアップコンバートして再生する為の機能のようです。

ストラーダF1Dシリーズ
》》》工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトCN-F1D
発売日16.06
参考価格
17.03.28
138,490円
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶9.0型 フローティング
対応車種
寸法200mm
フリーワード検索
渋滞回避VICS FM多重
VICS WIDE
ETC2.0対応車載機
フルセグ地デジ
ハイレゾ
CD録音
ブルーレイ
DVD
SDカード
iPhone/iPod
USB
HDMI
ここいこスマホで登録したルートを転送
Android Autoカーナビからスマホのアプリを操作
Bluetooth
連携ドラレコCA-DR01D
バックカメラ CY-RC90KD
フロントカメラ-
ステアリングリモコン 車種別適合表
オービスデータ-
地図更新全地図3年間で1回無料
説明書リンク取付・取扱説明書
車種別適合表車種別適合表
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

(編集長 Omi)

■ Strada 美優ナビ以外のモデルの比較はこちら

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう