※2019年10月12日更新:2019~2020年モデルが発表されましたので全面的に内容を見直しました。

2019~2020年モデルの楽ナビは、春に大型液晶のハイエンドクラス、秋にそれ以外のスタンダードクラスが発表されています。

春に発表されているハイエンドクラスは新しくゼロから開発されたグレード、スタンダードグレードは従来版の踏襲となります。

パイオニアのカーナビは従前から楽ナビ・サイバーナビの2系統の構成でスタンダードとハイエンドの切り分けを行ってきました。

最新モデルではサイバーナビにさらに先鋭化させた機能を持たせ、楽ナビの新グレードが一般的なカーナビのハイエンドクラスのレベル、スタンダードグレードは地図更新料金の値下げにより、コストを掛けずにシェアを守る為のグレードと言う位置付けとなっているようです。

ここ2~3年の楽ナビの流れは、同社のフラッグシップモデルである「サイバーナビ」との兼ね合いで、差別化の為に意図的にデチューンされていたような節があり、事実上5~6年前に比べると機能が絞られてきた感がありますが、従来から存在するのエントリースタンダードグレードは地図更新費用の値下げで割安感を持たせ、アッパーミドル~ハイエンドグレードはフルモデルチェンジで7~9型の100万画素高精細化しています。

パイオニアのサイバーナビ・楽ナビの地図更新料金が年間3,600円に!

2019~2020年モデルのグレードごとの特徴

最新モデルを大雑把に括ると以下の3グレードになります。

①従来型カーナビ100系~500系

②7~8型100万画素モデル

③9型100万画素モデル

従来型カーナビ100系~500系

従来型の100系~500系はワンセグモデルとなり、機能的には前年ベースとなっています。

①「AVIC-RZ103」~CD・DVDドライブを搭載しない廉価モデル、Bluetoothには対応

②「AVIC-RZ303/RW303」~CD・DVDドライブを搭載する代わりにBluetoothには対応しない

②「AVIC-RZ503/RW503」~CD・DVDドライブ・Bluetoothに対応、CD録音は不可

「AVIC-RZ103」

「AVIC-RZ103」はスマホアプリを良く使いこなし、音楽再生はもっぱらCDではなく音楽配信アプリを使うユーザー向けですが、スマートループ渋滞情報が使える為、パイオニアのカーナビの肝であるナビゲーション機能は充実しています。

AVIC-RZ103
カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ103 7型ワイド カーナビ ワンセグ Bluetooth AVIC-RZ103 カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ103 7型ワイド カーナビ ワンセグ Bluetooth AVIC-RZ103
19.10発売
7.0型液晶
VICS WIDE
スマートループ渋滞情報
ETC2.0 対応車載機
ワンセグ/SD/USB/Bluetooth
NaviCon
連携ドラレコ
対応バックカメラ
ステアリングリモコン
オービスデータ
地図更新有料
取付・取扱説明書
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方

スマホ以外のメディア再生機能は必要最低限で良いと考えているユーザー向けのモデルです。

「AVIC-RZ303/RW303」

「AVIC-RZ303/RW303」はBluetoothに対応していない為、ガラケーユーザー、またはスマホは持っているけどあまり積極的には使っていないユーザー向けに絞ったモデルです。

AVIC-RZ303/RW303
カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ303 7型ワイド カーナビ ワンセグ AVIC-RZ303 カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ303 7型ワイド カーナビ ワンセグ AVIC-RZ303
カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RW303 7型ワイド カーナビ ワンセグ AVIC-RW303 カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RW303 7型ワイド カーナビ ワンセグ AVIC-RW303
19.10発売
7.0型液晶
VICS WIDE
スマートループ渋滞情報
別途通信モジュールが必要
ETC2.0対応車載機
ワンセグ/SD/USB/CD/DVD
連携ドラレコ
対応バックカメラ
ステアリングリモコン
オービスデータ
地図更新有料
取付・取扱説明書
車種別適合表
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方

型番的には下から2番目なのですが、そのままではスマートループが使えないのでナビ機能の面では「AVIC-RZ103」よりも劣ります。

価格次第では結構良いんじゃないかなぁ~、と思う反面、価格が安かったとしてもスマートループが使えないのは痛い…と感じる部分もありますね。

スマートループが使えないと、他社の同グレードのモデルとの差別化の面で厳しいかも知れませんので。

なので、このグレードなら私はケンウッドのカーナビをおすすめします。

ケンウッド彩速ナビ 2019年モデルの違いとおすすめモデル

この構成でスマートループを使いたいなら、一つ上のグレードを選びましょう。

「AVIC-RZ503/RW503」

「AVIC-RZ503/RW503」は、CD/DVDドライブを搭載し、Bluetoothにも対応していますのでスマートループの使用も可能です。

AVIC-RZ503/RW503
カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ503 7型 カーナビ ワンセグ Bluetooth AVIC-RZ503 カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ503 7型 カーナビ ワンセグ Bluetooth AVIC-RZ503
カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RW503 7型 カーナビ ワンセグ Bluetooth AVIC-RW503 カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RW503 7型 カーナビ ワンセグ Bluetooth AVIC-RW503
19.10発売
7.0型晶
VICS WIDE
スマートループ渋滞情報
ETC2.0 対応車載機
ワンセグ/SD/USB/Bluetooth/CD/DVD
NaviCon
連携ドラレコ
対応バックカメラ
ステアリングリモコン
オービスデータ
地図更新有料
取付・取扱説明書
車種別適合表
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方

多分…、この価格帯ではケンウッド辺りのフルセグモデルが買えちゃうのではないかと思いますが、あちらはスマートループに対応しているのが上位クラスだけなので、差別化は出来てるのではないでしょうか。

渋滞回避、ルート探索能力を重視するならカロナビで!

7~8型100万画素モデル

7~8型の100万画素モデルは、従来の700/900系のフルモデルチェンジグレードです。上位に9型モデルも存在していますが9型は半分マイナーチェンジなので事実上の最新最上位モデルはこのグレードになります。

7型モデル「AVIC-RZ710/RW710/RZ910/RW910」

7型モデルの「AVIC-RZ710/RW710/RZ910/RW910」は、機能面は共通で地図の無料更新期間で700/900系の型番が分かれています。

AVIC-RZ710/RW710/RZ910/RW910
カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ710 7型 カーナビ フルセグ 地図更新最大1年分付 AVIC-RZ710 カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ710 7型 カーナビ フルセグ 地図更新最大1年分付 AVIC-RZ710
カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ910 7型 カーナビ フルセグ 地図更新最大3年分付 AVIC-RZ910 カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RZ910 7型 カーナビ フルセグ 地図更新最大3年分付 AVIC-RZ910
19.10発売
7.0型液晶
VICS WIDE
スマートループ渋滞情報
ETC2.0対応車載機
フルセグ/SD/USB/Bluetooth/CD/DVD/CD録音
HDMI IN×1
HDMI OUT×1
NaviCon
連携ドラレコ
対応バックカメラ
ステアリングリモコン
オービスデータ
地図更新
RZ710/RW710は1年無料
RZ910/RW910は3年無料
取付・取扱説明書
車種別適合表
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方

このグレードはハードウェアもソフトウェアも全て一新されており、従来モデルから以下のような改善が見られます。

①液晶パネルが100万画素化

②地図ソフトも100万画素化

③HDMIの入力・出力ポートを各1装備

④インターフェイスが一新、直観的な操作が可能に

⑤ピンチ系の操作が実装され、ドラッグ・フリックと合わせてよりスマホライクな操作が可能に

⑥高音質基盤の採用と別売の車種別チューニングデータSDに対応

概ねAV機能が強化された形になりますが、その一環としてHDMI出入力ポートの装備でスマホのデジタルミラーリング及び、リアモニターへの出力も可能になったようです。

カーナビでミラーリングする方法のまとめ

AV面でスマホとの相性が最も良いカーナビに生まれ変わった感じですね。

価格の問題もありますが、個人的には高評価です。

8型モデル「AVIC-RL710/RL910」

8型モデルの「AVIC-RL710/RL910」は機能面では7型モデルと同等、液晶を8型にサイズアップさせたモデルで、同様に無料地図更新期間の長さで型番が変わっています。

AVIC-RL710/RL910
カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RL710 8型 カーナビ フルセグ 地図更新最大1年分付 AVIC-RL710 カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RL710 8型 カーナビ フルセグ 地図更新最大1年分付 AVIC-RL710
カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RL910 8型 カーナビ フルセグ 地図更新最大3年分付 AVIC-RL910 カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ AVIC-RL910 8型 カーナビ フルセグ 地図更新最大3年分付 AVIC-RL910
19.10発売
8.0型液晶
VICS WIDE
スマートループ渋滞情報
ETC2.0対応車載機
フルセグ/SD/USB/Bluetooth/CD/DVD/CD録音
HDMI IN×1
HDMI OUT×1
NaviCon
連携ドラレコ
対応バックカメラ
ステアリングリモコン
オービスデータ
地図更新
RL710は1年無料
RL910は3年無料
取付・取扱説明書
車種別適合表
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方

■ 取り付け適合表

9型100万画素モデル

9型の100万画素モデルは少し特殊で、液晶は9型100画素化していますが、その他の機能やソフトウェアの部分では旧楽ナビを踏襲しており、純粋な「300~500系」のの上位モデルと言えそうです。

AVIC-RQ903
19.10発売
9型液晶
スマートコマンダーOP
VICS WIDE
スマートループ渋滞情報
ETC2.0対応車載機
フルセグ/SD/USB/CD/DVD/CD録音/Bluetooth
HDMI IN×1
NaviCon
連携ドラレコ
対応バックカメラ
ステアリングリモコン
オービスデータ
地図更新
3年無料
取付・取扱説明書
車種別適合表
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方

サイバーナビの車種別10型の開発が遅れているように、本機についても開発が間に合わなかった感が強く、このモデルの購入は見送った方が良いような気がしますね。どうせ来年フルモデルチェンジでしょうから。

まとめ

以上、楽ナビの2019~2020年モデルについてご紹介しました。

全体としてはエントリースタンダードクラスは地図更新料金の値下げでコスパが上がり、ハイエンドモデルは操作性やHDMIなどのスマホ絡みの拡張性が改善された事で、最近のユーザーが求めていたカーナビにあるべきAV機能に近づいたのではないかと思います。

実勢価格次第ではかなりおすすめできそうです。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ カーナビおすすめ最新モデルの比較

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう