※2018年10月2日更新 2018~2019年モデルが発表されましたので全面的に内容を見直しました。

パイオニアから楽ナビの2018~2019年モデルが発表されています。

今回の年次更新は基本的にはマイナーチェンジではありますが、旧モデルにおいて私が当記事でご提案させて頂いていた形に近い、無駄を省いたエントリークラスが追加されています。

果たして楽ナビの新エントリークラスは如何なる仕様になっているのでしょうか?

旧モデルで提案していた事

パイオニアの担当の方がこの記事をご覧になっていたかどうかは分かりませんが、私は昨年この記事内でこのような提案をしています。

楽ナビ2017~2018年モデルは全部で4グレードに分かれていますが、主な違いは以下の通りです。

300系500系700系900系
-
BluetoothBluetoothBluetooth
ワンセグワンセグフルセグフルセグ
---CD録音
---3年マップチャージ

エントリークラスのネックはBluetoothに非対応でスマートループを使用する為にはかなりのコストがかかる点です。

価格帯が不明なので何とも言えませんが、スマートループが使えないなら別に他社のモデルでも良いように思いますし、(VICS WIDEはいまのところ都内のみ)ここはどうにかして欲しいところですね。

現状のグレードの括り分けはそれ以外にフルセグ・CD録音の対応と言った部分になるのですが、時代の流れで「TV」の視聴率が落ちていますし必須なのはワンセグではなくむしろBluetoothの方だと思います。

また、CDメディアの売上は20年前の40%まで落ちていますから、CDスロットが要らない人も相当いると思いますね。

ICT総研の調査によると、2016年の時点では音楽の有料配信の売上高はCD・DVDメディアの20%強ですが、ユーザー数で見ると2018年には2000万人を突破する見込みだそうですよ。

また、東急ベル KOETOMOの調査では音楽を聴くのが週に1日以下の割合は44%となっています。

残りの56%の人が音楽市場を牽引しており、そのうちの半分弱位が有料配信サービスを利用している訳ですね。

従って、ほとんど音楽を聴かない人の半分程度はカーナビにCDスロットは不要と考えるかも知れませんし、逆に2000万人の有料配信サービス利用者の半分程度もCDスロットは不要と考えるかも知れません。

今のカーナビ市場は完全にメーカー目線で機能を足したり引いたりしてグレードの差を付けていますが、そうではなくもう少しユーザー生活スタイルに合わせて機能を最適化しては如何かと思います。

車の中で音楽をほとんど聴かない層も一定数存在する筈ですし、こんな感じの方が良いのではないでしょうか?

エントリースタンダードハイエンド
Bluetoothあり
CD/DVDスロットなしCD/DVDスロットあり
CD録音なしCD録音あり
TVなしTVなしフルセグ

少なくともカーナビ機能そのもののレベルは、常に通信が可能なスマホやタブレットのアプリに抜かれつつあるので、そこはグレードで差別化すべきではないと思います。

むしろスマホ単体ではカバーできないAV機能面でダイナミックに切り分けるべきではないでしょうか?

まとめると「スマホユーザーを日常的に使いこなすユーザー層と、そうでない層に対して個別に提案をしたらどうか?」と言う事なんですが、今回追加されている「AVIC-RZ102」はまさにスマホユーザー向けの無駄を省いたエントリーモデルとなっています。

■ 楽ナビ公式ページ

2018~2019年モデルのグレードごとの特徴

ここ2~3年の楽ナビの流れは、同社のフラッグシップモデルである「サイバーナビ」との兼ね合いで、差別化の為に意図的にデチューンされていたような節があり、事実上5~6年前に比べると機能が絞られた感があります。

まぁ…その分価格帯も下がって来ているので、コスパが悪くなったとは一概には言えないのですが、同社が楽ナビには大きな開発費を掛けられない事情が窺えます。(売上が縮小する部門にはお金は掛けられないので、これは致し方ないところかと)

最近の数年間でETC2.0が実装されたり、ドラレコとの連動機能が追加されていますが、これらの機能は最初は上位モデルのみが対象という形を採っていたものの、ここ2年位はカーナビ業界として新しいトピックがなかった為、下位~上位モデルの差別化がなかなか難しい状態になっているかとは思います。

また、スマホの無料カーナビの完成度が上がって来ている事もあり、無料カーナビに出来て有料カーナビに出来ない事がある…と言う、悲しい事になっていました。

このような情勢を踏まえて、2018~2019年モデルでは6つのグレードを以下のように括り分けています。

①「AVIC-RZ102」~CD/DVDなしのワンセグモデルだが、Bluetoothに対応しており、ハンズフリーとスマートループ渋滞情報もBluetooth経由で利用が可能

 

②「AVIC-RZ302/RW302」~CD/DVDは搭載しているが、Bluetoothは非搭載の為、ハンズフリーが不可でスマートループ渋滞情報については別途OP通信の通信ユニットが必要、テレビはワンセグ

 

③「AVIC-RZ502/RW502」~上述の「AVIC-RZ102」と「AVIC-RZ302/RW302」のどちらかで欠けている「Bluetooth」・「CD/DVD」を両方とも搭載したワンセグモデル、CD録音不可

 

④「AVIC-RZ702」~上述の「AVIC-RZ502/RW502」のワンセグがフルセグになり、モニターが高画質、CD録音不可

 

⑤「AVIC-RZ902/RW902」~上述の「AVIC-RZ702」にHDMIポート・CDをSDに録音する機能を追加、マップチャージ3年付き

 

⑥「AVIC-RL902/RQ902」~上述の「AVIC-RZ902/RW902」の8インチ/9インチバージョン

 

各グレードの機能をもう少し細かく見て行くと以下の通りとなります。

「AVIC-RZ102」

「AVIC-RZ102」はスマホアプリを良く使いこなし、音楽再生はもっぱらCDではなく音楽配信アプリを使うユーザー向けですが、スマートループ渋滞情報が使える為、パイオニアのカーナビの肝であるナビゲーション機能は充実しています。

メーカーパイオニア
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトAVIC-RZ102
発売日18.10
最新価格amazon
楽天市場
Yahoo!
知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型
寸法2DIN(180mm)
スマートコマンダーOP
渋滞回避VICS WIDE
スマートループ渋滞情報
ETC2.0対応車載機
地デジワンセグ
SD/USB
Bluetooth
CD/DVD-
HDMI-
NaviCon
ドラレコ連携ドラレコ
バックカメラ対応バックカメラ
フロントカメラ-
ステアリングリモコン車種別適合表
オービスデータ楽ナビオービスデータ
地図更新有料
説明書リンク取付・取扱説明書
車種別適合表車種別適合表
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

ワンセグは要らないかと思ったのですが、おそらく外してもコスト的にはほとんど変わらない為、付けたままにしたのでしょう。

価格帯にもよるのですが、2万円台後半~3万円台前半くらいで出てくれば、かなり良いんじゃないかな?、と言う気がします。

ワンセグの代わりにYoutubeを再生する為のスマホのミラーリングや、クロームキャスト・Fire TVに対応する為のHDMIポートを装備して貰いたかったと感じます。(アナログだと画質悪いので)

カーナビでYoutubeを再生する方法のまとめ!

30系以上が5グレードもあるので、そのうち1グレードを削ってHDMI対応とし、「AVIC-RZ102」の純粋な上位グレードを追加すると良いのではないでしょうか?

折角ここまで来たのでやるしかないような?…まぁ売れなくても責任取りませんが!

「AVIC-RZ302/RW302」

「AVIC-RZ302/RW302」はBluetoothに対応していない為、ガラケーユーザー、またはスマホは持っているけどあまり積極的には使っていないユーザー向けに絞ったモデルです。

メーカーパイオニア
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトAVIC-RZ302
AVIC-RW302
発売日18.10
最新価格amazon
楽天市場
Yahoo!
amazon
楽天市場
Yahoo!
知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型
寸法2DIN(180mm)200mm
スマートコマンダーOP
渋滞回避VICS WIDE
スマートループ渋滞情報
別途通信モジュールが必要
ETC2.0対応車載機
地デジワンセグ
SD/USB
Bluetooth-
CD/DVD
HDMI-
NaviCon-
ドラレコ連携ドラレコ
バックカメラ対応バックカメラ
フロントカメラ-
ステアリングリモコン車種別適合表
オービスデータ楽ナビオービスデータ
地図更新有料
説明書リンク取付・取扱説明書
車種別適合表車種別適合表
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

型番的には下から2番目なのですが、スマートループが使えないのでナビ機能の面では「AVIC-RZ102」よりも劣ります。

価格次第では結構良いんじゃないかなぁ~、と思う反面、価格が安かったとしてもスマートループが使えないのは痛い…と感じる部分もありますね。

スマートループが使えないと、他社の同グレードのモデルとの差別化の面で厳しいかも知れませんね。

なので、このグレードなら私はケンウッドのカーナビをおすすめします。

ケンウッド彩速ナビ 2018年モデルの特徴をまとめて紹介

この構成でスマートループを使いたいなら、一つ上のグレードを選びましょう。

「AVIC-RZ502/RW502」

「AVIC-RZ502/RW502」は、CD/DVDドライブを搭載し、Bluetoothにも対応していますのでスマートループの使用も可能です。

メーカーパイオニア
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトAVIC-RZ502
AVIC-RW502

発売日18.10
最新価格amazon
楽天市場
Yahoo!
amazon
楽天市場
Yahoo!
知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型
寸法2DIN(180mm)200mm
スマートコマンダーOP
渋滞回避VICS WIDE
スマートループ渋滞情報
別途通信モジュールが必要
ETC2.0対応車載機
地デジワンセグ
SD/USB
Bluetooth
CD/DVD
CD録音-
HDMI-
NaviCon
ドラレコ連携ドラレコ
バックカメラ対応バックカメラ
フロントカメラ-
ステアリングリモコン車種別適合表
オービスデータ楽ナビオービスデータ
地図更新有料
説明書リンク取付・取扱説明書
車種別適合表車種別適合表
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

多分…、この価格帯ではケンウッド辺りのフルセグモデルが買えちゃうのではないかと思いますが、あちらはスマートループに対応しているのが上位クラスだけなので、差別化は出来てるのではないでしょうか。

渋滞回避、ルート探索能力を重視するならカロナビで!

「AVIC-RZ702」

「AVIC-RZ702」はフルセグ対応モデルですが、このグレードは機能的には他社のエントリ~真ん中クラスです。

メーカーパイオニア
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトAVIC-RZ702
発売日18.10
最新価格amazon
楽天市場
Yahoo!
知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型
寸法2DIN
スマートコマンダーOP
渋滞回避VICS WIDE
スマートループ渋滞情報
別途通信モジュールが必要
ETC2.0対応車載機
地デジフルセグ
SD/USB
Bluetooth
CD/DVD
HDMI-
NaviCon
ドラレコ連携ドラレコ
バックカメラ対応バックカメラ
フロントカメラ-
ステアリングリモコン車種別適合表
オービスデータ楽ナビオービスデータ
地図更新有料
説明書リンク取付・取扱説明書
車種別適合表車種別適合表
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

他社に対しての優位性はやはりスマートループによる渋滞回避、ルート探索能力によるかと思いますが、なんだかグレードを細かく刻みすぎている気がしますね。

HDMIポートはこのグレードから搭載するとおすすめし易いですが、無いんですよ…残念ながら。

この上の90系と70系を統合して、一つはスマホユーザー向けのHDMI搭載モデルにしたらとうかな?と…またはワンセグモデルにHDMI搭載モデルを一つ入れた方が良い気がします。

多分…、この価格帯だとケンウッドのスマートループ対応の上位モデルと価格が近くなるはずなので、操作感を重視するならケンウッドで(笑)

ケンウッド彩速ナビ 2018年モデルの特徴をまとめて紹介

「AVIC-RZ902/RW902」

「AVIC-RZ902/RW902」はCDの録音機能とHDMIポートの搭載、スマートループ対応がセールスポイントのモデルになります。

メーカーパイオニア
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトAVIC-RZ902
AVIC-RW902
発売日18.10
最新価格amazon
楽天市場
Yahoo!
amazon
楽天市場
Yahoo!
知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型
寸法2DIN(180mm)200mm
スマートコマンダーOP
渋滞回避VICS WIDE
スマートループ渋滞情報
別途通信モジュールが必要
ETC2.0対応車載機
地デジワンセグ
SD/USB
Bluetooth
CD/DVD
CD録音
HDMIIN×1
NaviCon
ドラレコ連携ドラレコ
バックカメラ対応バックカメラ
フロントカメラ-
ステアリングリモコン車種別適合表
オービスデータ楽ナビオービスデータ
地図更新有料
説明書リンク取付・取扱説明書
車種別適合表車種別適合表
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

地図更新も3年無料なのですが、地図更新はケンウッドが安い…と、ここでもライバルはケンウッドになっちゃいますね。

ただし、ケンウッドの同価格帯のモデルは何故かandroid autoやCarPlayの搭載…と言う方向に向かってしまっておりり、一つ下だとHDMIを搭載していない為、ちょっと迷うところでもありますね。

「AVIC-RL902/RQ902」

「AVIC-RL902/RQ902」は機能面では「AVIC-RZ902/RW902」と同等の8・9インチの大画面モデルです。

メーカーパイオニア
工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトAVIC-RL902
AVIC-RQ902
発売日18.10
最新価格amazon
楽天市場
Yahoo!
amazon
楽天市場
Yahoo!
知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶8.0型9.0型
スマートコマンダーOP
渋滞回避VICS WIDE
スマートループ渋滞情報
別途通信モジュールが必要
ETC2.0対応車載機
地デジワンセグ
SD/USB
Bluetooth
CD/DVD
CD録音
HDMIIN×1
NaviCon
ドラレコ連携ドラレコ
バックカメラ対応バックカメラ
フロントカメラ-
ステアリングリモコン車種別適合表
オービスデータ楽ナビオービスデータ
地図更新有料
説明書リンク取付・取扱説明書
車種別適合表車種別適合表
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

2~3年前からメーカー純正ナビも含めて、カーナビは大画面化が一気に進んでいますが、サイバーナビやパナソニックのフローティング大型液晶ナビ、アルパインの大画面ナビは価格帯的にかなり上の方になるので、「AVIC-RZ902/RW902」よりもほんの少しだけ高いくらいならおすすめし易いなぁ~と感じますね。

ぶっちゃけ、大画面ナビはどこも上のグレードが充実しているので、中途半端な価格設定だと撃沈しそうです(笑)

やはり価格次第ですね!

楽ナビ2018~2019年モデルのまとめ

今年の楽ナビはアフター業界で初のCD/DVDメディアなしのBluetoothモデルを出してきた点では、大いに期待出来ます。

価格帯にもよるのですが、「AVIC-RZ102」の動向には注目したいと考えています。

また、縮小し続けているアフターマーケットのカーナビ市場の中で、各社ともに大画面化で単価と粗利を上げる戦略に出てきていますが、これは従来のユーザー層の中でも比較的車にお金を掛けるところに絞った提案と言えます。

規模の大きい会社は小回りが利かないのが最大の弱点になり得ますが、若い人の意見をもう少し尊重すれば違ってた提案の仕方があるのではないかと感じますね。

パイオニアとして日本のアフターマーケットのカーナビ市場の中で、まだまだやれる事はある筈です。(多分やれば出来ると思うんですけどね…やらないだけで)

筆頭株主が香港のファンドになるようなので、経営方針が変わってパイオニアも変わるかも知れませんねぇ…。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう