※2019年3月18日更新~2019年モデルのレーダー探知機発売につき、全面的に内容を見直しました。

今あるガジェット類を有効に使おうという事で、レーダー探知機の液晶をバックカメラ代わりに使用したいと考えている人は意外と多いようですね。

今回はレーダー探知機の外部入力端子を使用して、バックカメラの映像を出力する方法についてご紹介します。

なお、最近はドライブレコーダーでもバックカメラ機能を搭載しているモデルも増えていますので、気になる方はこちらの記事もどうぞ!

バックカメラと兼用のドライブレコーダー5種

レーダー探知機をバックカメラのモニター代わりに使う方法は2つ

レーダー探知機をバックカメラのモニター代わりに使用する方法は以下の2つが考えられます。

①市販のバックカメラをレーダー探知機に接続する方法

レーダー探知機連動型のドライブレコーダーをリアに設置し、バックカメラ代わりに使用する方法

 

①の市販のバックカメラカメラを接続するの場合には、バックカメラの電源をバック信号線から取る事で、ギアをバックに入れた時に自動でレーダー探知機の画面を切り替える事が出来ます。

一方で②のドライブレコーダーの映像を出力する場合には、バックの際に手動で映像を切り替えるか、常時後方映像を表示さえておく必要があり、イマイチ実用的ではありません。

従って、ここでは市販のバックカメラを使用して、バックギアと連動させて後方の映像をレーダー探知機の液晶画面に出力する方法を説明します。

レーダー探知機は外部入力が可能なモデルを選ぶ

まず、当たり前の話ですがレーダー探知機は外部入力が可能なモデルを選ぶ必要があります。

2019年3月現在では、外部入力が可能なレーダー探知機はセルスターとコムテックのみの製品となっています。

もともとこの2社のドライブレコーダーは外部入力を売りとしていたのですが、現状ではそれが自社のドライブレコーダーとの連動にも対応していますが、コムテックとセルスターの外部入力が可能なレーダー探知機は以下の通りとなります。

コムテックのレーダー探知機

コムテックのレーダー探知機でバックカメラの外部入力が可能なモデルは、「ZERO700系」「ZERO800系」の2系統となります。

最新モデルでは「ZERO 706V」「ZERO 806V」がこれに当たりますね。

なお、コムテックのレーダー探知機は2017年以降はそれほど大きな更新ポイントはないので、型落ちモデルがコスパが高くおすすめです。

以下の記事ではコムテックのレーダー探知機の2017~2019年モデルの更新ポイントについて解説しています。

コムテックレーダー探知機 各モデルの違いとおすすめモデル

バックカメラとレーダー探知機の接続手順ですが、必要になるのは以下のケーブルです。

接続方法はバックカメラから生えている赤線を後退灯などに割り込ませて、バックギアに入れた時だけ通電するようにした上で黄色いRCAの映像端子を上記のケーブルに接続します。

レーダー探知機側の設定で外部入力を「バックカメラ」にしておけば、バックカメラに通電すると自動で映像が切り替わる仕組みとなっています。

対応するバックカメラはRCA出力が可能なモデルであればどれでも問題ないかと思います。

バックカメラのおすすめ19選をまとめて紹介!!

バックカメラの信号線の取り方と配線の引き込みについてはこちらの記事をご参照下さい。

バックカメラの取り付け方法について

自分で取り付けるのは無理だと言う方は、ドラレコ・カーナビなどの電装品を持ち込み取り付けしてくれるお店を探しましょう。

■ ドライブレコーダーの取り付け店舗を探す方法

セルスターのレーダー探知機

セルスターのレーダー探知機でバックカメラの映像が入力可能なモデルは一体型では「AR-40系/W50系/W80系」、ミラー型では「AR-W60系」の4系統となります。

2019年モデルでは「AR-45GA」、「AR-W55GA」、「AR-W85GA」、「AR-W85GM」の4モデルが該当します。

なお、こちらもコムテック同様に型落ちモデルがハイコスパですので、以下の記事で2017~2019年モデルの違いと価格の動向をご確認下さい。

セルスターレーダー探知機 2019年モデルの違いとおすすめモデル

こちらもコムテックと同様にレーダー探知機とバックカメラを接続する以下のケーブルが必要になります。

接続方法はコムテックと同様で、レーダー探知機側の設定で映像が入力されると自動的に画面が切り替わるもの同じです。

バックカメラの映像を外部入力できるレーダー探知機のまとめ

以上、バックカメラの映像を出力可能なレーダー探知機についてまとめてご紹介しました。

レーダー探知機機能に関してはコムテックの方が誤報が多いものの、小型移動オービスのレーダー波の探知に対応していますので、基本はコムテックのモデルがおすすめですね。

コムテックレーダー探知機 各モデルの違いとおすすめモデル

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ レーダー探知機のメニュー入口

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう