※2018年3月24日更新~Android OS搭載のオーディオユニットについて追記しました

最近はカーナビ機能をスマホやタブレットに移行させている人が増えている為、アフターマーケットのカーナビは従来型のカーナビはどんどん価格が下がる一方で、今までになかった付加価値型のカーナビの高価格帯モデルが増えています。

スマホやタブレットと比較すると、インダッシュ型のカーナビのメリットは通信料が掛からない点、スタンダードモデル以上では案内精度に優れている点などが挙げられますが、地図の更新のお金が掛かるなどのデメリットも存在しています。

私自身は現状のカーナビの方向性や機能を知る為に、パイオニアとケンウッドの最上位モデルを使用してきましたが、最近増車したコペンは1DINオーディオ+タブレットカーナビでの運用を開始しています。

■ 10万キロオーバー(16万キロ)のコペン レストア計画

車種や気分によって…という部分もありますが、(アルファードにタブレットナビはどうかな?と思いますし)通信の問題さえ解決出来ればタブレットカーナビもなかなか良いかな?と感じています。

■ 車のWiFiの使い方 そもそも車載Wi-Fiは必要なのか?

因みにコペンには納車された段階からケンウッドの1DINオーディオユニットが装着されており、CDスロットはないものの、音質はともかくBluetooth・USBメディアにも対応しているので特に不満はないのですが、今後の事を考えて現時点で販売されている1DINオーディオユニットの比較を行いました。

1DINオーディオユニットは、ほぼ国内3メーカー

現状オーディオを販売している国内メーカーは、パイオニア・ケンウッド・クラリオンの3社となります。

オーディオは音質の面での比較は困難ではありますが、音にそこまでこだわるのでなければ機能面ではそこまで目新しいものはなく、カーナビのオーディオ機能を切り取った形のものが多いです。

ただ、パイオニアの2DIN上位モデルの中にはアップルのCarPlayやGoogleのAndroidAutoに対応しているモデルもある為、カーナビのスタンダードクラス以上の機能性と呼べるものもなくはありませんが、2DINに関しては別途説明ページを設ける事にして、ここでは1DINの各メーカーのオーディオを比較します。

パイオニア 1DINオーディオ

パイオニアの1DINオーディオはラインナップが非常の多く、2017年10月現在では11モデルとなっています。

種類が多いので、ざっくりと分けるとBluetoothなしが5モデル、ありが6モデルとなっています。

※FM/AMラジオ・AUXは全てのモデルで対応しています。

パイオニアBluetoothなしモデル

Bluetoothなしは以下の6モデルとなります。

パイオニア 1DINオーディオ Bluetoothなし
DEH-380
MVH-3300
DEH-4300
12.10発売16.10発売16.10発売
参考価格 17.10.02
6,147円5,580円9,170円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD〇CD×CD〇
DVD×
USB×USB〇
iOS/Android×iOS/Android〇
Bluetooth×
マルチDP×マルチDP〇
50w×4chアンプ
パイオニア 1DINオーディオ Bluetoothなし
DVH-570
DEH-6200
DEH-P01
12.02発売15.10発売09.06発売
参考価格 17.10.02
14,742円13,416円71,602円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD〇
DVD〇DVD×
USB〇
iOS/Android〇
Bluetooth×
マルチDP×マルチDP〇マルチDP×
50w×4chアンプ100w×4chアンプ50w×6chアンプ

Bluetoothなしのモデルに関しては、ほとんどがUSB・iPad/iPhone対応でAndroid・iOSの端末とUSBケーブルで接続する事で音楽再生が可能です。

AUXは全てのモデルで対応となっているので、配線がゴチャゴチャするのが嫌でなければエントリーモデルの「DEH-380」であっても問題はないような気もするんですが、CDなしの「MVH-3300」の方がスマホ関連の機能は充実しているのでとりあえず…という事なら「MVH-3300」の方が良いかも知れませんね。

カロッツェリア(パイオニア) オーディオ MVH-3300 1DIN USB
パイオニア(Pioneer) (2016-10-17)
売り上げランキング: 513

 

 

「DEH-4300」と「DEH-6200」は機能面では似たようなものに見えますが、上位モデルの「DEH-6200」の方はアンプが異なりますので音質が大幅に変わります。

なお、マルチDP(マルチディスプレイ)とは、楽曲などの情報をスマホの画面に表示する機能です。

 

「DVH-570」はDVD対応モデルですが、これはスライド式の液晶がある訳ではなく、別売のパイオニア製の液晶に映像を出力する機能を搭載しているものです。

最上位モデルの「DEH-P01」はアンプが別ユニットの50W×6chで、メインユニットの方もプロセッサーやチップセットが全く別物の高音質モデルとなっています。

発売日が2009年9月なので8年もモデルチェンジしていませんが、スマホとの連動性などの機能面では遅れていますが、音質や拡張性では現行最上位という位置付けです。

まあ、Bluetoothは通信速度の問題で音が劣化しますので、本当に良い音を聞きたい人にはいらない機能かも知れません。

パイオニアBluetoothありモデル

Bluetoothありは以下の5モデルとなります。

このクラスでは型番の数字の前のアルファベットがCDスロットの有無、数字はグレードと年式を表しています。

例えば「MVH-7200」は「DEH-7100」のCDなしの新しいモデルとなりますね。新しいのでスマホの画面に情報を表示する「マルチDP」が追加されているという具合です。

パイオニア 1DINオーディオ Bluetoothあり
MVH-5300
DEH-5300
MVH-7200
DEH-7100
DEH-970
16.10発売16.10発売16.03発売14.10発売12.03発売
参考価格 17.10.02
11,190円18,534円12,104円18,152円24,795円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD×CD〇CD×CD〇CD〇
DVD×
SD×SD〇
USB〇
iOS/Android〇
Bluetooth〇
マルチDP〇マルチDP×
50w×4chアンプ

3000~5000系は拡張性や音質などでは同等、7000系は別物、900系は更にその上といった感じですね。

スピーカーやデッドニングなどにこだわるなら900系だと思いますが、900系の能力を引き出すには周辺機器もそれなりに揃えなければならないかと思いますので、そこまでこだわらないなら7000系が良さそうです。

ケンウッド 1DINオーディオ

ケンウッドの1DINオーディオのラインナップも非常に多く、11モデルの展開になっています。

ケンウッドBluetoothなしモデル

Bluetoothなしの1DINモデルは以下の5つですが、U300系はCDスロットの有無のみの差で、その他は年式の違いですが、新しい物はインターフェイスなどがマイナーチェンジされてはいるものの、大きな機能・性能差はないようです。

ケンウッド 1DINオーディオ Bluetoothなし
U300MS
U330MS
U320W/U320L
U330W/U330L
U585SD
15.06発売17.10発売15.10発売17.09発売13.03発売
参考価格 17.10.02
5,230円9,309円7,400円8,900円9,545円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD×CD〇
DVD×
SD×SD〇
USB〇USB×2
iOS/Android〇
Bluetooth×
APPコントロール〇
50w×4chアンプ

2015年モデル「U300MS」の2017年モデルが「U330MS」、2015年モデル「U320W/L」(カラー違い)の2017年モデルが「U330W/L」と言った感じですね。

2017年モデルが発売されたばかりなので価格差が大きいわりに、機能・性能面では大して変わっていないようなので2015年モデルの方がお買い得感があります。

ケンウッド(KENWOOD) オーディオ 1DINサイズ U300MS
ケンウッド(KENWOOD) (2015-06-10)
売り上げランキング: 5,181

 

ケンウッド(KENWOOD) オーディオ 1DINサイズ U320W
ケンウッド(KENWOOD) (2016-10-21)
売り上げランキング: 16,224

「U585SD」についてはSDスロットとUSBポートを2つ搭載しており、液晶表示も日本語ですのでハードウェア的に音質面では凡庸であってもコスパは高いと思います。

[KENWOOD/ケンウッド] MP3/WMA/AAC/WAV対応CD/USB/SDレシーバー 【品番】 MP3/WMA対応U585SD
ケンウッド(KENWOOD) (2013-03-15)
売り上げランキング: 9,036

 

 

※サブウーファーのコントロールは「U585SD」を除いて、Bluetooth対応モデルからになります。

ケンウッドBluetoothありモデル

Bluetoothありの1DINオーディオは以下の6モデルです。

ケンウッド 1DINオーディオ Bluetoothあり
U320BT
U330BT
U360BT
U370BT
16.10発売17.09発売16.10発売17.09発売
参考価格 17.10.02
12,000円12,638円12,400円14,690円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD〇
DVD×
SD×
USB〇
iOS/Android〇
Bluetooth〇
APPコントロール〇
50w×4chアンプ

まずは上記の4モデルですが、モデル数は多い物の基本は最も安い「U320BT」と変わりません。

「U330BT」は「U320BT」の2017年モデル、「U360BT」は液晶文字のカラー調整が可能な「バリアブルカラー表示」に対応したモデル、「U370BT」はその2017年モデルとなります。

オーディオとしての機能・性能面はベースの「U320BT」とあまり変わらないので…価格もあまり変わらないですが、コスパ的には「U330BT」「U360BT」辺りが良さそうですね。

 

なお、以下の2モデルは上記の4モデルとは別系統となります。

ケンウッド 1DINオーディオ Bluetoothあり
U400BMS
U410BT
16.01発売16.01発売
参考価格 17.10.02
10,710円13,357円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD×CD〇
DVD×
SD×SD〇
USB〇
iOS/Android〇
Bluetooth〇
APPコントロール〇
50w×4chアンプ

「U400BMS」がCDなし、「U410BT」はCD・SDありの事実上の最上位モデルですが、ケンウッド場合には音質に関してはモデル間で差別化していないので対応メディアの種類や機能で選ぶべきでしょうか。

因みに私のコペン号は「U400BMS」の2014年モデル、「U494BMS」を搭載していますが、機能面では充分と感じています。

おそらくスピーカーやツイーターがしょぼいので、高音が音割れする事があります。

音質に関してはスピーカーやツイーターなどのグレードの影響が大きいと思いますので、音響周りのアフターパーツを検討しているならパイオニアの方が良いかと思いますね。

クラリオン1DINオーディオ

クラリオンの1DINカーオーティオは現行1モデルのみのラインナップとなってます。

クラリオン 1DINオーディオ
CZ215
15.05発売
参考価格 17.10.02
10,300円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD〇
USB〇
iOS〇
Bluetooth×
50w×4chアンプ

Bluetooth接続に非対応であったり、Android端末のUSB接続での音楽再生についての表記が見当たらないので機能的にはちょっと微妙かな?と思います。

クラリオンのモデルなら、パイオニアのモデルでカバー出来るものがありそうです。

1DINカーオーティオ、機能別の各メーカーモデルの比較

ここでは、各メーカーの製品を機能で括って比較します。

CDなし、Bluetoothなしのモデルの比較

CDなし、Bluetoothなしのモデルの場合にはUSBかAUX経由での音楽再生になりますが、スマホやタブレットの設置する場所によってはケーブルも邪魔にならないですし、USB経由の方が音質が良くなる可能性が高いです。

パイオニアケンウッド
MVH-3300
U300MS
U330MS
16.10発売15.06発売17.10発売
参考価格 17.10.02
5,580円5,230円9,309円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD×
USB〇
iOS/Android〇
Bluetooth×
マルチDP〇APPコントロール〇
50w×4chアンプ

機能的にはほぼ同等のこの3モデルですが、ケンウッドの「U330MS」が発売されたばかりで価格が高めに推移しているのでパイオニアの「MVH-3300」が無難な選択しではないかと思います。

カロッツェリア(パイオニア) オーディオ MVH-3300 1DIN USB
パイオニア(Pioneer) (2016-10-17)
売り上げランキング: 347

 

 

 

CDなし、Bluetoothありのモデルの比較

最近は私もそうですが、CDを車に積まない人も増えていますのでCDスロットルがないモデルもよいと思います。

ここではパイオニア・ケンウッドのCDなし、Bluetoothありのモデルを比較します。

パイオニアケンウッド
MVH-5300
MVH-7200
U400BMS
16.10発売16.03発売16.01発売
参考価格 17.10.02
11,190円12,104円10,710円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD×
USB〇
iOS/Android〇
Bluetooth〇
マルチDP〇APPコントロール〇
50w×4chアンプ

この3モデルは同じような機能で価格も似たようなものですが、音質的には「MVH-7200」>「MVH-5300」=「U400BMS」というような印象を受けます。(あくまでも印象)

パイオニアのサイトでは「MVH-7200」>「MVH-5300」とはなっているようですが、音質面でのケンウッドのモデルとの差はわからないですね。

従って音質で選ぶなら「MVH-7200」、価格重視なら「U400BMS」となるかと思います。

カロッツェリア(パイオニア) オーディオ MVH-7200 1DIN USB/Bluetooth
パイオニア(Pioneer) (2016-05-30)
売り上げランキング: 1,959

 

 

ケンウッド(KENWOOD) オーディオ 1DINサイズU400BMS
ケンウッド(KENWOOD) (2016-01-22)
売り上げランキング: 7,475

 

 

CDあり、Bluetoothなしのモデルの比較

このカテゴリーは層が厚いので、エントリー・ミドルクラス・ハイエンドに分けて考えます。

エントリークラス

エントリークラスはパイオニア「DEH-380」、クラリオンの「CZ215」のみで、「DEH-380」はUSB・スマホなどに非対応の昔ながらのエントリークラスのモデルですので、CD中心に音楽を聞きたい人におすすめです。

パイオニアクラリオン
DEH-380
CZ215
12.10発売15.05発売
参考価格 17.10.02
6,147円10,300円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD〇CD〇
USB×USB〇
iOS/Android×iOS〇
Bluetooth×Bluetooth×
50w×4chアンプ

クラリオンの「CZ215」は機能面を考えると価格が高いので他社のスタンダードクラス以上のものを選んだ方が良さそうです。(音質は良いかも知れない)

カロッツェリア(パイオニア) オーディオ DEH-380 1DIN CD
パイオニア(Pioneer) (2012-10-12)
売り上げランキング: 723

スタンダードクラス

スタンダードクラスは次の3モデルです。

ケンウッドパイオニア
U320W/U320L
U330W/U330L
DEH-4300
15.10発売17.09発売16.10発売
参考価格 17.10.02
7,400円8,900円9,170円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD〇
USB〇
iOS/Android〇
Bluetooth×
APPコントロール〇マルチDP〇
50w×4chアンプ

ケンウッドの「U320W/U320L」は「U330W/U330L」とほぼ同等の機能・性能でサブウーファーのコントロール不可、パイオニアの「DEH-4300」は拡張性ありなので、価格で選ぶならケンウッドの「U320W/U320L」、拡張性・音質で選ぶならパイオニアの「DEH-4300」といった形になるでしょうか。

ケンウッド(KENWOOD) オーディオ 1DINサイズ U320L
ケンウッド(KENWOOD) (2016-10-21)
売り上げランキング: 31,962

 

 

カロッツェリア(パイオニア) オーディオ DEH-4300 1DIN CD/USB
パイオニア(Pioneer) (2016-10-17)
売り上げランキング: 4,176

 

 

ハイエンドクラス

ハイエンドクラスは次の4モデルです。

パイオニアケンウッド
DVH-570
DEH-6200
DEH-P01
U585SD
12.02発売15.10発売09.06発売13.03発売
参考価格 17.10.02
14,742円13,416円71,602円9,545円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD〇
SD×SD〇
DVD〇DVD×
USB〇
iOS/Android〇
Bluetooth×
マルチDP×マルチDP〇マルチDP×APPコントロール〇
50w×4chアンプ100w×4chアンプ50w×6chアンプ50w×4chアンプ

このうちパイオニア「DVH-570」はDVD対応、「U585SD」はSD対応となっており、パイオニアの「DEH-P01」は100W×4chアンプ搭載、「DEH-P01」は50W×6chの外付けアンプの付属となります。

音質で選ぶなら「DEH-P01」、「DEH-P01」となりますね。

CDあり、Bluetoothありのモデルの比較

CDあり、Bluetoothありのモデルも数が多いので、スタンダードクラス・ハイエンドクラスの2つの括りで見ていきます。

スタンダードクラス

スタンダードクラスは次の6モデルです。

パイオニアケンウッド
DEH-5300
DEH-7100
U320BT
U330BT
U360BT
U370BT
16.10発売14.10発売16.10発売17.09発売16.10発売17.09発売
参考価格 17.10.02
18,534円18,152円12,000円12,638円12,400円14,690円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD〇
USB〇
iOS/Android〇
Bluetooth〇
マルチDP〇マルチDP×APPコントロール〇
50w×4chアンプ

ケンウッドのモデル数が多く、やたらと差別化しようとしている感がありますが、この4モデルは機能的には大きな差はなく、上位の「U360BT/U370BT」(2016/2017年モデル)が液晶カラーのカスタマイズに対応しています。

一方でパイオニアの「DEH-5300」「DEH-7100」は音質で差別化されている形になります。

音質なら「DEH-7100」>「DEH-5300」>ケンウッドといったイメージかと思います。

ハイエンドクラス

ハイエンドクラスは次の2モデルとなります。

パイオニアケンウッド
DEH-970



U410BT
12.03発売16.01発売
参考価格 17.10.02
24,795円13,357円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
CD〇
SD〇
USB〇
iOS/Android〇
Bluetooth〇
マルチDP〇APPコントロール〇
50w×4chアンプ

両方ともSDメディアの再生に対応していますが、「DEH-970」についてはモデルは古くはありますが、1DINのオーディオの中では音質は最高かと思います。

拡張性や調整機能のレベルも非常に高く、現行の1DINオーディオの中では最も人気があるモデルとなっているようです。

スピーカーやサブウーファーなどのアフターパーツの導入を考えるならこのモデルが最も良さそうですね。

カロッツェリア(パイオニア) オーディオ DEH-970 1DIN CD/USB/Bluetooth/SD
パイオニア(Pioneer) (2012-03-01)
売り上げランキング: 1,272

中国メーカーのAndroid OS搭載の1DINオーディオ

ここ何か月かでAmazonなどで急速にAndroid OS搭載のオーディオの出品が増えているようです。

これらのモデルは、従来のオーディオユニットにWiFi通信機能を持つAndroid OSを搭載したタブレットがくっついていると考えて頂けると分かり易いかと思います。

 

 

品質の安定性や、音質などではかなり微妙であるかとは思いますが、機能的な部分では原則としてAndroidのアプリが全て使用出来ますので、Yahoo!カーナビなどの比較的使い易いカーナビアプリも使用が可能です。

AndroidAutoでは使用が出来ないアプリも使用可能ですし、価格も非常に安い事から今後は急速に普及が進むかも知れません。

対応メディアに関してはCD/DVD/フルセグ地デジに対応していたり、していなかったりとモデルによって差がありますが、必要最小限の機能で良いと考えるユーザーにはなかなかおすすめのカテゴリーかも知れません。

詳しくは以下の記事を参照してください。

■ Android OS搭載のカーナビとオーディオ

1DINオーディオのまとめ

以上、1DINのオーディオ23モデル紹介しました。

おそらくこの手の製品の検討する方は目的が様々で、純正のオーディオユニットでは使い勝手が悪く音質も微妙と感じていたり、カーナビはいらないけど音楽は良い音で聞きたいと考えている方かと思います。

各メーカーもそのニーズに合わせて製品をラインナップしているので、目的に合った物が見つかれば幸いです。

取り付けに関してはカーナビよりは簡単ですので、DIYでチャレンジしてみるもの良いでしょう。

■ カーナビの取り付けは意外と簡単

■ 工賃が安いカーナビの持込取り付けが出来るお店の探し方

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ ポータブルナビ 2017年 最新7モデルの比較

■ タブレット車載ホルダー おすすめ8選

■ シガーソケットUSB おすすめ48+9選

■ カーナビアプリはどこまで便利に使えるのか?

■ 車のWiFiの使い方 そもそも車載Wi-Fiは必要なのか?

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう