アクア(10系)エンジンオイルとエレメント交換の巻

こんにちは!LaBoon!!編集長の鈴木朝臣です。

今回はアクア(10系)エンジンオイルとエレメントをDIY交換しましたので作業工程を共有します。

エンジンオイルの交換だけならジャッキアップ不要

今回はエレメントも交換していますので、ジャッキアップを行いましたが、ノーマル車高の車両におけるエンジンオイルの交換だけなら、ジャッキアップすら不要です。

【ドレンボルトの位置】

※ただし、廃油パックの高さがありますのでスロープで底上げした方が無難です。

14mmのドレンボルトを外して廃油パックでオイルをキャッチします。

エレメント交換

エレメント交換の際にはレンチの延長バーのサイズによってはジャッキアップが必要です。

10cm程度の延長バーがあればジャッキアップは不要ですが、あまり長い物だとレンチが入る隙間が無くなりますので、ジャッキアップが必要です。

エレメントの位置はオイルパンの手前です。

created by Rinker
ピットワーク(Pitwork)
¥693 (2024/07/24 13:21:28時点 Amazon調べ-詳細)

オイルフィルターを外すと残りの廃油が溢れて来ますので、なるべくてを汚さないように注意しましょう。

コメント

  1. アームズ より:

    vantrue e3を使用しているのですが、走行中段差を走行した時でも動画がロックされてしまうのですが、設定にあるGセンサーの上下、左右どのくらいがいいでしょうか?
    タントカスタムLA610s
    車高など純正です。

    • ドライブレコーダー専門家 LaBoon!!編集長 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 LaBoon!!編集長 鈴木朝臣 より:

      Gセンサー感度については車種により足回りの仕様が異なりますので、最高からスタートして状況を見ながら下げて行く方法がベターだと思います。

タイトルとURLをコピーしました