NC1ロードスター(NCEC)のデフオイル交換の巻

こんにちは!Omiです。

前回のミッションオイル交換と合わせて、ついでにデフオイルの交換を行いましたので、今回は備忘録も兼ねてデフオイルの交換方法について書き留めておきます。

デフオイルのボルトの位置

NCロードスターのデフオイルのボルトの位置は、オイルを注ぐ方のフィラーボルト、抜く方のドレンボルトともに、車体後方の中央付近後ろ側にあり、ジャッキアップしなくても下からのぞき込めば位置は確認出来ると思います。

フィラーを外すとオイルが滴り落ちて来た

まずはセオリー通りにフィラー側からM23のボルトを外します。

今回は入っていたオイルの量を参考にする為にフィラーを先に外して漏れ出てくつオイルを眺めていましたが、通常はボルトは外さずに緩めるだけにしておいた方が良かったように思います。

ミッションオイルと同様にオイルは新品の様に綺麗でした。

こちらも手違いで販売前に交換してくれちゃったんでしょうか。

ドレンボルトを外す

次にドレン側のM24ボルトを外します。

ボルトは難なく緩める事が出来ましたが、あっという間にオイルが抜けてしまったので、写真が撮れませんでした。

フィラー側からサクションガンでオイル注入

サービスデータによると、NCロードスターのデフオイルは0.7Lとなっています。

今回使用したのは、こちらの「クスコ LSDオイル 80W-90」です。

created by Rinker
ノーブランド品
¥2,343 (2022/09/25 15:26:05時点 Amazon調べ-詳細)

今回はオイルサクションガンを使いました。

まとめ

NCロードスターのデフオイルはアンダーカバーなどに覆われていない場所にありますし、ジャッキアップするとフィラーもドレンも比較的手が入り易い位置にありますので、油脂類の中では一番簡単に交換できそうです。

でもオイル高いですね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました