こんにちは!Omiです。

7月に新たにドラレコテスト車となったアクアですが、ハロゲンのルームランプが暗いのが気になっていたのでさくっとLED化しました。

私の場合は夜間に車内でカメラのステーのネジ止めなどの作業をする事が多いので純正のハロゲンだと暗くて見えないんですよね。

交換作業は超簡単でしたがレンズを外すコツがありますので備忘録も兼ねてシェアしておきます。

フロントのマップランプは爪を掻き出すイメージ

フロントのマップランプはこのように6つの爪で固定されています。

この爪の部分を拡大するとこのように長方形に穴がくり抜かれているだけですが

この台座のピンにこの爪が外側から覆いかぶさっている状態です。

このように内張り剥がしを使って爪のフックを外しますが、爪が外側から覆い被さっている状態なので内側から外側に向かって爪を掻き出します。

6つの爪を外すとパカッとレンズが外れます。

ハロゲンを引き抜いてウェッジタイプのLEDと差し替えますが、LEDには+-の極性がありますので合わせて点灯チェックも行います。

 

点灯が確認出来たらレンズを戻してマップランプの方は作業終了です。

センターランプはレンズを跳ね上げるイメージ

センターランプはもっと簡単に外せます。

このように4つの爪で固定されていますが

2つの切り欠きの部分を手前に跳ね上げると

拍子抜けする程にいとも簡単に外れます。

こちらはウェッジではなく砲弾タイプです。

今回はガラクタ箱からて適当な砲弾タイプのものを選んで装着。

そこまで激明るいもの選んではいませんが、元が暗かったので効果は抜群です。

以上、アクアのルームランプの交換手順をご紹介しました。

ルームランプ交換は作業が簡単な割に大きな効果が体感出来ますので気になっている方は是非チャレンジしてみて下さい。

車の室内灯、ルームランプLED化のすすめ~交換方法は超簡単

電装品の持ち込み店舗はこう探せ!

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!