コムテックからドライブレコーダー+レーダー探知機一体モデルの第2弾である「CB-R02」が発売されています。

昨年は第一弾である「CB-R01」が発売され、この手のモデルとしては2モデル目となりますが、ドライブレコーダー機能、レーダー探知機機能ともに大幅なアップデートが見られます。

「CB-R02」のアップデートポイント

「CB-R01」についてもなかなか先進性の高い良モデルと感じていたのですが、ドライブレコーダー機能、レーダー探知機機能をそれぞれの単体ハイエンドモデルと比較するとやや物足りなく感じる部分もありました。

それは…

①ドライブレコーダーとして視野角がもう少し広ければ良い(「CB-R01」は水平115°)

②ドライブレコーダーとして駐車監視にも対応して欲しい

③レーダー探知機として小型移動オービスのレーダー波を探知して欲しい

④レーダー探知機としてWiFi機能に対応して欲しい

 

の4点です。

「CB-R02」では流石にこれら全ての改善には至りませんでしたが、①視野角が水平135°に広がり、②小型移動オービスのレーダー波にも対応する事となりました。

因みに目立たない部分ではありますが、「CB-R01」では搭載していなかったジャイロセンサーも内蔵しています。

残念ながら駐車監視機能とWiFi通信機能には対応してませので、ここは次期モデルに期待したいところですが、今回のアップデートでもドラレコ・レーダー探知機それぞれの機能で大幅な改善がされたと見ても良いでしょう。

※OBDⅡ接続には非対応です。

「CB-R02」のスペック

「CB-R02」のスペックは以下の表の通りです。

ドライブレコーダー機能

ドライブレコーダー機能の詳細は以下の通りです。

CB-R02CB-R01
19.02発売18.0?発売
1920×1080/29fps/HDR/WDR
LED信号対応
録画視野角 水平135°(レンズ)録画視野角 水平115°(レンズ)
microSD付属16GB
microSD最大32GB
GPS内蔵
駐車監視モードなし
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

ドライブレコーダー機能の変更ポイントは視野角が大幅にアップし、水平130~135°となった点です。

ドラレコ仕様と総合仕様での画角表記が異なるのでどちらかは不明ですが、どちらにしても超広角である事には違いありません。期待を込めて135°という事にしておきましょう。

 

これは単体のスタンダードハイエンドモデルでコムテックでは一番人気の「HDR-751G」と同等、または上回る視野角で、後はHDR補正の強度が「HDR-751G」「HDR-852G」系なのか、それとも「ZDR-022/024」に似たものであるのかが肝ですね。

仮に「HDR-751G」「HDR-852G」系だとすると、これはドラレコとしても走行時の証拠能力は最強の部類に入ってきますので…。

駐車監視非対応モデルなのでそこまでの暗視能力は不要であり、白潰れや夜間の先行車のナンバープレートに当たったヘッドライトの補正能力の方が重要です。

因みに公式ページには以下の画像が貼ってありますが、これはどのモデルでも同じ画像が使われており、実際に「CB-R01」で撮影したものではないでしょう。(どのメーカーもやってますが、ある意味詐欺だと思うなぁ…)

レーダー探知機機能

一方でレーダー探知機機能の詳細は以下の通りとなります。

CB-R02CB-R01
19.02発売18.0?発売
3.2型3.2型
ボタン操作
フルマップレーダースキャンなし
小型移動式オービス のレーダー波対応GPS警報のみ
ジャイロありジャイロなし
無線18バンド
OBD2非対応
GPS17.6万/取締6.0万GPS16.5万/取締4.0万

これは…もうWiFiに対応してくれたら言う事がないくらい機能面では充実しています。

2017年モデル以降はセルスター以外で小型移動オービスのレーダー波探知に対応していますが、先代の「CB-R01」は2016年モデルがベース、「CB-R02」については2019年モデルがベースの機能になってます。

レーダー探知機のグレードで言うと、2019年モデルのハイエンドクラスである「ZERO706V」からWiFiを外したもの、またはスタンダードクラスの「ZERO605V」にジャイロセンサーを乗っけて、小型オービスのレーダー波の識別警報を追加したイメージとなりますね。

この手の複合ガジェットの弱点は、それぞれの機能が型落ちの寄せ集めで器用貧乏になる点が挙げられますが、「CB-R02」は何れの機能もかなり良いところまで来ています。

まさに神テックですね。

「CB-R02」のまとめ

以上、「CB-R02」の機能や先代からの更新点についてご紹介しました。

これはかなり売れるんじゃないかなぁ~と勝手に予測してます。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ レーダー探知機のメニュー入口

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう