2017年以降のドライブレコーダーの人気は急激に前後が撮影出来る2カメラタイプに移行していますが、通常の2カメラドラレコは取り付けの難易度が高く、慣れない方が自分で気軽に取り付ける事が難しいと言う問題点があります。

このような理由から、1つの筐体の前後に各1つずつのレンズを搭載した、「一体型の2カメラドラレコ」を希望するユーザーも多いようです。

また、これとは別に車内撮影を目的とした2カメラ化を検討している方もいるようですので、この記事では前後にレンズを搭載した一体型について、車外を撮影するのに適したモデル、車内撮影に適したモデルの2つの括りで、いくつかのモデルをご紹介します。

車外撮影向きのモデル

ドライブレコーダーを含むカメラ類は、暗い場所から明るい場所を撮影した場合、暗い部分が真っ黒、明るい部分が真っ白に潰れてしまう事があります。

この現象を回避する為に、HDRやWDR補正などによる調整が図られているモデルもありますが、フロントガラスにドラレコを設置して、後方や側面のガラスを撮影する事はドラレコにとってはかなりのシビアコンディションになります。

…と言う訳で選択肢はそれほど多くはないのですが、2つほど補正の強そうなモデルがあります。

JAF「ドラドラまるっと」

JAFと言えばロードサービスのイメージが強い団体ですが、ドラレコに関しても数年前から取り扱っており、ここでご紹介する「ドラドラまるっと」は、最新モデルになります。

本機は液晶を搭載しないWiFiモデルですが、前後ともにフルハイビジョンで水平180×垂直80°の広い視野角を持ち、ほぼ前後360°の範囲を撮影可能です。

また、こちらの画像を見る限り、逆光補正も強めに入っている印象を受けますので、車外撮影を前提に考えた場合には最適なモデルと言えそうです。

価格が4万円台とかなり高いのが気になりますが…。

 

CANSONIC「Z1」

CANSONICの「Z1」は筐体の左右に回転式のレンズを搭載した、前後フルハイビジョンの異色の2カメラドラレコです。

モノ自体は2017年発売なので古いと言えば古いです。

従って夜間の撮影能力などは最新モデルに比べるとしんどいと思いますが、こちらの公式動画を見る限り昼間は白潰れしていませんので、ワイドダイナミックレンジは結構広そうな印象を受けました。

なお、Z1シリーズはレンズの視野角やズーム機能の有無などで3種類の型番が用意されていますので、興味のある方は以下の記事もご参照下さい。

一体型の2カメラドライブレコーダー CANSONIC「Z1」シリーズ

車内撮影向きのモデル

車内撮影向きのモデルは白潰れよりも、夜間の明るさが要求されますが、価格が安いものは夜間が真っ暗に映りますので、しっかり車内を撮影したい場合には赤外線LEDを搭載したモデルがおすすめです。

VANTRUE「N2」

VANTRUE「N2」は2016年11月に発売された、フロント150万画素、リア100万画素のエントリーモデルです。

古いモデルですので価格はそこそこ安いですが、白潰れにも弱く画素数も少ない為、このモデルを選ぶくらいなら上位の「N2 Pro」をおすすめします。

VANTRUE 前後2カメラドライブレコーダー「N2」のレビュー、評価

VANTRUE「N2 Pro」

VANTRUE「N2 Pro」は「N2」の上位モデルと言う位置付けで、前後ともに200万画素のSONYのイメージセンサーを搭載しています。

デザイン的には「N2」とよく似たものではありますが、車内用のカメラには赤外線LEDが搭載されており、夜間の車内の撮影能力に優れています。

一体型2カメラドライブレコーダー Vantrue「N2 Pro」の評価

セルスター「CSD-690FHR」

セルスターの「CSD-690FHR」は、フロントカメラに200万画素の夜間特化型STARVIS対応イメージセンサー、車内側には通常の100万画素のイメージセンサーを搭載した2カメラモデルです。

車内カメラには赤外線LEDが搭載されており、夜間はかなり明るく映りますが、本製品は液晶なしでWiFiにも非対応ですので、同社のレーダー探知機と連動させるのでなければ、使い勝手はあまり良くなさそうです。

セルスター2カメラドライブレコーダー「CSD-690FHR」発表

まとめ

以上、前後が撮影出来る一体型の2カメラドライブレコーダーについていくつかご紹介しました。

中には性能が良さそうなモデルもありますが、価格がかなり高くなりますので、なかなか難しい部分はありますね。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 前後が撮影できる2カメラドライブレコーダー11選

■ 車内撮影が出来るドライブレコーダー

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう