12型右レンズ 2020年モデルスマートミラー MAXWIN「MDR-J001R」発売

こんにちは!Omiです。

MAXWINから発売されている2020年モデル最新スマートミラー「MDR-J001R」についてご質問頂きました。

MAXWIN製品については新モデル発売の際にアナウンスと頂くものとそうでないものがあり、本製品に関してはご質問頂くまで存在に気が付いていませんでしたが、製品仕様について確認しましたので特徴を解説します。

「MDR-J001R」のスペック

「MDR-J001R」のスペックは以下の表の通りです。

MDR-J001R
11.88型IPS液晶
フロント:2560×1440/??fps
リア:1920×1080/25fps
LED信号対応
レンズ視野角
フロント:水平121°
リア:水平90°
リアカメラケーブル
?m
microSD付属なし/最大128GB
GPSは非対応?
駐車監視モード
衝撃検知/自動起動
専用ケーブルなし?
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

フロントカメラの筐体は長方形12型液晶の「MDR-C007」系に近いもの、リアカメラは通常のバックカメラ形状で左レンズの「MDR-G002」に近いものとなっています。

因みに「MDR-G002」は12型クラスのスマートミラーとしては最もデビューが早く、画質もそこそこ良かったのですがGPSに非対応で、その後に長方形12型のGPS対応モデルの発売が相次いだ為にそれらの製品の陰に埋もれてしまった感がありますが、画質そのものは現状でも一二を争うを争うほど優秀です。

「MDR-J001R」のイメージセンサーは「MDR-G002」と同じく、フロントが500万画素のSTARVIS「IMX335」、リアカメラは200万画素のSTARVIS「IMX307」、レンズ視野角も同等でフロント水平121°、リア水平90°となっていますので、筐体液晶のみを現在最も多く流通している長方形タイプに変更したものと考えられます。

取扱説明書がアップロードされてないので詳細は不明ですが、インターフェイスも「MDR-G002」に準ずるものとなっているようです。

従って筐体は「MDR-C007」系と同じだが、生産工場とソフトウェア・レンズ・リアカメラは「MDR-G002」と同じと言う事になりそうです。

なお、実機レビューについては現在360°+リアカメラの案件を3つほど抱えており、そちらを優先したいと考えている関係で今のところ未定です。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 後付けスマートルームミラーのまとめ

■ 完全版!ドライブレコーダー メニュー入口

■ 初心者必見!ドライブレコーダーを選ぶ上で押さえておきたい7つの重要なポイント

コメント

  1. マメ より:

    G002は性能的には凄く惹かれたけど、この機種と言い何でGPS対応しないのか…
    そこだけが残念です。夏ボ待ってそれまでにGPS対応機出なかったらpormidoの右ハンドル仕様の奴にするかな…

    • 管理人Omi 管理人Omi より:

      マメ様
      G002/J001Rは他の製品と別工場なので、GPS対応はしないかも知れません。
      MAXWINさんには要望としてお伝えしておきます。

タイトルとURLをコピーしました