※2019年1月15日更新~最新の情勢に合わせて内容を見直しました。

この記事はドライブレコーダーの駐車監視機能の必要性について解説しています。

なんで今更こんな記事を書く気になったのかと言うと「駐車監視機+必要」だとか「駐車監視機+必要性」などのキーワードでこのサイトに来て頂いている方がいらっしゃるようで、その疑問に対して明確な答えを出している記事がなかったからです。

改めて考える駐車監視の必要性について

このページをご覧になられている方は、おそらく今回ドライブレコーダーを初めて購入される方なのではないかと思います。

結論から申し上げますと、ドライブレコーダーの駐車監視が必要かどうかを知りたいと思っている方には「駐車監視は必要ない」です。

…と言い切ると話が終わってしまいますが、私なりに「駐車監視機+必要」で検索される方がおかれてる状況を考えると、おそらく最近テレビなどで話題になっているだとか、家族などの第三者に促されて、などの理由でドライブレコーダーの購入を検討されているのだと思います。

ドライブレコーダーの「駐車監視機能」というのは、ユーザーが当て逃げ対策などを積極的に考えて「どうすれば当て逃げで泣き寝入りしなくて済むだろうか?」という悩みを解決する為にドライブレコーダーに付帯するようになった機能です。

当て逃げは駐車中に起きる事が多いので、車が大破する事はほとんどありません。

バンパーが軽くへこんだり、擦り傷が付いたりなど、軽微な破損で済みますし、年式が古い車だったり、車を足としてしか考えていないような人にとっては「車は見た目はともかく動きさえすれば良い」という考え方も普通だと思います。

私の義父がそういう人で、多少の擦り傷など全く気にしない感じです。

そういう方には「駐車監視は必要ない」と断言しておきましょう。

でも、駐車監視モデルをすすめられるんだけど?

オートバックスやイエローハットなどの小売店などに行くと、「こっちの方が駐車監視機がついていますので少し高くてもおすすめですよ!」的な説明を受けたのかとも思います。

また、ネット上でもこのサイトも含めて「駐車監視」ありきでおすすめモデルを紹介しているサイトが多いですよね。

もしくは駐車監視用の常時電源ケーブルの購入もすすめられているのかも知れませんね。

また、自動車ディーラーや中古車販売店などでも「駐車監視」機能付きのドライブレコーダーを積極的に進められるかと思います。

ただし、実際のところ私は全てのユーザーに「駐車監視」が必要であるとは思っていません。

ではなぜ駐車監視ありきでおすすめモデルを紹介するの?

ネットでドライブレコーダーのおすすめモデルを紹介する時に「駐車監視」ありきになってしまう理由は大きく分けると二つあります。

一つ目はネットでドライブレコーダーを紹介する際には、なるべく多くの情報を求めている人に対して必要と思われる情報を全て提供しようと考える為、どうしても高性能で多機能なドライブレコーダーの性能や機能面の比較情報が増えてしまいます。

実店舗のように対面式の販売であれば一問一答で一人一人のお客様に対して最適なドライブレコーダーを紹介出来ると思うのですが、ネットの場合はなかなかこれが難しいという点です。

ドライブレコーダーに詳しい人には基礎的な説明は邪魔ですし、初心者の方には専門的な説明が邪魔になります。

情報を発信する側としては、サイトに来てくれた人に知っている情報を全て発信したくなってしまうのでこのような基本的な疑問を見落としてしまうのかも知れません。

 

二つ目の理由としては、メーカー側が多機能モデルを安価で発売している事によって、もはや市場に駐車監視機能が搭載されていないモデルがなくなりつつある点です。

ここ1~2年でドライブレコーダーの高性能・多機能化が随分と進み、価格も一昔前に比べると半額以下になっています。

駐車監視機能がある新しいモデルが、古い駐車監視機能なしのモデルよりも安く販売されていれば新しいモデルをおすすめするのは当然ですよね?

 

三つ目の理由は、ディーラーなどにとっては、粗利益を深く取っているドライブレコーダーの販売は美味しいネタですし、駐車監視モードが付いている製品であれば、工賃も高くなりますので自然と駐車監視アリのモデルがスタンダードになりつつある点です。

 

ただし、だからと言って全ての人に駐車監視機能が付帯するドライブレコーダーが必要ではないと思います。

多少車に傷が付いていても気にならない人には必要ありません。

最終的には車に対してユーザーがどう考えているかの価値観によりますので、それを判断するのはユーザー自身となります。

「傷がついている車はみっともない」であるとか、「いつも車をピカピカな状態で乗りたい」と考えている人には、駐車監視は「必要」かどうかは個々のユーザーの判断にお任せしますが、それは別として「おすすめ」であることは間違いないでしょう。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 完全版!ドライブレコーダー メニュー入口

■ 初心者必見!ドライブレコーダーを選ぶ上で押さえておきたい7つの重要なポイント

■ ドライブレコーダーの取り付け方法をまとめて解説

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう