※2019年9月6日更新~ガラス面脱落によりリコール対象になった模様

セイワからスマートミラー型ドラレコの第二弾「PDR780SM」が発売されています。

「PDR780SM」の基本仕様は旧モデルの「PDR770SM」と似たものであるように見受けられますが、リアカメラの録画解像度が100万画素から200万画素のフルハイビジョンへとアップグレード?している点が最大の特徴となります。

「PDR780SM」のスペック

「PDR780SM」のスペックは以下の表の通りです。

PDR780SM
19.06発売
液晶9.66型
フロント:1920×1080/29fps
リア:1920×1080/30fps
フロントのみLED信号対応
リアは西日本で同期
レンズ視野角
フロント:水平104°
リア:水平110°
リアカメラケーブル?m
microSD付属16GB
microSD最大128GB
GPS付属(外付け)
駐車監視モード
衝撃検知
自動起動
専用ケーブル付属
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

レンズ視野角は前後ともにやや狭くなり、フロント水平104°、リア水平110°となっていますので、「PDR770SM」と比べるとミラーに映し出される範囲は若干狭くなるものの、距離感は掴み易く、リアカメラの解像度も上昇している為、キメの細かい映像になっている事でしょう。

因みに本機には「夜間でも見易いナイトビジョン」と表記されていますが、フロントカメラのイメージセンサーが1/3型である為、おそらくSTARIVS対応センサーではないと思われます。

「PDR780SM」の画質について

「PDR780SM」の画質については公式ぷロモーション動画がアップロードされています。

…が、フロントカメラ・リアカメラともにまともな録画映像がありません。(笑)

以下の画像は夜間撮影の様に紹介されていますが「これ夕方じゃないの?」と思うくらいに明るいです。

ただし、本当に夕方に撮影した物の可能性がありますし、これは何とも言えませんね。

昼間に関してはHDR補正をアピールしていますが、余裕で白飛びしてますがな…。

「PDR780SM」の駐車監視について

「PDR780SM」の駐車監視は衝撃を検知した後に30秒間の録画を行うタイプで、エンジンOFFで自動で駐車監視の待機状態に入ります。

3芯の駐車監視用ケーブルが付属しますので、特にOP等は必要ありません。

この辺りは他社の純正ミラー交換タイプのモデルと同様の仕様ですね。

まとめ

以上、「PDR780SM」の概要についてご紹介しました。

この手のリアフルハイビジョンモデルは100万画素のモデルと比べて精細感は高いのですが、明るさと後続車両のヘッドライドの防眩性能のバランスでは劣ります。

「PDR780SM」のちゃんとした録画映像も確認していませんので何とも言えませんが、以下の映像が本当に日没後であれば凄いと思います。

「PDR780SM」はリコール対象になった模様

この製品、そこそこ問い合わせがあったので秋にテストしてみようと考えていたのですが、液晶部分が脱落してししまう不具合が発生しているらしく、製品回収されています

■ 【お詫びと商品回収のお願い】 「PDR780SM スマートレコーディングミラー」ご愛用のお客様へ

まぁ、セイワのドラレコはほぼ全てが工場企画のODM製品なので、ODM先によってはこう言う事もあり得るでしょうね。

購入してしまった方は購入店舗まで連絡しましょう。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣)

■ 後付けスマートルームミラーのまとめ

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう