★☆★期間限定~お得なセール・クーポン情報のまとめ★☆★

「2533×1440」の超高解像度の「GDR E560」と合わせて6月にフルハイビジョンの「GDR E530」が発売されています。

ガーミンと言えばGPSの他、スポーツウォッチやアクションカメラなどのアウトドア系の電子デバイスの超大手メーカーとして有名ですが、過去のモデルは日本市場へのローカライズがイマイチだったのであまり注目していませんでた。

スポンサーリンク

…が、6月に発売された「E530」「E560」「S550」の3つのモデルでは西日本LED信号への対応はもちろん、駐車監視への標準対応、WiFi対応、安全運転支援の搭載、標準+αの視野角など、日本でも他社と差別が可能な仕様に改善されています。

 

もくじ(クリック・タップで移動できます)

「GDR E530」のスペック

「GDR E530」のスペックは以下の通りです。

ガーミン
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店
GDR E530
17.06発売
参考価格 17.08.30
24,343円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
1920×1080/Exmor
西日本LED信号対応
106°
29fps
WDR
付属16GB
最大64GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPS内蔵
WiFi
安全運転支援機能
駐車監視モード
動体検知
手動
専用ケーブル
12V用付属
24V用はOP
モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

「GDR E530」は「GDR E560」が「2533×1440」の解像度であるのに対して、フルハイビジョンにSONYのExmor CMOSを搭載、逆光補正はWDRモードのみと言う構成なので、景色撮影に関しては「GDR E530」の方が向いているかと思います。

「GDR E560」とは上位・下位という関係ではなく、使用目的が少し違う感じのモデルだと思います。

なお、「GDR E560」の方は「1920×1080/59fps」の撮影モードがあるのですが、個人的にはこのフレームレートはExmor搭載の「GDR E530」の方で実装して欲しかったですね。

スポンサーリンク

フレームレートが高いと景色は綺麗に撮影出来ますが、それがドライブレコーダーの証拠能力に直結する訳ではありませんので、景色撮影向きの「GDR E530」の方をExmor/59fps/FHDにした方が魅力を感じますし、おすすめし易いです。

このクラスになると高度なバランスタイプよりも、最低限のバランスと一芸に秀でた特化モデルの方がユーザーの目的に合わせやすいと感じますね。

付加機能が豊富

「GDR E530」には次の3つの付加機能が搭載されています。

  • 安全運転支援機能
  • WiFi通信機能
  • オービス警報

このうち安全運転支援機能については他社と同様に「前方衝突」「車線逸脱」「発進遅延」3つとなっていますが、精度に関してはどれほどのものか不明です。

今のところ、ドライブレコーダーに搭載sれているこの手の機能でもっとも使い易いと感じているのはパナソニックの「CA-XDR72GD」です。

■ パナソニック60fpsドライブレコーダー「CA-XDR72GD」のレビュー、評価

評価が難しいので、動画を見て判断して下さいという感じですね。

■ ドライブレコーダーの安全運転支援機能の比較

WiFi通信機能に関しては、現状の国内市場ではハイエンドクラスのモデルには搭載されているものが少なく、WiFi通信機能を一番の条件として考えるならば「ガーミン」「トランセンド」「ユピテル」の3社が候補になるかと思います。

「トランセンド」は西日本LED信号に対応しているか不明、ユピテルの「DRY-WiFiV3c」はコンパクトが売りのモデルで、画質はスタンダードクラスの域を出ません。

ガチで「GDR E530」と競合しそうなのがトランセンドの「DrivePro 230」ですね。

■ トランセンド「DrivePro130」「DrivePro 230」発売

スポンサーリンク

同じくFHDでExmor搭載、WiFi、安全運転支援機能など、ハードとソフトの構成が似ています。

ただし、「DrivePro 230」は西日本LED信号に対応していない可能性がありますので、「GDR E530」の方が無難でしょう。

オービス警報に関してはデータ更新なしの使い切りですが、オマケ程度に考えるなら嬉しい機能だと思います。

「GDR E530」のまとめ

このクラスの国内メーカーモデルと比べると、視野角が狭いのが弱点ではありますが、WiFi対応を第一条件と考えるなら特に「GDR E530」「GDR E560」はかなりおすすめ出来そうなスペックですね。

WiFiが不要であれば他にも選択肢は沢山ありますのでどうかなぁと思うのですが、Exmor+安全運転支援機能つきのモデルであるパパゴの「GoSafe S30SE」は水平視野角100°なので、それよりは視野角が広いですね。

■ パパゴ「GoSafe S30 PRO(S30SE)」のレビュー

また、WiFiも安全運転支援機能も不要と考えるなら、Exmor搭載で水平視野角120°のユピテル「DRY-ST6000d」という選択肢もありますね。

■ ユピテル「DRY-ST6000d」のレビュー、評価

なかなか難しいところですが、「GDR E530」が目的にマッチしそうな人もいそうなので取り上げました。

(編集長 Omi)

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう