実機レビュー 360°ドラレコとの併用におすすめ パパゴ「GoSafe 130Plus」の評価

※2022年5月4日更新:実機レビューを追記しました。記事下に期間限定クーポンあり。

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

台湾ドラレコメーカーのパパゴから、久々にシングルドラレコ「GoSafe 130 Plus」が発売されています。

ここ何年かで2カメラモデルがドラレコ界のスタンダードとして定着しており、シングルドラレコの発表自体が珍しくなっていますが、そのような情勢の中で今回発表されている「GoSafe 130 Plus」は2.5Kの狭角モデルとなっており、私としては360°+リアカメラ+1の最後の1台としておすすめ出来そうな製品のように感じました。(保証も2年

「GoSafe 130Plus」のスペック

「130Plus」のスペックはこちらの表の通りです。

GoSafe 130 Plus

22.02発売
2560×1440/30fps
LED信号対応
録画視野角:水平104°
microSD付属32GB/最大128GB
GPSは外付けOP
駐車監視モード
動体検知/手動起動
専用ケーブル
OP
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

録画解像度は2.5K、録画視野角は水平104°と最近のドライブレコーダーとしては狭めとなっていますので、事故の際の幅広い状況認識は苦手で、ナンバー認識特化型の特性と言えるでしょう。

こちらの画像を見る限り、夜間は光を絞った暗めの特性なので、単独での使用には不向きかと思います。

「GoSafe 130Plus」の付属品とデザイン

今回はパパゴジャパンさんよりサンプル提供頂きました。

「130Plus」の付属品は至ってシンプルでこちらの通りです。

・2.0型液晶搭載の筐体
・マウント
・miniUSBシガーケーブル
・32GBのmicroSDカード
・クイックガイド
・ドラレコステッカー
・その他取付用品

GPSアンテナはOP扱いになります。

筐体のデザイン

「130Plus」の筐体はスタンダードでコンパクトな箱型です。

液晶サイズはドラレコとしてはやや小さめの2.0型

下側面には4つの操作ボタン

右側面にはminiUSB電源ポート、GPSポート、microSDスロット

左側面には電源ボタンが配置されています。

「130Plus」の取付について

今回はアクアに「130Plus」の取り付けを行いました。

ルームミラーは純正ではなく、MAXWINの交換式スマートミラーが装着されていますが、ミラー裏に隠す事も出来ます。

一般的なドライブレコーダーの取り付け手順はこちらの記事で解説しています。

【保存版】自分で前後2カメラドライブレコーダーを取り付ける方法について解説
...

「130Plus」のインターフェイスについて

「130Plus」の起動時間は16秒程度で1カメラのドライブレコーダーとしては最も遅い部類に含まれます。

インターフェイスはスタンダードなツリー型ですが、操作は比較的分かりやすい方です。

「130Plus」のドライブレコーダー画質について

「130Plus」のドライブレコーダーとしての画質については、同じく2.5KのVANTRUE「N4」のフロントカメラと比較を行いました。

※主に360°ドラレコ+1として、ナンバー認識用途を想定しています。

・録画視野角
・逆光補正能力
・ナンバー認識精度
・夜間の明るさ

録画視野角について

録画視野角については仕様表に記載されている通り、水平104°程度。

360°+1として使用する場合には問題のない視野角だと思います。

逆光補正について

「130Plus」の画質は「N4」と色味は違うものの、明るさの調整の面では非常に良く似たものとなっています。

「130Plus」の方が若干絞りを開放している影響で、「N4」と比べると白飛びは少し強めですが、その分黒潰れは抑えられており、メニュー設定からの露出調整次第でほとんど「N4」と同じ見え方にする事は可能かと思います。

ナンバー読み取り精度について

昼間のナンバー認識精度は、高解像度ドラレコとして定評のある「N4」と同等で、対向車や駐車監視を想定した読み取りテストでも、しっかりナンバーが読み取れています。

【駐車監視想定】

一方で夜間に関しては「N4」よりも絞りを開放して明るくしている為に、白飛びが出易く、ナンバーの読み取り精度が落ちました。

【駐車監視想定】

ただし、本機は夜間がかなり明るい調整になっている事から、本体の露出設定で1~2段階明るさを落とす事で、「N4」とほぼ同じ見え方を実現出来るでしょう。

 

夜間の明るさについて

VANTRUEの「N4」は、明るさが調整できるVANTRUE VIEWERでの再生が前提となっていますが、「130Plus」のビュワーにはそのような機能はありません。

そこで調整前の素の動画と合わせて、フリー再生ソフトのVLCで明るさを調整した映像も合わせて比較しました。

「130Plus」は明るさ重視のチューニングとなっていますので、VLCでの補正後には「N4」以上の明るさとなりました。

ただし、ナンバーの読みとりを考慮した場合には、設定で露出は少し下げた方が良いでしょう。

フレームレートとLED信号の映り方について

「130Plus」の出力フレームレートは30fpsですが、録画フレームレートはこれとは異なり、フレームサンプリングと言う手法でコマ数をダブらせて出力しています。(静止するコマが入るので動画は滑らかではなくなる)

従って日本全国でLED信号が高速点滅して映るでしょう。

ドライブレコーダーのLED信号対策のまとめ
...

動画ファイルの再生方法について

動画の再生についてはこちらの4つの方法をテストしました。

・ドラレコ本体での再生
・PC専用ビュワーでの再生
・PC汎用ビュワーでの再生
・スマホでの再生

本体液晶での再生

「130Plus」の液晶サイズはやや小さめの2.0型ですが、動画の視認性は可もなく不可もなく、と言ったところです。

PC専用ビュワーでの再生について

PCの専用ビュワーは公式サイトの「サポート」タブからダウンロード出来ます。

■ 「GoSafe 130Plus」専用ビュワー

ソフトのベースはAKEEYOの「AKY-Z3GT」「AKY-X3GTL」と同じ物のように見受けられますが、機能的には非常に充実しており、以下の操作と表示が可能です。

・映像の拡大縮小~〇
・地図への走行軌跡の表示~〇
・速度の表示~〇
・方位計の表示~×
・Gセンサーグラフの表示~表示はあるが反映されず
・再生速度調整~×
・明るさの調整~×

なお、動画を読み込む際に見た目は読み込みが完了しているように見えても、実際には読み込み中である事があり、この場合には動画がカクつく事があります。

読み込みまで少し待っても症状が改善されない場合は、メーカーに問い合わせて下さい。

また、このビュワーには明るさ調整機能がありませんので、夜間映像の再生にはVLCを使用される事をおすすめします。

■ 無料のVLCビュワーについて

PC汎用ビュワーでの再生

PC汎用ビュワーでの再生については、Windows 10のメディアプレイヤー、OSにデフォルトで搭載されているソフトでも可能でした。

スマホでの再生について

スマホでの再生については、iPhone SEでは「Tube Reader」、Androidスマホではカードリーダー経由でXPlayerでの再生状況を確認しましたが、いずれも問題なく再生が可能でした。

iPhone、iOS端末でmicroSDのメディアを直接再生可能なカードリーダー「Tube Reader」
...

ただし、スマホで再生するとカード内に余分なフォルダが作成される為か、カードを戻すとフォーマットを要求されます。(それでも録画は開始された)

 駐車監視の仕様について

「130Plus」の駐車監視については別途専用ベージを作り、こちらで解説しています。

■「GoSafe 130Plus」の駐車監視の仕組みと使い方について解説

パパゴ「Gosafe 130Plus」の駐車監視の使い方とおすすめ設定について解説
...

使用可能なmicroSDカードの最大容量

「130Plus」の録画時のデータサイズは、一時間当たり6~7GB程度となります。

なお、microSDカードの容量は128GBまでサポートされていますが、以下の256GBのカードで1時間の録画を行った結果では、不具合は見られませんでした。(サポート外なので誰も動作保証はしません。自己責任でお願いします。)

以下512GBのカードは使用できず。

地デジへのノイズ干渉について

「130Plus」の単体使用では、アルファード+サイバーナビの組み合わせで影響は確認出来ませんでした。

ラジオへの干渉も確認出来ませんでしたが、ノイズの影響はドラレコの設置位置や車種、カーナビの種類などの状況によって変わる事がありますので、結果は参考程度に捉えて下さい。

ドライブレコーダーのノイズ対策と、ノイズが少ないであろうドライブレコーダー
...

「GoSafe 130Plus」の総評

最後に「130Plus」の総評です。

最近は2カメラ以上のドラレコが主流になりつつある中で、久しぶりのシングルドラレコのレビューとなりましたが、「N4」との比較結果を見る限りでは360°+1としての走行中のナンバーや細部の認識能力、駐車監視中のナンバー認識能力、暗視能力も相当高いものとなっていました。

全体的に明るさ重視のチューニングとなっている事から、夜間のナンバーは白飛びが出易いのですが、VLCでの再生を前提とする場合には、本体のメニューから明るさを1~2ランク落としても明るさの面では問題は出ず、ナンバーの認識能力は向上するでしょう。

なお、この製品は保証期間が2年となっており、この価格帯の製品ではセルスターが3年保証となっている他は、1年保証が日本メーカーのスタンダードですので、総合力で見ても「130Plus」は非常に高い評価となっています。

360°ドラレコと合わせて使うフロントカメラとしては、現状ではほぼ一択と言っても良さそうな完成度でした。

期間限定クーポン

◎オールバイ楽天市場店
クーポン発行はこちら!
期間:2022/5/14~6/30
さらにお得な情報:「 0と5のつく日 」 にポイント5倍!
◎オールバイYahooショッピング店
クーポン発行はこちら!
期間:2022/5/14~6/30
さらにお得な情報:「 5のつく日 」、「 ゾロ目の日 」 にポイント5倍!
◎オールバイau PAY マーケット店
クーポン発行はこちら!
期間:2022/5/14~5/27

■2022/5/31までGoSafe 130Plusレビューキャンペーンも実施中!

詳しい内容はオールバイ各店舗ページをご確認ください(LaBoon!!では詳細管理しておりませんので、お問い合わせは以下対象店にお願いします)

対象店:オールバイ楽天市場店、オールバイYahooショッピング店、オールバイau PAY マーケット店

コメント

タイトルとURLをコピーしました