「AN-M005」 KEIYOのイエローハット向け拡縮可能な貼付型の純スマートミラー

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

今回はKEIYOから発表されている、イエローハット向け拡縮可能な貼付型の純スマートミラー「AN-M005」についてご質問を頂きましたので分かる範囲で解説します。

ありそうでなかった?貼付型の純スマートミラーだが

後付けのスマートミラーと言えば、2~3カメラ、360°タイプなど、ドライブレコーダー機能が付帯した製品が一般的ですが、既に2カメラドラレコを付けている車にスマートミラー型ドラレコを追加する場合には、ドラレコ機能が無駄になってしまいます。

また、スマートミラー付帯するドラレコ機能が、全ての面で自分の好みではない事もありますので、ドライブレコーダー機能とスマートミラー機能を敢えて別の製品を組み合わせて構成を組むと言うのは、大いにあり得る話だと思います。

実はこのような発想を体現した製品は、既に2年以上前にMAXWINから発売されています。

高画質!純・スマートミラー MAXWIN「MR-A001」の実機レビュー
こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。今回は以前からこんなものがあれば…と考えていた、余計な機能を外した純スマートミラー、MAXWIN「MR-A001」の実機レビューです。スマートミラー型ドラレコは2018年の春にAU...

現在では「MR-A002」と言う型番でこのシリーズは継続されていますが、この製品には次の2の問題点があります。

・純正ミラー交換式の為、全ての車種には対応しない
・価格がそれなりに高い

「無駄を省いてピンポイントで欲しい機能だけを選びたい」と言う方は、やはりドラレコ機能がない単体のスマートミラーガジェットとしては、この価格帯は割高に感じるようですね。

「AN-M005」と似たようなガジェットとしては、リアカメラだけの拡縮可能なスマートミラー、MAXWINの「MDR-G007」、NEOTOKYOの「ミラーカムSE」がなど挙げられますが、「ミラーカムSE」の実売価は2.3万円程度、「MDR-G007」の方は1.4万円程度です。

これらはリアカメラのみのドラレコ機能が付帯していますが、今回発表されている「AN-M005」は、「ミラーカムSE」と同じ2.3万円程度の価格帯の様ですので、やはり割高ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました