こんにちは!Omiです。

HP(ヒューレットパッカード)と言えばかつてはコンパックブランドのパソコンを生産していた知名度の高いメーカーですが、ドライブレコーダーについては日本でも2015年頃からamazonなどの通販サイトで海外向けの並行輸入品が販売されており、当時は日本の市場でレアな存在だった「f520g」などのフルハイビジョンを超える高解像度モデルが人気でした。

最近では日本の大手メーカーの商品構成が充実している事から、HPのドラレコ市場での存在感は薄くなっていますが、現状でも家電量販店やディーラー向けの営業活動を積極的に行っているようです。(シェアはそれほど高くないと思います)

日本国内での2カメラモデルの展開はそれほど多くはありませんが、2019年11月には「f880g」とリアカメラの「RC3u」がセットになった「f880g Kit」が発売されています。

※阿部商会専売モデル

「f880g Kit」のスペック

「f880g Kit」のスペックは以下の表の通りです。

f880g Kit
19.11発売
フロント:1920×1080/27.5fps/30fps/HDR/WDR
リア:1920×1080/25fps
LED信号対応
録画視野角
フロント:水平111°
リア:水平103°
リアカメラケーブル7m
microSD付属なし/最大32GB
GPS内蔵
駐車監視モード
動体検知/自動起動
内蔵バッテリー
専用ケーブルC501
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

フロントカメラは単品でも取り扱いがある「f880g」で、こちらはレンズのF値が1.9、200万画素の夜間特化型STARVISセンサーを搭載、HDR+WDRに対応、録画フレームレートは27.5/30fpsの選択式となっています。

リアカメラも同様に単品で販売されている「RC3u」となっており、こちらはレンズのF値が2.0、イメージセンサーはSTARVISではない1/2.9サイズの200万画素SONYセンサーと書かれているので「IMX323」が使用されていると考えられます。

いつ頃か忘れましたがHPのドラレコの生産は間に台湾系の商社が入っていると耳にした事があります。

スペック表記だけを見ると中国系のメーカーであるVIOFOやVANTRUEなどの製品の方が優れており、「f880g Kit」はイメージセンサーはそれなりですがレンズスペックが低いと言う印象を受けます。

 フロントリア
f880g kit/EX-712HDF1.9IMX307/STARVIS(予測)F2.0IMX323(予測)
Force 100GSF1.6IMX307/STARVIS(予測)F1.8IMX323(予測)
YA-670F1.4IMX307/STARVIS不明IMX323
S1F1.47IMX327/STARVISF1.8IMX323
A129 DuoF1.6IMX291/STARVISF1.6IMX291/STARVIS

ただし、実際の撮影動画を見る限り適切にHDR/WDR補正が入っているようにも見えますし、画質はそこそこ良いものかも知れません。

とは言え、最近の2カメラドライブレコーダーはここ1年くらいの間に各社ともに劇的に画質が改善していますので、今となっては敢えてHPの2カメラモデルをおすすめする理由があんまない…と言った感じですかね(笑)

特にコムテック・セルスター辺りの最新モデルが優秀なので、これらを超える特性を持っている製品でなければ厳しいですね。

前後が撮影できるおすすめ2カメラドライブレコーダー【2020年版】

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 完全版!ドライブレコーダー メニュー入口

■ 初心者必見!ドライブレコーダーを選ぶ上で押さえておきたい7つの重要なポイント

■ ドライブレコーダーの取り付け方法をまとめて解説

電装品の持ち込み店舗はこう探せ!

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!