データシステムから高解像度2カメラドラレコ「DVR3200」発売!

こんにちは!Omiです。

データシステムから、フロント2.5Kの2カメラドライブレコーダー「DVR3200」が発売されています。

本製品について読者さまからご質問を頂きましたので、特徴をざっくりと解説します。

「DVR3200」のスペック

「DVR3200」のスペックはこちらの表の通りです。

DVR3200
20.11?発売
フロント:2560×1440/27.5fps
リア:1280×720/30fps
LED信号対応
レンズ視野角
フロント:対角137°
リア:対角115°
リアカメラケーブル7.5m
microSD付属32GB/最大128GB
GPS内蔵
駐車監視モード
なし?
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

本製品はフロントカメラこそ「2560×1440」と高解像度ではあるものの、何故かリアが「1280×720」の100万画素と言うバランスの悪い謎仕様です。

また、最近ではイメージセンサーとしてSONY製の夜間特化型STARVISセンサーを使用するドラレコが増えていますが、「DVR3200」はイメージセンサーのメーカー、型番は非公開となっている事からSONY製ではないと推察されます。

デザイン的にも4~5年前の台湾メーカーなどで多かったタイプで、表面素材も安っぽい感じがします。(ボタンがパカパカしそうなイメージ?)

データシステムの最近のドラレコにはVANTRUEの「X4」の劣化版である「DVR3400」などがありますが、「DVR3200」についてもどこかの中国工場のODM生産品である可能性が高いと見ています。

価格帯的には2カメラセットで23,980円と一般的な2カメラドラレコと同等ですが、このスペックだと15,000円くらいが妥当かと思います。

※15,000円でもおすすめはしないですが…。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

コメント

タイトルとURLをコピーしました