ユピテルの「霧島レイ」シリーズは、今後は「羽衣6」シリーズとして拡販されて行く模様

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

ユピテルの「霧島レイ」シリーズは、独自の世界観を作り込んでユーザーを囲い、コアな固定ファンにキャラクター商品を販売するという、業界としては珍しいビジネスモデルとして2011年から展開されているものです。

 

LaBoon!!でも過去に霧島レイシリーズのレーダー探知機の実機レビューを行っています。

3キャラクターとなり、声優陣も一新

霧島レイシリーズにはレーダー探知機の他に、ポータブルナビなども存在していましたが、2021年までに発売されている製品では、レイ役の声優に沢城みゆきさんが起用されていました。

ユピテルLeiシリーズの「霧島レイ」の声優、「沢城みゆき」さんについてのまとめ
...

2022年の発表では、「霧島レイ」シリーズは、今後は「羽衣6」シリーズとしてリスタートする方向性との事で、オフィシャルサイトの方も大幅にイメージが刷新されています。

それに伴い、声優陣もこのように変更されたようです。(リンク先にサンプルボイスあり)

・霧島レイ:飯田ヒカルさん
・富士サクラ:高柳知葉さん
・葵茶々:汐入あすかさん

前任の1985年生まれの36歳、霧島レイシリーズがスタートアップした当時には25歳の筈ですが、今回起用されている3人もそれくらいの年齢の方が多いようです。

※最近の声優業は非常に狭き門らしく、声優になれたとしても9割は声優業だけでは食べて行けないそうです。

今回起用されているお三方が、声優としてどの辺りの立ち位置にいらっしゃるのか、私は存じませんが、私が企業側としてプロデュースに関わるなら、無名に近い方の中から人選してギャラを抑えつつ、「羽衣6」と一緒にメジャーになって行きましょう!、みたいな感じでやって行くと思います。(アニメ業界には詳しくないので良く分からないですが)

霧島レイシリーズのファン層は、私よりも1回りか、それ以上年下の男性ユーザーがメインではないかと思います。

中にはもっと上の年代の方もいらっしゃるかかも知れませんね。

因みに私くらいの年代になると、自分の娘が彼女たちと変わらない年齢になって来ますので、このような声優業界の背景を知って頂くと、若い声優さんたちを応援する意味で「羽衣6」シリーズの製品を購入するような事もあるかも知れませんね。

私が企業側の人間としてプロデュースに関わるなら、そのような事も視野に入れてプロモーションします。

今まで沢城みゆきさんの声を聞き慣れていた方にとっては、今回の声優変更はマイナス要素になる可能性もありますが、そこは今後の企画の打ち出し方に掛かっているのかなと(笑)

ユピテルではオタクを募集しているぞ!

今後の「羽衣6」シリーズの拡販の為に…かどうかは分かりませんが、ユピテルはオタクを社員として募集しています。

■ 採用・キャリア

・オリジナルアニメキャラクターのPRやグッズ企画

宣伝部では、特にコンテンツ事業強化に向けての人材確保を目指しております。求めているスキルは職務経験問わず「IT・アニメ・ゲーム・Webのいずれかに特化したオタク知識」です。

オタク知識(経験等あれば含む)の自己アピール ※書式問わず

腕に覚えのある若いオタクの方は、ユピテルの採用に応募されてみてはいかがでしょうか?

この記事の主な読者であろう、40~50代の若くないオッサンのオタクは募集してないと思います(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました