「SG1000」ユピテルから「SAKURA GAMES」対応のレーダー探知機発売

こんにちは!Omiです。

ユピテルの2022年モデルレーダー探知機は、「GS1000」「LS1000」などの型番で販売されているWiFiモジュール内蔵の製品群ですが、新たに「SG1000」の型番で新系統が追加されました。

初めはSGをGSと誤植したのかと思いましたが、どうやらは「SG」はSAKURA GAMESの略のようで、「GS1000」をベースにして、ユピテルの羽衣6シリーズのSAKURAを主人公とするゲームに対応する機能が追加された製品でした。

レーダー探知機はLei05→SAKURA01の流れに

従来のユピテルの萌え系レーダー探知機は、「霧島レイシリーズ」の1系統のみでしたが、2022年からは羽衣6シリーズに企画が引き継がれ、10月には新たに「SAKURA01」が発売されました。

ユピテルの萌え系レーダー探知機「SAKURA01」
...

マーケットの規模から考えると、6人のキャラクターのうち、レーダー探知機の担当が「SAKURA」に決定したと見受けられますので「Lei06」は発売されないと思いますが、今回発表されている「SG1000」は、スマホアプリの「SAKURA GAMES」に対応した機能がサポートされている模様です。

「SAKURA GAMES」はイマドキ珍しいクソゲーなんだが…

試しにスマホで「SAKURA GAMES」をプレイしてみたのですが…

イマドキ珍しいくらいのクソゲーっぷりでした(笑)

「SG1000」を使用する事でこのゲーム内のコンテンツが解放されるようですが…いかんせん元がクソゲーなので。

結論としては、ユピテルが「SG1000」で何がしたかったのかがさっぱり分かりませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました